「空気感染?飛沫感染?」武漢渡航歴なしバス運転手感染【新型コロナウイルス】

2020年1月28日、厚生労働省は、奈良県在住の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

中国武漢市への渡航歴はなく国内で人から人への感染が確認されたのは初めてとなります。


今回の速報について、概要およびネットの反応をまとめます。

あわせて読みたい

速報概要

速報の概要は以下のとおりです。

厚生労働省は28日、奈良県在住の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。中国武漢市への渡航歴はなかった。国内で人から人への感染が確認されたのは初めて。また、別に武漢市からの旅行者の40代男性にも感染が確認され、国内の感染者は6人になった。

【図説】新型肺炎の感染の広がり

厚労省によると、奈良県在住の男性は、14日にせきや関節痛の症状が出はじめ、17日に奈良県内の医療機関を受診。検査に異常はなく経過観察となったが、症状が悪化したため、25日に再び受診し、入院した。男性は、1月8~11日と12~16日に東京都内で、武漢からのツアー客を乗せたバスの運転手だったという。

 

ついに、国内でも人から人への感染が確認されてしまいました・・・。

起こってしまったことは仕方がないですが、なぜ日本政府は入国禁止にしなかったのでしょうか?

今からでも感染拡大を最小限にとどめるには、マスクの着用や手洗いなど、基本的なことが大切になってきますので、各自がしっかり対応していかないといけないですね。

あわせて読みたい

ちなみに、今回の新型コロナウイルス肺炎が、本日閣議で「指定感染症」に指定されました。

どれだけ感染拡大に効果があるかは不透明ですが、効果があることを願いたいですね。

ネットの反応