\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「かぐや姫の物語」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「かぐや姫の物語」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「かぐや姫の物語」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『かぐや姫の物語』ってどんな作品?

『かぐや姫の物語』は、日本最古の物語と言われている『竹取物語』を下敷きにしたスタジオジブリ作品です。

『ホーホケキョとなりの山田くん』以来、14年ぶりの高畑勲監督作品であり、最後の作品となりました。

キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」

このキャッチコピーを念頭に置きながら本作を観ると、よりこの作品を楽しめますよ。

主人公のかぐや姫の声は、映画「神様のカルテ」やNHK連続テレビ小説「てっぱん」などに出演した朝倉あきさん、かぐや姫を見つけ育てる翁役を地井武男さんが演じています。

宮崎駿監督作品でたびたび音楽を担当している久石譲さんが、高畑監督作で初めて音楽を担当しています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「かぐや姫の物語」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月23日】まで無料!/

『かぐや姫の物語』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

かぐや姫の物語の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「かぐや姫の物語」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、「かぐや姫の物語」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「かぐや姫の物語」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「かぐや姫の物語」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『かぐや姫の物語』の作品情報

    基本情報

    作品名かぐや姫の物語
    原題
    原作竹取物語
    制作年2013年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)スタジオジブリ、東宝
    公開年(公開日)2013年11月23日
    上映時間(話数)137分
    公式サイトhttp://www.ghibli.jp/kaguyahime/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    2005年、鈴木敏夫プロデューサーはかつて、高畑監督が「いつか映画化したい」と話していた「竹取物語」の映像化を企画しました。

    何度かの中止を経て、8年越しで実現したのが本作です。

    2013年11月の初日2日間で、動員22万2822人になり映画観客動員ランキングで初登場第1位となりました。

    高畑監督の遺作であり、「思いの丈をぶつけた映画」と言えます。

     

    昔々、竹をとって暮らす翁と媼がいました。

    ある日、光り輝く竹の中に手のひらに入るくらい小さな姫をみつけ、二人は育て始めました。

    姫の成長の速度は常人とは違い、みるみる少女へなりました。

    姫は少年・捨丸らとともに天真爛漫に育ちました。

    光る竹から黄金や豪華な衣を授かることがかさなり、翁は、姫を立派に育てよと天が自分に命じているのではないか、と考え、高貴な姫君に育て、やがて貴公子に嫁ぐことが姫の幸せではないか、と考え、都に屋敷を建てて移り住みました。

    姫は女官の相模から高貴な姫としての仕付けを受けます。姫は最初抵抗しますが、やがて、行儀よく振る舞うようになります。

    翌春、屋敷の前には、姫を妻に迎えたい多くの男であふれるようになり、ついには5人の公達が残ります。

    姫は、自分に喩えた、この世のものでないような宝物をそれぞれの公達に持参するよう求めました。

    公達は唖然として去り、姫はそれを喜んで、花見に出かけますが、身分の低い子どもの家族が、自分にぶつかったことに対し、平謝りし、許しを請い立ち去ったことにショックを受けます。

    宝物を手に入れたという公達が現れますが、偽物だったり、巧言を弄したことがわかり、誰も条件を満たせません。

    やがて、帝が興味を持ち、姫を宮廷に招こうとします…。

     

    本作のかぐや姫の感じ方は、現代の女性の感覚に近く描かれており、それがゆえに、共感を持つ人がいる反面、違和感を持つ人もいます。

    月にいた頃は地上に憧れていたのに、地上にいると月に帰りたくなってしまうかぐや姫。

    罪に塗れた地上に憧れることが清らかな月の世界では罪だったのかもしれません。

    作品後半、「阿弥陀来迎図」をモチーフとする、天人が迎えにやってくる場面の神々しい美しさは必見です。

    キャストとスタッフ

    映画『かぐや姫の物語』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • かぐや姫:朝倉あき
    • 捨丸:高良健吾
    • 翁:地井武男
    • 媼:宮本信子
    • 相模:高畑淳子
    • 女童:田畑智子
    • 斎部秋田:立川志の輔
    • 石作皇子:上川隆也
    • 阿部右大臣:伊集院光
    • 大伴大納言:宇崎竜童
    • 石上中納言:古城環
    • 御門:中村七之助
    • 車持皇子:橋爪功
    • 北の方:朝丘雪路
    • 炭焼きの老人:仲代達矢
    詳細を見てみる

    かぐや姫の声を演じた朝倉あきさんは、2006年、東宝シンデレラオーディションでファイナリストに選出され、翌年デビュー。

    この投稿をInstagramで見る

     

    みかん(@mikan_yo)がシェアした投稿

    NHK連続テレビ小説「てっぱん」や大河ドラマ「江 姫たちの戦国」、「孤独のグルメ」、「神様のカルテ」シリーズ、「横道世之介」などの作品に出演。

    本作では、声優未経験ながら主人公かぐや姫の声優に大抜てきされました。

    捨丸の声を演じた高良健吾さんは、2005年、テレビドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。

    この投稿をInstagramで見る

     

    高良健吾(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿

    2008年、蜷川幸雄監督の映画「蛇にピアス」で注目を集めました。

    2012年「横道世之介」でブルーリボン賞主演男優賞などを受賞

    翁の声を演じた地井武男さんは、高校卒業後、石原裕次郎さんや赤木圭一郎さんに憧れ、俳優座養成所に第15期入所し、その後、串田和美さん、吉田日出子さんらと共に劇団自由劇場を創立

    この投稿をInstagramで見る

     

    ケロリン❣️(@kimagureiisa)がシェアした投稿

    1968年に岡本喜八監督「斬る」で映画デビューし、武田淳監督の「沖縄」で初主演を務めました。

    日活ニューアクションをはじめ、「戦争と人間」第1部・第2部、「海軍特別年少兵」、「あゝ野麦峠」などに出演し、1972年「どぶ川学級」では毎日コンクール主演男優賞を受賞

    巨匠による社会派・戦争大作と、日活ニューアクション系の流れを汲む作品群に並行して出演しており、その役柄の幅広さを反映しています。

    テレビドラマでも「太陽にほえろ!」、「北の国から」シリーズといった国民的な人気を誇る番組で活躍しました。

    近年は“ちいちい”の愛称で親しまれ、バラエティ番組やCMに多数出演。

    2006年、自身のライフワークとも言える紀行情報番組「ちい散歩」は散歩ブームの火付け役となりました。

    2012年6月29日心不全のため70歳で逝去。

    本作は、2011年夏に“竹取の翁”役のアフレコを行い、2013年に公開されました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 出原案・脚本・監督:高畑勲
    • 脚本:坂口理子
    • 製作:氏家齊一郎
    • 企画:鈴木敏夫
    • プロデューサー:西村義明
    • 制作:星野康二
    • 音楽:久石譲
    • 主題歌:二階堂和美
    詳細を見てみる

    高畑勲監督は、1959年に東京大学仏文科を卒業後、東映動画(現・東映アニメーション)へ入社。

    1968年、劇場用長編アニメ「太陽の王子 ホルスの大冒険」で監督デビュー

    同僚だった宮崎駿さんと小田部羊一さんらとともに、Aプロダクションでテレビアニメ「ルパン三世」や「母を訪ねて三千里」、「アルプスの少女ハイジ」、「赤毛のアン」などを演出・監督。

    1984年、宮崎が監督した長編アニメ「風の谷のナウシカ」でプロデューサーを務め、1985年にはスタジオジブリの設立に参加

    「火垂るの墓」、「おもひでぽろぽろ」、「平成狸合戦ぽんぽこ」などの名作を生みだし、宮崎とともにスタジオジブリの2本柱として活躍しました。

    本作は、アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされました。

    国内外で高く評価され、1998年に紫綬褒章、2015年にフランス芸術文化勲章オフィシエを受章。2018年4月、肺がんのため82歳で逝去。

    キャラクターの描き方、丹念な日常描写や、背景とキャラクターの一体化など革新的な表現を特に評価されていますが、この「かぐや姫の物語」はその真骨頂とも言えます。

    口コミ・感想・評価

    「かぐや姫の物語」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもかぐや姫の物語を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    巨匠高畑さんの名作アニメ。

    荒々しいかぐや姫

    巨匠高畑 勲さんの精魂込めた「かぐや姫」、筆で描いたような絵と動きでアニメの常識を超えた作品。いったいどれほど時間をかけて創ったのだろうと驚きます。かぐや姫は日本人で知らない人がいないほど有名なお話ですが、高畑さんのかぐや姫は今までのかぐや姫とはまったく違うかぐや姫でした。人間らしいというか、泥臭いというか、動物のようでもあり、人を好きにもなる。怒りにまかせて野山を走り抜けるシーンは野生動物のようなかぐや姫で本当に驚きました。こんなかぐや姫見たことありません。考えれば人間の姿をしていても、月から来たなぞの生物です。こんな荒々しい野生みたいなところもあるかもしれないと高畑さんの解釈に感心しました。そう、高畑さんのかぐや姫には不気味さがあるのです。しかも月から地球に落とされた経緯も訳ありで興味津々です。かぐや姫ってもっときれいで儚くなかった?と思うかもしれません。でもその意外性が「かぐや姫の物語」のおもしろいところです。高畑さんの作品はいつも鋭い人間観察からくるストーリー構成、人間の葛藤をみごとに表現されるので、深く感動します。もちろんこの「かぐや姫の物語」もかぐや姫の心の葛藤をすばらしいアニメで表現されていて、間違いなく名作だと思いました。
    nao(50代・女性)
    詳細を見てみる

    古典への興味を深めながらも切なさを感じられる良作

    お馴染みの昔話に込められた心情にホロリときます。

    誰もが知ってる竹取物語、かぐや姫のお話ながらも一つ一つの場面に心情を織り交ぜながら丁寧に描かれています。大元の物語に記されていない部分にある、沢山の余白を発想いっぱいに表現されている点に感嘆を覚えます。かぐや姫が美しくなり都に向かうまでにはどのような話があったのか、婚約を迫る五王子に対して難題を伝える前後にはどのような葛藤があるのか。帝からの求めに対して何を感じ、どのような思いで結末を迎える事になってしまったのか。強い想像と共に息遣いを感じられそうな程に丹念に描かれる様に、思わず声も出ないほど見入ってしまいます。中だるみになりそうな時も、時々登場する女童の柔らかそうな表情にほっこりできます。全体を通して淡い色遣いと共に坦々と、穏やかに綴られると思いきや、突如荒々しい線と共にかぐや姫の心の内が表現される様には息を呑んでしまい、都での生活は本当にかぐや姫が求めていたものだったのか、周囲がただ望むだけのものだったのかと疑問を覚える作りとなっていました。前半と後半のかぐや姫の表情の違いにも現れているようにも感じ、ときめきと悲しさ、憧れと欲望、期待と現実がはっきり分かれているようにも映ります。随所に歌われる童歌も作品の裏に隠された想いを丹念に込められていて、古典の映像作品の中でも、溢れた心を揺さぶられる秀逸な映画と感じました。
    白金都(30代・男性)

    日本の美を心から感じられる、秀逸なアニメ

    知っているお話のはずなのに・・・・

    もう何度も読んだ、ストーリーも最初から最後まで、全部わかっている、そんなお話のはずなのに、画面から、目が離せなかった。なんという温かみのある、見事な表現なのだろう。アニメだと簡単に言ってしまうことはできない、丁寧に作成された優しい色調の絵本を1枚1枚、ゆっくりとめくりながら、物語が進行していく、そんな感じだ。美しいという月並みな言葉でも表せない、日本人だからこそ理解できるんだろうなあと、私は勝手に思っていたが、ちゃんと世界でも評価されているらしい。やはり、本当に素晴らしいものは、国境や感覚の違いを超えてしっかり伝わるのだと思った。無邪気な表情をした姫が、鬼のような形相や、悲しみを一心に背負ったような表情を浮かべ、ついには、無表情ともいえる形相を浮かべるようになることによってあらわされる、心情の変化の表現は秀逸。また、桜の舞い散る中、舞い踊るシーンは目に焼き付いて離れない。ラストシーンは、それまでのすべてのシーンがよみがえってきて、特に胸が締め付けられた。ピアノのメロディーを一つ一つたどるような、シンプルで美しい音楽も映画にとてもよくマッチしている。心の奥深い部分をぐっとつかまれたような感覚の映画だった。
    ひまわり(50代・女性)

    日本を感じられる映画が好きな方にオススメ

    日本の素晴らしい作品に命を吹き込んだ映画

    おもひでぽろぽろや平成狸合戦ぽんぽこなどで有名な高畑勲監督の遺作となったこの作品、今までの高畑監督のイメージとして、かなり独特な演出や映像、音楽の起用で見る人を選ぶ映画を作っていました。ただ、今回の作品は日本人であれば死ぬまでに一度は見てほしい映画となっています。あたたかな作画で、昔の日本のうつくしさ、人間の醜さ、自然のすばらしさ、人を大事にする心、など色々な要素が詰まった映画になっています。高畑監督と宮崎駿監督の二人でジブリは成長してきました。かつて宮崎駿監督は高畑監督に惚れこみ、そして高畑監督に認められるような映画を作りたいと作品を作り続けてきたといいます。そのなかで高畑監督はマイペースに作品を手掛け続け、自分の最高の映画は何かと探し続け挑戦し続けてきました。その集大成がこの作品となっています。見どころは、かぐや姫がお屋敷を飛び出し田舎の家を目指すシーンです。迫力のあるシーンであり炭を使った演出が神がかっています。監督もかなり気合をいれてこのシーンを作っておられ、みていて感動します。じつは高畑監督が生きていたらこの作品の次に平家物語を映画にしようと考えていたようです。残念なことに亡くなってしまったのですが、高畑監のストイックな性格が伝わってくる映画になっています。
    NOMURA(30代・男性)

    誰にでもおすすめ出来つつ、単なる娯楽作品でもない作品

    ここちよい時間

    ジブリ制作の作品とはいえ、高畑勲が監督した作品。『ホーホケキョ となりの山田くん』など、宮崎駿のものと比べ、少し実験的で、ストイックな印象があります。この映画ではほとんどを手書きの絵だけで作られ、水墨画のような世界が広がっています。絵に派手さがないようにも思われるかもしれませんが、いつの間にかその余白の多い世界に引き込まれるでしょう。話自体は「かぐや姫」をベースにしたもので、ほのぼのとしたシーンも多くあります。音楽もほどよく抑制的で、観る人の想像力を膨らませるには十分です。CGが当たり前になったアニメ作品ですが、こういう手書きだからこその表現がいくつもあり、それがこの映画の特徴になっていて、また、魅力のひとつになっています。手書きゆえに制現場はかなり大変だったそうです。こういう作品は今後、なかなか出てくることのないように思いますので、そういう意味でも観ておく価値は大きくあるように思います。「ナウシカ」や「トトロ」など、他のジブリ作品とはあと味が違いますが、やはりジブリでもなければ、こういう作品は世に出なかったかもしれません。高畑監督の、ある種の狂気さを感じれれるような、そんな作品でもあります。
    シロ(40代・男性)

    かぐや姫の物語を更に深めた作品

    ジブリっぽくない絵柄が素敵

    言われずに見たらジブリとは思えないでしょう。絵巻物にでもあるような日本的な絵柄がこの作品にピッタリです。もちろん観る前からかなり話題となっていた作品ですから、ジブリと知って観ました。なので取り扱う題材や演出の幅広さに感心したものです。高畑勲監督、素晴らしいです。何しろ題材となるのは日本人なら誰もが知っているかぐや姫、小さなころから何度も読み聞かせされていて知っているのです。それを敢えて見てみたいと思わせ見たら感動させ・考えさせるというのは難しいことです。今初めて本質を知らされたというか、かぐや姫もおじいさんも幸せに暮らしたかっただけなのです。ただ幸せとは何かがお互いに違っていて、こういった相違って今の世の中にもあるわけでだからこそ戦争も起きているのです。突然に月の世界に大切に育てたかぐや姫を奪われてとおじいさんたちだけが可哀そうに思っていましたが、この作品では地位や名誉・お金を望まなければいつまでも幸せに暮らせたというストーリーです。そこにメッセージ性を強く感じたのでした。赤ちゃんの頃から次第に大きくなっていくかぐや姫の姿は本当に可愛らしくて、大きくなったかぐや姫は美しく素敵でした。日本の世界のお姫様、大切にしていきたい物語です。
    ななな(40代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『かぐや姫の物語』とあわせて、『かぐや姫の物語』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    朝倉あきのおススメ関連作品
    地井武男のおススメ関連作品
    高畑淳子のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『かぐや姫の物語』のまとめ

    「かぐや姫の物語」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 「かぐや姫の物語」を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルキャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。