唐田えりかは日本芸能界追放(引退)でも韓国に逃げられるの?【不倫騒動】
8minwoo @ Pixabay

東出昌大さんとの不倫騒動で連日激しいバッシングを受けている唐田えりかさん。

直近でも出演するテレビドラマからの降板が発表され、今後の復帰の目処はまったく立っていない状態です。

そんな中、ネットでは「韓国の芸能界に逃げるのでは?」という声が一部上がっています。

実は唐田えりかさんは日韓で活躍する女優さんで、どちらかといえば韓国芸能界での方が人気や知名度が高いと言っても過言ではないそうです。

そんな唐田えりかさんですが、仮に日本の芸能界に復帰することが難しくなった場合、果たして韓国芸能界で活動ができるのか調査してみました。

あわせて読みたい

唐田えりかの韓国での活躍

この投稿をInstagramで見る

 

ARTHDAL CHRONICLES 아스달연대기(@arthdalchroniclesofficial)がシェアした投稿

こちらの記事でも紹介しているのですが、実は唐田えりかさんは韓国で大変活躍されています。

もともと日本の音楽番組で「BIGBANG」の歌を聴いたことがきっかけで韓国が好きになり、韓国語も猛勉強し始めます。

2017年には韓国の芸能事務所BHエンターテインメントと専属契約を結び、LGエレクトロニクスのスマートフォン「V30」のCMで韓国の芸能活動を開始。

そして立て続けにBrown Eyed Soulナオルの新曲「Emptiness In Memory」のミュージックビデオに出演しています。

そして、CMやMVが評判になり、韓国ドラマ「アスダル年代記 パート3」にモモ族のシャバラ(最高族長)であるカリカという役で韓国の人気俳優ソン・ジュンギと共演しています。

ソン・ジュンギといえば主演ドラマ「太陽の末裔」が、日本でも常に好きな韓流映画のランキングトップ常連になるほど大人気のため、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

また、韓国国内で検索ワード1位になるなど、日本以上に韓国で活躍されていると言えそうですね。

唐田えりかは韓国で活動できるのか?


韓国に逃げるな!」という意見が結構出てきてますね・・・。

では、日本の芸能界がダメでも、もともと活躍していた韓国芸能界での活動は可能なのでしょうか?

答えはこちらのツイッターにありそうですね。

韓国では最近まで「姦通罪」という罪があったんですね。

「姦通罪」について調べてみました。

62年ぶりに、韓国で一つの罪名が消えた。それは、「姦通罪」だ。

韓国の憲法裁判所は2015年2月26日、姦通罪を違憲とする判断を出した。韓国での姦通罪は刑法241条に規定され、罪が認められれば懲役2年以下の懲役となった。今回、「姦通を法律で処罰することは、国民の基本権を侵害する」として、憲法裁判所の裁判官9人のうち7人が「違憲」と判断した。

韓国はこれまで、芸能人などの著名人が姦通罪で訴えられ、そのたびに姦通罪の是非が議論になったことがある。1970年代から80年代にかけて、ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)で活躍した往年のプロ野球選手である白仁天(はく・じんてん、ペク・インチョン)選手が1983年、韓国プロ野球球団の監督在任時に姦通罪で逮捕され、これは日本でも話題になった。

東洋経済ONLINEより引用

本当につい最近まであった罪名で、韓国でも不倫が発覚するたびに話題になっていたようですね。

これを見る限りでは、確かに不倫に対する認識は日本よりもむしろ韓国の方が厳しく、唐田えりかさんが韓国の芸能界で活動するのは日本よりも難しいと言えそうです。

まとめ

唐田えりかさんは必死で韓国語を習得し、韓国の芸能界でも活躍していました。

にもかかわらず今回の不倫騒動で、日本よりも不倫に対する認識が厳しい韓国の芸能界で活動を続けることは、かなりハードルが高いと言えそうです。

自業自得とはいえ、これまでの頑張りを全て失くしてしまうような今回の不倫騒動の代償はあまりにも大きいですね・・・。

とはいえ、唐田えりかさんはまだ22歳。

果たして、唐田えりかさんが日本の芸能界で復帰する日は訪れるのでしょうか。

今後の動向を見守りたいと思います。

あわせて読みたい

 

最後までお読みいただきありがとうございました!