ピエール瀧芸能界復帰に賛否!「早い!」「ゆるゆる~」の声多数!

コカインを摂取したとして昨年6月に麻薬取締法違反罪で有罪判決を受け執行猶予中の俳優のピエール瀧さんが、2021年公開予定の映画「ゾッキ」で芸能界復帰することが決まりました。

ネット上では「うれしい!」「やり直せる、という見本になってほしい」と喜びを示すファンがいる一方、「早すぎ!」「芸能界はゆるゆる~」と言った批判的な声も飛び交っています。

今回はピエール瀧さんの芸能界復帰報道について報道内容やネットの反応をまとめたいと思います。

ピエール瀧プロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

はまちゃん(@zep.hama)がシェアした投稿

ピエール瀧プロフィール
本名:瀧 正則
生年月日:1967年4月8日(52歳)
出身地:静岡県静岡市葵区
学歴:静岡県立静岡東高等学校
職業:ミュージシャン、タレント、俳優、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ

職業が「ミュージシャン、タレント、俳優、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ」で分かる通り、本当に多方面で活躍されているお方ですね。

もともとはミュージシャンとして芸能デビューされましたが、俳優デビュー後はその演技力と存在感が高く評価され、

  • 第38回報知映画賞助演男優賞(2013年、『凶悪』『くじけないで』)
  • 第37回日本アカデミー賞優秀助演男優賞(2013年、『凶悪』)
  • 第68回毎日映画コンクール男優助演賞(2013年、『凶悪』)
  • 第56回ブルーリボン賞助演男優賞(2013年、『そして父になる』『凶悪』『くじけないで』)
  • 第27回東京スポーツ映画大賞助演男優賞(2017年、『アウトレイジ 最終章』)

など、数々の賞を受賞します。

多くのテレビや映画で引っ張りだこであり、特にNHK連続テレビ小説には「おひさま」「あまちゃん」「とと姉ちゃん」の3作品で出演されており、声優としては大ヒット映画「アナと雪の女王」のオラフ役を務めるなど老若男女問わず国民的な人気俳優であったことから、2019年の麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことは、世間に大きな衝撃を与えました。

ピエール瀧芸能界復帰に賛否!報道内容は?

コカインを摂取したとして昨年6月に麻薬取締法違反罪で有罪判決を受け執行猶予中のテクノバンド「電気グルーヴ」のピエール瀧(52)が、今月下旬に俳優業を再開させることが2日、分かった。竹中直人(63)、山田孝之(36)、斎藤工(38)の3人が監督する映画「ゾッキ」(来年公開)の撮影に参加する。昨年3月の逮捕から11カ月ぶりの芸能界復帰となる。

【写真】ピエール瀧が出演する映画「ゾッキ」の原作漫画「ゾッキA」「ゾッキB」

同作は漫画家大橋裕之氏の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」が原作。風変わりな人々の日常をシュールに描いた短編をまとめたもので、その一部を基に長編の脚本を製作。大橋氏の出身地である愛知県蒲郡市で全編を撮影予定で、今週中にクランクインする。

ピエールが演じるのは漁師の定男。原作では別の漁師が「定男がシャバに出てくるってよ」と話題に挙げる場面で名前のみ登場している。ピエールの出演シーンは今月下旬に撮影予定で、これが俳優復帰となる。

ピエールは昨年6月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。初公判では薬物使用の理由を「ストレス解消のため」と説明。精神的に追い詰められた原因を、役者業の仕事で多忙になったためとしていた。関係者は「それでも俳優復帰を待っている映画関係者は多く、今回も周囲に請われて出演を決断したと聞いている」と話した。

復帰を後押しした一人が、監督でありプロデューサーにも名を連ねる山田だ。13年の主演映画「凶悪」でピエールと共演。死刑囚を演じたピエールの演技は高く評価され俳優としての地位を確立する作品の一つとなった。山田が主演した昨年公開のネットフリックスドラマ「全裸監督」にも出演しており役者として大きな信頼を寄せている。

竹中と斎藤もピエールの逮捕で一時は公開が危ぶまれた映画「麻雀放浪記2020」(昨年4月公開)などで共演している。映画関係者は「監督の3人もピエールの演技を楽しみにしている。薬物で失敗したが、本人は猛省している。良い形で仕事を再開してほしいと願っているそうです」と話している。

Yahooニュース

 

ピエール瀧さんは2019年3月に逮捕され、昨年6月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けています。

よって、現在も執行猶予期間中ということになります。

ピエール瀧芸能界復帰に賛否!ネットの声は?

ピエール瀧芸能界復帰に賛否!賛成の声

役者としてピエール瀧が好きなファンの方が多く、早期復帰を待ち望んでいた声が多数上がっていました。

今回の復帰映画「ゾッキ」でもそうですが、山田孝之さん始め同業の役者さんや映画関係者からも復帰を熱望されていたようですね。

一方、薬物治療のためにも、仕事を再開し人との関係を増やすことはいいことなのでは?という意見もありました。

ピエール瀧芸能界復帰に賛否!反対の声

賛成意見もある一方で、反対意見も多い印象を受けました。

多くは、執行猶予期間中でもある中で、「復帰が早い」「芸能界は甘すぎる」といった声が多かったですね。

確かに、昨今の芸能界では薬物での逮捕者が多い中で、逮捕された後もすぐに復帰できるとなると、抑止効果としては低くなってしまう可能性がありますね。

ピエール瀧芸能界復帰に賛否!まとめ

今回はピエール瀧さんの芸能界復帰についてまとめてみました。

賛成の声がある一方で、反対意見が多いことも事実のようです。

とはいえ、ピエール瀧さんにはこの反対意見を吹き飛ばすくらいの活躍をしていただき、薬物から復帰できるという良い見本になって頂きたいですね。

 

では今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました!