\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ラマン」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ラマン」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ラマン」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ラマン』ってどんな作品?

2005年公開の映画『ラマン』は、17歳の女子高生と3人の中年男性との愛人関係の日々を描いた官能的ラブ・ストーリー。

漫画家のやまだないとさんの同名作品が原作となっており、17歳の誕生日を迎えた少女チカコと、愛人契約を結んだ3人の男達との1年間が描かれた作品となっています。

本作では安藤希さんが主演を務めたほか、田口トモロヲさん、大杉漣さん、村上淳さんが出演。また、寺島しのぶさん主演の映画『ヴァイブレーター』を手掛けた廣木 隆一さんが監督を務めました。

官能的なシーンが多い本作ですが、17歳の少女が男達と関係を持つにつれ、徐々に大人になっていく様がとても、印象的な作品です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ラマン」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ラマン」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月23日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ラマン』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ラマンの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ラマン」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTmusic.jpの2つのサービスでラマンの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにラマンが視聴できる
  • ラマンが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ラマンは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ラマンを無料視聴

の2ステップで、ラマンを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ラマン」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

music.jpってどんなサービス?

music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

music.jp
music.jp
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,780円(税抜)
  • 動画配信数:18万本
    メリット
    初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
    初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
    国内最大級の18万本以上の動画配信数
    音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
    最新作がいち早く配信される
    ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
    漫画の品揃えも充実
    デメリット
    月額料金が他の動画サービスより高い
    聴き放題や見放題作品が非常に少ない
    動画ポイントは付与された月しか使えない

    \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

    music.jp

    >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ラマン』の作品情報

    基本情報

    作品名ラマン
    原題
    原作
    制作年2005年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)ハピネット・ピクチャーズ 、スローラーナー
    公開年(公開日)2005年2月5日
    上映時間(話数)92分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    2005年公開の映画『ラマン』は、双葉社が発行する「週刊漫画アクション」で連載された、やまだないとさんの同名漫画を実写映画化した作品です。

    愛人関係を結んだ17歳の女子高生と3人の中年男性の1年間。体だけではなく、心も大人の女性へと成長する少女の姿が描かれています。

     

    天使の羽のタトゥーを背中に入れたその日、チカコはある家へ向かっていました。

    そこには、3人の中年男性がおり、そのうちの1人がチカコに名前を尋ねましたが、チカコは答えなかったので、男たちはチカコのことを華子と呼ぶことにします。

    またチカコは、男達のことをそれぞれA、B、Cと呼ぶことに決めました。

    その日は、チカコの17歳の誕生日。男達も何故かそのことを知っており、ワインでチカコの誕生日を祝いました。

    Aが、チカコに今日から1年間、3人の愛人として契約することを告げ、制服を脱ぎ裸になるように言いました。

    裸になるチカコ。3人の男がチカコに口付けを交わします。

    男達は、チカコが家を訪れるたびに性行為を行いました。

    チカコは、一番乱暴な態度をとり、何度も体を求めてくるCに嫌悪感を覚えました。

    ある日、3人の男達は病院へ見舞いに訪れます。

    そこには、病室の窓から外を眺めている男がいました。

    窓からは、学校のベランダでつまらなさそうにしているチカコの姿が見えます。

    男は病気で入院しており、そう長くは生きられない模様。その為、最後の望みとして、窓から見えるチカコと性行為がしたいと3人の男達に告げました。

    ですが、その願いもむなしく、入院していた男が死にます。

    3人の男達は、死んだ男の弔いとして、今まで以上に欲情することを誓いました。

    ある日の朝。チカコが自分の家に帰ると、そこには母親が食卓でタバコを吸っていました。

    学校に行く準備をしているチカコに、同級生の柄谷涼子が迎えに来ていたことを教えましたが、チカコはまったく興味がない様子です。

    学校が夏休みにはいり、3人の男達の家に入り浸りになっているチカコ。宿題をしていると、学校で亮子からもらったセミが逃げてしまいました。

    男達とチカコは、セミを捕まえようとします。

    無事にセミを捕まえると、Cは虫かごを探しに、チカコを連れてどこかへいってしまいました。

    部屋に残ったBとCは、チカコをどこかへ遊びに連れて行ってやろうかと考えていました。

    ある日、本屋で立ち読みをしているC。そこへチカコにそっくりな少女が近づき、Cに声をかけました…。

     

    安藤希さんが、主人公の華子/チカコ役を演じたほか、田口トモロヲさん、村上淳さん、大杉漣さんが華子と愛人関係を持つ3人の男達役で出演されています。

    いつもだるそうに、何を考えているのかわからないチカコでしたが、名前も知らない3人の男達との関係を続けるうちに、少しずつ表情豊かになっていく様子が伺えました。

    また、チカコと3人の男達の関係のラストが、とても切なく美しい作品となっています。

    キャストとスタッフ

    映画『ラマン』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 華子/チカコ:安藤希
    • A:田口トモロヲ
    • B:村上淳
    • C:大杉漣
    • 柄谷涼子:前田綾花
    • 柄谷行人:遠藤雄弥
    • 映画館の男:水橋研二
    • チカコの母親:星よう子
    • 4番目の男:大口広司
    • 刺青師:中村達也
    • なじみの店員:秋桜子
    • ウエイトレス:ひふみかおり
    詳細を見てみる

    本作で主人公華子役を演じた安藤希さんは、1982年8月3日生まれ、千葉県出身の女優です。

    小学校時代からモデルとして活躍。その後、1999年公開の映画『ガメラ3 邪神覚醒』で、女優デビューを果たします。

    主演を務めた2000年公開の映画『さくや妖怪伝』では、2000年度毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第3回日本デジタルビデオ大賞主演女優賞を受賞されました。

     

    本作で、Aを演じた田口トモロヲさんは1957年11月30日生まれ、東京都出身の俳優です。

    塚本晋也監督作品『鉄男』、今村昌平監督の『うなぎ』など、数々の作品に出演されています。

    俳優以外にも、ナレーターとして活躍されており、代表作としてはNHK『プロジェクトX』や、ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』などがあります。

     

    本作で、Bを演じた村上淳さんは、1973年7月23日生まれ、大阪府出身の俳優です。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Hobby Izaki(@yosemite_strap)がシェアした投稿

    ファッション雑誌のモデルとして活躍。その後、1992年に放送されたフジテレビドラマ『アルファベット2/3』で俳優デビューを果たします。

    1999年公開の中江裕司監督作品『ナビィの恋』、2000年公開の映画『新・仁義なき戦い。』、『不貞の季節』の3作品に出演し、第22回ヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞されました。

    また、若手俳優の村上虹郎さんの父親であることで、よく知られています。

     

    本作でCを演じた大杉漣さんは、1951年9月27日生まれ、徳島県出身の俳優です。

    この投稿をInstagramで見る

     

    まつもとSTAFF&CREW休職中(@tackq21)がシェアした投稿

    1973年の舞台『門』で、キャリアをスタートし、1981年の井筒和幸監督作品『ガキ帝国』で一般映画デビューを果たします。

    北野武監督作品に出演されることが多く、1998年の映画『HANA-BI』では、ブルーリボン賞助演男優賞、日本アカデミー賞優秀助演男優賞などを受賞されました。

    その後も数々のドラマや映画に出演され、名バイプレーヤーとして大活躍された大杉漣さん。

    2018年、主演ドラマ『バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら』のロケ中に体調を崩し、その後急性心不全の為、66歳でその生涯を閉じました。

    300を超える作品に出演された大杉漣さん。主役を際立たせる名演技がとても素晴らしい俳優でした。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:廣木隆一
    • 脚色:七里圭
    • 原作:やまだないと
    • 企画:永田芳弘、成田尚哉
    • 製作:川島晴男
    • プロデューサー:東康彦、椋樹弘尚
    • 撮影:鈴木一博
    • 美術:金勝浩一
    • 録音:岩丸恒
    • 照明:上妻敏厚
    • 編集:菊池純一
    • 衣装デザイン:森幸代
    • 助監督:宮城仙雅
    • スチール:廣田美緒
    • その他:鈴木径男、田口聖、吉崎秀一、深田晃、山下修侍、田中光司、辻香織
    詳細を見てみる

    本作で監督を務めた廣木隆一さんは、1954年1月1日生まれ、福島県出身の映画監督です。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Lee,Wan Ki 李完基 🇰🇷 😎(@wanki_photography)がシェアした投稿

    1982年、『性虐!女を暴く』で映画監督デビュー。その後、数々のピンク映画を手掛けています。

    1993年に制作されたオリジナルビデオ『魔王街 サディスティックシティ』では、ゆうばり国際冒険ファンタスティック映画祭ビデオ部門グランプリを受賞されました。

    新人育成の世界的登竜門、サンダンス映画祭で奨学金を獲得し渡米。帰国後に発表された1994年の映画『800 TWO LAP RUNNERS』は、文化庁優秀映画賞を受賞しました。

    2003年、寺島しのぶさんが主演を務めた映画『ヴァイブレータ』では、第25回ヨコハマ映画祭の監督賞など数多くの賞を受賞。また、2009年公開の映画『余命1ヶ月の花嫁』は、興行収入30億円を超える大ヒットを記録しました。

    2010年以降、『ストロボエッジ』や、『オオカミ少女と黒王子 』など、数々の少女漫画原作の恋愛映画を手掛けた廣木隆一さん。三木孝浩さん、新城毅彦さんとともに、胸キュン映画三巨匠と呼ばれているそうです!

    口コミ・感想・評価

    「ラマン」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもラマンを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ラマン』とあわせて、『ラマン』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    前田綾花のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ラマン』のまとめ

    「ラマン」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルキャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。