\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「彼女がその名を知らない鳥たち」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「彼女がその名を知らない鳥たち」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「彼女がその名を知らない鳥たち」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』ってどんな作品?

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』は、沼田まほかるさんの人気ミステリー小説を蒼井優さん、阿部サダヲさんのダブル主演で映画化した作品

沼田まほかるさんは湊かなえさん、真梨幸子さんらとともに、イヤミス(読んだ後に嫌な後味が残るミステリー)の女王とも言われています。

本作も、「共感度ゼロの最低な男と女が辿りつく”究極の愛”とは」というキャッチコピーの通り、意外な展開の連続で、衝撃のラストを迎えます。

とにかく体験してほしい映画『彼女がその名を知らない鳥たち』の映画フル動画無料視聴、あらすじやキャスト、感想や評価をご紹介します!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「彼女がその名を知らない鳥たち」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「彼女がその名を知らない鳥たち」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【11月20日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『彼女がその名を知らない鳥たち』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

彼女がその名を知らない鳥たちの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「彼女がその名を知らない鳥たち」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluFODプレミアムdTVTELASAの7つのサービスで彼女がその名を知らない鳥たちの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに彼女がその名を知らない鳥たちが視聴できる
  • 彼女がその名を知らない鳥たちが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、彼女がその名を知らない鳥たちは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 彼女がその名を知らない鳥たちを無料視聴

の2ステップで、彼女がその名を知らない鳥たちを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「彼女がその名を知らない鳥たち」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『彼女がその名を知らない鳥たち』の作品情報

      基本情報

      作品名彼女がその名を知らない鳥たち
      原題
      原作沼田まほかる 「彼女がその名を知らない鳥たち」
      制作年2017年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)クロックワークス
      公開年(公開日)2017年10月28日
      上映時間(話数)123分
      公式サイトhttp://kanotori.com/
      公式Twitterhttps://twitter.com/kanotori_movie
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      嫌な女・十和子を蒼井優さん。下品な男・陣治を阿部サダヲさん。ゲスな男・水島を松坂桃李さん。クズな男・黒崎を竹野内豊さん。豪華なキャストが演じる最低の人間しか出てこないのに、ついつい物語に引き込まれてしまいます。まとわりつくような不穏で不快な雰囲気を放ちながら、物語はラスト、誰も裁くことのできない究極の愛へ向かっていきます。

       

      どこか下品で汚く、金もない15歳年上の男・陣治と暮らす十和子は、陣治を嫌悪しながらも、彼に養ってもらい、働きもせずに暮らしていました。満たされない欲求不満の生活の中で、十和子はかつての恋人、黒崎とのことを度々思い出しています。十和子は黒崎にどこか似たところがあるデパート社員の水島と不倫関係になり、家を頻繁にあけるようになります。

      ある日、十和子は訪ねてきた刑事から、黒崎が5年前から行方不明であることを知ります。十和子は真相を知りたくて、黒崎の妻に会いに行き、国枝という、以前十和子を慰み者にした人物に会います。黒崎との忘れていた過去の出来事を少し思い出す十和子。1日に何度も十和子に電話をかけたり、尾行して行動を見張ったり、十和子に尋常でない執着を見せる陣治に、十和子は黒崎の失踪と陣治が何か関わっているのではないか、と疑い始めます。十和子は、以前、陣治が血のついた服を洗っていたことを思い出します。

      ある日、十和子は水島の態度がよそよそしいことに気づきます。彼は十和子との関係を遊びとしか考えていませんでした。尾行によって、その状況をつかんだ陣治は、十和子に水島と会うことをやめるように迫ります。しかし、そんな陣治に十和子は反発し、水島との逢瀬を重ねます…。

       

      蒼井優さんと阿部サダヲさんは、監督とスタッフみんなが役を作ってくれた、とインタビューで口を揃えます。衣装合わせの服や、美術の小道具ひとつひとつに彼らのキャラクターが息づくような工夫が合ったそうです。キャスト、スタッフが楽しみながら一丸となって作った映画であることが伺えます。

      お二人ともラストシーンが一番印象的で、現場で泣いているスタッフもいたとのこと。特に蒼井さんは、改めて、映画界に入れてよかったな、と思った幸せな時間だったそうです。この作品は、一度見たら忘れられないラストシーンを、多くの方に体験してほしくなる映画です。

      キャストとスタッフ

      映画『彼女がその名を知らない鳥たち』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 北原十和子:蒼井優
      • 佐野陣冶:阿部サダヲ
      • 水島真:松坂桃李
      • 國枝カヨ:村川絵梨
      • 酒田:赤堀雅秋
      • 野々山美鈴:赤澤ムック
      • 國枝:中嶋しゅう
      • 黒崎俊一:竹野内豊
      詳細を見てみる

      蒼井優さんは、ミュージカル「アニー」のオーディションで1万人の中からポリー役に選ばれ、1999年に初舞台。2021年、岩井俊二監督「リリィ・シュシュのすべて」のヒロイン役でスクリーンデビューし、2004年には「花とアリス」で初主演を務め、注目されました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      蒼井優ファンページ(Yū Aoi Fanpage)(@aoiyu_)がシェアした投稿

      2006年、李相日監督作「フラガール」では日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞と新人俳優賞をはじめ、多くの賞を受賞。2010年「おとうと」から、「東京家族」や「家族はつらいよ」など山田洋次監督の作品に出演しています。「百万円と苦虫女」、「アズミ・ハルコは行方不明」などで主演を務め、本作「彼女がその名を知らない鳥たち」では第41回日本アカデミー最優秀主演女優賞を受賞しました。

      阿部サダヲさんは、1992年、松尾スズキさん主催の劇団である大人計画に入団。同劇団の看板俳優として活躍する一方、ドラマや映画にも活動の場を広げました。2007年、大人計画に所属する宮藤官九郎脚本の「舞妓Haaaan!!!」で映画初主演を務め、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞

      この投稿をInstagramで見る

       

      阿部サダヲ SADAWO ABE(@sadawoabe_fan)がシェアした投稿

      宮藤さん脚本の「真夜中の弥次さん喜多さん」、「なくもんか」のほか、「北の零年」、「パコと魔法の絵本」、「大奥」など様々な話題作に出演。

      また宮藤さんらとパンクコントバンド「グループ魂」のボーカル・破壊としても活動しています。本作でブルーリボン賞主演男優賞を受賞しました。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:白石和彌
      • 原作:沼田まほかる
      • 脚本:浅野妙子
      • エグゼクティブプロデューサー:藤本款
      • 企画:西口典子
      • プロデューサー:深瀬和美、山本晃久、 西口典子
      • 撮影:灰原隆裕
      • 照明:舟橋正生
      • 録音:浦田和治
      • 美術:今村力
      • 衣装:高橋さやか
      • ヘアメイク:有路涼子
      • 編集:加藤ひとみ
      • 音楽:大間々昂
      • 助監督:茂木克仁
      • 制作担当:宮森隆介
      詳細を見てみる

      白石和彌監督は、1995年、中村幻児監督主催の「映像塾」に入塾し、その後、若松孝二監督に師事し、同監督の「17歳の風景 少年は何を見たのか」などで助監督を務めました。また、フリーの演出部として、行定勲監督や犬童一心監督の現場に参加。

      2010年、「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で長編監督デビュー。2013年、ノンフィクションのベストセラーを映画化した長編第2作「凶悪」で、新藤兼人賞金賞など数々の賞を受賞し、注目を集めました。アウトローの世界を描いた作品を得意としています。

      2016年「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の第3弾「牝猫たち」で第46回ロッテルダム国際映画祭に正式招待。2016年、本作でブルーリボン賞監督賞を受賞。翌年にも、「孤狼の血」、「止められるか、俺たちを」、「サニー/32」で同賞を2年連続受賞する快挙を達成しました。

      2019年度にも「ひとよ」と「凪待ち」で第93回キネマ旬報ベストテン日本映画監督賞を受賞。人間心理を巧みに描きだす手腕で1作ごとに評価を高めています。

      口コミ・感想・評価

      「彼女がその名を知らない鳥たち」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも彼女がその名を知らない鳥たちを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      衝撃の真相!結末に鳥肌!秀逸ミステリー

      衝撃の真相に幕が下りるまで騙された!

      予告で、阿部サダヲと蒼井優が15歳差の恋人役?え?普通の恋愛モノじゃない空気ばりばりの、不穏な感じ…観たい!と萌えていました。一筋縄ではいかない、とはこういうことか。2人が初共演とは思えませんでした。主人公・十和子役は蒼井優、竹野内豊の”魅力溢れる”元カレ・黒崎を忘れられずに、だらだらと阿部サダヲ演じる”不潔なオジサン”陣治と付き合っています。陣治の嫌なところが多く目につきますが、蒼井優もまぁまぁ底辺にいるような女性を完璧に演じています。こっちの顔が地なんじゃない?と思わせる彼女のこういうキャラの役作りは本当に最高です。松坂桃李演じる百貨店の不倫男・水島もよかった。そこら辺に普通にいるような感じです。(しかし彼もカメレオンだなぁ)とにかく、十和子は現状に常に不満を感じていて、それを陣治に思う存分八つ当たりします。「陣治がやることがいちいち気持ち悪い。嫌い。なのに一緒にいる。」なんでだろう?と全く共感できません。話が進むにつれ、”魅力溢れる”元カレ・黒崎の本当の姿が見えてきます。てっきり、目の前の水島との事件だと思わされていたら、黒崎がどれだけ最低の男だったかが浮き彫りになってきます。そこからゾクゾクする展開です!まんまと騙されました!完全に手のひら返された!(笑)クライマックスは、映画のキャッチコピーにもなっている”共感度ゼロの究極の愛”が、まさにそこに。まさか泣けるとは思ってなかった。『凶悪』の白石和彌監督やってくれましたね。全体的には暗い空気が終始流れていますが、本当に面白かった。お勧めします!
      Rii(30代・女性)
      詳細を見てみる

      人並みの幸せを大事に思える映画

      考えさせられる

      相手の孤独につけこんで、自分の欲求を満たすだけの人物と、それを知りながら離れることができない不純な関係を繰り返していて、いつもそばにある愛に気付かない女性のどうしようもなさが心に響いた。十和子は過去の恋愛が忘れられず、陣治と暮らしていながら他の男性と不倫している。陣治もまた、十和子の身に起こったことが明らかになると、一緒にいることができなくなるから、過去から目を逸らして、幸せな生活が続けばいいと思っている。十和子のためになんでもするという、自己犠牲の上に成り立っている描写は、痛々しいとすら思えた。でもいつも文句を言われながら十和子に尽くしている姿や、十和子を救ってあげられる方法を考えた末の行動は、陣治なりの愛なのかもしれない。映画の結末を見たかぎりでは、手に負えなくなってしまいこうするしかなかったとも取れてしまうので、二人の関係はもっといい方向にどうにかならなかったのかと考えてしまい、そこだけは若干心残りだった。うまくいかない現実を変えてくれるものをずっと探していて、与えられることだけを求めているかぎりは健全な恋愛はできないかもしれない。十和子がいつか幸せを見つけられたらいいなと思う。
      みや(30代・女性)

      クレーマーの性欲全開女を蒼井優が熱演

      愛があれば歳の差なんて

      自分が販売業をしているので、冒頭から蒼井優さんが強烈なクレーマーぶりを発揮しているのを見て、非常に気分が悪くなりました。憎しみすら覚えたほどです。でもまあ、大阪弁の蒼井さんが非常に新鮮なので見続けていると、阿部サダヲさんが出てきて物語の骨格が見えた辺りから面白くなってきました。年の離れた可愛い女性を運良く手に入れた阿部サダヲの、情けないけれども羨ましいような、何とも言えない感じが面白かったです。もう蒼井優が可愛すぎて、何をしても許してしまうという流れが、ある意味コントみたいでした。彼女の言うままにマッサージして、蒼井優が寝てしまうとここぞとばかりに尻を揉みしだく阿部サダヲが、中年男子から見ていると分かるけれども情けない感じが上手く表現できていました。クレーム先の店員がイケメン(松坂桃李さん)だったので、家までお詫びに来ること許す蒼井優。出された時計を見て、それまでの電話での「鬼のような」クレームから一転、泣き出して女らしさをアピール。で、それを見てキスする松坂桃李。ここがどうにも解せませんでした。あんだけ酷いクレーマーだった女に、急にチューする意味が自分は分かりませんでした。ただネタバレになるので書けませんが、中盤から盛り上がります、いろんな意味で。
      とんちん(50代・男性)

      愛について深く考えさせられる作品

      有無を言わさず惹き付けられる演技力

      この映画は何といっても蒼井優さんを筆頭に俳優たちの演技力の凄さに限ると思います。ストーリーにでてくる人物たちは皆、正直共感できる部分もほとんどなく、それどころか自分なら絶対に関わりたくないし、全く理解できない…といっても過言ではない人物像です。顔が良いばかりの最悪な男に身を滅ぼすわがままな女、汚ならしく下品でどこが魅力か分からない男、卑怯で人を見下している割に度胸のない男などをそれぞれが徹底的に演じており、見ていても不快感を覚えるはずなのになぜかどんどん引き込まれていきます。本当に不思議な魅力の作品です。話の中盤は、このような人物たちに不信感をもちながらなかば呆れたような思いで映画を見ていくことになると思いますが、ラストにとても衝撃的な展開が待っています。このラストのワンシーンで、登場人物たちに対して切ない気持ちをもたずにはいられなくなり、なぜだか分からない涙が流れてきました。人の幸せとは一体何なのか、幸のある人生を送るにはどうすべきなのか、そんなことを考え見終わったあとも、なかなかこの映画の独特の世界観から戻ってこられないような作品です。人それぞれの様々な愛のかたち、愛し方があるんだと改めて感じました。
      takku(30代・女性)

      賛否両論の、愛のカタチを強く訴えかけてくる作品

      衝撃的な愛を感じました

      ひさしぶりに白石監督の映画をみたのですが、さすが。やっぱり、めちゃくちゃ面白かったです。映画の宣伝には、「共感度ゼロの最低な男と女がたどり着く”究極の愛”とはー」とありますが、冒頭から、確かに最低のオンパレード。蒼井優演じる十和子も、阿部サダヲ演じる陣治も、一般的にみればろくでもない部分がフォーカスされています。お金もステイタスもなく現場仕事で日銭を稼ぐ陣治と、その陣治を毛嫌いしながらも、彼の稼ぎで働きもせず暮らす十和子。なんだろう…サイアクやなコイツ、とか、どうしてこんな言い方しかできないんだろう?と思うけれど、十和子やその周りの「サイアクな奴ら」に、ほんの数ミリだけど共感できる部分もなくはない。面白いのは、前半の「サイアクな人々のため息が出るようなものの言い方や態度」が、後半徐々にその背景と謎が解き明かされていくことです。ラストはもう救いようのない展開なのですが、同時に、これ以上の愛を人は見つけられるだろうか?とも思いました。衝撃的に、「愛」でした。大きく賛否両論あるでしょうが。作品内容自体になかなか共感ができない方でも、この映画における蒼井優と阿部サダヲの演技力はきっと伝わるはずだと思います。
      paco2020(40代・女性)

      夜中に見たい、疾走感のある作品

      最低だけど最高だった

      「日本で一番悪い奴ら」などで知られる、白石和彌監督の作品です。蒼井優さんや阿部サダヲさんに、松坂桃李さんや竹野内豊さんなど、今をときめく人気俳優・女優の皆さんが勢ぞろいしたこの作品。キャストの皆さんのお名前だけみれば、軽快なコメディー作品や、濃密な恋愛作品なのかと思ってしまうようなキャスティングですが、実際はぜんぜん違います。この映画を見ても、「この気持ちわかる!」「めっちゃ共感する!」といったような、映画を見たときにありがちな気持ちは絶対に抱かないはずです。なぜなら、どの登場人物ももはやすがすがしいまでの「クズ」だらけだからです。普段の生活の中で出会うことがある、「嫌な奴」「感じが悪い人」「性格がねじ曲がっている人」。この映画は、そんな人たちのオールスターズ作品といってもよいでしょう。しかし、そんな映画であるのにも関わらず、いざ見始めてしまえば、開始数分で作品の世界に引き込まれてしまいます。つい「そうくるか!」と言ってしまうような展開ばかりで、見た人はみな、気づけばこの作品のファンになってしまうはずです。実はこの映画のテーマは「本当の愛とは?」です。最低の奴らが、美しい本当の愛を探してもがくこの作品。見てみれば、絶対に公開しないはずです。
      ゆきお(10代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『彼女がその名を知らない鳥たち』とあわせて、『彼女がその名を知らない鳥たち』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      村川絵梨のおススメ関連作品
      赤堀雅秋のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『彼女がその名を知らない鳥たち』のまとめ

      「彼女がその名を知らない鳥たち」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。