\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「マトリックス」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「マトリックス」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「マトリックス」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『マトリックス1』ってどんな作品?

世界中を魅了した、スタイリッシュなSFアクション映画「マトリックス」シリーズの第1作目です。

天才ハッカー・ネオが、謎の女性・トリニティに誘われ「現実世界」で仲間と共に人類をコンピューターの支配から解放するため戦う姿を描いています。

従来のCGにワイヤーアクションなどをさらに融合させた、新SFXとしても注目されました。特に屋上で、ネオがエージェントの撃った弾を避けるシーンが印象的です!

カンフーファイトのアクション、暗示やメタファー、哲学や信仰というテーマも取り入れている本作。

後にこの映画を題材にした、アメリカンコミックスが作られたほど人気となっています。

1999年アカデミー賞では、視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞しました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「マトリックス」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「マトリックス」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「マトリックス」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『マトリックス』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

マトリックスの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「マトリックス」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluTELASAの5つのサービスで「マトリックス」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「マトリックス」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「マトリックス」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『マトリックス1』の作品情報

      基本情報

      作品名マトリックス
      原題The Matrix
      原作
      制作年1999年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ シルバー・ピクチャーズ・ワーナー・ブラザース
      公開年(公開日)1999年9月11日
      上映時間(話数)136分
      公式サイトhttps://www.warnerbros.com/movies/matrix
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      本作は、兄弟で一緒に活動するウォシャウスキー兄弟の映画監督2作目です。

      CGとワイヤーアクションを織り交ぜた斬新な映像は「映像革命」と称されました。

       

      天才ハッカー・ネオことトーマス・A・アンダーソンは、大手企業のプログラマーです。

      ネオはある日、不思議なメッセージを受け取ります。

      翌日、出勤すると携帯電話が届き、エージェント達に追われていると知るのでした。

      エージェントに捕まったネオは、奇妙な機械を体に埋め込まれます。

      自室で目を覚ましたネオは夢だったと思いますが、モーフィアスから電話があり、驚きつつも彼と会うことを決めたのでした。

      謎の美女・トリニティに誘われ、モーフィアスの待つ「現実世界」へ向かいます。

      モーフィアスの問いに迷いながらも、真実を知ろうとするネオ。

      現実世界へ行くためのプログラムを飲んだネオは、ホバークラフト・ネブカドネザル号で目を覚まし「現実世界」を知ります。

      それは、ネオたちの暮らす世界は「マトリックス」で「仮想世界」だという事実でした。

      人類とAIが戦い、ロボットのエネルギー源である太陽光を閉ざして世界は暗闇になったこと。ロボットたちは人間をエネルギー源とするようになったこと。

      モーフィアスの告げる真実に、ネオはパニックになってしまいます。

      落ち着いたネオに「マトリックスを変えられる救世主がいる、ネオこそがその救世主だと思っている」とモーフィアスは伝えます。

      厳しい訓練により、モーフィアスと互角に戦えるようになったネオは、マトリックスの中へ向かいます。

      ネオは、預言者・オラクルに自分が救世主か尋ねますが、否定され、命の選択を迫る危機にあうと預言されました。

      そんな時、仲間・サイファーの裏切りでネオたちは、エージェントたちの奇襲を受けピンチに!

      その頃、エージェントたちは人間最後の都市「ザイオン」に侵入するため、モーフィアスの心に入り込もうとしていました。

      残ったネオ、トリニティ、タンクの3人は、モーフィアスを救助にするため、正面突破することにしました。

      モーフィアスを無事奪還しますが、ネオが逃げ遅れてしまいます。

      エージェントと戦い、倒れてしまうネオ。

      トリニティの愛は、ネオを再び立ち上がらせるのでしょうか。

       

      VFXを駆使した映像のすばらしさだけでなく、哲学や宗教暗示やメタファーがあふれる本作、奥が深いです!

      キャストとスタッフ

      映画『マトリックス1』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ネオ(トーマス・A・アンダーソン):キアヌ・リーブス
      • モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン
      • トリニティー:キャリー=アン・モス
      • エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング
      • オラクル:グロリア・フォスター
      • サイファー:ジョー・パントリアーノ
      • タンク:マーカス・チョン
      • エイポック:ジュリアン・アラハンガ
      • マウス:マット・ドーラン
      • スウィッチ:ベリンダ・マクローリー
      • ドーザー:レイ・パーカー
      • エージェント・ブラウン:ポール・ゴダード
      • エージェント・ジョーンズ:ロバート・テイラー
      • ラインハート:デビッド・アストン
      • チョイ:マーク・グレイ
      • ドゥジュール(白いうさぎの女):エイダ・ニコデモ
      • 警部補:ビル・ヤング
      • 宅配便の男:デヴィッド・オコナー
      詳細を見てみる

      主人公のネオ/トーマス・アンダーソン役は、キアヌ・リーヴス。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ワーナー ブラザース ジャパン(@warnerjp_official)がシェアした投稿

      1994年「スピード」でのブレイク後、本作でハリウッドスターとして不動の地位を確立しましたね!

      「コンスタンティン」「ジョン・ウィック」シリーズなど、謎めいてクールな役どころが多いです。

      大のオートバイ好きで知られていて、「マトリックス」シリーズが終わった後「映画の成功は特殊効果チームのおかげだ」と、映画製作に関わった全てのクリエイターにハーレー・ダビッドソンをプレゼントしたそうです!

      さらに、千葉真一さんの熱狂的なファンを公言しています。

      プロモーションで来日し、千葉真一さんと対面した時は「オー・マイ・ゴッド」を連発して、はしゃいだそうです!

       

      モーフィアス役は、ローレンス・フィッシュバーン。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Laurence Fishburne⭕(@laurence_fishburne)がシェアした投稿

      1988年「レッドブル」でアーノルド・シュワルツェネッガーと共演して有名なりました。

      1991年の映画「ボーイズ’ン・ザ・フッド」で高い評価を受け、翌年には舞台でトニー賞助演賞を受賞。

      テレビドラマシリーズ「CSI:科学捜査班」シリーズでは、第9シーズン~第11シーズンに主任役で主演していました。

      「マトリックス」シリーズでは、自身の雰囲気を最大限に活かし、映画の世界観をより際立たせていました。

      日本アニメのファンで「AKIRA」や「攻殻機動隊」「北斗の拳」などが好きだそうです。

       

      トリニティ役の、キャリー=アン・モス。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Carrie-Anne Moss(@carrieannemoss)がシェアした投稿

      20歳でヨーロッパに渡り、モデルをしていました。

      数本のテレビドラマにゲスト出演すると、その美貌で注目を浴びます。

      そして、本作のトリニティ役に抜擢されたことで一気に有名女優へ!

      2000年の「メメント」でインディペント・スピリット賞助演女優賞を受賞、2006年の「スノーケーキを君に」でジェミニ賞助演女優賞を受賞しました。

      映画・テレビを問わず出演オファーが殺到する人気女優さんです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ウォシャウスキー兄弟(アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー)
      • 製作:ジョエル・シルバー
      • VFX:マネックス・ビジュアル・エフェクツ(MVFX)
      • 音楽:ドン・デイヴィス
      • カンフーアクション指導:ユエン・ウーピン
      詳細を見てみる

      脚本・監督は、ウォシャウスキー兄弟。

      アンディとラリーの兄弟で活動する映画監督です。

      2人が最初に書いた「暗殺者」の脚本が、ワーナーに認められ、シルベスター・スタローン主演で1995年に映画化されました。

      トランスジェンダーの2人は、ラナとリリーに名前を変え現在では「ウォシャウスキー姉妹」と呼ばれています。

      2003年にはバーリーマンエンターテインメントを設立して、マトリックスシリーズのアメリカンコミックを出版しています。

      次作「マトリックス4」はラナ・ウォシャウスキーが監督を務めています!

      口コミ・感想・評価

      「マトリックス」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもマトリックスを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      革命的なSF映画の誕生

      SF映画なのに哲学的な映画

      初めて見たときに、少しグロテスクな部分があったので自分には向いていないと思いましたが、今までにないSF映画に感じたので、再度見たくなりました。衝撃的なシーンもあって映画に惹きつけられます。思わず声に出したくなるシーンもあったり、息を呑むシーンもあります。有名なシーンで、キアヌ・リーブス演じる主人公が銃の弾を避けるシーンは今までに見たことない映像だったので、何度も繰り返し見たくなりました。カンフー的な要素も合って、銃の撃ち合いだけだはない演者同士の格闘シーンはSF映画っぽくなくて飽きずに最後まで見ることが出来ます。また、続きが気になってしまう終わり方なので、見終わった後に続編を期待したくなります。電話のベルの音が印象的になるので、映画が終わってからも、電話のベルの音を聞くとこの映画を思い出します。冒頭のコンピューターの縦にドバドバと流れ落ちるかのようなコードも今までにはない映像だったので、とても印象に残っています。演者たちのクールな演技にも、のめり込むことができるので、世界中がマトリックスブームになったのも納得できます。日本の邦画ではなかなか作り出すことの出来なかった世界観がある映画なのでおすすめです。
      ちーちゃん(30代・女性)
      詳細を見てみる

      ちょっと難しくてわからなくなる部分もありますが、とても引き

      今の時代にぴったり過ぎてリアリティを感じます

      過去に何度か見ようとしても途中で眠ってしまうことが何度かありましたが、今回ようやく最後まで鑑賞することができました。あらすじとしては、この世は仮想空間で現実は機械に支配されたディストピア、現実世界に戻って人類復活しようという感じです。今の時代ならよくある設定や世界観という印象ですが、約20年前のインターネットの一般市民への普及が始まったばかりの時代では、とても斬新で衝撃的なものだと思います。そして今まさに、政府もムーンショット計画なる仮想空間の実現を目標に掲げ、その未来に突き進んでいますしね。真実を知ったネオが、現実世界を取り戻すためにあらゆる知識や技術を吸収するシーンはとても面白く、またリアリティを感じました。スマホにアプリをインストールするように、仮想空間に移った自身に、外からあらゆるデータをインストールさせていく、現実に戻れば、全てを習得し終えている。これはとても夢があるなと思いました。しかし、敵としている機械と同じような方法でアップデートしていく自分自身を、まるで機械のようだというような認識はないんですよね。そこが他のSF映画との違いだと思います。人が機械に近づくほどに、人と機械の境が曖昧になるといのが最近のSF映画でよくある流れですが、マトリックスではそれはなく、人は人、機械は機械、仮想空間で動き回ろうと、自分や仲間は人間で、敵は全て機械やシステムという線引きはぶれないわけです。その部分がすごく面白いなと思いました。
      たなか(30代・女性)

      20年以上前の映画とは思えない、新鮮で革新的な伝説的作品。

      機械が覇権を獲る世界のリアリティ

      1999年に公開された映画マトリックス。世紀末の漠然とした不安の中、機械が支配する世界が舞台となったこの映画は、当時としては画期的な映像技術だけではなく、「もしかしたら自分が生きるこの世界も、仮想空間なのではないだろうか」と視聴者に思わせるリアリティがある。主人公のトーマスアンダーソンは表の世界ではIT企業に勤務する好青年だが、裏ではネオと呼ばれる伝説的なハッカーである。トリニティ、モーフィアスなど本当の“現実”世界で生きる仲間たちと共に、自由を求めて機械との戦いに身を投じて行く。作品の見所は、全体的に緑がかった電脳世界を表現するための映像、弾丸を避けるVFX、そしてネオが真の救世主として目覚めて行くまでの成長過程だ。最初こそマトリックスの世界を受け入れることが出来ず混乱したネオだったが、エージェントスミスらマトリックス世界の住人たちを管理するプログラムたちと自由をかけ、そして仲間を守るために戦うにつれ、自分自身の持つ力を信じるようになる。一度はスミスに撃たれ命を落としたネオが、トリニティの愛の力で復活するシーンは特に感動的だ。地下鉄でエージェントスミスと格闘する場面は、ついにネオが目覚める時!と視聴者のワクワクを煽る演出も。人生で一度は見ておくべき名映画だ。
      オボイスト(20代・男性)

      実写で描くとなるとどうしてもリアリティに欠けることになりかねないアクションシーンを、ワイヤーと素晴らしい技術のSFXで見事に描ききった映像が特筆といえる作品

      日本のアニメから多大な影響を受けたとされる世界感が魅力

      「マトリックス」は、ストーリー、アクション、特撮技術とアメリカ・ハリウッド映画の粋を集めたとも言える記念碑的作品です。3部作の始まりにあたる同作は、バーチャルリアリティを一躍世に知らしめた作品でもあり、主人公が生活している世界が実は架空の電子空間である「マトリックス」であり、そこでは人間は人口知能によって制御され、単に活かされているという脅威の世界感が描かれます。この事実に気付いた主人公のキアヌ・リーブス演じるネオは、すでにその現実の前に人工知能との戦いを行っていた仲間達と繋がり、その中で唯一の希望たる「救世主」と呼ばれて人間の解放を目指す戦いへと身を投じていきます。人工知能による仮想空間である「マトリックス」では実際の肉体の鍛錬ではなく、自身の仮眠中とも言える肉体に様々な動きをダウンロードすることで戦闘力を高める事が出来、そうした手順で強化されたネオは人工知能の刺客であるサングラスにスーツの出で立ちの男との死闘を繰り広げます。日本のアニメーションから多大な影響を受けたと言われている本作は、そういえば攻殻機動隊の設定に近いようにも感じられます。滑らかで且つストップモーションを多用した映像はこれぞハリウッド映画と思わせてくれる一級の仕上がりです。老若男女問わず幅広くお勧めできます。
      swm459(50代・男性)

      万人向け とにかくみて

      仮想or真実

      【マトリックスで主要のテーマとなる仮想現実】もしも今あなたが生きているこの世界が仮想のもので、単なる電気信号による感情であるとするならばあなたはどう思いますか。この世の喜びも悲しみも真実のものと言えない・・・。そんな世界でも良いですか。私は良いです。たとえ仮想世界だとしてもこの世界を楽しみたいと思うのです。物語の中にもこの思想に沿って行動する人物が登場します。彼は現実世界の記憶を消すことを望み、仮想現実で大富豪に生まれ変わり新しい人生をエンジョイする契約を結びます。一方主人公ネオ達は真実に向き合い人類をコンピューターの支配から解放する為に戦います。マトリックスでは仮想現実という軸を中心に物語が展開されていきます。真実に生きるか、仮想に生きるか・・。それぞれの立場を想像しながら観るとすごく没入できます。パラレルワールド系の作品が好きな方、考察系が好きな方に特におすすめです。カンフーアクションによって繰り広げられる戦闘もとても迫力があります。サングラスをつけて戦うのもとてもかっこいいです。重力を度外視したアクションに度肝を抜かれた記憶があります。SF好きアクション好き問わず誰でも楽しめる作品なのでとてもおすすめです。
      自律神経失調マン(20代・男性)

      超大作電脳アクション

      ネロの苦悩と戦いの始まり!

      マトリックスシリーズ第1作の(マトリックス)はキアヌ・リーブス主演で1999年に公開されて映画です。なんだ20年も前の作品じゃあないかと思われるかもしれませんが、斬新なストーリー、アクション、CGのどれをとっても今の2020年に通用するような出来の作品です。ストーリーは主人公のネオが、機械に支配された未来で、選ばれた覚醒者として機械の奴隷となった人類を救い出すといったもので、主演の若々しく超イケメンのキアヌ・リーブスの演技に必見です。自身としては主人公を覚醒させて、戦う技術を教えたモーフィアス役のローレンス・フィシュバーンが出ている映画が好きで、この人が出てくるとその強面中をで物語が暗くなりながらも深いものになるのと自身は思っています。このマトリックスシリーズでもそれが発揮されており、ただのアクション映画ではなく、頭脳を使った未知のアクション大作となっています。始め、主人公は電脳世界で機械の胃粒となり、コンピュータに支配されているのですが、モーフィアスたちとの接触により、敵側のエージェントスミスに見つかってしまいます。その時の緊張感溢れる尋問シーンが、この後のストーリーはどうなるんだ?もしかしてこのまま死んでしまうのではと思わせるほど緊迫しており、おすすめです。
      Tao(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『マトリックス1』とあわせて、『マトリックス1』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      キアヌ・リーブスのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『マトリックス1』のまとめ

      「マトリックス」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「マトリックス」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。