\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』ってどんな作品?

中国文学の四大古典小説とされている「三国志演義」を基に中国・長江で繰り広げた最大の決戦“赤壁の戦い”を映画化した2部作の後編『レッドクリフPartII-未来への最終決戦-』。

赤壁の戦いをクライマックスとした魏軍と呉蜀連合軍の一大決戦を舞台に、強敵を前に知略を競う周瑜と諸葛亮の活躍、曹操・孫権・劉備ら各陣営の英雄たち、ヒロインそれぞれの戦いが様々に交錯して展開するストーリーとなっています。

主演は周瑜に香港人初、カンヌ国際映画祭で男優賞を「花様年華」で受賞のトニー・レオン

監督は「狼 男たちの挽歌・最終章」で香港電影金像奨最優秀監督賞を受賞、「フェイス/オフ」、「M:I-2 ミッション:インポッシブル2」のジョン・ウー監督が務めます。

歴史スペクタクル映画『レッドクリフPartII-未来への最終決戦-』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVの4つのサービスで「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本も無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-』の作品情報

      基本情報

      作品名レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-
      原題赤壁2 決戰天下
      原作
      制作年2009年
      製作国アメリカ・中国・日本・台湾・韓国合作
      制作会社(配給会社)東宝東和、エイベックス・エンタテインメント
      公開年(公開日)2009年4月10日
      上映時間(話数)144分
      公式サイトhttps://redcliff.jp/index.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      「レッドクリフ」は、ジョン・ウー(呉宇森)監督による中国のアクション映画。

      中国文学の四大古典小説とされている羅貫中の『三国志演義』を基に前半のクライマックスシーンである魏軍と呉蜀連合軍が中国・長江で繰り広げた赤壁の戦いを映画化した2部作の後編が『レッドクリフPartIII-未来への最終決戦-』です。

       

      西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍でしたが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていました。

      そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が、疫病で死んだ自軍の兵士たちの遺体を対岸の連合軍側に流すなどして逆襲。

      傷ついた兵士と疫病を目の当たりにした劉備(ヨウ・ホン)は撤退を決意します。

      しかし、戦地に残った司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が戦いをあきらめず、軍師の孔明も劉備の復帰を信じて打倒曹操の作戦を仕掛けようとする中、孫権の妹・尚香は男装して曹操軍に潜入し、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)は自ら曹操のもとへと向かうのでした。

       

      曹操軍の大船団の炎上や、逸話の数々が圧倒的な映像で表現され、派手な赤壁のクライマックスは見どころが満載となっています。

      「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや「ダイ・ハード4.0」を手かげたオーファネージ社が1000箇所以上のVFXを担当。

      エキストラとして参加した1000人以上の現役人民軍兵士や騎馬隊のために200頭もの馬を用意した戦闘シーンも迫力たっぷりに演出されています。

      ロケハンからセット建築まで約3年、ウー監督の思い入れが詰まった「レッドクリフ」。

      「今回の撮影は、中国、香港、台湾、日本、韓国、アメリカからスタッフが集結して行われました。ハリウッドでなくとも、ハリウッドの大作に匹敵する作品を作ることができるということを証明したのです」と話しています。

      「三国志」の映画化の構想から18年、ようやく製作を実現した今作品の製作費は、アジア映画史上最高の100億円。監督自ら10億円の私財を投入し、すべてに妥協なく理想的な仕上がりになっています・

      第3回アジア・フィルム・アワードで作品賞、監督賞にノミネート第15回放送映画批評家協会賞は外国語映画賞、第14回サテライト賞では外国語映画賞、撮影賞、編集賞、美術賞など多数にノミネートされました。

      キャストとスタッフ

      映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 周瑜:トニー・レオン
      • 孔明:金城武
      • 曹操:チャン・フォンイー
      • 孫権:チャン・チェン
      • 尚香:ヴィッキー・チャオ
      • 趙雲:フー・ジュン
      • 甘興:中村獅童
      • 小喬:リン・チーリン
      • 劉備:ユウ・ヨン
      • 魯粛:ホウ・ヨン
      詳細を見てみる

      主演のトニー・レオンは香港出身の俳優、歌手です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      panpanman(@panpanman18)がシェアした投稿

      18歳でTVBの俳優養成所に入所、TVを中心に活躍し、時代劇「鹿鼎記」や警察官の青春映画「新紮師兄」(新米警官)などのヒットドラマに出演、アイドルとして人気を集め、テレビスターとして一世を風靡しました。

      その後、映画界に転身し、1986年の「チョウ・ユンファの 地下情/追いつめられた殺意」で注目を受けます。

      チョウ・ユンファ(周潤發)と共演した「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」でブレイク。

      1989年、台湾のホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督の映画「悲情城市」で作品ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞、世界的にも知られるようになりました。

      2000年、「花様年華」で香港人初、カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞、国際的にも高い評価を獲得。

      ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の「欲望の翼」で台湾映画賞の金馬奨で主演男優賞を受賞、「恋する惑星」、「ブエノスアイレス」にも出演しています。

      その後、「2046」、「HERO」、「インファナル・アフェア」などがあり、「ラスト、コーション」ではヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞

      2008年にはジョン・ウー(呉宇森)監督の『レッドクリフ』に出演しました。

      その他、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞と国際評論家賞を受賞した「シクロ」など、香港、中国の名作、話題作、大作に出演し、東アジアで幅広いファン層から人気を集めています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ジョン・ウー
      • 音楽:岩代太郎
      • 脚本:ジョン・ウー チャン・カン コー・ジェン シン・ハーユ
      • 製作:テレンス・チャン ジョン・ウー
      詳細を見てみる

      監督のジョン・ウーは中国、広東省出身、映画監督、脚本家、映画プロデューサーです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      幼い頃に香港に移住しますが、貧民街ですさんだ幼少期を送ります。

      唯一の娯楽、映画館に入り浸り映画製作を志すようになりました。

      19歳で実験映画を撮り始め、1971年にショウ・ブラザースに入社、「カラテ愚連隊」で監督デビュー。

      コメディ映画やカンフー映画が主流だった香港映画界に新しい流れを築き、1986年、「男たちの挽歌」で香港電影金像奨最優秀作品賞と金馬奨最優秀監督賞「狼 男たちの挽歌・最終章」で香港電影金像奨最優秀監督賞を受賞

      「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」でハリウッドに認められたのをきっかけに1993年、「ハード・ターゲット」で監督を務めます。

      その後は活躍の場をアメリカハリウッドに移し、「ブロークン・アロー」、「フェイス/オフ」そして「M:I-2 ミッション:インポッシブル2」といったアクション大作を次々と世に送り出しました。

      しかし、三国志に題材を得た中国の歴史劇映画『レッドクリフ』二部作以降はアジアの作品でも再び監督を務めています。

      監督の活躍の場はハリウッドでも、アジアの血は壮大なアジアの作品を生むのですね。

      口コミ・感想・評価

      「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもレッドクリフ Part II -未来への最終決戦-を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      歴史はたらればではなく、冷静な現実の積み重ねである。

      戦いの果てにあるもの .中国の史実の赤壁の戦いを描いた壮大な物語。2人の軍師、周瑜と諸葛亮公明の友情と戦が描かれる。強大で奸臣の曹操を止めるため、周瑜達は心を砕く。高潔な思想は人間の業を止められるのか

      周瑜と公明の軍師としての資質、見ていて気持ちがいい。2000隻の大艦隊に一歩もひるまず、東風の風を地政学、気象学から割り出して、火攻めを仕掛ける所などはこの作品の一番の見どころである。豊富な物資と兵力を誇り、有利に戦いを進めるかに見えた曹操軍だが思わぬ苦戦を強いられる。曹操軍がとってくる作戦は、流行した疫病を利用し、病死した兵士の死体を送り付け疫病を周瑜軍にも流行らせて弱らせようとする卑劣なものである。目的のためには手段を択ばず、周瑜軍は兵士の死体をちゃんと弔ってやり火葬する。戦とは本質は人の命を奪うもの、きれいごとではない。ただその戦い方や戦略には兵士の士気を高めるものと逆に兵士の士気をそいでしまうものがある。現に矢が不足して10万本の矢を敵から奪い武功を立てた周瑜と公明だが、曹操軍の2人の指揮官は責任を取らされて処刑されてしまう。曹操は恐怖で兵士を指揮していたのだ。そんなやり方は決して長続きしない。裏切者も出てくるだろうし、恐怖で人を支配できるものではない。戦士として戦う資格、将兵を預かって戦いに臨まなければならない指揮官としての資質そんなものを考えさせられてしまった。私はやはり曹操の元より周瑜や諸葛孔明のもとで働きたい。人智を操る、そんな指揮官は悪魔にもなりうる。最前線で戦う将兵の身になって考える、これがこの映画を見て感じた一番の将軍としての必要十分条件かもしれない。人間の業は持って生まれたもので規制したり抑制したりすることはできない。人間として誇り高く生きる、乱世を生き抜くにはこれを守って生きていくしかない。
      nick(50代・男性)
      詳細を見てみる

      アクション・ロマンス・人間ドラマなど多くの要素を盛り込んだ本格歴史ストーリー

      2部作かけて観てきたチームワークにグッとくる!

      2部続きの超大作完結編だったのでほとんどのシーンがクライマックスといった感じがしました。長かった戦いがようやく終わり正直なホッとしたという感想が最初に出てきました。勝ち目のないと思われていた相手に知恵とチームワークで立ち向かった劉備軍と孫権軍のことはやはり観ていて応援してしまいましたね。そして、金城さん演じる諸葛亮孔明が恰好よすぎる!天才か…?天才という設定でしたね。頭のキレる人というのはそれだけでもう恰好いいです。小喬も美しい妻というだけでなく、夫のため国のために自ら危険を冒してまで行動できる凛々しさが素敵でした。敵同士であったはずの英雄たちの絆や信頼しあうという強い意志が感じられて、ワクワクしながら視聴しました。またいつか彼らが出会う日が来るのでしょうか。でも、ラストの周瑜の様子を見て、再開する時には戦が終わりただの友人として会えるといいな…と願わずにいられませんでした。敵同士だった2つの軍が組んだ同盟ですが、この同盟をきっかけに争わなくなるなんてことにはならないものか。どちらの軍の人物も人柄を知ってしまったからこそ、争いで命を落としてほしくないと思ってしまいます。歴史モノである程度展開が読めていても、見応えたっぷりの超大作でした!
      筑紫(30代・女性)

      三国志で孔明好きは楽しめる作品

      孔明好きは楽しめます

      この作品での主人公はトニーレオン演じる周瑜ですが、舞台となった赤壁の戦いでは史実だけでなくこの作品でも大活躍したのが孔明でした。このため、孔明好きには非常に楽しめる作品になっています。誰もが知るエピソードも多く登場しており、自軍の不足する弓矢の矢を調達するために藁を敷き詰めた軍船に曹操軍から矢を受け止めて矢を補充するシーンや曹操の軍船に回った火の手をより火を激しくするために風を吹かせるシーンがなどがアクションとしての映像だけでなく、丁寧にお互いの陣営の兵士たちの心情などが描かれていたので、その場の臨場感が伝わって面白かったです。中でも日本でも人気俳優である金城武が孔明を演じていましたが彼の演技力も見事で、特に藁の軍船で矢の嵐の中でくつろいでいる姿などは見ごたえがあってよりストーリーが楽しめました。また、ラストのシーンも印象的でした。同じ三国志関係の作品によっては周瑜と孔明が敵対関係にあり、赤壁の戦い後には孔明が暗殺されそうになる展開になっていますが、そんな展開とは違って人気のキャラクターである孔明と周瑜の二人が友情を深める姿が清々しく、見終わって後にもう一回パート1から見たいと思いました。
      サファイア(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』とあわせて、『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      レッドクリフのシリーズ作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-』のまとめ

      「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。