\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ヒックとドラゴン聖地への冒険』ってどんな作品?

シリーズ累計で世界興行収入16憶ドル越えを稼ぎ出した、シッダ・コーウェルの同名児童文学が原作のバイキングの少年と、ドラゴンの友情と成長を描いた物語の第3弾です。

全米では2週連続で第1位を記録し、日本では前作の劇場公演がなかったのに対し、多くのファンからの要望により、劇場公演が決定したほど全世界から愛された作品となっています。

2020年のアカデミー賞グローブ賞どちらともにノミネートされた今、大注目の映画となっています。

ドラゴンと共存する道を選んだ若きリーダーのヒックと、ドラゴンの王様トゥースが新たに表れた敵に立ち向かいながら、愛する人や仲間たちのために成長していく姿が描かれた長編アニメーション映画です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

 

\本日から【11月28日】まで無料!/

 

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年6月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の作品情報

      基本情報

      作品名ヒックとドラゴン 聖地への冒険
      原題 How to Train Your Dragon: The Hidden World
      原作クレシッダ・コーウェル
      制作年2019年
      製作国アメリカ合衆国
      制作会社(配給会社)ドリームワークス・アニメーション、東宝東和/ギャガ
      公開年(公開日)2019年12月20日
      上映時間(話数)104分
      公式サイトhttps://gaga.ne.jp/hicdragon/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      シリーズ全体で世界興行収入16億ドル越えを稼ぎ出した大ヒットアニメーションの最新作です。

      幻の聖地を追い求め、相棒のトゥースとともに旅に出るヒックの完結編とも云える本作は、世界54か国でNo1を獲得しました。

      前2作に引き続き「リロ&スティッチ」のディーン・デュボアが監督と脚本を手掛け、ドリームワークスがそれを放つ、人間とドラゴンの新たなる冒険空前のスケール圧倒的クオリティで描いた全世界待望の最新作です。

       

      かつて、ドラゴンは人間の敵でした。

      弱虫のバイキング「ヒック」と傷ついたドラゴンの「トゥース」の活躍によって、ドラゴンと人間は共存する道を選びます。

      バーク島で、ドラゴンとともに平和に暮らしていたヒックとトゥースですが、急激なドラゴンの増加により、バーク島は定員オーバー寸前になります。

      亡き父の跡を継いだヒックは、この問題に対し、みんなとドラゴンを連れて幻の地を目指すことを決意します。

      しかし、旅の途中で待ち受けていたのは、悪いドラゴンハンター「グリメル」です。

      グリメルに命を狙われる中、トゥースの前に謎の白いドラゴン「ライトフューリー」が現れます。

      ライトフューリーに興味津々のトゥース、人間の侵入を許さない隠された王国、ドラゴンハンターに狙われた一族の運命など、ヒックとトゥースの友情が試されるたくさんの壁を二人はどう乗り越えるのか……。

       

      この作品は、子供だけではなく大人も楽しめる、壮大で唯一無二の世界観が描かれているのが特徴です。

      最凶の敵の出現や、トゥースの恋、人間とドラゴンが織りなすダイナミックアクションなどが、これまでの作品にも増して洗練された映像表現で描かれています。

      今作の作製にあたって、真っ白なライトフューリーの体への光の当たり方をどのように表現するかなど、難問が発生してしまいました。

      そのため、ドリームワークスは複雑な作業に対処するための新しいソフトウェア「ムーン・レイ」を開発し、光が生み出す陰影を正確に計算しています。

      息をのむほど美しい風景を創りだし、1作目には1ショットで8匹しか描くことが出来なかったドラゴンが、今回の作品では何と6万5千匹も登場するシーンが描かれています。

      この迫力と幻想的な風景は圧巻です。

      ドラゴンと人間の共存というテーマの、このシリーズの決着としても納得のいく結末と、大人になるということがどういうことかを、ヒックという少年の成長を通じて感じることが出来る作品です。

      アニメーション映画の中でも格別の出来栄えとなっています。

      最高の映像美と、個性豊かなキャラクターたちが愛おしく感じるストーリーに、あなたも「会えばきっと好きになる」こと間違いなしです。

      キャストとスタッフ

      映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ヒック:ジェイ・バルチェル(田谷隼)
      • アスティ:アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)
      • ヴァルカ:ケイト・ブランシェット(深見梨加)
      • ストイック:ジェラルド・バトラー(田中正彦)
      • スノット:ジョナ・ヒル(淺井孝行)
      • ラフ:クリステン・ウィグ(村田志織)
      • タフ:ジャスティン・ラップル(南部雅一)
      • フィッシュ:クリストファー・ミンツ=プラッセ(宮里駿)
      • ゲップ:クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし)
      • エレット:キット・ハリントン(小松史法)
      • グリメル:F・マーレイ・エイブラハム(松重豊)
      詳細を見てみる

      ヒックの声を担当したジェイ・バルチェルです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Jay Baruchel(@jonathanadamsaundersbaruchel)がシェアした投稿

      12歳から演技のレッスンを始め、「My Hometown」の出演を機に、徐々にメディアへの出演が増え始めました。

      その後も、カナダでのティーン向け番組に出演を続け、「Who Gets the House?」でスクリーンデビューを果たしました。

      その後、映画3作品に立て続けに出演し、オスカーに輝いたクリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」にもキャスティングされ、若手俳優としての頭角を現しました。

      その後もコメディー映画を中心に活躍し、俳優としてのキャリアを着実に築くとともに、監督デビューも果たしています。

      アスティの声を担当したのはアメリカ・フェレーラです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      America Ferrera(@americaferrera)がシェアした投稿


      南カリフォルニア大学に入学し、国際関係と演劇を学びました。

      在学中に、女優としてTVドラマや映画に出演し始めます。

      ファッション業界という、見た目を重視する世界へ飛び込んだベティが、様々な偏見に立ち向かい乗り越えていく、コメディードラマ「アグリー・ベティ」では、タイトルロールで人気を博しました

      その翌年、ゴールデングローブ賞及び、エミー賞主演女優賞を受賞し、高い評価を受け、大ブレイクを果たしました。

      主人公ベティとは違い、本人はファッションには興味がなく、買い物が好きではないそうです。

      現在は2児の母として子育て中です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ディーン・デュボア
      • 製作:ブラッド・ルイス ボニー・アーノルド
      • 製作総指揮:ディーン・デュボア クリス・サンダース
      • 原作:クレシッダ・コーウェル
      • 脚本:ディーン・デュボア
      • 編集:ジョン・カー
      • 音楽:ジョン・パウエル
      詳細を見てみる

      ディーン・デュボア監督です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Dean DeBlois(@dean.deblois)がシェアした投稿


      カナダでアニメーターとしてキャリアをスタートさせました。

      90年代末にはディズニー映画にも関わり、クリス・サンダーとともに、「リロ&スティッチ」で監督を務め、業界から高い評価を受けました。

      そのほかにも、孤高のロックバンド「シガー・ロス」が2年の沈黙を破り、アイスランドで行ったフリーツアーの模様を写した映画で初のドキュメンタリー映画を手掛けました。

      数々の経験の末、今作シリーズの「ヒックとドラゴン」が生まれ、世界的大ヒットを果たしました。

      製作総指揮を務めたクリス・サンダースです。


      米コロラド出身で、10歳の時にTVアニメ「ディズニーランド」を見てアニメーションの道を目指します。

      アニメ番組「マペット・ベビーズ」キャラクター描写を経て、念願だったウォルト・ディズニー・カンパニーへの入社という夢を叶えます。

      「美女と野獣」や「ライオン・キング」に携わり、ディズニーのトップアニメーターに成長し、「ムーラン」にて脚本を務めました。

      「リロ&スティッチ」ではディーン・デュボアとタッグを組み、共同監督を任されました。

      今作「ヒックとドラゴン」シリーズでも、二人のタッグで共同監督、共同脚本を行い、息の合った作業で、大ヒット映画を生み出しました

      口コミ・感想・評価

      「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもヒックとドラゴン 聖地への冒険を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ヒックの優しさとドラゴンとの友情

      ゲームを見ているようでした。

      人間とドラゴンと共存は困難だと思いました。そしてドラゴンのことを考えることよりも親との相性が合っていないようにも思いました。ヒックもまだわかっていない大人の事情をなんとか自分で開こうとしていて純粋さがわかりました。でもドラゴンたちも動物なのでヒックもそれを少しづつわかってくれるようになってドラゴンに話しかけてくれているときは褒めてくれて上手くなったじゃないかと言っていたのでドラゴンを操れるくらいになってヒックは先頭でドラゴンと飛んでいたのが良かったです。ドラゴンが砂の絵をかいていてこんなにもきゅんとしてもいいシーンがあるなんてホッとしました。ドラゴンって荒い動物だと思いましたが、のんびりしているところを見ると良いなと思いました。あのときヒックがドラゴンに対して助けてくれて優しい気持ちって大切なんだなと思いました。ドラゴンを襲ってくる動物だと思ったと思いますが、それでもなんとかしようとしてくれたヒックは大人だなと思いました。他の仲間もヒックのことを理解してくれてドラゴンを仲間に入れてくれていました。その後は大量のドラゴンが戦いに行きますが動物と人間なんて分かり合えないと思っていましたが素敵だなと思いました。
      すず(30代・女性)
      詳細を見てみる

      ドリームワークス作品の中でも至宝の一作!家族で楽しむべきアニメーション作品

      ヒックとトゥース、それぞれが出した未来への決断

      1作目、2作目とどんな困難でも力を合わせて乗り切ってきたヒックとトゥースの物語の集大成は、少し視聴者にとって物寂しい思いをさせるエンディングだったかもしれません。しかし、ストーリー展開としては非常によく、是非ご視聴されることをお勧めします。前作、死んだ父に代わってバイキングのチーフとなったヒックと、全てのドラゴンの王たる存在となったトゥースは、今作でトゥースを狙うドラゴンハンターの出現と、これまでトゥース以外に登場しなかったナイト・フューリーと同じ身体的特徴を持つ、白いドラゴン「ライト・フューリー」の存在を機に、バイキングとドラゴンの未来について、重大な決断を迫られることになります。しかし、どんな決断を二人がしても、子供の時から紡いできた絆は永遠に変わらない、というラストは、これから先、ヒックもトゥースもお互い幸せな未来を掴み、変わらない友情を紡いでいくのだろうと確信させてくれる仕上がりだったと思います。また、この作品での重要なカギを握るドラゴン、ライト・フューリーは、最初人間に捕まったこともあって、ヒック達に対しては敵意と警戒心をむき出しにします。そんな彼女が、トゥースとの関りを通して、ヒック達への見方をどう変えていくのかも見どころの一つです。加えて、最後に絶対見逃せないのが中盤に登場するドラゴンたちの聖地!ここまでCG技術が進化したのか…と舌を巻くほどの鮮やかさとドラゴンたちの描写にきっと目を奪われます。
      junnyan(30代・女性)

      現実世界の人間と野生動物との関係性を反映している作品

      人間とドラゴンの共存への模索

      ドリーム・ワークスが贈る「ヒックとドラゴン」シリーズ3部作の完結編で、島のリーダーになった主人公ヒックが困難になり始めたドラゴンとの共存への道を模索する姿が描かれます。本作は3部作完結編の立ち位置なので、どちらかと言えば本作から視聴するより1作目、2作目をあらかじめ視聴していた方が世界観に入りやすいと思われます(このあたりは3部作ものあるあるといったところでしょうか)。本シリーズはストーリーの面でもドラゴンの存在がじっくり絡む世界観ですが、所謂RPGなどファンタジーものに出てくるドラゴンのような強大なモンスターという感じではなく、むしろ、この世界に生きる野生動物の代表みたいな印象があり、現実世界で人間と他の生き物との共生云々を考えると本作のテーマが共感しやすい印象になりました。このため、ヒックの相棒のトゥースが特に代表的なのですが、ドラゴンのデザイン自体も一見ドラゴンの要素はしっかり継承しつつ、顔立ちは犬猫に近い可愛らしいデザインやキャラクターなのが好印象になりますね。児童文学としても進められる一方で、ラストでは考えさせられる締めくくり方になっていて、現実と絶妙にリンクして刺さる映画になっています。
      Shinya0544(30代・男性)

      大人もも子供も一緒に楽しめる素晴らしい作品

      誰もが楽しめる人間とドラゴンの共生

      ドラゴンの表情や動きが素晴らしくて、たくさんのドラゴンが大空を飛んでいるシーンは、「アバター」を思い出してしまいました。炎の揺らぎかたや光の反射など、現実世界とほとんど変わらないようなすごいレベルだと思いました。セリフなしで、ドラゴン同士の求愛シーンが、描かれているのですが、この映画の一番の見所だと思います。ドラゴンと人間の共生というテーマの着地点が、とても素晴らしいものだったと思いました。大人になるというのは、どういうことなのかということがきちんと描かれていると思いました。ほろ苦さがたまりませんでした。ヒックの成長がすごくて、トゥースがとても可愛いと思いました。音楽と映像がとても良かったと思いました。世界の果てにある滝と、その先にある地底の世界は、ワクワク感を最高に感じました。お父さんとの回想シーンが、胸が切なくなって良かったと思いました。ヒックのお母さんが、とてもカッコ良かったです。アスティのドラゴンに乗って、世界の聖地にいく途中、霧の中で光の変化によってドラゴンの色が蛍光色のように一瞬で変わるのが、とてもきれいだったと思いました。子供が見ても十分楽しめるとてもいい映画だと思いました。大人も、友情や生き方などさまざまなことを考えさせられる作品だと思いました。
      もちうさぎ(50代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』とあわせて、『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ジェイ・バルチェルのおススメ関連作品
      アメリカ・フェレーラのおススメ関連作品
      ジョナ・ヒルのおススメ関連作品
      ディーン・デュボアのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のまとめ

      「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。