ひとよ(映画)無料動画フル視聴!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

ひとよのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ひとよのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ひとよ』ってどんな作品?

劇団KAKUTAの主宰であり、2018年に「荒れ野」で第70回読売文学賞を受賞の桑原裕子さんが2011年に初演した作品を、「火花」などを手掛けた白石和彌監督が実写化しました。

舞台はタクシー会社を営む稲村一家。

15年前に起きた殺害事件により人生の転落を味わされた三兄妹が母との15年ぶりの再会をキッカケに、そこからの一家が絆の再構築を図る様子を描く作品です。

主人公の次男の雄二は、「るろうに剣心」の主演を演じたのは演技力の高さで有名な俳優の佐藤健さんが演じており、長男の大樹は鈴木亮平さん、長女の園子は松岡茉優さんが演じており、母のこはるは田中裕子さんが圧巻の演技力を披露しており、母の役柄にまるで引き込まれるような所に注目です。

たった一晩で家族の運命を大きく変えてしまってから、大人になっても傷を隠していた三兄妹が母との再開を果たしたが、その中での葛藤と戸惑いの先にある家族愛・家族の絆を描いた作品となっています

結論からお伝えすると

「ひとよ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ひとよ」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

『ひとよ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ひとよの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ひとよの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年6月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでひとよの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにひとよが視聴できる
  • ひとよが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ひとよは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でひとよを無料視聴

の3つのステップで、ひとよを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ひとよ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ひとよ』の作品情報

      基本情報

      作品名ひとよ
      原題
      原作桑原裕子「ひとよ」
      制作年2019年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ROBOT・日活
      公開年(公開日)2019年11月8日
      上映時間(話数)123分
      公式サイトhttps://hitoyo-movie.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/hitoyomovie
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/hitoyomovie/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      劇作家・桑原裕子が主宰する劇団KAKUTAの代表作を映画化となりました。

      監督は「火花」「孤狼の血」など多彩な作品をを手掛けた白石和彌さんがメガホンを取り、「凶悪」などで白石監督と組んできた高橋泉さんが脚本を担当しています。

       

      土砂降りの雨降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母のこはるは愛する夫を車で轢き、殺害しました。

      その理由は家族に対し、日頃から暴力を振るう夫から最愛のわが子達の身を守る為に行なった行為でした。

      その後こはるは「ほとぼりが冷めたころ、15年経ったら戻ってくる」と再会を誓い、家を後にします。三兄妹達はタクシーを運転してこはるを追いかけますが、途中で見失ってしまいました。

      事件から15年経ち、心に傷を負ったまま成長した次男の雄二、長男の大樹、長女の園子は大人になり、ある日を境に突然こはるが帰ってきます。

      三兄妹達は戸惑いを隠せないまま4人での生活になりますが食卓を囲んでもやはり何を話していいか分からず、空気は重たい状態のままです。

      三兄妹達は「人殺しの子」といつしか周りからの嫌がらせも受けており、心にさらなる大きな傷を負っていました。

      こはると15年越しの再会を果たした三兄妹が後の葛藤と戸惑いの先にあった結末を迎えていきます。

      白石監督の過去作である「狐狼の血」「止められるか俺達を」などでは、家族に似たような関係性から始まる信頼関係のあり方を描いていますが、今作では血縁関係ならではの呪縛に対し家族の様子を描いた作品となっています。

      白石監督は、今回撮影中のことでのエピソードを話してくれました。作品の舞台となるのはタクシー会社だが、今回思い描くタクシー会社が見つからなかった模様で苦労したそうです。

      探し始めてから5カ月経っても見つからない。セットを一から作る予算はなかったので、見つからなかったら何も進まなかったんです。

      もうダメかなというところで、ようやく雰囲気に合った場所を見つける事ができました。

      今も営業している所でしたので、今回営業を停止してまで協力してくれたので、本当に粘り強く説得をしてもらって、有り難い話使わせていただきました。

       

      3兄妹をそれぞれ演じるのは「るろうに剣心」で主演の佐藤健さん、「俺物語!!」の鈴木亮平さん、「ちはやふる」シリーズの松岡茉優さんの豪華な方々が演じます。

      また、他にも田中裕子さん佐々木蔵之介さん大悟さん(千鳥)らの方々がそれぞれ三兄妹の状況を取り巻く人間ドラマに深みを持たせています。

      キャストとスタッフ

      映画『ひとよ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 稲村雄二:佐藤健
      • 稲村大樹:鈴木亮平
      • 稲村園子:松岡茉優
      • 堂下道生:佐々木蔵之介
      • 稲村こはる:田中裕子
      • 丸井進:音尾琢真
      • 柴田弓:筒井真理子
      • 歌川要一:浅利陽介
      • 牛久真貴:韓英恵
      • 稲村二三子:MEGUMI
      • 友國淳也:大悟(千鳥)
      詳細を見てみる

      稲村家の次男・雄二を演じるのは、佐藤健さん。

      高校2年生にスカウトされた佐藤健さんは2006年に「プリンセス・プリンセスD」でデビューし、翌年に「仮面ライダー」シリーズで初主演を果たしました。

      その爽やかなルックスとその幅広い演技力は高い評価を持ち、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞

      「るろうに剣心」ではジャパンアクションアワードベストアクション男優賞を受賞しています。

       

      稲村家の長男を演じるのは、鈴木亮平さん。

      鈴木亮平さんは演技力の高さでの支持を受けているのはもちろん、イメージの異なる作品ごとに多岐に渡る役を演じているのも特徴です。

      役作りにもストイックさを見せており、演じる人物に合わせて肉体改造を行なっており、大きく注目を浴びていました。

       

      稲村家の末っ子。長女を演じるのは、松岡茉優さん。

       

      松岡茉優さんは女優として大活躍していますが、「アクエリアスウォーター」「NTT東日本」等のCMやバラエティー番組に出演したりと様々なところで活躍しております。

      バラエティー番組では場を盛り上げる明るいトーク力がありますが、女優業では驚きの演技力で業界からは絶賛の支持を得ています。

       

      そして稲村家の母こはるを演じるのは田中裕子さん。

      引用;ひとよ公式サイト

      1979年に女優活動を始め、1983年は「おしん」で主演を演じました。その女優暦は40年を超える大ベテラン女優であり、さまざまな作品に出演しています。その実力は今作品でも発揮しており、共演の佐藤健さんはその演技力に対し「理屈じゃなくて鳥肌が立った」とコメントを残しています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:白石和彌
      • 原作:桑原裕子
      • 脚本:髙橋 泉
      • 製作総指揮:佐藤直樹
      • 製作:新井重人、千葉伸大、加太孝明、宮崎伸夫、瓶子吉久、渡辺章仁、永田勝美、豊田勝彦、有馬一昭
      • エグゼクティブプロデューサー:福家康孝、安藤親広
      • プロデューサー:高橋信一 長谷川晴彦、安田邦弘
      • アソシエイトプロデューサー:関根健晴、飯田雅裕
      • 撮影:鍋島淳裕
      • 照明:かげつよし
      • 録音:浦田和治
      • 美術:今村力
      • 装飾:多田明日香
      • 衣装:宮本まさ江
      • ヘアメイク:有路涼子、石田伸
      • 音響効果:柴崎憲治
      • VFXスーパーバイザー:朝倉怜
      • 編集:加藤ひとみ
      • 音楽:大間々昂
      • 助監督:茂木克仁
      • 制作担当:宮森隆介

      口コミ・感想・評価

      「ひとよ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもひとよを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      人生について考えさせられる作品

      理想と現実は違う

      結婚した時はきっと好きあっていたのでしょう。でもそれから数年したら殺さなければならないと思い詰める間柄に変わっているのです。殺人は悪、でもDVシーンを見ているとこのまま放っておいたら子供たちがいつ殺されてしまっていてもおかしくはなく、正当防衛として殺した彼女を一方的に攻めることも出来ません。子供たちの幸せを願って夫を殺し出頭した彼女、でも残された子供たちは世間からのバッシングを受けて幸せなどとは程遠い場所へと一気に追いやられてしまいました。噂話もいつかは消えると言いますが、15年経った彼らは決して幸せな人生を送ってはいません。何もかも理想とは違う誤った世界、でもそれが現実でそんな未来をもたらした出来事はたった一夜なのだなと思えました。正に人生の分岐点、もしかしたら母が夫を殺すことを決意しなければいつかは改心して素敵な家族になっていたかもしれません。誰かが殺されて夫のDVが明るみに出されて世間の同情をかっていないとも限らず、もしもを唱えたらきりがないのです。私たちだってどこで大きな分岐点が訪れないとも限らず、その時に最良と思える洗濯をして行くしかありません。それでうまくいかなくともあの時ああしていればと思ってもしょうがない、過去に戻ることなど出来ません。
      なっこ(40代・女性)
      詳細を見てみる

      崖っぷちに立つホームドラマ

      家族の崩壊と再生を描く

      力で絶対的な服従を強いる父親の前に為すすべもなく、無表情かつ痣だらけの稲村一家の3人の子供が痛々しいです。土砂降りの雨の日の夜に起きた惨劇と、15年の歳月の流れを淡々と描くオープニングから見応えがありました。自分たちのために罪を犯した母親のこはるを受け入れられるかという、重いテーマを突きつけられてしまいます。被害者の遺族として同情されつつ、加害者の家族としても世の中からバッシングを浴びる二重の苦しみは想像を絶するものでしょう。心の中に傷を抱えたまま大人になり結婚生活も破綻寸前の長男・大樹、母への渇望のあまりにアルコールに溺れてきた長女・園子。兄や姉とは違って帰ってきたこはるに対して敵意を剥き出しにするのが次男の雄二で、佐藤健がこれまでこれまでの好青年役のイメージを払拭するような演技を披露していますよ。無精髭を蓄えて無造作に伸ばした後ろ髪からは、憎んでいたはずの父と同じような暴力的なムードは否めません。若手俳優たちのぶつかり合うような熱演とは対照的に、静かな存在感を放っているこはる役の田中裕子はさすがですね。稲村家にタクシー運転手の堂下がトラブルを持ち込んでくる後半の展開は強引なため、1点マイナスさせて下さい。
      fu(30代・男性)

      家族の在り方を考えてしまう作品

      胸がジーンとなる

      この作品は家族の在り方は様々だなと思いました。父親が家族に暴力をしていたのは、すごく見ていて辛かったです。子供たちも必死に耐えていたのは、胸が痛くなりました。母親は子供たちを守るために、殺したところはなんとも言えなかったです。そうするしか選択肢がないのも複雑だなと感じました。母親としては自分がするしかないと思って、車を走らせたのは心がえぐられるような思いだったと思います。そこから子供たちも険しい道を歩んでいたのが印象的です。周りにはもちろん結婚した妻にも、そのことを言えないでいたのは難しいなと思いました。簡単に言えるようなことでもないし、言ったらどうなるかわからない恐怖もあると感じました。タクシーにいたずらや落書きをされたり、記事のビラを張り付けられていたのは切なすぎました。それを子供たちが何も言わずに剥がしていたのも、すごくリアルに感じました。母親を責めることもできないし、自分たちを救ってくれたんだと思うと胸が詰まるような思いになました。子供に対してはいつもやさしい母親で、いつも味方でいてくれるところが良かったです。何があっても自分の母親に変わらなくて、いつまでも家族だなと思いました。
      桜楽(20代・女性)

      家族の愛を感じる映画

      重いテーマの中でもがく家族愛

      こどもたちをDVの父親から守るために母親が殺してしまうというかなり重いテーマながら不思議と家族愛を感じ温かい気持ちにもなる映画でした。役者さん達の演技が素晴らしく、それぞれの個性を上手く表現されていてそれぞれの気持ちに共感できるところがありました。母親役の田中裕子さんの弱々しい雰囲気の中に芯の強さがある感じと、でもそれを活かしきれない不器用さが人間味があって好きでした。こどもを守る方法は間違っていたと思うけれど、彼女にはその方法しかなかったんだろうなと思うと悲しくなりました。次男役の佐藤健さんがドラマで観る雰囲気と違い、落ちぶれた役でしたがこちらもまた人間味がありとても素敵でした。兄弟たちがそれぞれの人生を必死に生きていて一見バラバラに思えるのに、母親を通して繋がりを持っていて家族であることを最後はしっかり受け入れて進んでいく姿にがんばれと応援したくなりました。長女役の松岡茉優さんは演技がとても自然でそこに本当に園子という人物が存在しているかのようでした。彼女は影のある役がよく似合うと思いますがいろんな役ができるので本当に素晴らしい女優さんだと思います。時折見せる切ない表情がとても印象的でした。
      菜奈(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる


      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ひとよ』とあわせて、『ひとよ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      鈴木亮平のおススメ関連作品
      田中裕子のおススメ関連作品
      白石和彌のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ひとよ』のまとめ

      ひとよのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 ひとよを楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。