東出昌大事務所「苦しんでおります」に「なんであなたが?」と大炎上
_Alicja_ @ Pixabay

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫報道について、東出昌大さんの所属事務所が「ほぼ事実」と潔く(?)不倫を認めるコメントを発表しました。

ただ、そのコメントには、なぜか不倫をした当事者である東出昌大さんが「苦しんでおります」という内容が・・・。

これに対しネットは大炎上!!

東出昌大さんの所属事務所が発表したコメントを確認するとともに、ネットの反応を調査してみました。

あわせて読みたい

東出昌大事務所コメント

こちらが東出昌大さんが所属する事務所が発表したコメントです。

報道関係各位

今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄は
ほぼ事実と判明しました
これらのことは 東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。
どのように非難されても 弁解の余地はありません。

現在、本人はこのような事態になったことに対して 責任の重さ、失ったものの大きさを実感し ひたすら 後悔に苛まれ苦しんでおります。
しかしながら 失われた信頼を回復するには 気の遠くなるような時間と努力が必要だと思います。

ただ 今回の別居は 離婚へ向かうものではなく、
なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております。
厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を
再生するために 自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。
弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です。

どうか ご理解を賜りますよう お願い申し上げます。

令和2年1月22日
株式会社ユマニテ

 

これらのことは 東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても 弁解の余地はありません。

まぁ、ここまではいいか、と思いきや、このタイミングですでに批判が起きてますね・・・。

しかも、唐田えりかさん側から発表されたコメントが

自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています

だったので、息の合った文章だったのが余計に世間の反感を買ったようですね。

で、問題はお次の文章。

現在、本人はこのような事態になったことに対して 責任の重さ、失ったものの大きさを実感し ひたすら 後悔に苛まれ苦しんでおります。

うん・・・、めちゃくちゃ違和感!!!

なんで、不倫をした本人が勝手に苦しんでるの!!??

百歩譲って苦しんでたとしても、ここで公式に発表することではなくない!!??

この発表には、同じように感じた方からの批判の嵐で大炎上していますね。

今朝放送の「スッキリ」でも近藤春菜さんが同様のコメントをしており、これにも「よく言った!」「春菜さんのコメントにスッキリ!」と賛同の声が多数上がっていました。

今回の東出昌大さんの事務所コメントには「潔さに好感が持てる」というポジティブの意見も一部ありましたが、大半は違和感や批判の声でした。

東出昌大事務所コメントに対するネットの反応

では、具体的にはどのようなコメントだったのか、まとめてみました。

まとめ

今回は、東出昌大さんの所属事務所が発表したコメントについて調査してみました。

不倫当事者である東出昌大さん自身が「苦しんでおります」という書き方だったのですが、一番苦しんでいるのは妻の杏さんであり、これから大きくなって事実と向き合わなくてはいけないお子さんたちであることを考えると、今回の発表は上辺だけの謝罪と受け取られても仕方ないですね・・・。

芸能界随一の人気夫婦だったこともあり、今後の動向も気になりますね。

あわせて読みたい

では今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました!