\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ジャングル・ブック」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ジャングル・ブック」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ジャングル・ブック」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ジャングルブック』ってどんな作品?

『ジャングル・ブック』は、ラドヤード・キプリング原作による名作ディズニーアニメを、最新技術を使って実写化

オオカミに育てられた少年の冒険と成長、動物たちとの友情を描いた物語です。

主人公以外の動物やジャングルはすべてCGで表現され、リアルな世界を追求した作品となっており、唯一のキャストである主人公を演じたニール・セディは、無名の少年として話題となりました。

登場するのはオオカミやヒョウ、大蛇にトラなどかなり危険なキャラクターばかり。

そんな危険なキャラクターたちをCGにすることで、アニメ『ジャングル・ブック』の世界観を崩さず、映画にしか出せない迫力を演出しています。

ウォルト・ディズニーの死後50周年という節目の年に公開され、世界中で大きな反響を博しました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ジャングル・ブック」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ジャングル・ブック」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月23日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ジャングル・ブック』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ジャングル・ブックの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ジャングル・ブック」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスでジャングル・ブックの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにジャングル・ブックが視聴できる
  • ジャングル・ブックが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ジャングル・ブックは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でジャングル・ブックを無料視聴

の3つのステップで、ジャングル・ブックを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ジャングル・ブック」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ジャングルブック』の作品情報

      基本情報

      作品名ジャングル・ブック
      原題The Jungle Book
      原作ラドヤード・キップリング 『ジャングル・ブック』
      制作年2016年
      製作国アメリカ合衆国
      制作会社(配給会社)ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、フェアビュー・エンターテインメント、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
      公開年(公開日)2016年8月11日
      上映時間(話数)105分40秒
      公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/junglebook.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      数々の名作を生み出してきたディズニーがおくる、ファンタジー映画『ジャングル・ブック』。

      英国の作家・詩人ラドヤード・キップリングの小説が原作となっており、1967年にアニメーションで映画化されました。

      アニメーションではコミカルで大衆的な作品でしたが、本作は人間と動物との葛藤や対決を掘り下げ、よりリアルな世界観を描いたものになっています。

       

      赤ん坊の時にジャングルで孤児となった少年「モーグリ」は、黒ヒョウ「バギーラ」に拾われオオカミの群れへ預けられる。

      メスのオオカミ「ラクシャ」は、モーグリを実の子と分け隔てなく愛し、群れの一員として扱っていました。

      ジャングルで最も恐れられているトラ「シア・カーン」。

      あることをきっかけに人間を憎み、モーグルを殺す、邪魔者は許さないと宣言。

      オオカミに迷惑がかかると考えたモーグルは、人間の世界に帰る決意をし、育ての親であるラクシャに別れを告げバギーラと共に旅立っていく。

      さまざまな動物たちと出会い、戦いながら繰り広げられていく冒険の数々。

      シア・カーンに見つかることなく人間の世界へと戻っていくことはできるのか、、、?

      人間と動物の共存、愛、友情を描いた物語。

       

      主人公以外すべてCGという本作。どうみても本物にしか見えない動物や背景、その場の空気感までもが映像から伝わってきます。

      主人公モーグリを務めたのは、ニール・セディ。演技経験ゼロにもかかわらず、本職の子役俳優を含む2000人以上の中から見事主役に抜擢されました。

      基本的な撮影はシンプルな青い背景の前で行われ、よりリアルを追求する為、動物の上に乗るシーンでは四足歩行を再現したロボットの上に乗ったり、実際に草をかき分けたりして撮影されたそう。

      演技経験がなかったとは思えないほど少年の自然な演技とCGの融合は、見事に「ジャングル・ブック」の世界観を作りだしています。

      その他、ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、スカーレット・ヨハンソンなど豪華キャストが声優を務めています

      ハリウッド屈指の映像作成チームが最先端の映像を駆使し、作成に挑んだ本作。

      CGの技術の高さには驚くことでしょう。

      迫力のある動物たちの対決シーンをお見逃しなく。

      キャストとスタッフ

      映画『ジャングルブック』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • バギーラ:ベン・キングズレー
      • バルー:ビル・マーレイ
      • シア・カーン:イドリス・エルバ
      • ラクシャ:ルピタ・ニョンゴ
      • カー:スカーレット・ヨハンソン
      • アキーラ:ジャンカルロ・エスポジート
      • キング・ルーイ:クリストファー・ウォーケン
      • イキ:ギャリー・シャンドリング
      • グレイ:ブライトン・シャルビノ
      • 若いオオカミたち:エムジェイ・アンソニー/マックス・ファヴロー/クロエ・エシュテル/アッシャー・ブリンコフ/ノックス・ギャニオン/サシャ・シュレイバー/カイ・シュレイバー
      • コビトイノシシのフレッド:ジョン・ファヴロー
      • オオリス:サム・ライミ
      • クジャク:ラッセル・ピーターズ
      • サイのロッキー:ラッセル・ピーターズ
      • サイのラクエル:マデリーン・ファヴロー
      • メスのニルガイ:サラ・アリントン
      • ラマ:ラルフ・アイネソン
      • そのほかの動物たち:シーン・ジョンソン/アーティ・エスポジート/アラン・トラウトマン/ディー・ブラッドリー・ベイカー/ハンナ・トイントン
      詳細を見てみる

      主人公モーグリを演じたニール・セディ

      この投稿をInstagramで見る

       

      中上真亜子🙂Maako Nakagami(@maako_nakagami)がシェアした投稿

      演技未経験の彼が世界中の2000人の子供たちの中から選ばれました。

      監督を務めたジョン・ファヴローは、モーグリと心理的にも身体的にも同じクオリティを感じたと話しています。

       

      モーグリの守護者ともいうべき、黒ヒョウバギーラの声を務めたのはベン・キングズレー

      この投稿をInstagramで見る

       

      Ren(@haoyuanren)がシェアした投稿

      彼は1982年公開の「ガンジー」にてアカデミー賞主演男優賞を受賞、他にも数々の名作に出演してきた名優です。

      オスカー俳優が静と動を使い分けて表見したバギーラの姿は、本作の中でも存在感を発揮しています

       

      旅の途中で遭遇する催眠術が得意な大蛇カーの声を務めたのは、スカーレット・ヨハンソン

      この投稿をInstagramで見る

       

      Scarlett Johansson(@scarlett.johensson)がシェアした投稿

      10歳の時に映画デビューを果たし、ヴェネツィア国際映画祭でブレイク女優賞演劇助演女優賞など数々の賞を受賞してきたベテラン女優です。

      映画「アベンジャーズ」では、抜群のスタイルでスーパーヒーローを演じ話題となりました。

      そんな彼女が魅せる、セクシーで魅惑的なカーに注目です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ジョン・ファヴロー
      • 脚本:ジャスティン・マークス
      • 製作:ジョン・ファヴロー,p.g.a.、ブリガム・テイラー,p.g.a.
      • 製作総指揮:ピーター・トビヤンセン、モリー・アレン、カレン・ギルティリスト
      • 撮影:ビル・ポープ,ASC
      • プロダクション・デザイン:クリストファー・グラス
      • 編集:マーク・リヴォルシー,ACE
      • 衣裳:ローラ・ジーン・シャノン
      • 視覚効果スーパーバイザー:ロバート・レガート、アダム・ヴァルデス(MPC)、ダン・レモン(WETA)
      • 視覚効果プロデューサー:ジョイス・コックス
      • アニメーション・スーパーバイザー:アンドリュー・R・ジョーンズ
      • キャスティング:サラ・ハレー・フィン, CSA
      • 音楽:ジョン・デブニー
      • 製作協力:ムービング・ピクチャー・カンパニー(MPC)、WETAデジタル社、デジタル・ドメイン社、レガシー・エフェクツ社、ザ・サード・フロアー社、マグノパス社
      詳細を見てみる

      監督を務めたのはジョン・ファヴロー

      この投稿をInstagramで見る

       

      Jon Favreau(@jonfavreau)がシェアした投稿

      「アイアンマン」シリーズや実写版「ライオン・キング」など有名作品を手掛け、俳優・脚本家・プロディーサーとして活躍するマルチな才能の持ち主です。

      これまでに監督、製作を手掛けた作品は約18作品、俳優として出演したものは約24作品にもなるそう。

      演技をすることが大好きで、その気持ちが監督をする上で不可欠だと語っており、「映画を知らないと、映画は作れない」というのが彼のモットーだとか。

      彼の作品に対する情熱が伝わってきますね。

       

      そして本作の音楽を手掛けたのは、ディズニー映画に縁のあるジョン・デブニー

      この投稿をInstagramで見る

       

      Nostalgic Nebula(@nostalgicnebula)がシェアした投稿

      映画音楽の作曲家として知られています。

      2005年に公開したディズニー作品「チキン・リトル」や、2010年公開「プレデターズ」など幅広いジャンルで活躍しており、ジョン・ファヴローが監督を務めた「アイアンマン2」でも音楽を担当していました。

      大自然の雄大さや威厳を描写したスリリングなオーケストラを中心に、ドクター・ジョンの歌うエンド・ソングなど、思わず歌いたくなってしまう様な楽しい楽曲が盛りだくさんとなっています。

      口コミ・感想・評価

      「ジャングル・ブック」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもジャングル・ブックを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      原作リスペクトを忘れず現代ならではの味付けも施された作品

      ディズニーアニメ名作の実写映画化

      1967年に制作されたディズニーのアニメ作品「ジャングル・ブック」を実写映画化した作品で、ジャングルで生きる事になった人間の少年モーグリを通してのジャングルの激動が描かれるあらすじとなっています。本作は全体的にアニメーション版へのリスペクトが溢れている作品となっている一方で、アニメーションから約50年、時代の変容も本作で反映されているのが感じられ、上手く時代の流れを取り入れた実写化になっていると思います。例えばアニメーション版では主人公モーグリは子供だから致し方ないとはいえ、聞き分けのなさが目立った印象がありましたが、本作では勇敢な一方、周りの状況を理解して行動するなど、かなり大人びた少年として描かれていたり、また、本作で悪役となるトラのシア・カーンもオオカミの子供に餌を与えたうえで自分の考えを言い聞かせる洗脳教育のような事をしていたりと悪辣さに磨きがかかっていたりと、このあたりに変化を感じさせる一方、アニメーション版でおなじみの名曲も聴けたりと、原作リスペクトも随所で感じられ(惜しむらくは蛇のカーの出番が少ないことぐらい?)、現代ならではの描写や原作リスペクト双方に気を配って作れているのがよく判ります。
      Shinya0544(30代・男性)
      詳細を見てみる

      豊かな森と動物たちを描いた作品

      あのジャングルブックアニメの世界が忠実に再現

      何しろオオカミにジャングルで育てられた少年の物語です。出てくるのは恐ろしき猛獣たちばかりですから、まさか実写化は無理だろうと思っていました。それを見事再現してしまっていて、すごいなと感心してしまいました。人間の表情が豊かなのは口元や眉毛などが感情に合わせて微妙に動かせるからです。動物にはそれは不可能、笑っている犬とかの動画が流れることはあるものの飼い主がそう思っているだけです。この作品だって野生動物がそのままの姿で出てくるのですから細かい演技は無理だろうと思っていたのですが、表情豊かでした。モーグリに対する愛情が伝わってきて、感動しました。ジャングルであっても、相手に親切にすることが大切であるという当たり前のことが学べるものなのです。むしろ人間のように勘繰ることもなくストレートに思いを表せる彼らからの方が、ダイレクトに伝ってくるのかもしれません。何でも出来るように見える人間ですが、大切なものを失ってもいるのだなと感じました。モーグリ役の彼がすごい、多分ほとんどはCGで補っているはずなのですがそれを感じさせない演技力です。美しい森の世界に行ってみたくなりました。くまとかトラと友達になりたい。
      ななこ(40代・女性)

      CG好きや動物が好きな方にお勧め

      皆で楽しめる

      いとことその子供で観に行きました。小さい子から大人まで万人が楽しめるような内容になっているので楽しかったです。また、これでもかというほどCGを活用していて凄いです。リアルすぎて鳥肌が立ってしまうシーンが多いので子供が大喜びしてくれます。私はリアルすぎて気持ち悪いと思うこともありました。少年以外はすべてがCGだと聞いたのですごかったです。本物と間違えることもあったのでちょっとした間違い探しには良いと思いました。ストーリー的にも流石ディズニー映画で、子供の感性を育てるためには最適な映画になっていました。無理もなく安心で無茶をすることもなく無難で安定しているストーリーです。たまにひやひやすることもあるのですが、冒険心をふるわせてくれるので素敵です。かっこいい動物も多かったのですがオオカミの子供などかわいいのもたくさんいたのですべてを楽しむことができます。ジャングルの中をいろんな動物たちを駆け巡っていくシーンは自分も無邪気な心を持ってみることができるので楽しいです。こんな体験をできるわけではないのに実際に自分がしていると感じてしまい面白かったです。モーグル役の男の子が本当にかわいくて素敵でした。
      すず(20代・女性)

      動物と人間の間の絆を描いたアドベンチャー映画。

      はちみつシーンが好き。

      とにかくCGがすごかったです。とらとか、狼とかくまとか結構いろんな動物が出てくるのですが、みんな本物と見間違うというか、生きているようでした。本物を使っては無理なシーンも臨場感たっぷりに撮れていてすごいです。私が好きなシーンは、蜂蜜とりのシーンです。くま、はちみつといえば、プーさんですが、あんな本物っぽいくまもやっぱりはちみつと絡めばかわいいです。モーグリは人間ですが、狼たちはじめ、みんな家族と思っているし、モーグリも動物たちのためにジャングルに戻ってきて、感動的でした。火を使えるなんて、お前は人間だとモーグリは言われていましたが、人間と動物でも、彼らの間に絆はあったと思います。なんだか、ターザンの元を見た気分です。モーグリ役の役者さんは、ほぼCGと仕事をしているのに、すごく演技がうまくてすごいと思いました。また、動物たちの声が結構有名な役者さんがしていたりして、おもしろかったです。セクシーな大蛇は、スカーレット・ヨハンセンさんです。セクシーといえばの女優さんを声にキャスティングするなんて、センスあるなと思いました。動物ものの実写って、表情とかがなかったりして、あんまりなことも多いですが、本作品は表情はあり、決闘シーンは実写的な迫力ありでよくできていたと思いました。
      マイ3(30代・女性)

      動物との共存もあるんだなと思いました。

      動物のリアルさがとても凄いです。

      おおかみは日本では絶滅している動物と言われていますが、オオカミと共存しているので、実際に動物たちに育てられてしまったこともあるニュースを聞いたこともあったので動物も悪い生き物ではないのかなと思いました。動物は凶暴な生き物なので共存することが出来るのってなかなかないことだとおもいます。小さい生き物でもモーグリが木の実をあげようとしていて優しさも持っていて良かったです。ハチに刺されてもクマの為にハチミツを取ってくれていてクマも良いように使うなと思いました。それでも、モーグリは動物から逃げるために色んな護身術を学んでいるところには驚きました。走りもとても早くて、ヌーの群れに勢いよくジャンプしてトラから逃れてくれていたのは思わずヒャッと思いました。それでもオオカミたちはモーグリのことを守ろうとしてくれていて動物と話が出来たらもっとわかり合えるのになと思いました。最初はクマが蛇から助けてくれていてモーグルも最初はクマが喋ったことに驚いていたと思いますが、リアルすぎるクマでした。他の動物たちも撮影はできないので合成なのはわかりますがリアルにそれぞれ作られていてディズニー映画の実写版は凄いなと思いました。
      だんご(30代・女性)

      動物好きは必見です。動物の細やかな動きは絶品です。

      動物はCGなのっ⁉︎

      一昔前なら動物の訓練をして苦労して映画化したのでしょう。でも、今は違います。動物たちもジャングルの風景もCGで作れてしまうんです。まだ赤ちゃんとも言える小さかったモーグリは父親と一緒にジャングルに来たが、父親はトラに殺されてしまいクロヒョウに助けられて狼に預けられた。実際にジャングルで動物に育てられた人間が保護されたと言う話はある。40年前のアメリカ映画『エメラルドフォレスト』は森でチンパンジーにさらわれ育てられた青年トミーの話だった。モーグリは狼たちと一緒にいたいけど、モーグリの父親に大怪我をさせられたトラがそれを許さなかった。人間の住む村を目指すモーグリは崖から落ちたり、大蛇に襲われ、クマに助けられと色んな経験をし色んな動物に出会う。モーグリがトラに襲われた時にジャングルの仲間たちは「1匹の仲間の為に尽くし、みんなは1匹の為に立ち上がる」と狼の掟を言ってモーグリを助けようする。モーグリの存在でジャングルの動物は1つになった。モーグリはモーグリで、人間のやり方でみんなを守ろうとする。『ジャングルブック』は、一夏の少年の冒険物語ではなく、1人の人間が動物として生きて行こうとする物語です。
      青井里央(50代・女性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ジャングルブック』とあわせて、『ジャングルブック』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ベン・キングズレーのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ジャングルブック』のまとめ

      「ジャングル・ブック」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。