失楽園|映画フル動画無料視聴!黒木瞳の激しい濡れ場は必見!
提供元:U-NEXT

失楽園のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、失楽園のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『失楽園』ってどんな作品?

失楽園は、渡辺淳一さんの恋愛小説を原作として、実写化された映画作品になります。

不倫をテーマにしたストーリーで、共依存の恋愛関係の成れの果てが芸術的に描かれています。

原作の小説は、上下巻を合わせた年間発行部数がなんと267万部発行され、その後300万部を突破するほどの人気作でした。

その人気小説を、森田芳光監督が濃密な濡れ場をふんだんに盛り込み制作されたのが、今回紹介する映画「失楽園」です。

原作の人気と相まって、今作は日本アカデミー賞に始まり、報知映画賞、キネマ旬報賞と、名立たる賞を数多く受賞した作品です。

さらに、日本を代表する大女優である黒木瞳さんと、大御所俳優である役所広司さんが魅せる、包み隠さずすべてをさらけ出した濡れ場が「エロすぎる」と話題になり、配給収入23億円を記録する名作となりました。

結論からお伝えすると

「失楽園」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「失楽園」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月26日】まで無料!/

『失楽園』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

失楽園の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、失楽園の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムの4つのサービスで失楽園の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに失楽園が視聴できる
  • 失楽園が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、失楽園は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 失楽園を無料視聴

の2ステップで、失楽園を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「失楽園」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『失楽園』の作品情報

      基本情報

      作品名失楽園
      原題
      原作渡辺淳一
      制作年1997年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東映
      公開年(公開日)1997年
      上映時間(話数)119分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      不倫をテーマに、過激なセックス描写が話題を呼び、「失楽園」という言葉が流行語にまで発展した、渡辺淳一さんの大ベストセラーを映画化したものです。

      森田芳光監督が、いつもの才気ばしった映像で、セックスをより大胆に、かつより美しく描き切って大成功を収めました

      黒木瞳さんと、役所広司さんが主演を務め、分別のある中年が互いに恋愛へとのめりこんでいく、ある種のファンタジー的な要素を説得力のある演出で表現しています。

       

      出版社に勤務していた久木祥一郎は、突然閑職であった調査室行きを命じられてしまいます。

      妻子ある中年エリートサラリーマンとして、活躍していたのにも関わらず、追いやられ、自己の道を失い、これまでの人生に虚無感を覚え始めた彼の前に、夫との冷え切った関係を持て余し、日々何気なく過ぎていく毎日をただ漠然と生きていた美しい人妻松原凛子が現れます。

      市民講座で書道講師として働く彼女と出会ったことで、まるで運命かのように恋に落ち、情事を重ねるようになっていきます。

      2人は、互いに妻や夫のある身でありながら、惹かれ合い逢瀬を重ねていきます。

      やがて彼らの仲は、久木の妻や、凛子の夫、さらに久木の会社の人たちにも知れることになってしまいます。

      2人は、純粋な愛を貫き通すため、これまで築き上げてきたすべてを捨て、究極の愛の世界へと旅立つことを決意します。

      世間から孤立し、それでも愛を深める久木と凛子がたどり着く先とは、一体どのような場所なのでしょうか……。

       

      今作品は、第21回日本アカデミー賞で黒木瞳さんと役所広司さん2人ともが、主演女優賞と主演男優賞のW受賞を果たしており、そのほかのキャスト人や、スタッフの方も次々にノミネートされ、多くの人たちが注目し、大ブレイクした映画です。

      男女の究極の愛のカタチが描かれており、既婚者の方々にはドキリとするようなセリフがあります。

      運命的な出会いに溺れる主人公2人ですが、お互いを激しく求め合えば求め合うほど、築き上げてきたものが崩壊してしまう様がリアルに描かれており、ラストの結末は、胸に迫るものがあると同時に、背筋がヒヤリとするほど衝撃的なものなのでぜひ注目して観ていただきたいです。

      さらに今作の見どころは、何といっても黒木瞳さんのリアルなのに、美しすぎる濡れ場の数々ではないでしょうか。

      彼女の代表作といっても過言ではない映画で、あの大女優黒木瞳さんが一切隠さず全裸をさらけだし、スレンダーで色白のセクシーな身体には男性はもちろん、女性でも釘付けになるほど美しいです。

      さらに、そのエロさや美しさを倍増させるリアルな表情にも注目です。

      本当に演技なのかと疑ってしまうくらい、リアルな表情に大興奮してしまうこと間違いなしです。

      濡れ場シーンのある映画は数多く存在しますが、この作品ほど濃厚な濡れ場は、探してもそうそう出会うことはありません。

      黒木瞳さんのファンや、そうでない方も絶対に興奮してしまう貴重な彼女の濡れ場の数々をぜひ堪能して観て下さい!

      キャストとスタッフ

      映画『失楽園』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 久木祥一郎:役所広司
      • 松原凛子:黒木瞳
      • 久木文枝:星野知子
      • 知佳:木村佳乃
      • 松原晴彦:柴俊夫
      • 衣川和記:寺尾聰
      • 水口吾郎:平泉成
      • 三浦節子:岩崎加根子
      • 小畑常務:中村敦夫
      • 鈴木:小坂一也
      • 横山:あがた森魚
      • 村松:石丸謙二郎
      • 今井美都里:金久美子
      • 水口雅代:速水典子
      • 徹:村上淳
      詳細を見てみる

      久木祥一郎役の役所広司さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      W Inc.(@w_tokyo)がシェアした投稿


      映画での活躍が多く、出演する映画はどれも人気で日本を代表する俳優さんの一人です。

      過去日本アカデミー賞で5作品にて受賞経験があり、ノミネート作品は数えきれないほど、全世界で認められた名俳優です。

      長年に渡る俳優業が評価され、平成24年度の春の褒章にて、紫綬褒章という科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた功績をあげた方に授与される、名誉ある功績を残しています。

      彼の演技力と人気は日本だけでとどまらず、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞し、カンヌ映画祭の国際評価連盟賞とエキュメニカル賞受賞作「EUREKA(ユリイカ)」に出演し、青山真治監督や黒沢清監督の作品には欠かせない存在となりました。

      松原凛子役の黒木瞳さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Hitomi Kuroki(@hitomikofficial)がシェアした投稿

      1981年に宝塚歌劇団に入団し、入団2年目にして月組トップスターの大地真央から、直々にオファーがかかり相手役に抜擢されるほど、高い演技力と小柄で女性らしい容姿から、人気を博しました。

      1985年に宝塚を退団後は、女優へと転身し、映画主演デビュー作「化身」では、フルヌードを公開し、話題となりました。

      このころから演技には定評のあった黒木さんですが、彼女の知名度を一気に広げたのは、今回紹介した映画、「失楽園」です。

      原作とともに社会現象となった今作を通して、テレビドラマやそのほかの映画出演も果たし、活躍の場を広げていきました

      1960年生まれの現在59歳という還暦間際の黒木さんですが、その美貌は衰えることを知らず、美しすぎる50代として世の奥様世代から高い人気を集めています。

      今も現役でご活躍されており、今後の出演作も注目が集まりそうです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:森田芳光
      • 製作:角川歴彦、原正人、永井正夫
      • 原作:渡辺淳一
      • 撮影:高瀬比呂志
      • 音楽:大島ミチル、石川光
      • 美術:小澤秀高
      詳細を見てみる

      数々のヒット映画を生み出した森田芳光監督です。

      1981年に「の・ようなもの」で長編映画デビューを果たし、それ以降、シリアスなドラマや、喜劇、さらにはブラックコメディーやアイドル映画など幅広いテーマを意欲的に取り扱い、数々の話題作を世に誕生させた名監督です。

      幼少期は、子役としてテレビ番組や舞台などに出演していた経験もあり、当時人気子役だった、江木俊夫さんや中山千夏さんとも交流があったそうです。

      学生時代は日大芸術学部に身を置き、その当時作成した自主映画、「ライブイン・茅ヶ崎」がぴあフィルムフェスティバルのPFFアワードに入賞するなど、若いころから監督としての才能を発揮されていました。

      今作もそうですが、夏目漱石の「それから」や宮部みゆきの「模倣犯」など、文学作品やベストセラー小説の映画化を多く手掛けており、独自の視点で原作にない良さを盛り込みながら制作された映画が次々に大ヒットしています。

      さらに、オリジナル脚本の作品でも、時代を先読みした物語で、個性を存分に発揮しました。

      急性肝不全のため2011年12月20日に急逝しました。

      口コミ・感想・評価

      「失楽園」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも失楽園を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      大人の激しい情愛を描いた作品

      男性なら一度は溺れてみたい「失楽園」

      小説家の渡辺淳一さんの不倫を題材とした小説が原作となっている映画です。1997年に公開され、「失楽園」という言葉はその年の新語・流行語大賞にも選出され、映画化に続き、テレビドラマ化もされ、注目された作品です。物語は役所広司さん演じる出版社の元編集長の久木と、黒木瞳さん演じるカルチャーセンターで書道を教える凛子が、出会い、不倫関係となり、お互いがその愛にどっぷりとはまっていくものとなっています。役所広司さんは窓際族となった久木の葛藤や女性に溺れていく心理をうまく演じていたと思います。また黒木瞳さんは、どちらかというと気が強い役柄の女性を演じることが多いですが、情愛に流されていくか弱い女性を体当たりで演じています。少し過激な性描写も多く、黒木瞳ファンならずとも多くの男性視聴者がこんな素敵な女性と不倫できるなら家庭を捨てて、溺れたいと妄想したくなるぐらい、とても美しいものでした。お互いの家族にバレるという不倫にありがちな展開からの二人の決断は、ここまでするかという結末を迎えますが、最後まで愛を貫きとおすところは、何故か日本人の美徳みたいなものを感じてしまいました。日本映画の名作のひとつだと思います。
      モモカリン(40代・女性)
      詳細を見てみる

      官能と複雑な心情が入り混じる作品

      ふたりの悲しくも凄味のある愛

      ふたりが選んだ最後は、残された人達にとっては身勝手なものだろうし、なかなか理解は難しいけど、壮絶な愛が伝わります。お互い追い詰められた中で出会い、始めからあの結末に向かって生き急いだようなひり付く恋愛模様。決して、明るい未来を見据えたものではなかったのがどうにも悲しく、でも胸を揺さぶられるんですよね。他にも選択肢があったのではと思うのですが、確かにこの関係性のままで永遠に、というのは分からなくもないような。美しくしとやかな姿からは想像できない、激しいものを内に秘めているヒロインが怖いくらい魅力的でした。静かなんだけど、どこか強さも感じ、どうしても離れられない引き寄せられるものがありますね。様々な理由があって、あらゆることに疲れ切っていて、一時でもふたりの世界に入り込めて、幸せだったのでしょうか。もう本当にお互いだけを見つめていたい、それしかないんだという思いがやはり切ないです。あんなにも思い詰めてしまったら、誰に何と思われようとも構わない、となるんでしょう。そこまで、いい悪いはともかく愛し合ってしまったなら、何も言えないですよね。迷いなく自分たちが決めたことを実行する姿が、恐ろしくも幻想的で、納得してしまうしかない説得力もありました。
      あきこ(50代・女性)

      雰囲気だけの痛い不倫ドラマ

      黒木瞳さんがエロティックです

      不倫してそれがそれぞれの伴侶にばれてしまったから心中した、ストーリーとしてはありきたりです。何しろあの太宰治だってやっていることです。ただたんびな雰囲気と黒木瞳さんの美しさという映像力は素晴らしく、ただの不倫を芸術作品にまでもち上げているとは思えました。実際に不倫をしている方ややってみたいという方にとっては魅力的に思えるかもしれません。ですがやっぱり許されることはありません。何しろ結婚をするということは二人はもちろん親族など周りの人たちも巻き込んで契約しているわけで、それに反するのは契約違反です。しかもばれてしまったからもう駄目だと自殺してしまうなんて、子供です。夫や妻をはじめとして、様々な人に謝罪して回るべきでしょう。吊り橋効果という言葉もあり、危機感に襲われている時にはそのドキドキを恋のドキドキと勘違いしてしまうそうです。彼らがごく普通に独身男女として出会った時にこれほどの恋に落ちていたかどうか、そんな疑問を抱いてしまうからこそ不倫ものというと冷めた目でみてしまうのです。役所広司さんはかっこいいけれどやっぱり全盛期に比べるとくたびれた中年男性、家庭が崩壊しているからなど理由が無いとときめくことはありません。
      ののこ(40代・女性)

      美しさを追求した不倫の最上級表現

      やっぱり不倫は文化じゃない

      昨今の「不倫は悪」というイメージを鼻で笑うかのような作品だと思います。時代が違えば、こんなにもあっけらかんと不倫を表現するのかと唸る作品です。内容もただただ不倫をしているだけのように見え、何か伏線があるわけでもなく、今改めて見ると「すごいな」の一言。だからといって駄作だとは思えない、大人の恋愛がとてもきれいに描写されていると思います。二人が濃厚に絡みあう描写は「いやらしい」、でも「いやらしくない」というような複雑な感情になります。内容が不倫なのでさすがに憧れることはありませんが、ただのスケベな映画とも違い、解釈も感情の持っていき方も難しいです。評価したいような、でも評価したいような、単純に見て楽しかったというものではありませんので、見終わった後も重い感情が伸し掛かるような気分でした。以下ネタバレになりますが、最後の最後に本人達が死を選択した際も、そんな死に方ある?と呆然とします。とても常識的には考えられないので、現実を打ち砕く映画です。フィクションだからこそ成立するものの、現実でこんな事件を起こされたら家族はたまったもんじゃない。ハッピーエンドなどのきれいな結末を望まれる方は絶対に見ない方がいいと思います。原作を書いてらっしゃる渡辺淳一さんの本を読んだことはありませんが、この映画を見て読んでみたくなりました。気持ちだけがぞわぞわする考えされられる映画でした。
      ちゃちゃ(40代・女性)

      不倫を美化し、男性の率直な願望を映像化した作品。

      見る人の気持ちによって評価が真っ二つに分かれる映画。堕ちていく二人の耽美的な美しさをただ楽しむのもアリかも?

      今、愛する人がいて、その人のことが好きでたまらない、何があっても他の人にわたしたくない。そんな風に感じている人なら、この映画はすんなりと感情移入できそうです。しかし、昨今、不倫をすれば必ず叩かれるご時世。人妻からすれば、冗談じゃない、ふざけるなと言いたくなるような映画でもあります。ストーリーは、仕事がうまくいかず、プライベートでも打ち込めるものがなく、虚しさを感じ始めていた50歳の男性、久木(役所広司)の前に、美しい人妻(黒木瞳)が現れることから始まります。ほどなく、二人は不倫関係に陥り、まわりの反対や非難をものともせず、燃え上がった思いで、すべてのものをなぎ倒し、突き進んでいきます。そして最後には・・・・というのがおおまかな内容です。この映画、性描写が濃厚で、公開当時にもかなり話題になりました。しかし、主役の二人にどこか清潔感があるためでしょうか、卑猥なイメージは無く、ただはかなく、美しいラブシーンだったという印象があります。もともとは原作を新聞に連載したことから映画化に発展した作品であり、イメージ通りの主役を選ぶのにかなり苦労したようですが、作成側も視聴者側も納得のキャスティングだったようですね。1997年に映画化されたこの作品。男性の素直な願望を映し出したともいわれていましたが、現代の女性たちは、さてこの映画をどのように捕えるのでしょう。そんな視点を持ちつつ、耽美的な美しさをただただ楽しんでみるのもアリかもしれません。
      ひまわり(50代・女性)

      男女の心情をじっくり描かれた作品

      美しくかつドロドロした恋愛映画

      この映画は濃厚なラブシーンが有名だが、男女の恋愛を生きがいとした心の中を描いた繊細な映画です。この繊細さは、監督の森田芳光が丁寧に描いたからこそ滲み出ている。この映画の評価が高いのは、森田芳光が今までの監督作品から得たテクニックをつぎ込んだからです。映画を見る人々の心に訴え掛けるものがあります。この森田芳光の要求に、きっちりした演技で答えた役者も素晴らしいです。ストーリーは、恋愛映画になりますが、ドロドロした男女の情恋を描いた恋愛映画になります。男女の心の中の深部を描いていますので、共感できるかは人それぞれですが、その内容によって考えさせられるストーリーになっています。ダブル主演とっているのは、役所広司と黒木瞳です。この二人の演技が素晴らしいです。抑制しながら、燃え上がる心の心情を表現しているのは、驚きです。どちらかが素晴らしくて、どちらかが平凡だったら、この映画の評価は落ちているでしょう。しかし、奇跡的にどちらも素晴らしいので、この映画が年数を経ても、素晴らしいと語り継がれるところです。激しいラブシーンはありますが、美しく描かれていますので、見る価値があります。森田芳光、役所広司、黒木瞳の3人のハーモニーが素晴らしい映画です。
      たろへい(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『失楽園』とあわせて、『失楽園』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      役所広司のおススメ関連作品
      黒木瞳のおススメ関連作品
      森田芳光のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『失楽園』のまとめ

      失楽園のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。