\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「Diner ダイナー」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「Diner ダイナー」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「Diner ダイナー」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『Diner ダイナー』ってどんな作品?

「客は全員、殺し屋」という衝撃的なキャッチフレーズで話題となった「Diner ダイナー」

写真家でもある映画監督、蜷川実花さんの「ヘルタースケルター」に続く3作品目となる本作は、平山夢明さんの小説「ダイナー」を実写化した作品です。

怪しいバイトに手を出して、ウェイトレスとして身売りされてしまったオオバカナコ。

そこは、殺し屋専用の食堂<ダイナー>でした。

ダイナーを取り仕切る天才シェフ、ボンベロを藤原竜也さんが、身売りされるオオバカナコを玉城ティナさんが演じています。

蜷川実花監督と、日本を代表するとトップクリエイターたちが、映像化不可能と言われた原作を見事に表現。

独特な演出や色彩による美しい映像と、豪華キャストが演じる刺激的なキャラクターたちがおりなす、予測不可能な物語に魅了されます。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「Diner ダイナー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「Diner ダイナー」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「Diner ダイナー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『Diner ダイナー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

Diner ダイナーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「Diner ダイナー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「Diner ダイナー」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「Diner ダイナー」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「Diner ダイナー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『Diner ダイナー』の作品情報

      基本情報

      作品名Diner ダイナー
      原題
      原作ダイナー(平山夢明)
      制作年2019年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)「Diner ダイナー」製作委員会、ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2019年7月5日
      上映時間(話数)117分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/diner-movie/
      公式Twitterhttps://twitter.com/dinermovie
      公式Facebook
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/dinermovie/
      主題歌

      あらすじ

      Diner ダイナー」は、映像化不可能と言われた平山夢明さんの小説「ダイナー」を、蜷川実花監督と、トップクリエイターたちが見事に表現した作品です。

      独特な演出や色彩感覚による映像美と、豪華俳優陣の演じる、個性的な“殺し屋”たちがおりなす、予測不可能な物語です。

       

      幼いころに母に置いて行かれ、人と関わりを持たない孤独な少女、オオバカナコ(玉城ティナ)。

      ある日、メキシコの“死者の日”を祝う絵葉書を手にしたカナコは、この街に行きたいと願います。

      しかし、渡航費用はとうてい捻出できず、怪しげなバイトに手を出すことに。

      ギャング組織に追われ、殺されそうになる中、必死に命乞いをした加奈子は、ある食堂<ダイナー>にウェイトレスとして身売りされてしまいます。

      そこは、元殺し屋かつ一流料理人のボンベロ(藤原竜也)が取り仕切る、殺し屋専用のダイナー。

      皿の置き方ひとつで殺されることもあるこのダイナーに、次々とやってくる殺し屋たち。

      体中がすさまじい傷だらけのスキン(窪田正孝)、子どものような姿のサイコキラー・キッド(本郷奏多)、ラテン系筋肉自慢のブロ(武田真治)、美しい昆虫を愛するマテバ(小栗旬)、着物姿の美麗なマリア(土屋アンナ)、男装の麗人・無礼図(真矢みき)、一見物静かだが、生粋の殺し屋・コフィ(奥田瑛二)。

      極限状態の中、カナコはとんでもないバイオレンスな殺しのゲームへと巻き込まれていきます。

       

      ダイナーを取り仕切るボンベロを藤原竜也さんが、身売りされてウェイトレスとなるオオバカナコを玉城ティナさんが演じています。

      また、客としてダイナーに訪れる殺し屋たちを、窪田正孝さん、本郷奏多さん、武田真治さん、小栗旬さん、土屋アンナさん、真矢みきさん、奥田瑛二さんら、豪華俳優陣が演じています。

      他にも、斎藤工さん、佐藤江梨子さん、金子ノブアキさんなど、多数のキャストが、入れ替わり立ち替わりでハチャメチャな展開をみせています。

      破天荒なストーリーでありながら、その映像の美しさは見事で、強烈な色彩美と、独特な演出がいたるところに散りばめられています。

      殺し合いのさなかに花びらが咲き乱れる映像は、そのハードなストーリーとは裏腹のビジュアルに目を引き付けられます。

      主題歌には、DAOKO×MIYAVIのコラボ曲「千客万来」を起用。

      蜷川監督の熱烈なオファーによって実現したこのコラボで、本作の魅惑的な雰囲気がより鮮明になっています。

      キャストとスタッフ

      映画『Diner ダイナー』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ボンベロ:藤原竜也
      • オオバカナコ:玉城ティナ
      • スキン:窪田正孝
      • キッド:本郷奏多
      • ブロ:武田真治
      • カウボーイ:斎藤工
      • ディーディー:佐藤江梨子
      • ブタ男:金子ノブアキ
      • マテバ:小栗旬
      • マリア:土屋アンナ
      • 無礼図(ブレイズ):真矢ミキ
      • コフィ:奥田瑛二
      • 教授:品川徹
      • アラーニャ:内田健司
      • ソロ:前田公輝
      • ポリージャ:吉村界人
      • 荒烈屈巣(アレックス):真琴つばさ
      • 雄澄華瑠(オスカル):沙央くらま
      • 歴代ウェイトレス:宮脇咲良、AMIAYA、エリイ、中村里砂、マドモアゼル・ユリア、MEGUMI、SHIHO
      • 旅行代理店のスタッフ:川栄李奈
      • 「白鯨」を読む女性:コムアイ
      • お天気キャスター:板野友美
      • オオバカナコの祖母:角替和枝
      • スキンの母親:木村佳乃
      • デルモニコ:蜷川幸雄(井手らっきょ)
      詳細を見てみる

      ダイナーを取り仕切る一流料理人で元殺し屋のボンベロを、藤原竜也さんが演じています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Tatsuya Fujiwara(@fujiwara_tatsuya_888)がシェアした投稿

      藤原さんは、蜷川実花監督の父親である蜷川幸雄さんの舞台や映画にこれまで多数出演しています。

      また、「バトルロワイアル」「22年目の告白―私が犯人です―」では、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。

      ダイナーに身売りされるウェイトレス、オオバカナコを演じるのは、玉城ティナさんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Tina Tamashiro 玉城ティナ(@tinapouty)がシェアした投稿

      ベテランの俳優陣に囲まれながらも、体当たりの演技で、オオバカナコを見事に表現しています。

      大きな瞳が印象的で、心細そうなたたずまいが、カナコの孤独を感じさせます。

      全身にすさまじい傷跡を持ちながら、過去のトラウマを持つ殺し屋、スキンは窪田正孝さん、子どものような姿に全身整形しているサイコキラー・キッドを演じるのは、本郷奏多さんです。

      また、ラテン系で筋肉自慢の荒くれもの、ブロは、武田真治さんが演じています。

      美しい昆虫を愛する、組織の“東のトップ”マテバを、小栗旬さん、組織の西のトップで着物姿の美麗なマリアは、土屋アンナさんが演じています。

      そして、組織の北のトップ男装の麗人・無礼図を演じるのは、真矢みきさん

      原作では、無例図は男性ですが、蜷川監督の発想で、男装の麗人として、真矢さんが演じることになったそうです。

      また、一見物静かだが、生粋の殺し屋・コフィは、奥田瑛二さんが演じています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)
      • 監督:蜷川実花
      • 脚本:後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花
      • 音楽:大沢伸一
      • 主題歌:DAOKO×MIYAVI「千客万来」(ユニバーサル ミュージック)
      • 製作:今村司、堀義貴、池田宏之、井上肇、石垣裕之、瀬井哲也、谷和男、山本浩、千葉 均、吉川英作、田中祐介、和田倉和利
      • エグゼクティブプロデューサー:伊藤響
      • プロデューサー:伊藤卓哉、甘木モリオ
      • アソシエイトプロデューサー:宇田充、金谷英剛
      • 撮影:相馬大輔
      • プロダクションデザイナー:enzo
      • 食堂の装飾美術:横尾忠則
      • 照明:佐藤浩太
      • 録音:阿部茂
      • 編集:森下博昭
      • キャラクターデザイン:長瀬哲朗
      • ヘアメイクデザイン:ShinYa
      • フードクリエイション:諏訪綾子
      • アクション監督:川澄朋章
      • VFXスーパーバイザー:野崎宏二
      • 助監督:川村直紀
      • プロダクションマネージャー:YANG MINJU、道上巧矢
      • 配給:ワーナー・ブラザース映画
      • 制作プロダクション:シネバザール
      • 企画・製作幹事:日本テレビ放送網
      詳細を見てみる

      Diner ダイナー」は、平山夢明さんの小説「ダイナー」を実写化した作品です。

      ホラー小説やミステリーを数多く執筆し、「ダイナー」は、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞を受賞しています。

      映像不可能と言われた本作は、蜷川実花監督の手で見事に表現されました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ninagawamika(@ninagawamika)がシェアした投稿

      蜷川実花監督は、日本を代表する演出家で「蛇にピアス」などの映画監督としても有名な蜷川幸雄さんの長女です。

      本作は、2016年に亡くなった蜷川幸雄さんの影響を随所に感じさせる演出となっています。

      ボンベロの恩人として描かれる亡きデルモニコは、蜷川幸雄さんとして表現されており、演じる井出らっきょさんは、そっくり、と話題になりました。

      ボンベロを演じる藤原竜也さんは、蜷川幸雄さんの演出する舞台でデビューしており、作中での関係とリンクするところがあります。

      ダイナーの装飾美術を担当したのは、アート界の巨匠・横尾忠則さん

      他にも、フードクリエイションを諏訪綾子さんキャラクターデザインを長瀬哲郎さんフラワーデコレーションを東信さんなど、日本を代表するトップクリエイターが集結し、奇跡のコラボレーションが実現しました。

      口コミ・感想・評価

      「Diner ダイナー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもDiner ダイナーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      綺麗なものや人、個性的で可愛い世界観が好きな人は映像だけでも満足できる作品

      映像美

      蜷川実花の世界観がとても出ている映画。花びら1枚の舞い方までもこだわっているように感じた。dinnerのお店の中は毒々しくて、でも綺麗で惹きつけられて、映像だけでも十分に楽しませてくれる。女性だったら好きな世界観なのではないかと思う。俳優陣も豪華すぎて、こんな勿体ない使い方していいの?と視聴中何度も思った。歴代のウエイトレス達もSNSで見たことあるDJや有名なアイドルや女優、タレントなど、細部まで楽しませてくれる。蜷川美花だからこその人脈で、他の誰にも真似できない作品になっている。だから引き込まれてしまった。そして圧倒的存在感のある藤原竜也の演技。予告にも使われていた「俺はここの王だ」は、作品を見ていくとその理由が分かって面白かった。生かすも殺すも自分次第。人の食事の時間、寝る時間までも支配する姿は絶対的王者だった。絶対に働きたくない。玉城ティナのウエイトレス姿がめちゃめちゃ可愛くて、お人形が動いてるみたい。それだけで目の保養になった。でも彼女が演じる役柄はいつも孤独で、料理しか生きがいがなく、やっと見つけた居場所にしがみついている姿が切なかった。周りから見たら何で逃げないの?と思うかも知れないけど、逃げられないという状態は自分が必要とされていると錯覚してしまうのかもしれない。孤独って怖い。そんな中でも自分の生き方を見つけていく姿は、どんな状況でも自分次第で人生は変われると証明してくれているみたいで、勇気づけられた。
      ぺー(20代・女性)
      詳細を見てみる

      藤原竜也さんの映画で1番いい!

      ラストは感動もの!

      藤原竜也さん主演の映画で、ヘルタースケルターなどのメガホンをとった監督が映像化不可能とされていたものをかなりの豪華キャストで実写化したものです。玉木ティナさん演じるオオバカナコが日給30万の怪しいバイトに応募してしまい、身売りされてしまうところから始まるストーリーになっています。連れてこられたのは殺し屋専門の飲食店、そこに君臨するまた殺し屋の天才シェフボンベロを藤原竜也さんが演じています。本当に怖い雰囲気を出している藤原さんの演技にぞくっとするしどこかかっこいいのでどんどん惹かれていく感じがいいです。かなりのビビットカラーな店や背景な感じもすごく惹かれる映画になっています。絶対にミスは犯さない接客をしなければならない店、相手は全部殺し屋少女オオバカナコはどう対応するのか無事であることができるのかドキドキします。他のキャストもかなり豪華で、子供の容姿をした殺し屋KIDを本郷奏多さん、母親になぜか敏感に反応するオオバカナコに心を開きつつあったスキンを窪田正孝さん、そして真矢みきさんなどかなり揃って出演しています。殺し屋の戦闘シーンもかなりの見どころで迫力がありいいです。そしてラストは感動できるという面白い作品でした。
      れんれん(20代・女性)

      演出が豪華で華やかで美しいアクション映画

      予想を遥かに越える超大作

      まず率直な感想は、タイトルにもあるように、予想を遥かに越える映画でした。私がこの映画を観たときは旅行先から実家に帰るときの車内でした。ドライブのお供になればと思い、何気なく手に取った映画でした。1番引き込まれたシーンは、藤原竜也演じるボンベロは窪田正孝演じるスキンに異物の入った食事を与えていたが、玉城ティナ演じるおおばかなこの優しさにより異物を取り除いた食事を与えてしまった。それを聞いたボンベロはおおばかなこに激怒してしまうシーンです。そのシーンの以降は、ドライブのお供のはずでしたがサービスエリアに車を止め、食い入るように映画に夢中になっていました。終盤では、敵対する4人のトップの殺し屋が集合し、殺し合いを繰り広げるのですが、さすが蜷川監督の作品だけあって、色鮮やかで華やかでとても美しい殺し合いが最大の見どころではないかと思いました。最終的には、ヒロインのおおばかなこは助かり、その後、夢であった自分のお店を開くことになりました。そのお店へボンベロたちが訪れたところで、この映画は終わりとなります。おそらくボンベロたちは実際にかなこのお店に訪れたのではなく、霊としてかなこの成長を見届けに来たのではないかなを予想しています。大満足の映画に間違いありません。
      kysk(20代・男性)

      現代を殺し屋の食堂に置き換えた見事な作品。

      観るも観ないも自分次第!

      思った以上に良かったです。観る前は装飾が派手でその世界観を伝えるような現実とかけ離れたSFや、あまり現実味のない映画を想定していました。ですが登場人物の個性や特徴がストーリーにも装飾にも表れていて、一人ひとりに感情移入、共感ができる素敵な映画でした。主人公のオオバカナコは友達も家族もいない、誰からも社会からも必要とされていない、いつ死んでも気付かれない、そんな風に考えている女の子でした。実際に現代において、同じように考えている人は多くいるのではないでしょうか。自分の存在意義や個性(カラー)を求めて危ない仕事に手を出すのがストーリーの始まりです。殺し屋の食堂(ダイナー)には、個性が強すぎるキャラクターが来店します。それぞれに特徴があり、望みが生きがいになっていたり、かわいい顔して残虐であったり、殺し屋として誇張して表現されていますが、現代社会にもそんな人はたくさんいます。その中で「自分は必要とされていない」そう考えていれば誰からも必要とされることはない、自分次第だ!という強いメッセージを豪華なキャストの華麗な演技と、個性的な装飾、かっこいい音楽で伝えてくれる映画です。今の人生をやり直したい、生きてる(働く)価値を見出せない、そんな風に考えている人たちに気軽に見てほしい映画です。
      SENA(20代・女性)

      スリルあり迫力あり感動ありの見ごたえがある作品

      ドキドキハラハラの展開でも最後は感動

      映画の世界観が蜷川実花監督そのものという感じで、最初から非常に不気味でドキドキした。玉城ティナ演じるオオバカナコの不安そうな顔がこちらの不安も煽るようでこれからの展開にワクワクした。話が進むにつれ、ボンベロ(藤原竜也)とカナコの関係にだんだん同情し、カナコを応援したくなる。殺し屋専門のダイナーという世界が世界なだけに、目を背けたくなるシーンや豪快に戦うシーンなどもあったけど、迫力満点で出演者みんな、オーラが凄い。また、途中で何個か出てくる美味しそうな料理が最高にいい。美味しそうなだけでなく、見た目がすごくおしゃれで派手。実際は知らないけど、なんとなく「殺し屋専門のダイナー」という言葉がぴったりの見た目。さすが蜷川実花監督。作品の世界観にそぐわないものを一切排除したのかと思うくらい作り込まれた世界。それに劣らない出演者の強さですが、なんと言っても最後の方はかなり急展開でハラハラする。そしてカナコがやりたいことに出会って変わっていく姿に、絶対胸をうたれると思う。すごく感動して自分も頑張ろう、自分のことは自分で決めよう、と思うようになった。この映画に学べることは人生をもっと豊かにすることだと思う。この映画、個人的には、小栗旬の贅沢な使い方にすごいと思いました。笑
      yuki(10代・女性)

      蜷川監督の映像美満載と豪華キャスト

      蜷川ワールド全開の映像とストーリーを堪能しました

      蜷川監督作品が大好きな人にはオススメの作品です。舞台は殺し屋が集まる食堂ダイナー。日給30万の怪しいバイトに手をだし、このダイナーに売り飛ばされたオオバカナコはダイナーの店主を務める元殺し屋のボンベロと出会い、そこでウェイトレスとして働き始める。このダイナーに集まる一癖も二癖もある殺し屋達はとにかく豪華キャストで特に常連の一人である窪田正孝演じるスキンは優しくも狂気的な1面を持つ。殺し屋だけでなく以前働いていたウェイトレスたちも登場するが、モデルのAMIAYAや板野朋美など、蜷川監督ならではの幅広く斬新なキャスト達が楽しめる。物語では日々訪れる様々なキャラクターの殺し屋に怯えつつも仕事をこなしていくカナコだが、次第に殺し屋達の勢力争いにボンベロと共に巻き込まれていく。この映画のもう一個の魅力はボンベロが作る美味しそうな料理の数々。「砂糖の一粒までが俺に従う」というボンベロの言葉のように、魅力的な料理に魅了された殺し屋達は多い。そしてもう一つの楽しみポイントはボンベロとカナコの関係性です。最初は雇い主とウェイトレスでいつ殺されてもおかしくないような関係だった2人だが、料理を通じて少しずつ関係性も変わり最後にはお互いが必要な存在となっていく。戦力争いに巻き込まれた2人の運命がどうなるのか、ぜひ映像美と共に堪能してもらいたいです。
      Milily(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『Diner ダイナー』とあわせて、『Diner ダイナー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『Diner ダイナー』のまとめ

      「Diner ダイナー」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「Diner ダイナー」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。