\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「魔女の宅急便」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「魔女の宅急便」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「魔女の宅急便」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『魔女の宅急便』ってどんな作品?

童話作家・角野栄子さんの同名児童文学を、宮崎駿監督が映画化したスタジオジブリの長編アニメーション作品『魔女の宅急便』。

ヨーロッパの港町を舞台に魔女の少女が魔女になるため、修行をしながら様々な経験を積み成長していく姿を描いています。

声の主演の魔女キキ役第5回声優アワード・シナジー賞受賞、「名探偵コナン」、「忍たま乱太郎」の高山みなみさん、黒猫のジジ役は「アンパンマン」のバタ子さん役の佐久間レイさんです。

監督は「もののけ姫」、「風の谷のナウシカ」のアニメ界の巨匠・宮崎駿さんが務めます。

働く事の大変さや、スランプに陥ったり自分の恋心に戸惑ったりするキキの成長をドキドキ、ハラハラ見守ってください。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「魔女の宅急便」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

『魔女の宅急便』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

魔女の宅急便の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「魔女の宅急便」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、「魔女の宅急便」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「魔女の宅急便」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「魔女の宅急便」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『魔女の宅急便』の作品情報

    基本情報

    作品名魔女の宅急便
    原題KIKI'S DELIVERY SERVICE
    原作角野栄子 『魔女の宅急便』(福音館書店刊)
    制作年1989年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)スタジオジブリ、東映洋画
    公開年(公開日)1989年7月29日
    上映時間(話数)102分
    公式サイトhttp://www.ghibli.jp/works/majonotakkyubin/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    童話作家・角野栄子さんの同名児童文学を、宮崎駿監督が映画化したスタジオジブリの長編アニメーション作品『魔女の宅急便』が今作品です。

    ヨーロッパの港町を舞台に魔女の少女が魔女になるため修行をしながら様々な経験を積み成長していく姿を描いています

     

    古くからのしきたりで、魔女キキは13歳の満月の夜に家族から離れ、魔女の住んでいない町で修行をしなければなりません。

    キキの魔法はほうきで空を飛ぶことだけなのです。

    黒猫ジジとともに旅立ち、コリコの港町にたどりついたキキは、グーチョキパン店のおかみ・おソノに気に入られ、店の手伝いをしながら空飛ぶ魔法を活かして『魔女の宅急便』を開業します。

    一生懸命に働く中、人力飛行機作りをしている少年トンボと出会うのでした。

    馴れ馴れしい態度で接してくる彼に心を許さず、つっけんどんな態度をとりながらも徐々にキキはトンボと打ち解けてゆきます。

    しかし、思春期における様々な感情が邪魔して、なかなか素直になれません。

    ある朝、黒猫のジジの言葉が聞こえなくなり、キキは突然魔法の力を失ってしまいます。

    空も思うように飛べず、大切なほうきを折るというアクシデントに合い、失意に落ち込んでしまうのでした。

    宅配便の仕事をすることもできず、キキは途方に暮れてしまいました。

     

    声の主演の魔女キキ役ウルスラの2役は第5回声優アワード・シナジー賞受賞、「名探偵コナン」、「忍たま乱太郎」の高山みなみさん、黒猫のジジ役は「アンパンマン」のバタ子さん役で知られる佐久間レイさん。

    おソノを演じたのは、アンパンマン役で有名な戸田恵子さん、トンボの声はベテラン声優の山口勝平さんです。

    監督は「もののけ姫」、「風の谷のナウシカ」のアニメ界の巨匠・宮崎駿さん。今作品はプロデューサー、脚本、絵コンテと4役を務めています。

    今作品は第13回日本アカデミー賞話題賞、第44回毎日映画コンクールアニメーション映画賞、第7回ゴールデングロス賞最優秀金賞、マネーメイキング監督賞など数々の賞を受賞しました。

    映画プロダクション風土舎は「宅急便」がヤマト運輸の登録商標だったので、真っ先に同社にスポンサーを要請、はじめは難色を示した同社でしたが、トレードマークの黒猫が偶然にも物語に登場することから、次第にスポンサーになることを了承したそうです。

    また、原作ではキキはロングヘアーでしたが、映画ではショートヘアーになり、原作よりも快活でお転婆な場面が強調されています。

    2014年には実写版「魔女の宅急便」が公開されました。こちらは原作を実写化した作品で主人公のキキは、小芝風花さんが演じています。

    松任谷由実さんの「ルージュの伝言」を聞きながら、ほうきに乗ったキキを思い浮かべるようになること間違いなしです。

    キャストとスタッフ

    映画『魔女の宅急便』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • キキ・ウルスラ:高山みなみ
    • ジジ:佐久間レイ
    • コキリ:信沢三恵子
    • おソノ:戸田恵子
    • トンボ:山口勝平
    • バーサ:関弘子
    • オキノ:三浦浩一
    • 老婦人:加藤治子
    詳細を見てみる

    主人公のキキ/ウルスラ役の声優、高山みなみさんは、東京都足立区の出身です。

    この投稿をInstagramで見る

     

    山口真依(@02mym01agc09i)がシェアした投稿


    声優や歌手、ナレーターとして活躍されています。

    高校時代にラジオのディスクジョッキーコンテストで優勝、日本工学院専門学校演劇科に入学、22歳で声優を目指し、1987年「学園特捜ヒカルオン」でデビュー、「ミスター味っ子」で主演。

    アニメ映画『魔女の宅急便』キキ/ウルスラ役、「楽しいムーミン一家」ムーミン役、「まじかる☆タルるートくん」江戸城本丸役、「剣勇伝説YAIBA」鉄刃役、「忍たま乱太郎」猪名寺乱太郎役、「ドラえもん(テレビ朝日版第2期)」スネ夫のママ役、「ゲゲゲの鬼太郎(第5作)」で鬼太郎役、2010年「デジモンクロスウォーズ」で工藤タイキ役が代表作となっています。

    2011年には、第5回声優アワードにおいてシナジー賞を受賞

    「名探偵コナン」シリーズでは主人公の江戸川コナン役を20年以上続けている、ベテラン声優さんです。

    音楽ユニットES CONNEXIONと、作詞家の永野椎菜さんと組む音楽ユニットTWO-MIXではメインヴォーカルも担当しています。

    声優さんでありながら、歌もナレーターもこなされる多才な声優さんですね。

    今作品で彼女は元々ウルスラ役のオーディションに参加していましたが、難航していたキキのオーディションにも参加し合格、また、宮崎駿監督の希望でウルスラも担当することとなりました。

    二役は声優さんだからこそ演じられる技でしょうが、大変だったのではないでしょうか。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督・プロデューサー・脚本:宮崎駿
    • 原作:角野栄子
    • 製作:徳間康快、都築幹彦、高木盛久
    • 音楽:久石譲
    • 音楽演出:高畑勲
    • 主題歌:荒井由実
    詳細を見てみる

    監督の宮崎駿さんは東京の映画監督、アニメーター、漫画家です。


    学習院大学政治経済学部卒業後、東映動画(現・東映アニメーション)に入社し、「火垂る墓」、「おもひでぽろぽろ」の監督高畑勲さんに出会います。

    高畑さんとともに、Aプロダクション、ズイヨー映像、日本アニメーション、テレコムへと移籍、1974年「アルプスの少女ハイジ」、「未来少年コナン」などのTVアニメに携わりました。

    1979年、「ルパン三世 カリオストロの城」で劇場作品で監督デビュー。

    「風の谷のナウシカ」を自身で脚本・監督を担当し、映画化します。

    同作の成功と徳間書店の出資を得てアニメーション制作会社スタジオジブリを設立、「天空の城ラピュタ」、「となりのトトロ」、『魔女の宅急便』で着実にファンを獲得し、ジブリブランドを日本中に知らしめました。

    今作品の『魔女の宅急便』は当初は片渕須直監督により製作が進められていましたが、スポンサーの意向で宮崎監督が後を継ぎ、その年の興行トップとなる大ヒットとなります。

    2001年の「千と千尋の神隠し」は国内で観客動員2310万人、興行収入304億円という、日本の歴代最高興収新記録を樹立

    海外での評価も非常に高く、史上初のベルリン国際映画祭の金熊賞をアニメーション作品で獲得し、2003年には米アカデミー長編アニメーション部門賞を受賞。

    ベネチア国際映画祭でも名誉金獅子賞を受賞など、国内外の数々の賞を受賞しています。

    2001年に自身が企画開発して開館した三鷹の森ジブリ美術館のデザインを手がけ、館主も務めています。

    2013年、「ハウルの動く城」、「崖の上のポニョ」後、3度目のベネチア映画祭出品となった「風立ちぬ」を最後に長編映画の監督業から退くことを宣言しています。

    しかし現在、「君たちはどう生きるか」という作品を3年後完成予定で製作中のようです。

    口コミ・感想・評価

    「魔女の宅急便」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも魔女の宅急便を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    絶対に見てほしい不朽の名作です。

    かわいい魔女の冒険に目が離せません

    この作品は1989年に公開されましたが、今でもたくさん人に愛されるほどすばらしい作品です。声優もコナンで有名な高山みなみさんで、有名な声優さんも多数担当しています。今では古いと言われる映画ですが、ストーリー構成もしっかりとしていて、とてもおもしろいです。魔女への憧れを感じさせてくれる映画だと思います。キャラクターもとてもかわいくて好きな人も多いと思います。キキとジジはお似合いのパートナーで、見ていて飽きません。魔法で空を飛ぶことで、宅急便をするという発想はとてもよくて、キキが魅力的です。まだ人間でいう大人の歳でもないのに、たくましく仕事をする姿はかっこいいです。そんなキキでも、うまく飛べなくなぅて、悲しんでいるところを見ると、魔女でも元気がなくなることがあるのだなと、安心しました。すごく人間味があって、魔女だってできないことはあって、困ることもあるのだと教えてくれました。それでも友達や仕事のために飛ぶ勇ましい姿は勇気を与えてくれます。また美術がしっかりしているのが、宮崎駿監督の長所だと思っていて、実際にヨーロッパに旅しているように感じられる背景です。とても繊細に描かれいて、パン屋さんには行きたくなりました。
    りーさちゃん(20代・女性)
    詳細を見てみる

    行き詰まった人に見て欲しい青春のバイブル的映画

    人生に葛藤した時のバイブルに

    個人的にはジブリ映画の中では一番好きな作品です。主人公のキキはしきたりにしたがって、修行のためある港町に降り立つところから物語が始まります。そう考えてみると、ジブリ作品にしてはスケールが小さいのです。それでも面白く、普通の少女である主人公を魅力的に描いているのは技というしかありません。流れる松任谷由実の曲も、うきうきとした心をかき立ててくれているようで、見ていてとても楽しくなってしまいます。名作は音楽も良いと聞きますが、その点においても細かいこだわりも感じます。ですが、最後の最後まで見終わって、冷静に考えてみてみると、とても現実的なお話でしかないというのが全体的な印象。それを「魔女」とかけているのですから、「どうしてこんなことが思いつくのだろう…」と本当に拍手を送りたくなります。多かれ少なかれ、人生につまづくことってあります。そんなときこの映画をみると、何かジーンとするのです。人間だから、調子のいい時もあれば、悪い時もあるのです。もがてももがいても、ダメだったり。いつもできていることが急にできなくなることだって。でもそれが人間らしさというものなのだと、映画を通して感じとることができます。
    はるたん(30代・女性)

    女の子の憧れの世界観

    いつまでも魔法のチカラを信じたいあなたへ

    「魔女の宅急便」を初めて観たのは、確か小・中学校のころ。まだ世の中に魔女や魔法使いが居るんじゃないかって、信じていた年齢だ。キキに憧れて、ほうきにまたがって空を飛ぶごっことかしてたかも知れない…恥ずかしいけれど!昔から海外へ強い憧れがあり、あのヨーロッパの街並みの景色をみると、ドキドキする自分がいる。キキが届けるパンやケーキとか、ほっこほこなんだろうな~。温かくてもっちもちで、想像するだけで本当に楽しい!宮崎駿監督作品は、何か子供のころの憧れがつまっている気がする。特殊な能力があり、空が飛べたり誰かを助けたり…でも、フツーの人間ではないから、キキなりの苦労があるんだろうなと、大人になった今はそう思うことができる。13歳で修行に出るために家族の元を離れたり、一般人なら考えられないような設定。だからか、キキは芯が強くてしっかりした子供にみえる。大人みたい。そう、宮崎駿監督の描く女性はみんな強い!逞しくて頼りがいのある女性ばかりだ。きっと、監督の好みなのかな。そんな気丈なキキを追いかけるトンボとか、らしいな~って思う。男の子はいつも不器用。女の子は強い。うん、これが定番。黒猫のジジと会話できるキキも羨ましくて、ほんと憧れの世界観なんだ~!もう大好きです。
    るりるり(40代・女性)

    子どもも大人も楽しめる、勇気が出るアニメ

    少女の成長の記録的アニメ

    最初はちょっとわがままで自信満々な様子の魔女のキキが、初めての街でオロオロしながら自分の居場所を探していく感じが、進学や就職で初めて一人暮らしをした時を思い出させて応援したくなるアニメです。キキが幸運だったのは、良い人たちに出会えたことです。パン屋夫婦を始め、仕事を依頼してくれた老婆、そしてキキを誘いにくるトンボなど、個性的でもとっても優しい人たちばかりです。キキは魔女の慣習であるとはいえ、オシャレができないことや独り立ちしてもなかなかお金を稼げないことなど、悩むこともあります。このあたりは、年齢相応の葛藤や悩みだと思いました。大きな街だと子どもでも色とりどりの可愛い服を着ていたり、デザイナーと言うきらびやかな職業の人がいたり、目移りしてしまうのは当たりまえです。それが原因でふてくされた態度をとってしまっても、最後には友達のトンボを救うために魔女の力を取り戻すのです。そのシーンは本当に、手に汗握る感覚があります。アニメの中の人たちと同じように「ガンバレ、ガンバレ」と応援してしまいます。そして、キキはいろんなものを吹っ切ってひとつ成長を遂げるんです。アニメ自体が終わっても、どこかにまだキキが存在していて一生懸命頑張っているんだろうなと思わせる内容でした。
    koko(30代・女性)

    ちょっぴり甘酸っぱい青春ストーリー

    可愛い魔女の大人への物語

    「女の子はこの年齢になったら魔女として旅に出る」というストーリーが見ていてドキドキするので気に入っています。まだまだ幼い主人公のキキですが、初めて訪れた町のパン屋さんに住み込み、お仕事をするところが一生懸命で見ていて応援したくなります。仕事の宅配はなかなか上手くいかないことも多いですし、とんでもない事件になってしまうことも多くありますが、その事件もその一生懸命さで解決しようとする姿に涙してしまうシーンもあります。特に、一生懸命一緒に焼いたパイを届けようとしても雨が降ってきてしまうシーンには「頑張れ!」と思わず声に出そうになります。そんな主人公のちょっと見栄っ張りで、焼きもちもあって、そんな初々しいラブストーリーも見物です。初恋なのでどうすれば良いか分からず素直になれないところも、他の魔女ではない普通の女の子達と自分を比べてしまうところもとにかく可愛くてきゅんとしてしまいます。男の子のあまり考えないところにムッとしてしまうくらい、気づけば感情移入してしまいます。仕事にしても恋愛にしてもいろんなことがありますが、知らない町で出会ったたくさんの人に助けられて少しずつ大人になっていくキキの姿に目が離せません。子供はもちろん大人でも楽しめる作品です。
    みか(20代・女性)

    魔女という力を持った等身大の女の子の成長物語

    魔女と言っても一人の少女だと分かる映画

    魔女の一族であるキキが修行として他の街に行き数年間過ごす話。だけど魔女と言っても特別な事が出来る訳じゃ無く、出来るのは箒で空を飛ぶ事だけ。それでも自分が魔女だという誇りを持って何処でもやっていけると強気の女の子。どちらかと言えば田舎であり、魔女の事に関しても大らかに受け入れる場所に住んでいたキキにとって人に無関心な大きな街は未知数過ぎて自信も喪失してしまう。そんな思春期の女の子らしい心の浮き沈みが描かれていて、魔女と言っても一人の女の子なのだなぁと思わされた映画でした。人の優しさに触れて暖かい気持ちになったり、人の冷たさに触れて落ち込んだり、自由に生きる友人と出会って憧れを持ったり、魔女としてではなく、一人の女の子として等身大のキキという少女がそこにいると見終わった後に思いました。スランプ的な事になるのも思春期の悩みを抱えるのもその年頃の特権じゃないけれど、一番悩む時期である事には変わりないと思います。そんな彼女が悩む中で、それでもその街で生きて行こうと思い魔女の力を取り戻す姿は悩みを乗り越えた強さみたいなモノが見えた気がしました。小説もあるみたいなのでキキ達のその後が気になる人は小説を読んでみるのもありかもしれないと思います。
    S.H(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『魔女の宅急便』とあわせて、『魔女の宅急便』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    佐久間レイのおススメ関連作品
    信沢三恵子のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『魔女の宅急便』のまとめ

    「魔女の宅急便」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 「魔女の宅急便」を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルキャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。