ボーンレガシー|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

ボーン・レガシーのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ボーン・レガシーのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ボーンレガシー』ってどんな作品?

2012年に公開されたアメリカのアクション・スリラー映画で、記憶を失くしたスパイ:ジェイソン・ボーンを主人公としたロバート・ラドラムの小説が原作の映画『ボーン』シリーズの第4作にあたります。

前3作の世界観を引き継ぎながらも本作にジェイソン・ボーンは登場せず、ボーンの裏側で同時進行していた極秘プログラムに立ち向かうもう1人のスパイ:アーロン・クロスの物語を描いた作品です。

監督は、前3作の脚本を担当したトニー・ギルロイが務めます。

なお、2004年のエリック・ヴァン・ラストベーダーの小説『ボーン・レガシー』とは、内容が全くの別物なのでご注意くださいね。

結論からお伝えすると

「ボーン・レガシー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ボーン・レガシー」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月24日】まで無料!/

『ボーン・レガシー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ボーン・レガシーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ボーン・レガシーの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTV、TELASAの5つのサービスでボーン・レガシーの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにボーン・レガシーが視聴できる
  • ボーン・レガシーが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ボーン・レガシーは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ボーン・レガシーを無料視聴

の2ステップで、ボーン・レガシーを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ボーン・レガシー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ボーンレガシー』の作品情報

      基本情報

      作品名ボーン・レガシー
      原題The Bourne Legacy
      原作ロバート・ラドラム
      制作年2012年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)東宝東和
      公開年(公開日)2012年9月28日
      上映時間(話数)135分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/bournelegacy.jp/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      マッド・デイモンが記憶を失った最強の暗殺者を演じて人気となったスパイ・アクション映画「ジェイソン・ボーンシリーズ」の第4作目で、シリーズ初のスピンオフ作品です。

      ジェイソン・ボーンが自身に隠された秘密を解き明かすために死闘を繰り広げていた裏側で、同時期に進められていたもう一つの巨大な陰謀に対して、また1CIAの極秘プロジェクトが生み出したスパイ、アーロン・クロスが懸命に立ち向かいます。

       命を狙われて逃亡する暗殺者が、国家組織と闘いながら自身の運命にも関係する壮大な秘密計画を暴き出すスパイ・アクション映画の傑作です。

       

      ジェイソン・ボーン・・・彼はCIAが主導する暗殺者の極秘育成プログラム「トレッドストーン計画」の最高傑作にして、最強の暗殺者として、組織から動向を追われています。

      ボーンがその極秘計画にまつわる陰謀を探っていたちょうどその頃、国家調査研究所のリックによって、組織の特殊部隊にはある命令が下されていました。

      証拠隠滅のために全ての極秘プログラムの抹消。

      ボーンやCIA内部調査局のパメラといった告発者たちによって計画の秘密が外部に漏洩し、CIA上層部や国家を揺るがすスキャンダルが明るみに出ることを恐れていたのでした。

      アラスカの訓練所でアウトカム計画に参加していたアーロンは、同僚たちが次々と粛正されていく状況に疑問を感じ、自身を守るために施設を脱走します。

      ボーンに匹敵する暗殺能力を有するアーロンが、極秘プログラムがエージェントに与える精神作用と特殊能力の秘密を探る過程で、さらなる闘争と陰謀に巻き込まれていきます。

      戦いの果てに彼を待っていた、自分の運命に隠された謎とは・・・。

       

      ボーンシリーズ3作で脚本を手がけたトニー・ギルロイが、今回は監督も務めます。

      脚本家として名を馳せていた彼ですが、監督としての手腕も一流です。ジョージ・クルーニー主演の社会派サスペンス「フィクサー」では、アカデミー脚本賞と監督賞にダブルノミネートされました。

      主演は『ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル』『アベンジャーズ』など話題作への出演が相次いでいるジェレミー・レナーが、主人公アーロンを演じています。

      男らしさを地で行く彼の、激しいアクションシーンは見どころのひとつ。肉体を酷使したタフなシーンを次々と披露しています。

      また共演も、『ナイロビの蜂』でアカデミー助演女優賞を受賞したレイチェル・ワイズ、『アメリカン・ヒストリーX』でアカデミー主演男優賞にノミネートされたエドワード・ノートンなどの実力派が揃っています。

      ボーンシリーズならではのスタイリッシュなアクションは今作でも必見です。激しく肉体がぶつかり合う音と質感は、臨場感たっぷりで手に汗握ること間違いなしです。また、スリリングでスピード感あふれるストーリー展開も魅力で、上質なサスペンスドラマとなっています。

      キャストとスタッフ

      映画『ボーンレガシー』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アーロン・クロス:ジェレミー・レナー
      • マルタ・シェアリング博士:レイチェル・ワイズ
      • リック・バイヤー:エドワード・ノートン
      • パメラ・ランディ:ジョアン・アレン
      • ノア・ヴォーゼン: デヴィッド・ストラザーン
      詳細を見てみる

      主役アーロン・クロスを演じるのは、アメリカの俳優・ミュージシャンのジェレミー・レナー

      この投稿をInstagramで見る

       

      Jeremy Renner(@jeremyrenner)がシェアした投稿

      ボウリング場を経営する家に長子として誕生しますが、レナーが10歳の頃に両親は離婚し、現在レナーには5人の弟妹と40歳年下の弟がいるとのこと。

      レナーは若い頃から『S.W.A.T.』『アベンジャーズ』など様々な映画に助演として出演し知名度を上げた後、2009年の『ハート・ロッカー』で主演を務め、アカデミー賞作品賞を受賞、自身もアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

      翌2010年にも、『ザ・タウン』に出演し、アカデミー賞助演男優賞全米映画俳優組合賞助演男優賞ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされています。

      また、俳優業の傍、シンガーソングライター、ギタリスト、キーボーディスト、ドラマーとしても活動しており、『ジェシー・ジェームズの暗殺』『エヴァの告白』ではそのパフォーマンスを披露しています。

      バイクや射撃が好きだそうで、映画では銃器を扱う役も多く演じています。

      ミュージシャンとしてもマルチプレーヤーで、趣味・ルックス共に渋いレナーですが、自身のエピソードをユーモラスに語る一面もあり、その人柄は明るく気さくなんですよ。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:トニー・ギルロイ
      • 製作:フランク・マーシャルパトリック・クローリージェフリー・M・ワイナーベン・スミス
      • 製作総指揮:ヘンリー・モリソンジェニファー・フォックス
      • 原作:ロバート・ラドラム
      • 原案:トニー・ギルロイ
      詳細を見てみる

      メガホンをとるのはアメリカの脚本家・映画監督トニー・ギルロイ

      この投稿をInstagramで見る

       

      ScreenCraft(@screen_craft)がシェアした投稿

      本作を含め『ボーン』シリーズ全ての脚本を担当しています。

      アメリカのニューヨーク出身で、ピューリツァー賞を受賞している劇作家・脚本家のフランク・D・ギルロイを父に持ち、自身も1992年『冬の恋人たち』で脚本家デビューを果たしています。

      その後、監督デビュー作品である2007年ジョージ・クルーニー主演の映画『フィクサー』は、アカデミー賞の作品賞を含む7部門でノミネートを受け、ギルロイは監督賞および脚本賞にノミネートされました。

      以降は、『デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜』の監督や、『消されたヘッドライン』『グレートウォール』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の脚本を担当しています。

      また、弟のダン・ギルロイは脚本家、もう1人の弟ジョン・ギルロイは映画編集者として活動しており、2人とも本作に参加しています。トニーとダンは今回で3度目のコラボだそうです。

      映画制作陣の一家ですね。三兄弟が1作品に関わるというのはなかなか珍しいケースなのではないでしょうか。

      口コミ・感想・評価

      「ボーン・レガシー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもボーン・レガシーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ストーリーがわかりやすいアクション映画

      ストーリーがわかりやすいアクション映画で面白かったです

      ジェイソンボーンの設定を基に描かれた新たな主人公ですが、ジェイソンボーンをはじめとしたこれまでのシリーズの登場人物が基本的に登場しないなど全く新しい作品という印象だったからこれまでのシリーズを見ていない人でも楽しめる作品になっています。ストーリーも非常に明快になっており、非人道的なCIAの暗殺者養成プログラムが明るみになって証拠隠滅する魔の手から主人公のアーロンが逃亡するという展開がいかにもアクション映画らしくてよかったです。さらに投薬による身体的能力の増強という設定もよくあるアクション映画の設定な感じがしてわかりやすかったからすぐにストーリーに感情移入することができました。そして、アクションも銃から格闘、バイクによるカーアクションなどもアクション映画らしいアクションも非常に多く盛り込まれているので、アクション映画ファンは楽しめます。中でも特に印象的なアクションシーンが映画のCMの時にも用いられていたシーンですが、追ってから逃れている際に壁に耳を当てて敵の足音などから敵の位置を想定して銃を撃つシーンです。アーロンを演じるジェレミーレナーの落ち着いた大人の男性という感じがしてカッコよくて好きです。
      ケトル(30代・男性)
      詳細を見てみる

      人間というものはどんなに苦境に置かれても自分の能力を信じて立ち向かっていけば道は開けるという事を確信できる映画。

      国家が研究する安全保障の生物バイオ利用の恐ろしさ 外交の諜報員を、戦争で戦死した戸籍のない人間を人選し、薬物を与え肉体能力や神経、精神力などを人為的に操作し訓練し育てるという国家プロジェクトの恐ろしさ

      アメリカの諜報戦の工作員を、人為的に生物バイオ研究の成果として薬物を与え、肉体的能力や神経精神面も管理して、過酷な訓練を施し育て上げるという国家プロジェクトとそれが明るみに出るというリスクから抹殺されようとする諜報員やドクターと、国家の非情さの中で自分の能力を駆使し必死に生き延びようとする諜報員の活躍を描いた物語。肉弾戦やカーチェイス、バイクを使った逃走劇や出てくる武器兵器の数々、追跡する監視カメラなどハイテク技術の数々を駆使して諜報員たちを追い詰めて行くのとそれをかいくぐって生き延びるためにウイルスを手に入れ医学的治療を施そうとする諜報員たちのスリリングなハラハラドキドキのストーリー展開である。諜報員一人を抹殺するためにミサイルまで使うすごさとそれに立ち向かって女性のドクターを守り刺客を次々倒していく主人公をいつの間にか応援していた。どんなに国家のために自分を犠牲に尽くしていても、ひとたび国家の利益に相反することになれば容赦なく抹殺されてしまう国家の非情さと、人間の尊厳との戦い、愛国心を持って国のために尽くしたいと思い懸命に仕事をしていても、国家の都合で用済みになってしまったら殺されてしまう不条理さと、やはり人間というものを大切に扱わないと胃に血をかけてまで国家のために働きたいと思う人はいなくなってしまうのではないか、日々命を落とす心配をせずに平和に暮らせることのありがたさそんなものを痛感した1作品でもあった。人々の悲惨な犠牲の上にアメリカの安全保障が成り立っているとすれば、こんなやりきれない話はないと思う。同じ諜報機関員でもイスラエルのモサドは必ず国家が救いの手を差し伸べてくれ、死体になってもイスラエルの国に帰ることが出来る、この違いは大きいと思った。人間は帰るべき安心の場所があるから非常にもなれるし戦えるのだ。この真実をかみしめた作品でもある。
      NICK(50代・男性)

      ジェレミーレナーの肉体美を楽しめる作品

      マットデイモンのボーンシリーズと比べてしまって・・・

      マットデイモンのボーンシリーズのスピンオフ作品ということもあり、ついつい作品を比較しながら見てしまいます。主人公のジェレミーレナーが雪山の冷たい水の中かから現れた時は、「この人も記憶喪失か!?」と、失った自分を探して、大いなる謎の解明ストーリーを期待したのですが、記憶はちゃんとあって特殊訓練の最中でした。なるほど、驚異的な能力は薬のおかげなのね。ちょっとがっかり。研究所での銃乱射事件あたりまでは、ドキドキ期待しながら見ていたのですが、ヒロインのレイチェルワイズとの逃走劇ではこれはボーンじゃないなと確信しました。いつものボーンシリーズのような、寡黙で猟犬のように執拗に追ってくる凄腕の刺客との派手な銃撃アクションシーンは印象が薄く、バイクチェイスシーンが記憶に残っています。今までのボーンのように孤高の暗殺者と言うより、ヒロインに助けられている感が強く、困難を二人で乗り越えていくストーリー。薬を手に入れるため、二人で向かったマニラでは、能力低下したジェレミーの方が完全にお荷物扱い。レイチェルの決死の掛け声で気が付くなんて、ダメダメじゃないの。くしくも追手から逃げ切ったラストシーンには「お幸せに!」と二人に声を掛けたくなりました。次回作は期待しないです。ただただ、二人が追手に見つからず密やかに、穏やかで幸せな生活を送っていることをお祈りします。
      にししば(40代・女性)

      スリリングなストーリーを追求したアクション映画

      更なる陰謀と終わりなき戦いの始まり

      アラスカの人跡未踏の地で過酷なトレーニングに明け暮れている、主人公のアーロン・クロスの横顔がストイックです。これまでのシリーズでジェイソン・ボーンを演じていたマット・デイモンと比べてみると派手さはないものの、きびきびとした動きや鋭い目つきは如何にも軍人といった雰囲気がありました。潜伏している山小屋でアーロンが「ジェイソン・ボーン」と刻み込まれた文字を発見するシーンは、主役の交代と新たなる戦いの幕開けを象徴しているようで心に残るでしょう。しつこくアーロンの後ろを追いかけてくるオオカミ、緑と青のカプセル錠剤、黄色い三角形の錠剤。随所に張り巡らされているトラップをくぐり抜けていき、組織的な陰謀の核心へと迫っていく展開に手に汗握りました。全てのカギを握るマルタ・シェアリング博士役とアーロンが合流するあたりからは、孤独な戦いに加えて危険な逃避行といった味わいも高まっていきます。終盤の舞台に設定されているフィリピンのマニラでも、銃撃戦ありオートバイレースありと息つく暇もありません。最強の工作員であるはずの3号が随分とあっさりやられてしまうのが物足りないために、1点だけマイナスした4点評価が妥当でしょう。
      fu(30代・男性)

      敵をバッサバッサ倒していく王道のアクション映画。

      続編に期待したい

      ボーン・シリーズの外伝的な物語なので本家を知らなくてもある程度は楽しめると思う。とはいえ映画のところどころにジェイソンボーンの活躍が描かれた前作などのシーンが挿入されているので全く知識がない状態で見ると頭が混乱する要素は含まれている。また今回の主人公のアーロン・クロスも超人的な能力を発揮するが、定期的に薬の服用が必要という設定のため、わりと完全無欠系のジェイソンと比べれば、人間味に溢れる。結構ハラハラさせられる場面もあるのでドキドキしたい人には最適な映画だと思う。何よりアクションが素晴らしく、特にバイクでの逃走劇はスピード感があって素晴らしい。個人的には山で襲撃されるアーロンのシーンがおすすめである。激しい戦闘の中であるが、美しい景色が見られるのが良い。また銃撃シーンが印象に残るが、対人同士の殴り合いも、綺麗である。結構この手の作品だとただ殴り合うだけのものも多いが、香港映画を思わせるような美しい戦いが見られるのがうれしい。またアーロンを追っかけてくる殺し屋もセリフは少ないがなぜか光っているので注目してほしい。とはいえすべて見終わった後の感想としては、これは結局解決しているのかという点である。一応のハッピーエンドを迎えたようには思うが、安心はできないといった感じである。次回作があるなら次に期待したいところだ。
      玉ねぎギライ(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ボーンレガシー』とあわせて、『ボーンレガシー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ボーンレガシー』のまとめ

      ボーン・レガシーのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。