\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額2189円

>>無料で今すぐ「鍵 THE KEY(1997)」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「鍵 THE KEY(1997)」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「鍵 THE KEY(1997)」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『鍵 THE KEY』ってどんな作品?

文豪・谷崎潤一郎が「芸術かわいせつか」と論議を呼んだ衝撃の問題小説をミステリー・タッチで映画化した文芸ドラマ『鍵 THE KEY(1997)』。

日本画の学者・安西宗一郎が、若き後妻・郁子に自分の日記をひそかに盗み読みさせ、夫婦生活に新たな刺激と悦楽をもたらそうと、画策する内容になっています。

主演はTVドラマ「失楽園」が話題となった「トウキョウ・ドール」の川島なお美さん、「カンゾー先生」で第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞柄本明さん。

木村役は元光GENJIの大沢樹生さん、安西の娘の敏子役はTVドラマ「学校の怪談」の辻香緒里さんです。

監督は「ちぎれた愛の殺人」、「秋深き」、「ハサミ男」池田敏春さんが務めます。

川島なお美さんが妖艶な官能美を披露、大学教授の夫を柄本明さんが巧みに演じて、評判を呼んだ作品をお楽しみください。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「鍵 THE KEY(1997)」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「鍵 THE KEY(1997)」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【4月7日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1958円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「鍵 THE KEY」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『鍵 THE KEY(1997)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

鍵 THE KEY(1997)の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「鍵 THE KEY(1997)」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額2189円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1958円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額1026円
×
無料期間なし
月額990円
×
14日間無料
月額976円
×
31日間無料
月額550円
×
14日間無料
月額1017円
×
15日間無料
月額618円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「鍵 THE KEY(1997)」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「鍵 THE KEY(1997)」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2189円
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が2189円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「鍵 THE KEY」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1958円
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『鍵 THE KEY』の作品情報

      基本情報

      作品名鍵 THE KEY
      原題
      原作谷崎潤一郎
      制作年1997年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東映
      公開年(公開日)1997年10月18日
      上映時間(話数)95分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      文豪・谷崎潤一郎が1956年に日記体形式で発表し、「芸術かわいせつか」と一躍論議を呼び、市川崑や神代辰巳監督をはじめ、国内外で既に4度も映画化されてきた衝撃の問題小説を、「秋深き」の池田敏春監督が新たに映画化した文芸ドラマが『鍵 THE KEY(1997)』です。

       

      日本画の学者・安西宗一郎は、これから夫婦生活のさまざまな事柄をここに包み隠さず書くことにした、と年頭の自分の日記に書きはじめます。

      彼は、日記を書斎の鍵付きの引き出しの中にしまい、その鍵を置き忘れたふりをして外出します。

      書斎に掃除に入った若き後妻・郁子に密かに日記を盗み読みさせながら、彼女の反応をうかがうことにしたのでした。

      また、プレイボーイの木村が郁子に近付くのを見て、安西は嫉妬が欲望を高めると日記に綴ります。

      ある夜、木村を交えた宴で酔った郁子は風呂場で失神してしまいます。

      安西はぼんやりとした彼女を寝室に運び、うわ言に木村の名を呼ぶ郁子を抱き、歓喜の時を味わうのでした。

      以後、郁子も自分の日記で安西に感情を綴るようになり、夫婦同士の遊戯が次第にエスカレートしながら続いていきました。

      やがて郁子は、自分や第三者の視線も気にせず、性的に解放され、安西を興奮させるようになりますが、彼の健康は蝕まれ、倒れていくのでした。

       

      主演は妖艶な官能美を披露し、本作の撮影後に主演したTVドラマ「失楽園」が話題となった「トウキョウ・ドール」の川島なお美さんと、初老の大学教授・安西役、「カンゾー先生」で第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞柄本明さんです。

      プレイボーイの木村役は元光GENJIの大沢樹生さん、安西の娘の敏子役は「ペダルの行方」、TVドラマ「学校の怪談」の辻香緒里さんです。

      監督は「ちぎれた愛の殺人」、「秋深き」の池田敏春さん。

      脚本はベテラン・スクリプターとして知られる白鳥あかねさんが務めます。

      初老の大学教授・安西と後妻・郁子が盗み読みする日記を通して、プレイボーイの木村や安西の娘の敏子達の思惑が絡み合い、夫婦の遊戯がエスカレートしていく様と実はそうだったのか、というラストを是非、味わってみてください。

      キャストとスタッフ

      映画『鍵 THE KEY』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 安西郁子:川島なお美
      • 安西宗一郎:柄本明
      • 木村健一:大沢樹生
      • 安西敏子:辻香緒里
      • 相馬博士:今井健二
      • 児島医師:三谷昇
      • 森槇子:二木てるみ
      • タキ:広岡由里子
      • 看護婦:山口杏子
      詳細を見てみる

      主演の川島なお美さんは愛知県出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      青山学院大学在学中に歌手として芸能活動を始め、81年にはラジオ番組「ミスDJリクエストパレード」に出演。

      1982年、中京テレビ制作(日本テレビ系)「お笑いマンガ道場」の三代目女性レギュラーとなり、大人気に。

      ヌードを辞さない主演で話題となった「失楽園(TVドラマ版)」への出演をきっかけに脚光を浴び、女優として知られるようになりました。このドラマで第14回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ベストドレッサー賞第35回ゴールデン・アロー賞 放送賞受賞

      以降、タレント・女優として活動し、93年に出版したヘアヌード写真集「WOMAN」が記録的なセールスをおさめ、有名女優のヘアヌード発表が相次ぎました。

      川島さんをはじめ、有名女優さんはこの頃、自身の若く奇麗な身体を写真に収めておきたかったのでしょうか。

      1996年、TVドラマ「イグアナの娘」、映画「難波金融伝」シリーズ、「サヨナライツカ」などがあり、演劇でも活躍します。

      岩井志麻子さんの小説を映画化した「チャイ・コイ」では、「メトレス」以来13年ぶりに映画主演を努めました。

      しかし、2000年代は「淑やかな女優」戦略に方向転換し、露出を前提とした女優活動は減少していきました。

      2016年、胆管癌のため永眠。54歳でした。

      ご病気で痩せ細られてもお仕事をされていたのをTVでお見かけしたことがあります。

      まだまだこれからが女優として円熟期だったのに残念です。

      大学教授の夫、安西役の柄本明さんは東京出身です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      イベントメディア「イベントNow ©︎」(@eventnow_com)がシェアした投稿

      1976年に劇団東京乾電池の座長を務め、カンヌ国際映画祭特別招待作品となった「カンゾー先生」で、第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞

      舞台やTVドラマにも多数出演、2011年に紫綬褒章を受章しました。

      近年は、「岸辺の旅」、「モヒカン故郷に帰る」、「シン・ゴジラ」、「武曲 MUKOKU」、「万引き家族」、「ある船頭の話」、「楽園」など数多くの作品に出演されています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:谷崎潤一郎「鍵」
      • 製作:黒澤満、植村徹
      • 企画:松田仁、小坂恵一、田辺隆史
      • プロデューサー:加藤和夫、代情明彦
      • 脚本:白鳥あかね、香川まさひと、池田敏春
      • 音楽:本多俊之
      • 音楽プロデューサー:石川光
      • 撮影:前田米造
      • 照明:加藤松作
      • 美術:桑名忠之
      • 整音:本田孜
      • 編集:川島章正
      • 助監督:中嶋竹彦
      • スクリプター:竹田宏子
      • 製作担当:益岡正志
      • スチール:加藤光男
      • 宣伝:滝島留一
      • 製作協力:セントラル・アーツ
      • 監督:池田敏春
      詳細を見てみる

      池田 敏春監督は山形県出身です。

      早稲田大学在学中から石原プロモーションにて助監督を務めます。

      卒業後日活に入社。助監督をしながら脚本を執筆します。

      1980年、「スケバンマフィア・肉刑・リンチ」にて監督デビュー。

      「天使のはらわた 赤い淫画」後、日活を退社しディレクターズ・カンパニーに参加します。こちらでの第一作目の作品は「人魚伝説」です。

      「死霊の罠」、「女囚さそり 殺人予告」、「ちぎれた愛の殺人」、「MISTY」「鍵 THE KEY」、「いきすだま 生霊」など数々の作品の脚本や監督を務めます

      フリーランスとして活動しはじめた2003年には東宝のTVドラマ「超星神シリーズ」でレギュラー監督として参加。

      その後は、「無間地獄 凶悪金融道」、「DEATH 流血地獄」、「ハサミ男」「秋深き」などを監督しました。

      2011年、59歳の時、三重県志摩市の自身の作品「人魚伝説」が撮影された場所でお亡くなりになられました。

      「人魚伝説」は熱い思い入れがあった作品だったのかもしれません。

      口コミ・感想・評価

      「鍵 THE KEY(1997)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも鍵 THE KEY(1997)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      官能的で不思議、複雑な心理描写も面白い作品

      登場人物たちの危うげで深い心情に心騒ぐ

      郁子が非常に美しく上品で、官能的な描写はかなり多いけれども、どこか幻想的でした。夫の安西は相当な強い嫉妬心やおかしな考えを持っているかのように見えますが、ただ繊細なのかもしれません。何しろあれだけ魅力のある妻ですから、体はともかく妻の心の全部はどうしても手に入らないという焦りが表れ、哀れにも思えるんですよね。ねじ曲がっているようでも、確かに郁子を深く愛していたことは間違いないでしょう。郁子は本当はどうだったのか、はっきりとは分かりません。夫の策略に陥っているように見せかけて、そこに自分のそうしたいという意思があったとも思えますね。木村が初めから怪しさ満載なんですが、郁子は何もかも分かっていて、結局は自分が楽しんでいたのでしょうか。これも木村の罠にはまっていくようで、自らそうなるよう仕向けたとしたらかなりしたたかですが。最後、なんだ、そうだったのかと驚きながらちょっと安心する気持ちに。悪い考えを持つ誰かの思い通りにならなくてホッとしました。郁子と敏子の間に、何となく温かいものを感じられたのも意外でしたが良かったです。敏子は傷ついたと思うけれど、やっぱり聡明で気持ちの良い女性だったということでしょうね。勝負ではないですが、女性たちが勝ったような、すがすがしさのあるラストでした。
      かおり(50代・女性)
      詳細を見てみる

      妻へのゆがんだ愛を持つ夫の物語。

      タイトルから想像できないストーリー

      嵐の大野君主演の某ドラマのように鍵師が主人公となる物語かと思いきや、古美術鑑定家である男性が精力を取り戻そうと娘の婚約者に妻を誘惑させるというストーリーなのです。谷崎潤一郎の名は国語で聞いたことがありましたが、こんな作品を作るのかと新鮮に映りました。若い奥さんをもらったら張り切ってしまうのは男の常、とはいえ全く関係ない相手ならともかく娘のいい人を妻にあてがってはダメでしょう。精力を回復させるという薬を使い過ぎて頭がおかしくなったのでしょうか。ちょっと昔の作品で、だからこそ古めかしい雰囲気がよりエロティシズムを掻き立てます。どうしてこんな若くてきれいな奥さんを手に入れることが出来たのかも疑問、古美術鑑定家というのはお金持ちなのでしょうか。女中であるハナも人殺しをするほどにのめりこんでしまうのですからどこかに魅力があるのかも、でもそこまでは映像では伝わってきませんでした。恋はしながらも一線を越えることは無いと純粋に信じ続けられる姿にも疑問が感じられます。夫が苦しんでいるのに情事に溺れ、死んだ姿を見て「死んだ」と嬉しそうに見下ろす姿は恐ろしすぎます。身内同士での殺し合いも怖く、恋愛ものというよりも恐怖映画でした。
      なっこ(40代・女性)

      川島なお美の美しさを楽しもう

      期待していたほどではないかな・・

      谷崎潤一郎の小説は、「痴人の愛」や「卍」など倒錯した愛でありながらも、知性を感じる独特のエロティシズムが合るので楽しみにしていた映画のひとつです。この映画が発表された当時は、テレビドラマの失楽園で、川島なお美さんの評価が高まっていた頃でしたので、彼女なら谷崎潤一郎の世界感をうまく表現してくれるだろうと思っていたのです。映画を見た感想としては、正直、期待していたほどではありませんでした。ただ、川島なお美さんは美しかったです。ヌードの美しさはもちろんですが、和服の上品さも美しく、ヌードになっても変にいやらしくないというか、上品なエロティシズムを感じました。結末は原作とは大きく変わっていますが、結局のところは一体何がしたかったんだろう・・と思ってしまいます。いくら、夫が年齢のため精力が衰えているとはいえ、若い男に自分の妻を寝取らせようとするとか、本当に愛しているのか理解できませんね。男性と女性では、相手への愛情の示し方も違うと思いますが、私には理解不能です。もう少し、話にひねりがあるとか、わき役の俳優がもっと魅力があれば、良い作品になったのではと少し残念に思います。男性から見た場合の感想は、私とはかなり違うかもしれません。
      みえこ(40代・女性)

      男女の思惑が絡み合っていく文芸ロマンス

      心の扉を開く禁断の鍵

      主人公の安西宗一郎は大学教授として高い知性と社会的な地位に恵まれながらも、肉体的な欲望からは決して解放されることはありません。柄本明がベテラン俳優の貫禄と存在感を滲ませつつ、哀しくもちょっぴり滑稽な男の性を体現していきます。宗一郎の後妻として迎えられたのは若さと美貌を持て余しているかのような郁子で、和服姿で清楚を保ちつつも時おり見え隠れする気だるい表情が色っぽいです。郁子役を演じているのは今は亡き川島なお美で、当時は社会現象にまでなったテレビドラマ「失楽園」で女優としての才能を開花させていた絶頂期でしたね。年齢を重ねていくことと肉体の衰えを受け入れることができない宗一郎が、女性たちとの遍歴を綴った日記をわざと郁子に盗み見させていく展開が背徳感たっぷりでした。宗一郎の実の娘で血の繋がらない母親に対して生理的な嫌悪感を剥き出しにする敏子、敏子の夫でありながらもうひとつの隠された顔を持つ木村健一。いびつな関係を続けていく安西夫妻に敏子と健一が絡み合っていくことで、更なる深みへと堕ちていく4人に圧倒されるでしょう。欲を言えば宗一郎を美術教授ではなく文学部の教授か小説家にした方がしっくり行くために、1点マイナスしておきます。
      fu(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『鍵 THE KEY』とあわせて、『鍵 THE KEY』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『鍵 THE KEY』のまとめ

      「鍵 THE KEY(1997)」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額2189円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1958円

      • 「鍵 THE KEY(1997)」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【4月7日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。