\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「風の谷のナウシカ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「風の谷のナウシカ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「風の谷のナウシカ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『風の谷のナウシカ』ってどんな作品?

「自然との共生」「女性原理の主張」という視点を賞賛され、アニメの枠を越える評価を受け国内外で高い評価を得た映画『風の谷のナウシカ』。

原作は、アニメーション監督・演出家でもある宮崎駿さんが手掛けたSF・ファンタジー漫画となっています。

戦争によって科学文明が崩壊し、異形の生態系へと覆われてしまった終末世界を舞台にしており、人と自然が共存するために歩むべき道を求める少女・ナウシカの姿を描いた作品です。

1984年度のアニメグランプリ日本アニメ大賞の作品部門をダブル受賞しており、配給収入は約7.4億円、観客動員は約91万5千人、と、上映当時はアニメ映画としては大ヒットとはいえませんでした。

しかし翌年のテレビ放映以降から、ソフト販売・レンタルでは一般映画に並ぶ売上げを記録し、VHS版・DVD版・Blu-ray版が各部門1位を獲得史上初の同一作品による3部門制覇を成し遂げるほどの人気作となりました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「風の谷のナウシカ」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月23日】まで無料!/

『風の谷のナウシカ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

風の谷のナウシカの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「風の谷のナウシカ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、「風の谷のナウシカ」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「風の谷のナウシカ」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「風の谷のナウシカ」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『風の谷のナウシカ』の作品情報

    基本情報

    作品名風の谷のナウシカ
    原題NAUSICAA OF THE VALLEY OF WIND/WARRIORS
    原作宮崎駿
    制作年1984年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)トップクラフト、東映洋画
    公開年(公開日)1984年3月11日
    上映時間(話数)116分
    公式サイトhttp://www.ghibli.jp/works/nausica/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『風の谷のナウシカ』は、1984年に公開されたトップクラフト制作の宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作です。

    原作は、監督も務めている宮崎駿さんの漫画で、原作の単行本全7巻のうち序盤に当たる2巻目の途中まで連載された時点での作品となっており、映画公開後に連載を再開したため漫画とは内容が異っています。

    火の7日間と呼ばれた戦争の後に文明が崩壊してから1000年の時を経た世界が舞台となっており、世界中が有毒な腐海・菌類の森に浸食されつつある中、風の谷の族長の娘・ナウシカが人と自然が共存するために歩むべき道を求めるストーリーとなっています。

     

    世界が焼き尽くされ、文明が崩壊してから1000年。

    地球では、有毒な瘴気を発する腐海の森で覆われようとしていました。

    巨大な蟲たちが繁殖し、森と虫の脅威におびえながらも人々は、無益である戦争を続けてきました。

    そんな世界中の崩壊していく国々を見てきた、旅の剣豪ユパ。

    そして風の谷の姫であるナウシカは、愛用のメーヴェという凧に乗り腐海の森へと入っていきます。

    森の中は防毒マスクをしなければ肺が5分と持たずに腐ってしまうのですが、その森はいつも静かで美しいのです。

    そんな森でナウシカが思いをはせていると、虫封じの銃声が響き渡ります。

    急いで確認しに行くと、巨大な王蟲に追われている人がいました。

    閃光を使いナウシカが王蟲の怒りを鎮めると、虫笛を使い森の中へと誘導し事なきを得ます。

    そして王蟲に襲われていた人の元へ行くと、それは父の親友でもあるユパの姿でした。

    ナウシカが幼い頃からを知るユパとの再会に喜び、ユパもまたナウシカの成長ぶりに関心し、ユパが助けたというキツネリスの子供をナウシカは譲り受け”テト”と名付けます。

    そして風の谷に到着したユパは、谷の人々からも大歓迎されたのでした。

     

    本作の制作準備ということで原作の漫画の連載が一時中断され、2巻の途中となる王蟲の群れが暴走するストーリーををメインに設定や展開が脚色されています。

    本作での見せ場となる王蟲の登場シーンでは、壮大さと重圧感を出すため、ハーモニー処理というセルに絵画的なタッチで描き込んでいく特殊な方法が用いられていました。

    更には関節の動きの再現をする為、パーツをゴムでつなぎ収縮させるゴムマルチという方法で撮影が行われました。

    とても面白い手法を用いての撮影の中でも一番驚いたのが、王蟲の鳴き声です。

    こちらは、なんと布袋寅泰さんによるギターの音が使われたそうです。

    更に劇中で、防毒マスクを着用しての会話シーンがあり、こちらの収録は試行錯誤の末に紙コップにゴムを付けた特製マスクを声優さんが装着して行われました。

    心打たれるストーリーはもちろん、このような制作過程でのさまざまな工夫を知ることで、また違った角度から楽しめる作品となっています。

    キャストとスタッフ

    映画『風の谷のナウシカ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ナウシカ:島本須美
    • ユパ:納谷悟朗
    • アスベル:松田洋治
    • ミト:永井一郎
    • クシャナ:榊原良子
    • クロトワ:家弓家正
    • ジル:辻村真人
    詳細を見てみる

    主演のナウシカ役をの声を務めたのは、島本須美さんです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    ワーナークラシックス・ジャパン(@warnerclassicsj)がシェアした投稿

    島本須美さんといえば印象に深いのは、同じく宮崎駿さんが監督をした「ルパン三世カリオストロの城」ではないでしょうか。

    こちらの作品でも島本さんは、重要な役柄であるクラリスを演じていました。

    そんな宮崎監督と島本さんの出会いは、もっと前にさかのぼり、1979年放映開始の世界名作劇場シリーズ『赤毛のアン』主役オーディションの最終選考だったそうです。

    この時、宮崎監督はレイアウトと場面設定スタッフとして名を連ねており、オーディションの時の島本さんの声に感銘を受けたと言います。

    それにより、指名で『ルパン三世 カリオストロの城』のオーディションに参加し、クラリス役を勝ち取ったのだそうです。

    そこから島本さんは宮崎監督の作品の常連と言えるほど、多数の作品に出演することになります。

    新『ルパン三世』最終話では小山田真希役を、本作では自主的にオーディションに参加ナウシカ役を獲得しています。

    また『となりのトトロ』では当初サツキ役でオーディションに臨んだのですが母親役に抜擢され、『もののけ姫』でもトキ役を演じていました。

    作品をさかのぼっていくと、宮崎監督と島本さんとを繋ぐ絆はとても固く、良い作品を作る上で欠かせない存在だったのかもしれないと思ってしまいますね。

    実際に本作でも島本さん演じるナウシカは、凛として美しく力強さを感じる女性と言った印象で、他にはない唯一無二の声ともいえる素晴らしさがありました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 原作・脚本・監督:宮崎駿
    • プロデューサー:高畑勲
    • 製作:徳間康快、近藤道生
    • 撮影:白神孝治、首藤行朝、清水泰弘、杉浦守
    • 音楽:久石譲
    詳細を見てみる

    本作で監督を務めたのは、株式会社スタジオジブリ取締役である宮崎駿監督です。

    この投稿をInstagramで見る

    @mamj_27がシェアした投稿

    アニメーション制作会社であるスタジオジブリに映画監督として所属しており、2005年4月から取締役となっています。

    また、自身が企画開発した三鷹市立アニメーション美術館「三鷹の森ジブリ美術館」の館主でもあります。

    宮崎監督は東京生まれで、一族が経営する宮崎航空興学の役員を務める一家の4人兄弟の二男です。

    幼少期は体が弱く運動が苦手だったそうですが、昔から絵はずば抜けて上手かったといいます。

    また熱心な読書家でもあり、杉浦茂さん手塚治虫さんなどの漫画を愛読していたそうです。

    そんな漫画少年だった宮崎さんは、数ある作品の中でも福島鉄次さんの絵物語『沙漠の魔王』のファンでした。

    また中学3年生の時に見た東映動画制作の「白蛇伝」に感銘を受け、アニメーションの世界に関心を持つようになります。

    そして学生時代には、佐藤文雄さんのアトリエで独学でデッサンを学び、印象派とされるポール・セザンヌなどに影響をされたそうです。

    幼少期から垣間見える才能と数多くの作品に触れた学生時代を経て、数々の名作を生み出す世界的な名監督になったというのも納得ですよね。

    口コミ・感想・評価

    「風の谷のナウシカ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも風の谷のナウシカを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    人類への戒めにもなる映画

    この映画は未来の地球か?

    何度見てもドキドキさせられる映画です。高度な文明が滅び、広大な腐海が広がり、昆虫に似た巨大生物「蟲」におびえながら人間たちは暮らしています。遠い異世界の話しなんだけど、今の地球も将来はこの映画みたいになってしまうんじゃないかと心配になります。映画の原作は1982年に連載が始まった漫画。映画は1、2巻の要約といったところでしょうか。映画を見たら、ぜひ原作の漫画にもふれてほしいですね。原作は7巻まであり、映画で明かされなかった謎にもスポットが当たります。映画は主人公のナウシカが、腐海を探検するシーンがお気に入りです。人は誰もおらず、蟲たちが静かに飛び回っています。人間の肺に入ると、一瞬で臓器を腐らせるという胞子も、新雪をほうふつとさせる美しさが漂います。世界の破滅の引き金になったであろう、人間同士のみにくい争いは、いつの時代にも起こるもの。この作品でも人間同士の覇権争いや、部族同士の争いがテーマの一つになっています。人間から忌み嫌われる蟲に心を寄せるナウシカの心の美しさに、見ている人の心も洗われます。漫画、映画だけでなく、歌舞伎の題材にもなった作品でもあるので、映画以外の楽しみ方もさまざま。見終わった後は優しい気持ちに包まれる映画です。
    オオム(30代・男性)
    詳細を見てみる

    アニメ作品の金字塔

    古くならない名作

    「ナウシカ」の公開は1984年だそうです。そう考えると、いつまでも古びない、普遍的なテーマを持った作品だということがわかります。特に今のコロナウイルスで皆がマスクをしている様子は、「ナウシカ」での、腐海の状況と似たようなものがありますし、巨神兵の復活を望む人たちは、政治などの、どこの世界でも見られるような雰囲気があります。公開当時の日本はバブルの最中で、世界では、環境問題も大きく話題になりはじめたころだったと思います。こういうさまざまな亀裂や問題が今も解決できない、そもそも人間自体、そういう問題を解決することはできないかのように、今の社会にも大きなメッセージを持っていることがわかります。絵の緻密さや、細かい人間の描写、王蟲も暴走や、空中飛行のシーンなどなど、ただのアニメと片付けるにはシリアスすぎるほど、いろいろな要素が詰め込まれた、宮崎駿監督の狂気が垣間見れる作品だと思います。漫画版はまた違うストーリーになっていて、それと比べてみるのも、この作品の楽しみのひとつでもあります。背景をすべて理解できない幼い子供でも感動できるほどの、アニメ作品の金字塔ともいえるものになっています。また50年後も多くの人に見られていることでしょう。
    ノドクロ(40代・男性)

    壮大なスケールと圧倒的な世界観!

    監督、原作、脚本をやった第一作目

    前作の「ルパン三世・カリオストロの城」が彼の長編アニメ第一作目で、かなりそれまでのルパンとは違う趣きがあって面白かった。けど「ルパン三世」っていう既存のキャラクターを使っての作品だった。その後に「未来少年コナン」の劇場版。これも確か原作があったと思う。その後の三作目、これが「風の谷のナウシカ」だった。監督はもちろん、原作も脚本も手掛けた一番最初の作品がコレだ。だから個人的にはこの映画が「宮崎駿」のデビュー作だと思う。1984年に公開だから今から36年前!このアニメを初めて見た時の衝撃は凄かった。腐海、王蟲、巨神兵、メーヴェ、ガンシップ、コルベット…。その壮大なスケールと、出てくるガジェットの何とも言えないデザイン、そして何よりストーリーの面白さ。色んなものがうまい具合にまとまっていた。当時あまり期待せずに見だけど、グイグイと引き込まれて、最後は感動!アニメで心奪われた最初の作品だった。そういえば大ヒットしたマトリックス三部作の最終作「マトリックス・レボリューションズ」にナウシカの影響が見えたりする。他にも映画だけではなく、ナウシカが乗っていた凧のような乗り物、メーヴェを実際に作ったという新聞記事を見た事がある。こんな感じで一度見たらその印象は強烈に焼き付く作品だと思う。
    ぴらふ(50代・男性)

    ナウシカという少女が賢くて勇敢なアニメ

    今の時代こそ観るべきアンチテーゼ的な作品

    腐海という植物や動物が住めなくなる上に毒素が当たると身体が毒で腐ってしまうという恐るべき世界が体現されているアニメです。ナウシカという聡明で可愛らしい少女が腐海の水を研究して浄化させてるのが印象的でした。人間の浅ましく、根深い欲で争いが起こりその欲のせいで自らの住む世界を壊していくというのが今の温暖化で災害が多くなってる世界とマッチしていて多くの意味で勉強になる奥深い作品だと思います。ナウシカの住んでいる街は多くの住民の知恵と苦労があって綺麗な状態に保たれています。オウムの殻やあるものを利用して移動手段のメーヴェを作って無駄がない上に科学的によくできている物だったりと発見は多いです。人間的なドラマとして争いが日々おこり、ナウシカ以外の侵略された街の住民、小さな女の子までもが必死に抵抗していたりとただ暮らしていくのがこんなに困難なのか、と日本もすぐそこまで来ているんじゃないかと思わせるような先見性のある作品です。宮崎駿作品の中では知的である意味怖い作品だと思いました。芸術性も高く、音楽も一度聴いたら耳から離れない特徴的でナウシカ要素が多く詰まった良い音楽です。可愛い動物もいっぱい出てくるので見応えあります。
    クラフト(30代・女性)

    30年以上たっても人気の超大作。

    最後の終わりは泣けます。

    戦争や兵器を使うことがどれだけ恐いのか、自然を大切にすることがどれだけ大事か考えさせてくれる作品です。トルメキアがそうです。兵器を使って侵略をしようとしています。しかし、自然の怒り、王蟲に攻撃を受けます。人間は今まで、自然を壊してきました。その自然を守っているものと戦いが起こります。ナウシカは必死に止めようとします。ナウシカは誰よりも平和を願って、民のためにトルメキアの言うことを聞きます。トルメキアは兵器で邪魔な虫たちや森を焼き払って、毒を消そうと考えています。たしかに、そうすれば毒は消えるのかもしれませんが、そのような方法は間違いです。ナウシカはそれを示します。自然と一緒に生きながらも、人間がしっかりと生活できる環境を苦悩しながらも探していきます。難しいのは国と国の争いです。ペジテもトルメキアから守るために武器を取りました。彼らも戦争は望んでいませんが、戦うために兵器をとりました。そこが本当に悲しいです。ナウシカはそんな人間たちを理解しながらも、自然の怒りを抑えて、平和を実現させます。この作品の中では女神様といっていいほど、重要な存在だと分かります。とても綺麗で、かわいくて、優しい少女が国を救う姿はとても印象的です。
    りーさちゃん(20代・女性)

    ナウシカの心意気に惚れるアニメ

    涙なしには見られない不朽の名作

    毎回毎回、何度見てもラストで涙が止まらなくなります。ここまで蟲や自然のために尽くせる人がいるだろうかと思いますが、現代の温暖化や異常気象を考えると遠くない未来の光景を見ているようで、少し怖くもあります。とにかく、ナウシカの生き方がカッコイイです。姫だからとか、信頼されているからとか関係なく、誰かや何かのために体が動いてしまう女性なんだと思いました。こんな女性になれたらいいなと思いますが、実際はなかなか難しいです。アニメの中とはいえ、これほど行動力がある女性主人公は滅多に見たことがありません。私があこがれるものの一つに、メーヴェがあります。風を掴んで飛ぶ、鳥が羽を広げたような形の乗り物です。それをスマートに乗りこなすナウシカは、まるで本当の鳥のようです。自由でありながら、瘴気が満ちた世界では人は思うように動けず、生きることも難しい。その自由と不自由さ、そしてどんな手を使ってでも自由を奪い取ろうとする人間の傲慢さも、このアニメでは描かれています。アニメではありますが、大人が見て考えさせられるアニメですし、自分たちが今生きている世界が不変ではないことを思い出させ問題提起をしてくれるアニメになっています。
    コナラ(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『風の谷のナウシカ』とあわせて、『風の谷のナウシカ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    納谷悟朗のおススメ関連作品
    松田洋治のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『風の谷のナウシカ』のまとめ

    「風の谷のナウシカ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 「風の谷のナウシカ」を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルキャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。