ミッションインポッシブル6フォールアウト|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』ってどんな作品?

2018年公開の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6弾。IMFのイーサン・ハントは、テロ組織の手に渡ってしまった3つのプルトニウムを回収し、核爆弾テロを阻止するという史上最大のミッションに挑みます。

メインキャストは、前作に引き続きトム・ハンクス、サイモン・ペッグ、ビング・レイムスのほか、新たにヘンリー・カビルが出演。また、クリストファー・マッカリー監督が前作に続きメガホンをとりました。

シリーズ最高傑作と言われている本作。イーサン・ハント演じるトム・クルーズが、CG無しの高難易度のアクションシーンに挑戦しています。

結論からお伝えすると

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)が視聴できる
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)は2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)を無料視聴

の3つのステップで、ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)を簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』の作品情報

      基本情報

      作品名ミッション:インポッシブル/フォールアウト
      原題Mission: Impossible - Fallout
      原作スパイ大作戦(ブルース・ゲラー)
      制作年2018年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)スカイダンス・メディア、TCプロダクションズ、バッド・ロボット・プロダクションズ、パラマウント映画、東和ピクチャーズ
      公開年(公開日)2018年8月3日
      上映時間(話数)147分
      公式サイトhttp://paramount.nbcuni.co.jp/mi6/
      公式Twitterhttps://twitter.com/mimovie_jp?lang=ja
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/missionimpossibleJPN/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/missionimpossible/
      主題歌

      あらすじ

      2018年公開の映画『ミッションインポッシブル:フォールアウト』は、IMFの諜報員イーサン・ハントを主人公とした人気スパイアクション映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの第6弾。タイトルの「フォールアウト」とは、放射性下降物(死の灰)という意味があるそうです。

      主演を務めるトム・クルーズがシリーズを通して、ほぼ自らスタントを演じられていることでも有名であり、大迫力のカーチェイスや、ビルの屋上から飛び移るのはもちろんのこと、本作ではヘリでの激しい空中戦も描かれています。

       

      アメリカの諜報機関IMFのエージェントであるイーサン・ハントは、悪夢にうなされ目が覚めました。

      その時、ドアがノックされ、イーサンは新しい指令が入った封筒を受け取りました。

      今回の指令は、マフィアに盗まれたプルトニウムを手に入れること。イーサンは、ベンジーとルーサーと共に、マフィアから盗まれたプルトニウムを購入する為、ベルリンへ向かいました。

      取引を行うイーサン達。プルトニウムを受け取り、金を渡そうとしたその時、犯罪集団「アポストル」と人質となったルーサーが現れました。

      アポストルは、ルーサーとの交換条件でプルトニウムの引き渡しを要求してきましたが、イーサンはそれを拒否した為、銃撃戦となりました。

      なんとかルーサーの救出に成功しましたが、目的のプルトニウムはアポストルの手に渡ってしまいます。

      アポストルの雇い主、ジョン・ラークと関わりがある核兵器専門家のデルブルック博士は、車の事故で病院のベッドにいました。

      目を覚ますと、テレビで三大聖地のバチカン、エルサレム、メッカで核兵器による同時多発テロが起きたことを報じていました。

      そこへ、イーサンとベンジーがやってきて、デルブルックに声明文をテレビで放映する代わりに、携帯のパスコードを教えるよう促しました。

      それに従うデルブルックは、ニヤつきながらテレビで読まれている、自分が書いた声明文を聞いていました。

      手に入れたパスコードが本物であることを確認したイーサンとルーサー。その瞬間、病室だったはずの場所が取調室に変わりました。

      先程まで、ニヤけていたデルブルックは青ざめました。

      全ては、イーサン達が仕組んだフェイクだったのです。

      デルブルックの携帯を解析した結果、ジョン・ラークと武器商人の女「ホワイト・ウィドウ」が、プルトニウムに関する取引を行うことが判明しました。

      場所は、パリのグラン・パレ。今夜0時にラークが現れなければ、ウィドウは別のターゲットを探してしまいます。

      イーサンが考えた計画は、ラークに成りすましウィドウと取引を行うというもの。ですが、IMFとイーサンの動きに不信感を持つCIA長官スローンが、敏腕エージェントのウォーカーを監視役で同行させました。

      パリに到着したイーサンとウォーカー。2人は、男子トイレでラークと思われる人物を見つけました。

      ですがラークはとても強く、捕まえることができません。

      そこへ足を洗ったはずのMI6の諜報員イルサが現れ、ラークの頭を撃ち抜いてしまいました。

      約束の時間まで残りわずか。イルサが止めるのも聞かずに、変装無しでウィドウに接触することにしたイーサンですが…

       

      映画「ミッション:インポッシブル」シリーズでは、IMFの仲間達が数々登場してきましたが、ヴィング・レイムスが演じる天才ハッカー、ルーサー・スティッケルだけは、1作目から登場しているキャラクターであり、シリーズ全作品で活躍しています。

      また、サイモン・ペッグが演じるベンジー・ダンは、3作目から登場しているキャラクターで、もともとIT技師としてデスクワークをこなしていたのですが、イーサンと出会ったことで現場エージェントとして活躍するようになり、今となってはルーサー同様なくてはならない存在になっています。

      ちなみに、サイモン・ペッグはジブリ映画がとても大好きで、腕には千と千尋の神隠しのキャラクター、カオナシのタトゥーを入れています!

      イーサンが唯一信頼している仲間、ルーサーとベンジー。次回作ではどんな活躍をみせるのか、とても楽しみですね!

      キャストとスタッフ

      映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • イーサン・ハント:トム・クルーズ(森川智之)
      • オーガスト・ウォーカー:ヘンリー・カヴィル(DAIGO)
      • ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス(手塚秀彰)
      • ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ(根本泰彦)
      • イルサ・ファウスト:レベッカ・ファーガソン(甲斐田裕子)
      • アラン・ハンリー:アレック・ボールドウィン(田中正彦)
      • ジュリア・リード:ミシェル・モナハン(岡 寛恵)
      • ソロモン・レーン:ショーン・ハリス(中尾隆聖)
      • エリカ・スローン:アンジェラ・バセット(高島雅羅)
      • ホワイト・ウィドウ:バネッサ・カービー(広瀬アリス)
      • パトリック:ウェス・ベントリー(松本忍)
      • ゾラ:フレデリック・シュミット(遠藤大智)
      詳細を見てみる

      本作で主演を務めたトム・クルーズは、1962年7月3日生まれ、アメリカ・ニューヨーク出身の俳優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Tom Cruise(@tomcruiseoffcial)がシェアした投稿

      1981年の映画『エンドレス・ラブ』で俳優デビューした後、1983年の映画『卒業白書』、1985年の映画『レジェンド』に出演しています。

      アメリカ海軍の戦闘機パイロットの青春を描いた、1986年公開の映画『トップガン』では、主人公マーヴェリック役を演じ大ブレイク。その後も、1988年の映画『レインマン』、1994年の映画『インタビュー・ウィズ・バンパイア』など、数々の作品で主演を務め、大ヒットを記録しています。

      1989年の映画『7月4日に生まれて』では、主人公ロン・コーヴィックを演じ、第62回アカデミー主演男優賞にノミネート、また1999年の映画『マグノリア』でも第72回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされています。

      自らスタントを演じるトム・クルーズは、本作でもビルの屋上から飛び移るアクションに挑戦しましたが、その際に壁に激突し、足首の骨2本を骨折する大怪我を負ってしまいました。

      医師からは、全治9ヵ月と言われ、公開延期もあやぶまれましたが、わずか6週間で撮影現場に復帰!骨折したまま撮影を続け、無事予定通りに公開されたそうですよ。

      自らスタントを演じ、数々の危険なアクションに挑戦し続けるトム・クルーズ。そのプロ根性には、感服するばかりです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:クリストファー・マッカリー
      • 製作:トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、ジェイク・マイヤーズ、J・J・エイブラムス
      • 製作総指揮:デビッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
      • 原作:ブルース・ゲラー
      • 脚本:クリストファー・マッカリー
      • 撮影:ロブ・ハーディ
      • 美術:ピーター・ウェンハム
      • 衣装:ジェフリー・カーランド
      • 編集:エディ・ハミルトン
      • 音楽:ローン・バルフェ
      • テーマ曲:ラロ・シフリン
      • スタントコーディネーター:ウェイド・イーストウッド
      • 特殊効果監修:ニール・コーボールド
      • 視覚効果監修:ジョディ・ジョンソン
      詳細を見てみる

      本作で監督・脚本を務めたクリストファー・マッカリーは、1968年生まれ、アメリカ・ニュージャージー州出身の脚本家・映画プロデューサー・映画監督です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Active Realty, Inc.(@actvre)がシェアした投稿

      1993年、高校時代の友人のブライアン・シンガーに誘われ、脚本を手掛けた映画『パブリック・アクセス』で脚本家デビューを果たします。

      その後、ブライアン・シンガーと2度目のタッグとなる1995年公開の映画『ユージュアル・サスペクツ』では、第68回アカデミー賞脚本賞を受賞されました。

      同作は、どんでん返しのラストがとても有名で、サスペンス映画の金字塔との呼び名も高い作品となっています。

      ちなみに、出演者のケヴィン・スペイシーも、この時アカデミー賞助演男優賞を受賞し一躍有名になりました。

      2000年、ベニチオ・デル・トロ、ライアン・フィリップ、ジェームズ・カーン主演の映画『誘拐犯』で監督デビュー。脚本と監督を務めた、2008年の映画『ワルキューレ』、2012年の『アウトロー』でトムクルーズとタッグを組んでいます。

      本作では、前作『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』に続き、2作品連続で監督を務めています。

      実は、「ミッション:インポッシブル」シリーズで、監督を続投したのはクリストファー・マッカリーが初めてだそうですよ。

      口コミ・感想・評価

      「ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      トムクルーズのアクションの最高峰を見たい方へ、ぜひおすすめです。

      シリーズ最高傑作かも

      トムクルーズのいつもながらの激しいスタントシーン連発なんですが、このフォールアウトは、あるアクションの大きなジャンプのシーン撮影中に、トムクルーズ本人が骨折してしまい、当時大きなニュースになって騒がれたのを覚えています。実際に使われた映像を見ながら、どこが骨折してしまったシーンなのか見て思い出すのも一興かもしれません。ストーリー的にも、どんでん返しにつぐ、また新たな裏切り展開で、予想ができない面白さがありました。ヘリコプターの操縦シーンは、トムクルーズが自分で操縦しているらしくて、そこも手に汗握る映像の連続です。ヴァネッサカービーが悪役のような感じで出てきますが、とにかくハッとするくらいの美人です。往年のナイスキャラである、ベンジーとか、ルーサーとかも出てきて、シリーズのファンにはたまらないです。トムはこのシリーズに掛けている熱意とエネルギーは半端ではないようで、いつも予想を超えるスケールのアクションやスタントがてんこ盛りです。あとなるべく、CGや合成ではなくて、本当に本人自らが、そのシチュエーションをリアルにやっているようで、それを知ってみると、マジかとビビると思います。リスクを背負ってでも、観客をエンターテインしようとしている姿は、もはやスパイものとかの枠組みを超えて、すごいの一言です。
      レモンティ(40代・男性)
      詳細を見てみる

      ハラハラドキドキ!デートにもおすすめのアクションム

      シリーズ最高傑作!

      これは間違いなくシリーズ最高傑作といえるでしょう!ミッションインポッシブルシリーズは、主演のトム・クルーズがスタントを使用しないことでも有名ですが、こちらのスタントは本当にすごい!特に、私もそうですが、ミッションインポッシブルシリーズといえば派手なカーチェイス・バイクチェイスですよね♪今回はなんと両方一気に見れちゃいます!今までのシリーズだと、比較的ヨーロッパの市街地など、都会の街並みの中をチェイスするシーンが多かったと思いますが、今回はモロッコ。なかなか見ることのできないトムのラフなアロハシャツ姿もとっても素敵でした!また、シリーズ中でもファンが多いイーサン&ベンジーコンビも健在です。さらに、ミッションインポッシブルシリーズには毎回敵か味方かわからない、いわゆる「ルパンの不二子ちゃん」的なポジションの女優さんが登場しますが、今回のイルサは全シリーズの中でも一番お気に入りのキャラクターになりました。すごく美人ですごく強い!おまけに、不憫なバックグラウンドも魅力を引き立てる要素でしかありません(笑)。とにかく、新作が発表されるたびに私たちの期待をいい意味で裏切ってくれるミッションインポッシブルですが、今回も正直言って期待以上すぎる出来です。迷っている方は見て損はありません!
      エマ(20代・女性)

      手に汗握るというベタな言葉が似あう、スパイアクション映画。それもシリーズ最高作!

      いつからトム・クルーズはアクションスターになったんだ?!

      正直にいって、この作品は観よう!と思って観るものではないです。いや、もちろんつまらないからではありません!映画をサブスクなどで観るとき、視聴履歴からおススメ作品が出てくると思います。何かの拍子にこの作品が出てくることがあるかもしれません。そんなときが一番の観るタイミングです。そして何も考えずに見始めてください。トム・クルーズが『凄腕のスパイだ』ということだけ頭の中にあれば、あとは観るだけです!おススメする理由は本当に単純です。大迫力の映像、カット割り、スタントシーン、音楽。とても素晴らしいものが一つの映画に入っているのは中々最近ではないです。さすがハリウッド大作です。時折バイオレンスなシーンもありますが、そんなシーンが苦手なら目をつぶっても、耳をふさいでも話はつながります。先述したおススメ理由の一つ、スタントシーンですが、これトム・クルーズが全て自分でやっているんです。正直、私、嘘だろ・・・としか思いませんでしたが、封切りのタイミングのプロモーションで、トム・クルーズのアクションシーンのOK・NGシーンみたいなものをワイドショーなどのエンタメ情報で必ずと言っていいほど取り上げられる、その事実を目の当たりにします。この映画ではビルからビルに飛び移るシーンが有名です。その際トム・クルーズは骨折をしてしまいます。ビルに飛び移った際体を打ち付けたためスタントなしの危険なシーンですからね、生傷は絶えないでしょう。。ただ、このシーンNGではなく、OKシーンとして映画内に使われているのです。『トム・クルーズ 骨折』で画像検索してみてください。驚きのワンシーンを画像で観れます。さて、ここまで読んでいただけた方は、もう迷うことはありません。サブスクで検索していただいて、ご覧いただいた方が宜しいかと思います。
      kanahika(30代・男性)

      誰にも出来ない、誰でも観れるスパイアクション映画の金字塔!

      アレもコレもスタントなし。

      フォールアウト撮影時、トム・クルーズ骨折。というニュースがまだ、記憶に新しい本作。トム・クルーズの役をするスタントマンは数多く居るが、トム・クルーズは世界に君1人なんだ、、と関係者に口酸っぱく言われたそうな…それを言うのも、ヘリもバイクもジャンプさえも、トム・クルーズ自身が行っているというから、驚きを越えて、何故?とさえ思えてくる。良い作品を作るため、とは言え、命あってのこと…だとファンは新作が出る度に、興奮と不安が押し寄せてくる。そんな本作は、アクション映画のアクションは、全てやり尽くされた、、とさえ思えてくる程、豪快無比なアクションシーンが盛りだくさんなのだ。その中でも特に、ヘリコプターのシーンは圧巻である!ソレをCGなり、プロのパイロットが操縦していると観ていれば、何ら普通のアクションシーンかもしれない。いや、それでも”普通”のアクションシーンでは無いけれど、、その操縦士がトム・クルーズ自身ともなれば、興奮と感動さえも生まれてくる。飽くなき探求心の果てに撮影され、その結果、世界中のファンが待ち望んだ大作が上映される。。ハリウッドでも本物のスターに課せられた、計り知れない重圧である。それを毎回、飛び越えていくトム・クルーズ。本作でも、観るものの心を掴んで離さないストーリーと、手に汗握るタイムリミットアクション、大迫力の映像描写で、満足のその上を越える満足感を与えてくれるだろう!
      ジャンゴオオイ(30代・男性)

      何度観ても楽しめる最上級のスパイアクションムービー!

      ジェットコースター好きの私としては、ヨダレもの!笑

      前作「ローグ・ネイション」から続投となった監督やキャストたち。ミッション:インポッシブルシリーズは、作品を重ねるごとに過去作品とは違うアプローチ、新しい体験をさせてくれます。どんどんアクションも派手になるし、いつもカーアクション・バイクアクションや心理戦などは楽しめますが、今回のテーマの”フォール”とは落下。(Falloutは別の意味も含みます)つまり高所からの落下シーンが半端ない!手に汗握るってこういうことね。とゾクゾクしました。ジェットコースター好きの私としては、ヨダレものです!とてもコミカルでベンジーとのやり取りもサイコーに面白い!さらに、ヘリでの壮絶バトルアクションシーン、凱旋門でのバイクアクション、ビルからビルへのジャンプアクション、成層圏からのスカイダイビング(ヘイロージャンプというらしい)、断崖絶壁でのクライミングと、数分に一度の展開で正直おなかいっぱい。これでもか!の山場てんこ盛りです。それでも息つく暇さえ与えない絶妙なテンポと音楽、時々挟まれるイーサンとベンジーのコント(といっていいでしょう!)がチャーミングで、あっという間に時が疾走します。イーサンはトムの代わりには誰もできないと思う!何度観ても楽しめる最上級のスパイアクションムービーです。
      Rii(30代・女性)

      エンタメからシリアス路線への新生をはかった作品

      トム・クルーズ骨折乗り越えた命がけの撮影

      2015年の前作「ローグ・ネイション」から3年ぶりに制作・公開された作品で、撮影中に主演トム・クルーズ氏が骨折するほどの大けがを負いながらも、それを乗り越え完成にこぎつけたトム・クルーズの文字通り身体を張った(張りすぎた!?)執念の映像といえる作品です。それらは劇中のカーチェイスやバイクチェイス、クライマックスにおけるヘリコプターの戦いにおいてもっとも顕著で、56歳という年齢にも関わらず、スタントを立てずに全てトム・クルーズがこなしたいうものだから凄まじいものがあります。一方でストーリー面においては前作ローグネイションまであった娯楽映画としての要素は成りを潜め、シリアスな作風、劇中的にも前作までチームで事件にあたっていた物語がイーサン・ハントの物語という印象になっています。これはある意味原点回帰といいますか、全体的にはイーサンのカッコよさが印象に残る一方で、作風的には哀愁漂う雰囲気になっていて、前作までのエンタメ路線でシリーズにハマったという人は多少好みが分かれそうな印象があります。また、最低でもローグネイションを観ておかないと若干分かりづらい作風になっているため、若干初心者向けとは言い難い作品になっていますが、どちらかと言えばシリーズの新生を目指した作品と言えるかもしれません。
      Shinya0544(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』とあわせて、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      トム・クルーズのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)』のまとめ

      ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ミッションインポッシブル6)を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。