愛の渦|映画フル動画無料視聴!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

愛の渦のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、愛の渦のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『愛の渦』ってどんな作品?

2006年、第50回岸田國士戯曲賞を受賞した、演劇ユニット「ポツドール」の舞台劇を、その主宰者でもある三浦大輔さん自らが映画用に脚本を書き、監督を務めたR18+指定作品「愛の渦」。

年齢も肩書もバラバラなごく普通の男女が乱交パーティーを行うためにマンションの一室に集まり、欲望、嫌悪感、劣等感など様々な感情に振り回されながら、人間の本質やせつなさを浮き彫りにしていく物語となっています。

主人公を演じたのは池松壮亮さん。ヒロインには門脇麦さん。脇を固めるのは、滝藤賢一さん、田中哲司さん、窪塚洋介さんなどベテラン俳優が揃っています。役者さんたちの体当たりな演技に目が離せませんね。

人間の欲望や、感情がリアルに伝わってくるそんな映画になっています。

結論からお伝えすると

「愛の渦」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「愛の渦」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月29日】まで無料!/

『愛の渦』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

愛の渦の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、愛の渦の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpParavi、TELASAの5つのサービスで愛の渦の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに愛の渦が視聴できる
  • 愛の渦が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、愛の渦は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 愛の渦を無料視聴

の2ステップで、愛の渦を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「愛の渦」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『愛の渦』の作品情報

      基本情報

      作品名愛の渦
      原題
      原作
      制作年2014年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ステアウェイ 製作会社、東映ビデオ、クロックワークス
      公開年(公開日)2014年3月1日
      上映時間(話数)123分
      公式サイトhttps://klockworx.com/movie/m-400087/
      公式Twitterhttps://twitter.com/ainouzu
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      「愛の渦」は、もともと演劇ユニット「ポツドール」の舞台劇で、2006年岸田國士戯曲賞を受賞した作品です。

      乱交パーティーを目的とし、見ず知らずの男女の本音が交差する性欲がテーマとなった会話劇を、その主宰の劇作家、三浦大輔さんが自ら映画用に脚本を書き、監督を務め、20014年に映画公開となりました。

      性欲がテーマとなっているため、映画でも過激なシーンが多くR18+指定作品となっていますが、ただエロさだけではなく、心に秘めている欲望や、感情、人間の本質を浮き彫りにしていく物語です。

       

      高級マンションの一室に設けられた秘密クラブ、ガンダーラで開かれる乱交パーティーに、ニート、フリーター、サラリーマン、女子大生、保育士、OL、ピアスだらけの女性、この男女8人が、ただセックスがしたいという共通の欲望と目的で集まったのですが、全身バスタオル1枚という姿で気まずい雰囲気が漂い、さらに体を重ねるということに抵抗を感じる相手も出てきてしまいます。

      その中で様々な駆け引きが展開していき、ニートは女子大生に対して特別な感情を抱き始め…。

       

      この主人公のニートの青年を演じたのは「半分の月がのぼる空」や、「セトウツミ」、「MOZU」シリーズなど数々の映画やドラマで活躍している池松壮亮さん。本作の「愛の渦」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

      ヒロインの女子大生を演じたのは、「二重生活」や、「世界は今日から君のもの」などで主演を務めた門脇麦さん。今ではドラマや映画で様々なジャンルの役を演じ、活躍している女優さんなのですが、本作ではオーディションでこの役を勝ち取り、初めての濡れ場やヌードに挑戦し、素晴らしい演技を見せ、話題を集めましたね。

      さらに滝藤賢一さん、田中哲司さん、窪塚洋介さんなど実力と個性を兼ね備えたベテラン俳優陣が脇を固め、この映画を盛り上げています

      役者さんたちの体を張った演技に目が離せません。

      この作品を作り上げた三浦監督は舞台あいさつで「エロでもグロでもないエンタテインメント。人間のスケベ心を直球勝負で書いたので、共感してもらえるはず」と言っているように、刺激的な作品で、見るのに抵抗や勇気がいるかもしれませんが、本当に私たち人間の欲望をリアルに表現してあり、渦巻く感情に納得したり、考えさせられたりと、楽しめる作品になっていると思います。

      キャストとスタッフ

      映画『愛の渦』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ニート:池松壮亮
      • 女子大生:門脇麦
      • サラリーマン:滝藤賢一
      • 保育士:中村映里子
      • フリーター:新井浩文
      • OL:三津谷葉子
      • 童貞:駒木根隆介
      • 常連:赤澤セリ
      • カップル:柄本時生
      • カップル:信江勇
      • 店員:窪塚洋介
      • 店長:田中哲司
      詳細を見てみる

      今回の作品で主人公のニート役を演じたのは、数々の映画やドラマで活躍する池松壮亮さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      KumaKuma(@kumakumacamera)がシェアした投稿

      10歳の時に地元福岡で劇団四季のミュージカル「ライオン・キング」のオーディションを受け、ヤングシンバ役に選ばれ、デビューを果たします。

      2003年ハリウッド映画「ラストサムライ」で映画初出演。トム・クルーズが演じる主人公と心を通わす少年を演じ、第30回サターン賞で若手俳優賞にノミネートされています。映画「鉄人28号」で、1万人を超える中から見事主人公に選ばれ初主演を飾ります。2009年には人形劇の声優に初挑戦し、その後も色々なジャンルの作品に出演。

      2014年には「愛の渦」、「紙の月」、「僕たちの家族」の3作品で第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。高い演技力で注目を集め、その後も「セトウツミ」「裏切りの街」など話題の作品の主演を務めています。

      NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」や、「MOZU」シリーズでは一人二役を演じ第39回エランドール賞・新人賞受賞するなど、映画、ドラマで目覚ましい活躍を見せている池松壮亮さん。どんな役でも見事に演じきる本当に素晴らしい俳優さんで、これからの活躍にも注目ですね。

      今回の作品でヒロインの女子大生を演じたのは、門脇麦さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Washizaki Koutarou(@koutarou_washizaki)がシェアした投稿

      高校生の時に10代の女優さんが出ている邦画作品を見て役者に関心を持つようになった門脇麦さん。卒業するころ芸能事務所に履歴書を送り芸能界入りを果たしました。

      2011テレビドラマ「美咲ナンバーワン!!」でデビューし、2013「チョコラBB Feチャージ」のCMで話題となりました。同じ年に写真集を映画化した「スクールガール・コンプレックス」で初の主演を務めることになり、その翌年、本作の「愛の渦」のヒロインをオーディションで見事勝ち取り、大胆な演技を披露し、注目を集めました。

      その後、「闇金ウシジマくんPart2」や、「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」でTAMA映画賞、ヨコハマ映画祭、キネマ旬報ベスト・テンなどで新人賞を獲得し、高い演技力を見せています。

      さらに、2015NHK連続テレビ小説「まれ」に出演。2016年には映画「二重生活」で主演を務め、2018年には「止められるか、俺たちを」でブルーリボン賞主演女優賞を獲得

      高い演技力と、独特な雰囲気で惹きつけられる、そんな魅力を持った門脇麦さんにこれからも目が離せませんね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:三浦大輔
      • 製作:間宮登良松、藤本款
      • 企画:加藤和夫
      • プロデューサー:岡田真、木村俊樹
      • 企画協力:太田雄子
      • 原作:三浦大輔
      • 脚本:三浦大輔
      • 撮影:早坂伸
      • 照明:神谷信人
      • 美術:露木恵美子
      • 録音:永口靖
      • 編集:堀善介
      • 音楽:海田庄吾
      • ラインプロデューサー:坂井正徳
      • 音楽プロデューサー:津島玄一
      • キャスティング:おおずさわこ
      詳細を見てみる

      今回の作品で監督を務めたのは、演劇界の鬼才と呼ばれる三浦大輔さんです。

      劇作家で、演出家、映画監督の三浦大輔さんは、早稲田大学演劇俱楽部10期生を中心に作られた劇団ユニット「ポツドール」の主宰者でもあります。

      ドキュメンタリーや、リアリティーショーの手法を取り入れ、性に関する過激なテーマをリアルな会話劇で描くスタイルを完成させ、「セミドキュメント」と称されています

      映画監督としても活躍しており、2003年自主映画「はつこい」では監督、脚本を手掛け、ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞を受賞。2010「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で商業映画監督デビューを果たし、その後本作「愛の渦」では岸田國士戯曲賞を受賞しています。

      その他にも2016年、佐藤健さん有村架純さん出演の映画「何者」や、2018松坂桃李さん主演の話題作「娼年」などで監督、脚本を手掛けています。

      三浦監督は映画ファンからも高く評価されていて、現代の若者の感情などリアルに繊細に引き出すことが出来る素晴らしい監督の一人ですね。

      口コミ・感想・評価

      「愛の渦」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも愛の渦を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      結末がどうなるか面白がって観られるシニカルコメディ

      体当たりの役者魂のぶつかり合い!

      「何者」や「娼年」の三浦大輔監督作品。当時は本当に衝撃でした。これ邦画ですよね?そこそこ有名な俳優さんたち、ずっと裸なんですけど?的な感じです(笑)「MOZU」ではサイコパスな役柄で魅了した池松壮亮が”ニート”役の主人公。お相手は垢抜けず冴えない”女子大生”門脇麦。門脇麦の底力、圧倒的。二人ともずっとコミュ障、無表情。乱交パーティーなので、そりゃ目的はそれなんですけど、はじめまして…でよそよそしさから始まり、徐々に登場人物の仮面がはがれていきます。いろいろなキャラクターが見事にキャラ立ちしていて、罵詈雑言や悪態で醜く形相を変えます。人間の醜さ、要領の良さ、都合主義…体とともに感情もむき出しになり、ありとあらゆる欲望が、「ああ、リアルに見たことあるわ」と共感を得たでしょう。パーティーメンバーのそれぞれも実際のキャラクターに近しいような完璧な配役だったように感じました。カップル役の二人、最高だったな(笑)新井浩文、素っぽいです(笑)最後はもう何だったっけ?くらいの感想しか残らない。この作品にエロを求めても無駄です。もはやスポーツ化されているので!(笑)ニートは”渦”に飲み込まれ、女子大生はつかの間の”渦”を楽しんだのかしら?結末がどうなるか、面白がって観られる作品です!
      Rii(30代・女性)
      詳細を見てみる

      声を大にして語ることはできない愛の物語

      門脇麦の脱ぎっぷり・・・

      愛の渦というタイトルから想像したのとは、全く違ったこの映画。一言でまとめると、閑静な住宅街の一室に集まった8人の男女の物語です。彼らは皆、乱行パーティーに参加するため、たまたまその日に集まっただけという始まりですが、その参加者には、門脇麦と池松壮亮が主役として出演しています。物語は、池松壮亮演じるニートが門脇麦演じる大学生に恋をしたところから、空気が変わっていき、変化していく男女の刹那的な感情や、人間模様を描いています。映像のほとんどがセックスをしているシーンですが、人間の欲望を感じることができます。一番驚いたのは、門脇麦の脱ぎっぷりであり、大人しい人見知りでうつむきがちな大学生がセックスを通じてだけ、自分を本能的にさらけ出せるというところに少しばかり共感することができました。池松壮亮もニートを演じていますが、冴えない20代の男性を見事に演じ切っていて、見入ってしまいました。また、脇を固める俳優陣の新井浩文、滝藤賢一も魅力的でした。この映画を通して、自分の知らない世界がまだまだあることに気づいたり、欲望に正直に生きる人たちのカッコよさのようなものも感じました。話題になった映画なので、一度はみることをおすすめします!
      ピッピ(20代・女性)

      エロスだけじゃない!欲望を剥き出しにしたドロドロの人間模様も楽しめる作品

      今をときめく大河女優さんのセクシーな姿にドキドキ

      性欲を満たすために、見ず知らずの男女が密室に集まるところからストーリーがはじまります。作中には、生々しい濡れ場もあるのでR18指定の映画となっています。男女が相手を変えて、何回も情事を行うというストーリーには、現実では味わうことのできないスリルを楽しめます。見どころは何といっても、大河に出演している門脇麦さんのヌードシーンがあるところです。純朴で幼さの残る顔で裸になり、俳優さんとキスをしたり絡み合っている姿は、いけないものを見ている背徳感からエロスを感じます。そして、単に濡れ場の多い映画ではなく、ドロドロとした人間模様がしっかりと描かれているのも魅力です。外見で人を判断して、見下していても、普段はそれを隠して生活している。けど、裸になって欲を満たすために集まった男女は、開放的な雰囲気から、素の自分が隠せなくなります。「デブの男性とはやりたくない」「あの女より自分の方がマシ」など、人間の醜い部分が出てきて、「それ分かるかも。。。」と共感してしまう自分が恥ずかしくなったり。そして、クライマックスが意外な展開でびっくりしました。最後まで気が緩むことなく作りこまれています。飽きることなく観ることができて、満足感のある作品です。
      みかん(20代・女性)

      人間の醜い部分がエロを起点に晒される映画です。

      ラストシーンで男女の違いがむき出しになる。

      この映画は、最後のシーンで、男女の愛とか性の意識の違いがむき出しになるセリフが出ます。そこが一番の見どころです。そこのために積み重ねてきたと言っても過言じゃないのかもしれません。乱交パーティーがテーマ、というとエロ映画のように思われるかもしれませんが、その認識はあってます。間違いなくエロ映画。でも、ただのエロ映画ではなく、人間の醜い部分がむき出しになっているのが特徴です。ただ、不思議なことにポツドールの作品は割とそうなんですが、人間の醜さを描いているのに、どこか楽しんで観れる感覚があります。重くなりすぎず、エンターテイメントとして楽しめる余白を残してくれているんですよね。ストーリーの冒頭、それぞれがよそよそしく当たり障りのない話から探り合っていく様子も面白いです。乱交パーティーなんだから、100%ソレ目的で来ているはずなのに、タオル一枚でみんなが肩を寄せ合って正座して、礼儀正しく話し始めるのはなんとも滑稽。こういうのは日本人ならではなのかもしれません。でも、次第に打ち解けていったと思ったら、さっきまで可愛い可愛い言っていた女の陰口をこっそり言い合っていたり、全く必要のない見栄を張ってみたり、ヒエラルキーがいつの間にかできていて、大して知りもしない他人を見下したり・・・。人間の醜い部分がどんどんむき出しになっていくのが面白かったですね。そういうものを見て、面白いと思う自分も、相当醜い存在なんでしょうが。ポツドールの持ち味がスクリーンでも遺憾無く発揮されていて心地よかったです。
      アルコー(30代・男性)

      恋愛でくよくよしてる暇があったらこれを見てほしい。

      人間て面白い、、、

      愛の渦はとても面白く、愛や性欲、嫉妬について考えさせられる何とも言えない深い作品でした。性欲を満たすためだけに集まった男女がセックスをする。そんな単純な話だと思っていましたが、作品を見終わった時には人っていろんな人がいて一人一人考えていることも違ってそんな人たちがたくさんいるこの世界は面白いし、まだまだ私の知っている世界は狭いなと思いました。この作品からこんなにも沢山のことを学べるとは思っていなかったし、正直ただのエロい映画と思っていたので驚きました。ニートな男がおとなしそうな眼鏡の女子大生とセックスすることになり、はじめは本当にこの二人でセックスするのか、なんかおどおどしてるしなと思っていましたが、いざ始まれば、とても綺麗で愛を確かめ合っているような二人が羨ましかったです。行為が終わり別の人とまた行為をすることになり、ニートは女子大生に嫉妬していて、一度セックスをした相手でも嫉妬心を抱くということに納得してしまいました。二人の行為は愛を確かめるように見えていたからです。他にも登場人物はいて、彼らは朝まで乱交するのですがそれぞれがそれぞれに何かを抱えているように見えて、それでもセックスすることによって何かを発散していたり何かを見つけたりとセックスってこんなにも大切なものなんだと気づかさせられました。評価は5点満点です。エロくてここまで人について考えることのできる作品はこの作品以外他にはないと思うからです。
      ゆきちくん(20代・女性)

      多種多様の人物が描かれていました。

      ただのエロではなく、人間ドラマもあり。

      高級マンションの一室には、性行為を目的とした男女が集まります。それぞれ年齢も職業も性格も異なる、全員が初対面の関係です。知名度もある演技派の役者さん達が、体当たりの演技をしていたのは驚きでした。性行為だけが目的だったとしても、生理的に無理な人も居て…「キツいなぁ」とつい顔を歪めてしまうシーンもありました。間の会話や空気感がリアルで、実際にこういう場があったら、本当にこういう感じなんだろうな…と思えました。上空から行為中のベッドを映していくシーンは、なんだか芸術的だと思ってしまいました。薄暗くて広々とした空間もまた、雰囲気があって良いですね。演出や魅せ方の技術が高かったので、見ごたえはありました。決してコメディ映画ではありませんが、笑えるポイントも多いので、エロ要素だけではないのもこの作品の魅力ではないでしょうか。とは言っても、たとえ欲求を満たすための集まりだったとしても…満たされるのは一時的なものでしょう。寂しがりな女性は特に、虚無感が残ってしまいそうですね。情緒不安定な時に見たら病んでしまう人も居るかもしれないです。あと男性2万円という会費はなかなか高いですね。一度の経験としては良いのかもしれませんが。
      ゆうまる(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『愛の渦』とあわせて、『愛の渦』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      門脇麦のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『愛の渦』のまとめ

      愛の渦のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。