ミッションインポッシブル1|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

ミッション:インポッシブル1のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ミッション:インポッシブル1のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ミッション:インポッシブル1』ってどんな作品?

アメリカの人気TVシリーズ「スパイ大作戦」の映画化。世界的スケールでスパイたちの戦いが繰り広げられるアクション・サスペンス映画『ミッションインポッシブル1』。

秘密諜報組織所属の若手スパイのイーサン・ハントが、内通者の罠によって濡れ衣を着せられ、真実を暴くために真犯人を捜すストーリーになっています。

主演のイーサン・ハント役は「7月4日に生まれて」、「ザ・エージェント」でアカデミー主演男優賞受賞トム・クルーズ

監督は「アンタッチャブル」でショーン・コネリーがアカデミー賞助演男優賞を受賞ブライアン・デ・パルマが務めます。

そんな世界的評価を受けている映画『ミッションインポッシブル1』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「ミッション:インポッシブル1」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ミッション:インポッシブル1」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月29日】まで無料!/

『ミッション:インポッシブル1』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ミッション:インポッシブル1の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ミッション:インポッシブル1の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHulu、TELASAの5つのサービスでミッション:インポッシブル1の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにミッション:インポッシブル1が視聴できる
  • ミッション:インポッシブル1が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ミッション:インポッシブル1は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ミッション:インポッシブル1を無料視聴

の2ステップで、ミッション:インポッシブル1を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ミッション:インポッシブル」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ミッション:インポッシブル1』の作品情報

      基本情報

      作品名ミッション:インポッシブル
      原題Mission: Impossible
      原作スパイ大作戦(ブルース・ゲラー)
      制作年1996年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)パラマウント映画、クルーズ/ワグナー・プロダクションズ、UIP
      公開年(公開日)1996年7月13日
      上映時間(話数)110分
      公式サイト
      公式Twitterhttps://twitter.com/mimovie_jp?lang=ja
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/missionimpossibleJPN/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/missionimpossible/
      主題歌

      あらすじ

      往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」の映画化。世界的スケールでスパイたちの戦いが繰り広げられるアクション・サスペンス映画『ミッションインポッシブル1』。

      秘密諜報組織「IMF(Impossible Mission Force、不可能作戦部隊)」に所属する若手スパイのイーサン・ハントが、内通者の罠によって濡れ衣を着せられ、真犯人を捜すアクション・サスペンス映画です。

       

      東欧で展開されたスパイ組織CIAの極秘諜報部隊IMFの作戦は情報漏れで、謎の襲撃者によってメンバーが次々と殺害、コードネームのリストも横取りされ、失敗に終わってしまいました。

      多くの仲間を失い、ひとり生き残ったイーサン・ハントは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための任務であること、リスト自体も偽物であったことを知るのですが、その疑いは自分にかかっていたため、逃亡します。

      プラハのIMFのセーフハウス (Safe house) に戻ったイーサンは、身の潔白を証明するため真犯人と、彼が情報を売る相手の「マックス」と呼ばれる武器商人を探ります。

      イーサンは「マックス」に会いに行きますが、正体は初老の上品な婦人でした。

      彼はリストが偽物であることを証明し、本物を盗み出したら、1000万ドルの報酬とヨブの正体を明かすよう取引し、「マックス」は承諾します。

      真実を暴くため死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。

      彼は、元CIAの工作員でパイロットのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、大胆不敵に世界最高峰のセキュリティのCIA本部への潜入を試みるのでした。

       

      持ち前の頭脳と抜群の身体能力で、数々の危険なミッションをクリアしていくイーサン・ハント役は「7月4日に生まれて」、「ザ・エージェント」アカデミー主演男優賞受賞トム・クルーズ

      監督はショーン・コネリーがアカデミー賞助演男優賞を受賞した「アンタッチャブル」のブライアン・デ・パルマが務めます。トム・クルーズが自ら選んだ監督です。

      クリーガー役をジャン・レノが演じているのも見どころのひとつです。

      注目アクションはなんといっても映画史に残る名シーン、ワイヤーでの“宙吊り”です。

      CIA本部の天井から、イーサンが一本のケーブルで吊るされながら徐々に降ろされ侵入、リストのダウンロード寸前でクリーガーがうっかり手を離してしまい床スレスレでストップ、さらに汗が今にも床に滴り落ちそうになって観客をハラハラ、ドキドキさせます。

      この宙吊りアクション、1964年のアクションコメディ「トプカピ」のオマージュと言われています。

      その後の映画界のアクションシーンの定番となったのは本作の公開以降からで、本シリーズでも度々登場しています。

      キャストとスタッフ

      映画『ミッション:インポッシブル1』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • イーサン・ハント:トム・クルーズ(鈴置洋孝)
      • ジム・フェルプス:ジョン・ボイト(山野史人)
      • フランツ:ジャン・レノ(池田勝)
      • クレア・フェルプス:エマニュエル・ベアール(紗ゆり)
      • ルーサー:ビング・レイムス(島香裕)
      • サラ:クリスティン・スコット・トーマス(滝沢久美子)
      • マックス:バネッサ・レッドグレーブ(翠準子)
      • ユージーン:ヘンリー・ツェーニー(樋浦勉)
      • ジャック:エミリオ・エステベス(荒川太郎)
      詳細を見てみる

      主演のトム・クルーズはアメリカ、ニューヨーク州出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Tom cruise(@tom_cruise5680)がシェアした投稿

      高校時代に演劇に熱中し、学校を中退してニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスに通います。

      1981年「エンドレス・ラブ」でデビュー。

      「卒業白書」、「レジェンド」出演後、「トップガン」で世界的にブレイク、瞬く間にトップスターとしての地位を確立します。

      1988年「レインマン」、「ア・フュー・グッドメン」、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」など数々のヒット作に出演。

      1992年、ビジネスパートナー、ポーラ・ワグナーとパラマウント映画内に「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」を設立し、「ミッション:インポッシブル」シリーズでは主演と共に製作も務めます。

      「7月4日に生まれて」、「ザ・エージェント」でアカデミー主演男優賞「マグノリア」で同助演男優賞にノミネートされ、一流俳優の地位を手に入れました。

      2003年には明治初頭の日本が舞台の「ラスト サムライ」にも出演。

      最近では史上初、宇宙空間で映画の撮影を行うと報じられ、民間宇宙ベンチャー「スペースX」とNASAとトム・クルーズがタッグを組んで宇宙で製作するアクション映画が本格始動していることが明らかになっています。

      どんな映画になるなのか楽しみですね。

      もちろん、「ミッション:インポッシブル」シリーズ第7弾、第8弾の撮影も控えているようです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ブライアン・デ・パルマ
      • 脚本:スティーブン・ザイリアン、ロバート・タウン
      • 製作総指揮:ポール・ヒッチコック
      • 製作:トム・クルーズ、ポーラ・ワグナー
      • 原作:ブルース・ゲラー
      • 撮影:スティーブン・H・ブラム
      • 音楽:ダニー・エルフマン
      • 美術:ポール・ハーシュ
      詳細を見てみる

      ブライアン・デ・パルマ監督はアメリカ、ニュージャージー州出身です。

      コロンビア大学在学中に映画制作に目覚め、ユニバーサル・ピクチャーズから奨学金を得てサラ・ローレンス大学に編入し、アルフレッド・ヒッチコックやアンディ・ウォーホルらに師事します。

      短編「Wotons Wake」ローゼンタール基金賞を受賞、長編「御婚礼/ザ・ウェディング・パーティ」を製作、ドキュメンタリー映画「The Responsive Eye」が興行的に成功しました。

      1968年「ロバート・デ・ニーロのブルーマンハッタン BLUE MANHATTAN II・黄昏のニューヨーク」でロバート・デ・ニーロを見いだし、ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞

      1973年「悪魔のシスター」、「キャリー」、「殺しのドレス」ホラー「フューリー」、80年代は「スカーフェイス」、「アンタッチャブル」ではショーン・コネリーがアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

      その後もアル・パチーノ主演「カリートの道」、『ミッション:インポッシブル』などを手がけます。

      2007年「リダクテッド 真実の価値」ベネチア国際映画祭の銀獅子賞を受賞しました。

      口コミ・感想・評価

      「ミッション:インポッシブル1」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもミッション:インポッシブル1を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      娯楽性満載のスパイアクション映画

      色褪せない映画

      偶然テレビで放映していたのでなんとなく見ていましたが、どんどん引き込まれていき、続編まで見てしまいました。見る前はストーリーの薄いアクション映画だと思っていましたが、ストーリーもアクションも音楽も役者さんの華やかさも、上質なエンターテイメント!という感じがしました。ストーリーは簡単に言うと、主人公が罠にはめられ、スパイ組織内部の裏切り者扱いされたのを契機に真犯人を捜すといった、今ではよくある話ですが、張り巡らされた伏線や知的な騙し合い、斬新なアクションによって最後まで飽きさせず、ハラハラドキドキさせてくれます。チューインガム型爆弾や5秒後に消滅するテープといった細かい演出もユーモアたっぷりで大好きですが、やはり宙吊りでのミッションシーンは映画史に残る名シーンと言えます。そして何より、トム・クルーズを始めとする役者陣がとても魅力的です。個人的には、mi2のトム・クルーズの髪型の方が好みですが、若いトム・クルーズが、様々な困難に遭いながらも最後には爽やかに乗り越えていく姿は清々しく、とてもハマり役だと思いました。爽快感を味わいたい方にぜひ見ていただきたい作品です。
      ほっちゃれ(30代・女性)
      詳細を見てみる

      スパイ映画の特徴を活かしつつも、ストーリー展開も目が離せない作品

      単なるスパイ映画ではない!人間ドラマも描かれた興味深い作品!

      かなり古い作品になりますが、今見ても十分楽しめる映画です。スパイ映画ファンは登場人物が使用する電子機器に目を奪われますが、この作品にもスパイが使用する特別な機器が多々現れます。主人公は仲間に裏切られ、尚且つ犯罪に利用されるます。そしてスパイ組織からも怪しまれ、身を寄せるところがありません。そんな中で自分の無実を晴らし、裏切り者の正体を暴いていくというストーリー展開です。アクションシーンとして一番エキサイティングなのは、スパイ組織の本保から需要なデータを盗む場面でしょう。天井のダクトから侵入し、ロープで吊るされながらコンピューターに侵入する場面は、ハラハラドキドキです。この場面は映画予告でも度々使用されました。また映画内の回想シーンは主人公の心の葛藤が描かれる形で現れます。裏切り者であるとわかりつつも愛してしまったスパイ仲間が「本当は敵ではなかった」と思いたいがゆえに、様々な状況について思いめぐらす主人公の姿は、完璧なスパイでありながらも彼が一人の人間であることをよく表しています。全てが解決した後「スパイを辞める」と言い放った主人公でしたが、ラストシーンではスパイとしての仕事が舞い込み、「これからどうなるの」と思わせる仕方で映画は幕を閉じます。このようなおしゃれな終わり方も、個人的には大好きです。
      Nic(40代・男性)

      最後まで先が分からない王道スパイ作品

      追い詰められる主人公

      シリーズ初めの作品ですが、こんなに追い詰められるイーサンハントはあまり見ないというほど追い詰められます。順風満帆で任務をそつなくこなすイーサンが何者かに嵌められ、一人奮闘する姿に一体どうなってしまうのかと最後まで目が離せません。最初からまさか!という驚きの連続でこの作品にどんどんハマっていくこと間違いなしです。一体誰が主人公を嵌めたのかというミステリーの部分もありイーサンと一緒に見ている人も犯人探しすることになるでしょう。(ちなみに私の犯人予想は外れました)主人公のトムクルーズも若い年代なので今とは違う格好良さも見所です。こんなスパイいたらそりゃモテるよなという説得力があります。また、MIシリーズお約束のアジトに潜入するシーンは必見です。敵にバレるかバレないかハラハラ感満載で手に汗握ります。20年以上も前の作品には見えないほどアクションと映像技術が凄く見入ってしまいます。そしてラストの黒幕との戦いも名シーンです。もう無理だろうと思われたイーサンがどうラスボスと決着をつけるのか、予想だにしない結末を迎えます。アクションありミステリーありと飽きさせない展開で、中だるみ感はまったくなくおすすめの作品です。
      きのみ(20代・女性)

      ファンは必ず押さえるべき第一作目。トムクルーズがまだあどけない。

      シリアスなミッションインポッシブル

      トムクルーズ1作目のミッションインポッシブルは、まだ昔の正統派な、ヒリヒリするスパイものの感じがある、シリアスなトーンの感じです。謎の豪華キャストで、悪役はジョンヴォイトだし、エマニュエル・ベアールも出てくるし、ジャンレノはいるしで、けっこう俳優陣は充実しています。スパイ映画の伝統であるところの心理戦を描いているところが、後のアクションてんこ盛りのミッションインポッシブルシリーズとは少し違う点です。おおもとのテレビシリーズのスパイ大作戦の文化もリスペクトしつつ、モダンになり、あか抜けている感じがします。このころはトムクルーズもまだあどけない感じが残っています。シリーズの中では悪との対決という構図だけではなく、組織とのいざこざを描いているのも初期の特徴かもしれません。一番有名なアクションは、宙づりになってCIAの本部のコンピューター室に忍び込み、地面ぎりぎりのところでピタッと止まるシーンですよね。あのシーンは後にいろんなパロディになるくらい、アイコニックなシーンだったと思います。ルーサーはこのころから信頼できる相棒っぷりを発揮しています。記念すべきトムクルーズのミッションインポッシブル1作目ですね。
      レモンティ(40代・男性)

      現代スパイ映画の超王道作品。

      終わりよければ全てよし!が、王道です。

      今や、スパイ映画の金字塔。とりあえず、新作が出たら話題になる。毎回チェックするのだが、安心のトム様映画、、それがこの、 ミッションインポッシブル!その1作目が本作。そして、ミッションインポッシブルと言えばあのシーン!と脳裏に焼き付けたのも、この1作目である。。未視聴の方は是非とも、あのシーン、をご覧頂きたい!そのシーンの立役者は、ジャン・レノである。。この意味も是非、ご覧になって確認して頂きたい。今やイーサン・ハント、と言えばトム・クルーズの中でも、確固たる地位のキャラクターであるが、1作目という事もあり、若い!!これは作中のトム・クルーズが若い、ということと、冒頭から、スパイとしての若さ全快の展開が待っている… ともあれ、ハラハラドキドキと、トム・クルーズのイケメン具合、そしてスパイ大作戦からの系譜を継いだ作品、というだけでも、楽しめる要素はてんこ盛りである。迷ったらミッションインポッシブル、派手なアクションスパイ映画は?と言えばミッションインポッシブル、トム様映画の王道と言われれば?ミッションインポッシブル、と、とにもかくにも、オススメ作品なのである!今だからこそ確認できる、若き日のイーサンと、相棒のルーサーの、最新作との対比も、見比べると、面白いと思う!是非一度ご覧下さい!
      ジャンゴオオイ(30代・男性)

      誰が敵で誰が味方?!スリリングなサスペンスアクション

      記念すべきシリーズ第一作

      今やトム・クルーズといえばこの映画といえるほどの代表作になりました、「ミッション:インポッシブル」。その一作目でございます。謎が謎を呼ぶ展開、裏切りに次ぐ裏切り…僕なんぞは真の黒幕を見破った方法、種明かしが初見ではどうにも訳が分からず、のちにネットで調べてやっとわかったという、それくらい込み入ったストーリーが展開されます。また通気口からワイヤーで侵入するシークエンスはパロディーにされるほど、この作品を象徴する名場面となりました。ガンアクション、カーチェイス、格闘戦、そういったダイナミックな動のアクションとはまた違う、少しの音も出せない緊張感はすさまじい。クライマックスの超特急での戦いは今見直すとCG丸出しなのですが、それも味があってよいです。今なら、もっと自然に、かつ迫力がある仕上がりとなるでしょうけれど。それともトムなら全部自分でスタントをこなしてしまうのかな?共演者では何といってもジャン・レノが有名でしょうね。当時は「レオン」のヒットで、強くて優しい、かっこいいおじさまとして日本でも大ブレイクしていましたが、そんな「レオン」のイメージとはちょっと、いや、まったく違う役柄なので、彼の演技の幅広さを見てほしいです。そしてチームリーダーで主人公の師でもあるジョン・ヴォイド、この人の娘さんが、後の大物女優となるとはこの時は誰も予想しなかったでしょうね、その娘とは、ずばりアンジェリーナ・ジョリーです!
      williams548crowd(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ミッション:インポッシブル1』とあわせて、『ミッション:インポッシブル1』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      トム・クルーズのおススメ関連作品
      ジャン・レノのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ミッション:インポッシブル1』のまとめ

      ミッション:インポッシブル1のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。