「検査拒否の2人は!?」チャーター機で29日帰国の3人 感染確認【新型コロナウイルス】

厚生労働省によると、29日に中国・湖北省武漢からチャーター機で帰国した日本人3人が、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されたようです。

そのうち2人が無症状感染でした。

今回の速報について、概要およびネットの反応をまとめます。

速報概要

速報の概要は以下のとおりです。

29日、中国・湖北省武漢からチャーター機で帰国した日本人3人が新型のコロナウイルスに感染し、このうち2人は発熱などの症状が無かったことがわかりました。チャーター機の帰国者で感染が確認されたのは初めてで、症状の無い人の感染が確認されたのも初めてです。

新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、29日、中国の湖北省武漢からチャーター機で帰国した40代から50代の男女3人です。

このうち、40代の男性と50代の女性は帰国後に発熱などの症状はありませんでしたが、念のため東京・新宿区の国立国際医療研究センターでウイルス検査を受けました。その結果、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

国内で症状が無い人の感染が確認されたのは初めてです。

また、武漢に住む50代の日本人男性は、29日、帰国したあとにのどの痛みなどがあって都内の病院に入院し、その後、夜になって38度台の発熱がありました。そして検査の結果、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

チャーター機を使って帰国した人で感染が確認されたのは初めてで、国内で感染が確認された人は11人となりました。

厚生労働省は国内では広く流行が認められている状況ではなく、過剰に心配することなくインフルエンザなどと同様に手洗いやせきエチケットなど基本的な感染症対策に努めてほしいと呼びかけています。

 

チャーター機で帰国された方の中に感染者がいるであろうことは多くの人が予想されていたかと思いますが、感染した3人のうち2人が「国内で症状が無い人の感染が確認されたのは初めて」とあるとおり、いわゆる「無症状感染」と呼ばれる状態でした。

となると、気になるのが検査を拒否した2人の方ですよね・・・。

当然検査を拒否するくらいなので発熱などの症状がなかったと思いますが、今回の例のように「無症状感染」というのが一番やっかいで、自分では気づかないうちに感染し、そして気づかないうちに他の方を感染のリスクにさらす可能性もありうるわけです。

この2人の方がそのことを認識されているのかどうかは分かりませんが、妊婦や乳児、そして免疫力が低下されている方なども数多くいらっしゃることは理解いただきたいですね。

そして何より今回のニュースで驚いたのが、厚生労働省からのこちらのコメント。

厚生労働省は国内では広く流行が認められている状況ではなく、過剰に心配することなくインフルエンザなどと同様に手洗いやせきエチケットなど基本的な感染症対策に努めてほしいと呼びかけています。

いつになったら、危機感のあるコメントが出てくるのでしょうか・・・。

「広く流行が認められている状況ではなく」とありますので、広く流行し、死者が出るなどして初めて危険な状況と警笛を鳴らすのでしょうか。

相変わらず政府の危機管理能力を疑わざるを得ないですね・・・。

ネットの反応