\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「閉鎖病棟-それぞれの朝-」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「閉鎖病棟-それぞれの朝-」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「閉鎖病棟-それぞれの朝-」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』ってどんな作品?

映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』は、2019年に公開された、山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生さんの同名のベストセラー小説の映画化。

サスペンスではありますが、それよりも個性的な患者たちの生活に重点を置いていて、重厚な人間群像劇となっています。面白くて、原作を一気読みした記憶があります。

秀丸を演じる笑福亭鶴瓶さんは、『ディア・ドクター』以来10年ぶりに主演を務めています。秀丸と心を通わせるチュウさんを綾野剛さん、女子高生・由紀を小松菜奈さんが演じています。

映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』の映画無料視聴フル動画、あらすじやキャスト、感想や評価をご紹介します!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「閉鎖病棟-それぞれの朝-」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「閉鎖病棟-それぞれの朝-」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「閉鎖病棟-それぞれの朝-」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

閉鎖病棟-それぞれの朝-の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「閉鎖病棟-それぞれの朝-」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「閉鎖病棟-それぞれの朝-」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「閉鎖病棟-それぞれの朝-」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「閉鎖病棟-それぞれの朝-」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』の作品情報

      基本情報

      作品名閉鎖病棟-それぞれの朝-
      原題
      原作閉鎖病棟
      制作年2019年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東映
      公開年(公開日)2019年11月1日
      上映時間(話数)117分
      公式サイトhttps://www.heisabyoto.com/
      公式Twitterhttps://twitter.com/hb_movie1101
      公式Facebook
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/hb_movie1101/
      主題歌

      あらすじ

      原作は、山本周五郎賞を受賞し、累計85万部を超えるベストセラーで、丸善お茶の水店の「感動のあまりむせび泣きました…」というPOPに象徴される感動の人間偶像劇です。

      原作の帚木蓬生さんは現役の精神科医。作家として、1997年『逃亡』で柴田錬三郎賞、2010年『水神』で新田次郎文学賞、2011年『ソルハ』で小学館児童出版文化賞など多くの賞を受賞しています。

      精神科医だからこその患者や病院内のリアルな描写が胸に迫ります。映画は、原作からは時代設定が変わったり、コンプライアンス的に描けなかったであろう設定がいくつか変わっていますが、実際の精神科の病棟で撮影をしたり、そのこだわりが垣間見られます。

      平山秀幸監督は、そんな帚木蓬生さんさんの原作に惚れ込み、初めて自ら脚本を執筆し、11年越しで映画を完成させたそうです。

       

      長野県のとある精神科病院を舞台に、それぞれの過去を背負って懸命に生きる患者たち。死刑執行の際に失敗して生きながらえている梶木秀丸。幻聴に苛まれ、強制入院させられた、元サラリーマンのチュウさん。父親からのDVが原因で入院している女子高生の由紀。彼らは家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとし、心を通いあわせます。しかし、院内で起きた殺人事件が彼らの日常を変化させてしまいます。

      なぜ衝撃的な事件が起きてしまったのか。それでも懸命に日々を生きるのは、なぜか。
      法廷で明かされる真実が、ガラス細工のように繊細な人生を、優しい光が照らす夜明けへと導いていきます…。

       

      この物語に、現実味と説得力を与えているのは、出演キャストたちの見事な演技力です。メインのキャストのみならず、それぞれの患者を演じる脇役の人たちも個性的で光っています。

      笑福亭鶴瓶さんは、平山秀幸監督は長文の長いオファーの手紙をもらって、出演を決めたそうです。監督の熱い想いが伝わってきますね。役作りの為に7キロもの減量を成功させ、いつもテレビで見るような庶民的な顔とは異なる存在感を放っていますよね。

      綾野さんは「この作品で、本当を見つける観念を捨て、嘘をつかない信念を手に入れました」と語っています。鶴瓶さん演じる秀丸さんに、綾野さん演じるチュウさんがお水をもらうシーンは見所のひとつです。

      キャストとスタッフ

      映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 梶木秀丸:笑福亭鶴瓶
      • 塚本中弥 / チュウさん:綾野剛
      • 島崎由紀:小松菜奈
      • 井昭八:坂東龍汰
      • キモ姉:平岩紙
      詳細を見てみる

      笑福亭鶴瓶さんは、1972年、6代目笑福亭松鶴のもとに入門し、落語家として活動。1987年より『森田一義アワー 笑っていいとも!』にレギュラー出演し、お茶の間に広く顔が知られるようになりました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿

      俳優としては『べっぴんの町』、『母べえ』、『夢売るふたり』などの映画に多く出演し、『ディア・ドクター』、『おとうと』で、2年連続で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。また、『ふしぎな岬の物語』では日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。

      綾野剛さんは、2003年『仮面ライダー555』で俳優デビュー。インディペンデント映画に多く出演していましたが、2009年、映画『クローズZERO II』や『GANTZ』に出演し、徐々に名前が知られるようになりました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ChiChichan.💜(@lovechichichi)がシェアした投稿

      2011年、NHK連続テレビ小説『カーネーション』でヒロインの相手役を演じて注目され、『最高の離婚』や『空飛ぶ広報室』への出演で人気が高まりました。

      2013年、『横道世之介』などで第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。以降、映画『そこのみにて光輝く』、『新宿スワン』などに主演し、2016年『日本で一番悪い奴ら』日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞

      連続ドラマ『コウノドリ』シリーズ、映画『怒り』、『64 ロクヨン』前・後編、『亜人』など精力的に活躍しています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:平山秀幸
      • 原作:帚木蓬生
      • 脚本:平山秀幸
      • プロデューサー:菅谷英智、三宅はるえ
      • 音楽プロデューサー:津島玄一
      詳細を見てみる

      監督・脚本の平山秀幸さんは、2001年に出会った原作に惚れ込み、初めて自ら脚本を執筆したそうです。本作で、第43回日本アカデミー賞の最優秀監督賞にノミネートされています。

      日本大学芸術学部放送学科卒業後、1990年『マリアの胃袋』で監督デビューし、1992年『ザ・中学教師』で日本映画監督協会新人賞を受賞したのち、『学校の怪談』シリーズが大ヒット

      1998年『愛を乞うひと』にてモントリオール世界映画祭の国際批評家連盟賞、日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞するなど国内外で評価されました。

      その他の代表作は、『ターン』、『笑う蛙』、『OUT』、『魔界転生』、『レディ・ジョーカー』、『しゃべれども しゃべれども』、『エヴェレスト 神々の山嶺』など。

      プロデューサーの三宅はるえさんは、2006年より映画プロデューサーとして活動を開始し、国内外を問わずに、人間に焦点をあてた作品を多く生み出しています

      『あの空をおぼえてる』、『カフーを待ちわびて』、『イン・ザ・ヒーロー』、『最後の命』、『あの日のオルガン』などのプロデュースを手がけました。

      口コミ・感想・評価

      「閉鎖病棟-それぞれの朝-」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも閉鎖病棟-それぞれの朝-を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      日本のまた違った世界を知ることが出来る作品

      役者の底力が見られます

      死刑になったのに結局死ぬことなく生き残った人・幻聴に苦しむ人・DVのトラウマを今も抱え続ける女子高生、彼らが住むのが長野にある小さな精神病棟です。本当にこんな場所はあるのでしょうか、でもちゃんとした道を歩めないはみ出し者は絶対にこの日本にだって大勢いるはずです。彼らだってたった一人で生きていくことなど不可能、同じような境遇のものたちが集まって家族の様に心を通わせ合うというのは分かります。明るいお話ではありませんが、心にグイっと迫ってきました。この作品を素晴らしいものにしているのがやはり役者陣、笑福亭鶴瓶さんや綾野剛さん・小松菜奈さんとテレビで見ない日のないほどの人気者たちです。バラエティ番組でもお馴染みとなっている彼らはいつもは明るく元気な姿ばかり、でも閉鎖病棟に入っている精神的に疲れてしまった方々を演じるために何度も台本を読んでものにしたのでしょう。日頃の姿は全く思い出すことなく作品に没頭することが出来ました。特に鶴瓶さんはダイエットもしているのではないでしょうか。妻と母親を殺してしまって死刑を執行されるも生き残ることとなった男性を、見事に演じているのです。戸籍からも消えたような特殊な人間、大変だったはずです。
      なぽぽ(40代・女性)
      詳細を見てみる

      生きづらさを抱える人々を描く人間ドラマ。

      また、こういう話かと思った。

      いろんな人生があり、そのために精神的に疲れた人々が関わり合うことで回復していくってところはよかったです。みんなで外出しようと企画するところとか、いいなあと思いました。でも、日本の映画って何かっていうと、性犯罪を持ってきがちで、もうやめてほしいと思いました。あの子は性的虐待を受けてここにきているし、施設管理はどうなってんだって感じです。危ない男を野放しとかないと思いますが。ブラックジャックをよろしくでも、別に男女を分けてるわけでもなかったし、そういうもんなのかもしれないけど、ちよっと病院がひどいと思います。その後、その子の行方は一時わからなくなってるし、安心して家族を預けられないところだなと思いました。キャスト陣はよかったです。笑福亭鶴瓶さんってよく映画に出ていますが、なんか味のある顔だし、過去のある、優しい男が似合うなあと思いました。元死刑囚でもう犯罪は犯したくなかっただろうに、女の子のために、あの男を殺して、なんで殺したかも黙ってて男気ある男だと思いました。だから、みんなに慕われていたのでしょう。綾野剛さんもニコニコしていて感じはいいけど、ちょっと神経過敏な感じで身内が距離を置きたがるのもわかる感じが出ていました。他の役者さんもよかったです。
      まい3(30代・女性)

      何となく前向きな気持ちになるハートフルな作品

      まあまあいい感じにまとまる

      閉鎖病棟というタイトルに惹かれて見に行ったのですが、そういう目で見てしまうと、ちょっと時代錯誤な感じが強くて、ひっかかる部分が多くなってしまいます。これはさすがにと思うようなこともたくさんあったりとか、なんか偏見を増長してしまうんじゃないかなとすら思ってしまいます。しかし、まあストーリー自体は、完全なるフィクションとして見たら、暗い場所にずっととどまっていた人たちが少しずつ前向きな気持ちになって、最後にはそれぞれの道を歩き出していくみたいな感じで、感動することはできるし、前向きな気持ちになることができるので、なんとなくいい映画なんではないかなと思います。原作小説を読んだのですが、原作ではすこし前、昔という設定であったのに、映画では現代にアレンジしているのが、うまく整合性がとれていなくて残念な感じがしました。映画でも古い時代のままの設定でしたら、こんなにも引っかかることがなかったんではないかなと思います。ヒューマンドラマ、ハートフルな作品として、完全なるフィクションとして見ることができたら、なんとなくほっこりと前向きな気持ちになることができる作品案ではないかなと思います。しかし、もう少し精神科についてリアルにしてほしかったです。
      mino(20代・女性)

      奇妙だが興味をくすぐられる

      すごすぎる展開

      小松奈々にそっくりな人が出ていると思っていましたが本人だとは思いませんでした。そう感じさせるまでに演技力がすごく鬼気迫っていて違う顔に見えていました。見ていると気が滅入ってしまうシーンが多く大変でしたが心にしっかりと残る映画です。この映画は心に病気を抱える人たちが集まってくる丘の上の病院を舞台としたものです。綾乃さんや小松さんがしっかりと心に病気を抱えた役柄を演じていて鳥肌が立ちます。実際に病気なのかと思えるほどの迫力があり恐怖を感じます。刺激の強いシーンが多く見るに堪えないのですがどうしても見てしまうほど素敵な映画になっています。人の痛みや悲しさなどを見ているこちらにゆっくりと染みてきて心に響いてきます。悲しい結末ばかりで辛いことも多いですが見たほうが良いです。この映画は身内が愛してくれなくても誰かが自分のことを思いやってくれるならどんな困難がたちむかってこようが前に進んでいるとしっかりと理解することができます。また、最後の裁判のシーンが今でも忘れることができないほどに心に残ります。人の心の病気について考えさせられるだけではなく人と人とのかかわり方についても考えさせられる素敵な作品になっていました。
      すず(20代・女性)

      いろんな感情になる作品

      胸がキュッとなる

      この映画は様々な事情がある中で、みんな助け合いながら生きているのが良かったです。病院に入院する理由や年齢性別などそれぞれ違うけど、お互いわかり合おうとしている感じが見ていて伝わってきました。時には奇声をあげたり、メンタルが崩壊しそうになったりするところは胸が痛くなりました。気持ちや感情のコントロールをするのは、改めて難しいことだと感じました。そんな患者たちを必死に支える医師や看護師たちが、とても頼もしかったです。突然患者が暴れたりしても全力で止めたり、体を張っているところがすごいなと思いました。患者と向き合っていくところが素晴らしいなと思いました。由紀の立場がものすごく辛そうで、悲しい気持ちになりました。家族からも暴力を受けたり、病院でもいろんなことがあってただただ切なかったです。誰にも言えなくて心にしまっているのが、本当に辛すぎると思いました。だけど秀丸や塚本との出会いで、少しずつだけど変化していくのが嬉しかったです。秀丸と塚本と昭八と由紀で、写真を撮っていたところは素敵でした。みんないつもとは違うとってもいい表情をしていたのが、いいなと思いました。お互い信頼している感じが、写真から溢れているなと思いました。
      なぎ(20代・女性)

      閉鎖病棟という、特殊な空間を垣間見れる作品です。

      純粋さは、時として痛々しい

      精神科の閉鎖病棟という、なかなか普段の会話の中では口にしづらい環境を描いています。笑福亭鶴瓶さん、綾野剛さん、小松菜奈さんの3人が主要人物です。綾野剛さんの発作のシーンに、圧倒されました。この病気を抱えている人と生活するということを考えると、家族の気持ちも分かる。家族の行動に説得力が生まれたような、きれいごと言ってる場合ではないと思わされました。小松菜奈さんのシーンはもう見てられないですね。一度こういう辛い体験をすると、言葉が難しいですが、男性にとって何がしか引っ掛かる要素を持ってしまうのかもしれないと、とても怖くなりました。傷が癒えることはないと思います。でもラストで希望を見せてもらえて勝手ながらほっとました。鶴瓶さんの過去も、痛々しいものです。自分を抑えるというのは、社会生活を送る上でのスキルのひとつです。でも、抑えることが出来ないほどの、理屈を超えた純粋な感情を持ってしまった時はどうすればいいのでしょうか。しかもその感情が、世間では良しとされているものであったならば。情状酌量の余地というのは、鶴瓶さんのようなケースで検討されるのでしょうが、やり切れない思いは残ります。それでも、懸命に日々を生きている人からすれば、当然の報いと映るのでしょうか。そういう過去を持ってしまえば、罪を重ねても構わないと考えてしまったことも悲しいです。木野花さん。好きな女優さんです。弱さが自分を取り繕う形で表出してしまったのですね。小林聡美さん。看護師としてのこと人の発言には疑問が残ります。最後に、病院内で起こってしまった悲しい事件。あれは職員の怠慢ですよね。この辺り、実際の閉鎖病棟ではあり得ないように思われました。
      マキノ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる


      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『閉鎖病棟 それぞれの朝』とあわせて、『閉鎖病棟 それぞれの朝』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』のまとめ

      「閉鎖病棟-それぞれの朝-」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「閉鎖病棟-それぞれの朝-」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。