思い出のマーニー(映画)動画フル無料視聴!脱アニポ/Dailymotion/Pandora

思い出のマーニーのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、思い出のマーニーのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『思い出のマーニー』ってどんな作品?

イギリス人作家ジョージ・G・ロビンソン原作の同名作品をスタジオジブリがアニメーション映画化した、心震える感動のファンタジー作品です。

札幌に暮らす内気な少女・杏奈は、持病の喘息の療養のため、夏の間だけ田舎の海辺に暮らす親戚の家で生活することになります。

村の子供たちに馴染むことが出来ない杏奈は、夏祭りの夜に不思議な少女・マーニーと出会い、秘密の友達になるのですが…。

若手清純派女優の有村架純さんがマーニーの声を担当し話題となり、松嶋菜々子さん、寺島進さん、森山良子さん、吉行和子さん、黒木瞳さん等豪華ベテランキャストが声優として参加していることでも注目されました。

2015年日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞した他、世界各国で数々の賞に輝き、2016年第88回アカデミー賞の長編アニメ映画賞を獲得しています。

思春期の少女の繊細な内面をリアルに描き、家族の絆と思い出を丁寧に描いた感動の本作品を、どうぞご覧下さい。

結論から言うと、思い出のマーニーのフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、思い出のマーニーのネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『思い出のマーニー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、思い出のマーニーの見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

思い出のマーニーの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、「思い出のマーニー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年7月時点で、「思い出のマーニー」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TV公式ページで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    実際に『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『思い出のマーニー』の作品情報

    基本情報

    作品名思い出のマーニー
    原題When Marnie Was There
    原作ジョーン・G・ロビンソン
    制作年2014年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)スタジオジブリ、東宝
    公開年(公開日)2014年7月19日
    上映時間(話数)103分
    公式サイトhttp://www.ghibli.jp/marnie/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    2014年に映画公開された本作品は、思春期の少女の心の成長と家族の絆を美しく描き、多くの人に絶賛された感動の名作です。

    ひと夏を海辺の田舎町で過ごすことになった杏奈は、不思議な少女マーニーと出会い親しくなります。

    しかし少女マーニーには多くの謎があり、その謎にはとても大切なメッセージが込められていたのでした…。

    マーニーとの交流を通して思春期の傷つきやすい少女が成長していく過程を、美しく丁寧に描いた感動の名作をどうぞご堪能下さい。

     

    幼い頃に両親と祖母を失くし養護施設に預けられていた杏奈(高月彩良さん)は、その後養親に引き取られ札幌で暮らしていました。

    義父が亡くなった後、義母の頼子(松嶋菜々子さん)と二人で生活していましたが、ある一件で頼子から距離を置いてしまいます。

    幼少の頃から他人とうまくコミュニケーションが取れない杏奈は心を病み、喘息を患うようになります。

    医師から休養が必要と診断され、夏休みの間だけ叔父・清正(寺島進さん)と叔母・セツ(根岸季衣さん)が住む海辺の田舎町で過ごすことになりました。

    引っ越してからしばらくして、杏奈は海辺にある大きな屋敷を発見します。

    屋敷を見て不思議と懐かしい気持ちになった杏奈は、清正とセツに屋敷をことを尋ねます。

    夫妻によると、その屋敷は以前は外国人一家の別荘でしたが今は誰も住んでいないということでした。

    どうしても屋敷のことが頭から離れない杏奈は、その夜、金髪の少女が屋敷の中でおばあさんに髪を梳かしてもらっている夢を見るのでした。

    それから数日後、杏奈は近所に住む同世代の少女・信子とその友人たちと一緒に七夕まつりに出掛けることになりました。

    気難しく内気な杏奈は開放的な信子と上手く関わることが出来ず、ひどい言葉を投げつけ、一人その場から逃げ出してしまいます。

    一人きりになった杏奈は過去のつらい出来事を思い出し、涙を流すのでした。

    ようやく落ち着き家に帰ろうとした時、ふとあの古い屋敷が目に入りました。

    杏奈はボートで屋敷近くの岸辺まで何とか辿り着き、見上げるとそこには以前夢に出てきた金髪の少女が立っているのでした。

    少女はマーニー(有村架純さん)と名乗り、誰も住んでいないと聞いていた屋敷で暮らしていると言います。

    そしてなぜか杏奈のことを以前から知っており、ずっと来てくれるのを待っていたのだと話します。

    屋敷の中から話し声が聞こえてきて、マーニーは杏奈を連れて木陰に身を隠します。

    そして、お互いの存在のことは誰にも話さないことを約束してその日は別れました。

    翌日、杏奈は岸辺に向かうと既にマーニーが迎えに来ていました。

    二人は一日に三回まで質問をし合い、お互いのことを知ろうというゲームを開始します。

    マーニーは杏奈にここに来た理由などを尋ねます。

    杏奈もいくつかの質問をし、どうやらマーニーは二歳頃から屋敷に住んでおり、”ばあや”と”ねえや”と共に暮らしていることを知るのでした。

    その後杏奈はマーニーに誘われ、屋敷のパーティーに参加することになります。

    多くの人が集まる華やかなパーティーの主催者はマーニーの両親で、杏奈はマーニーと共にダンスを踊りパーティーを楽しみます。

    しかしふと気が付くと、杏奈は郵便局の前に倒れているのでした。

    通りかかったドライバーに助けられ杏奈は帰宅しますが、片方の靴をどこかに忘れてきてしまったことに気付きます。

    翌日、杏奈は靴を探しに屋敷に向かいます。

    靴を発見した後、改めて屋敷を眺めてみると、昨夜ここでパーティーが開催されていたことがまるで嘘のように感じられるのでした。

    杏奈が外出している間に養母の頼子から電話があったとセツから聞かされますが、気持ちは複雑です。

    夕方、杏奈はマーニーと会うことをすっかり忘れてしまっていたことに気付き、慌てて岸辺に向かいますがマーニーの姿はありませんでした。

    次の日も岸辺に向かいますがマーニーの姿はなく、会えない日が続きます。

    ある日、岸辺で屋敷のスケッチをしている画家の久子(黒木瞳さん)に声を掛けられます。

    久子は屋敷の改装工事が進んでいること、工事が終わったら新しい家族が引っ越してくるということを教えてくれました。

    気になる杏奈はボートを漕いで屋敷に向かいます。

    屋敷を眺めていると、屋敷の新しい住人である少女・彩香(杉咲花さん)に遭遇し、マーニーが書いたのではないかという日記を渡されます。

    日記には杏奈とマーニーが過ごした楽しい思い出が詳細に綴られていました。

    しかし最後に会った日以降のページがなく、現在のマーニーのことが分かりません。

    しかしそれから数日後、杏奈のもとにマーニーが現れました。

    再会を喜び合い、二人はキノコ狩りに出掛けます。

    キノコの採り方を父親から教えてもらったというマーニーのことを杏奈は羨ましがります。

    自分は両親を事故で失くし、その後引き取ってくれた祖母まで自分を残して逝ってしまったことをとても恨んでいる、と打ち明けます。

    そして養母の頼子が自分を預かることで、密かに国からお金をもらっていたことを知りとてもショックを受けたということも話します。

    マーニーも自分の辛い過去を打ち明けます。

    ある日、杏奈は彩香からマーニーの部屋に残されていた絵を手渡されます。

    よく見ると絵の裏には名前が書いてあり、その名は以前、海辺で会った画家の久子と同じであることに気付きます。

    杏奈は急いで久子のいる海辺へ向かうと、彼女からマーニーに関する過去の秘密を聞かされるのですが、それはとても驚くべき事実でした…。

     

    画家の久子から聞かされたマーニーの意外な秘密とは、一体どのようなものだったのでしょうか

    杏奈は養母の頼子との一件がどうしても心に引っ掛かり傷ついていますが、今後関係は改善していくのでしょうか

    マーニーの過去が明らかになるうちに、杏奈にとっては非常に驚くべき真実にたどりつきます。

    多感な少女の成長と家族の絆を繊細なタッチで描き出した本作品は、後世まで残る日本アニメ映画界の珠玉の名作と言っても過言ではないでしょう。

    どうぞ最後までじっくりとご堪能下さい!

    キャストとスタッフ

    映画『思い出のマーニー』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 杏奈:高月彩良
    • マーニー:有村架純
    • 頼子:松嶋菜々子
    • 大岩清正:寺島進
    • 大岩セツ:根岸季衣
    • 老婦人:森山良子
    • ばあや:吉行和子
    • 久子:黒木瞳
    • 彩香:杉咲花
    詳細を見てみる

    気難しく繊細な主人公・杏奈の声を担当する、高月彩良さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    高月彩良 Sara Takatuki(@sara_takatsuki_official)がシェアした投稿

    1997年8月10日生まれ、神奈川県出身の彼女は2008年に地元のスイミングスクールに向かう途中でスカウトされ芸能界入りします。

    同年ネットドラマ「TSC東京ガール」で女優デビューし、2009年のテレビドラマ「オトメン」に出演し注目され、その後も「逃亡弁護士」「GTO」「重版出来!」などのヒット作に次々と出演しています。

    映画では「ジョーカーゲーム」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「翔んで埼玉」などの話題作に出演しており、2015年「人狼ゲーム クレイジーフォックス」では主演も務めています。

    2011年「新鋭・天一坊騒動」で初舞台出演、2012年「BASARA」で1000人の候補者から主演に抜擢され、舞台役者としての活躍も今後期待されます

     

    不思議な少女・マーニーの声を担当する、有村架純さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    有村架純 | fan page japan(@arimura.kasumin)がシェアした投稿

    1993年2月13日生まれ、兵庫県伊丹市出身の彼女は高校在学中にFLaMmeのオーディションを受けて合格し、芸能界デビューします。

    2010年に上京し、同年「ハガネの女」でテレビドラマ初出演を果たします。

    その後も「SPEC~警視庁公安部公安第五課」「クローバー」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」などのヒット作に多数出演し、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一気に知名度を上げます

    映画では2011年「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」で映画初主演を果たし、「劇場版SPECシリーズ」「ストロボ・エッジ」「3月のライオン」などの話題作に出演しています。

    「ビリギャル」では第39回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人賞をダブルで受賞し、若手実力女優への仲間入りを果たしました。

    「伊藤園」「KDDI au三太郎シリーズ」「メニコン」など数多くのテレビCMに出演していることから、彼女の好感度と人気度が窺えます

    今後の更なる活躍が非常に期待される若手トップ女優です。

     

    杏奈の養母・頼子の声を担当する、松嶋菜々子さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Nanako Matsushima(@rinanako13)がシェアした投稿

    1973年10月13日生まれ、神奈川県横浜市出身の彼女は高校在学中にモデルにスカウトされ、CM出演や雑誌「ViVi」のモデルとして活躍していました。

    1991年「旭化成水着マスコットガール」のキャンペーンガールに選出され、同社の「水着キャンペーンガール」で注目されたことをきっかけに本格的に芸能界デビューを果たします。

    1998年「スウィートシーズン」で初主演を務め人気を博し、同年「GTO」のマドンナ先生役で一気にブレイクします。

    その後も「救命病棟24時シリーズ」「魔女の条件」などの大ヒット作にも恵まれ、2002年NHK大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語」で唐沢寿明とのダブル主演で国民的人気女優としての地位を確立しました。

    映画では2001年「ホワイトアウト」第24回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

    他には「眉山-びざん-」「藁の盾」「祈りの幕が下りる時」等、彼女が出演する作品は毎回話題となり注目されています。

    プライベートではテレビドラマ「GTO」で共演した俳優の反町隆史さんと結婚し二児の母となり、仕事とプライベートをしっかり両立していることから女性からの人気も高い女優さんです。

    スタッフ

    スタッフ
    • 原作:ジョーン・G・ロビンソン
    • 脚本:丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌
    • 監督:米林宏昌
    • 製作:鈴木敏夫
    • プロデューサー:西村義明
    • 制作:星野康二
    • 音楽:村松崇継
    • 主題歌:プリシラ・アーン
    詳細を見てみる

    原作者のジョーン・G・ロビンソンさん。

    1910年2月10日生まれ、1988年8月20日没。

    イギリスバッキンガムシャー州生まれの彼女は、法廷弁護士である両親のもと、絵の英才教育を受けて育ちます。

    小説家になる前はイラストレーターとして活躍しており、14歳で既に絵本の挿絵を描き始めています。

    結婚後、「すえっこ、マリー、マリー」「くまのテディ・ロビンソン」など30冊以上の本が出版されています。

    彼女の作品の多くに、自身の家族が登場していることでも有名です。

    「くまのテディ・ロビンソン」はとても人気がありシリーズ化され、世界中に彼女の名前が知られるようになりました。

    口コミ・感想・評価

    思い出のマーニーの口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「思い出のマーニーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    アンナが祖母の少女時代の亡霊と共に過ごすジブリ作品。

    娘や孫にしてあげられなかったマーニーの後悔が切ない

    思い出のマーニーはとても感動するお話です。最終的に、マーニーはアンナのおばあちゃんだということが分かるのですが、そこに辿り着くまでの推理が面白いです。そして、最後にマーニーの全てがわかり、感動して涙が止まりません。マーニーは夫を亡くして衰弱してしまい、自分の娘を施設に預けなくてはならなった不甲斐なさを背負って生きてきました。でも娘は母に捨てられたものだと思い込み、2人の溝は埋められないという所がなんとも悲しいシーンです。そして、悪いことはさらに続き、娘と仲直りできないまま娘に先立たれてしまいました。マーニーは大切な家族に先立たれて、とても悲しかったはずです。そして、娘に対しての罪悪感や後悔も残ったはず。だから孫のアンナを、自分が育てられなった娘のようにお世話をして、罪悪感や後悔を埋めていったのではないかと思うと悲しくてたまりませんでした。アンナはまだ小さかったからマーニーのことは覚えていなかっただろうけど、マーニーは母のようにアンナを育ててくれたことを知り、アンナの気持ちも次第に変わっていきました。最初はマーニーの娘のように、母に捨てられたと自分をふさぎ込むタイプだったのに、とても明るくなっていい顔に変わりました。きっと、マーニーの愛情のおかげですね。アンナは娘の二の舞にならず、家族の愛を感じることが出来たのは何よりの幸せだと感じました。少女時代のマーニーも小さなアンナを残して亡くなってしまったことや、娘に対しての罪悪感や後悔が残って亡霊となりアンナに会いに行ったのかもしれませんが、マーニーとの過ごした日々は家族と過ごした日々と変わりないので、マーニーも成仏できたのではないでしょうか。お化けの話だと言われれば、そうかもしれませんが、とても感動的なお話です。家族と何かあった時にぜひ見てほしい作品です。家族はいつでも自分の味方だと教えてくれます。
    ぷりん(20代・女性)
    詳細を見てみる

    技術を駆使した映像美に引き込まれる、誰も想像出来ないラストに心打たれるアニメ。

    予想外の結末に涙!

    これは体が弱く都会から短期間で移住してきた主人公杏奈とその湖の向こうで出会う不思議な女の子マーニーとのお話。マーニーはとても美しく、無邪気で、かわいい女の子として描かれていて、杏奈自身もその魅力に惹かれていく。話が進んでいっても果たしてマーニーは何者なのか、ということははっきりとは描かれず、家が厳しく上品な服を身につけており、マーニーの家ではパーティーも開かれる。しかしマーニーにはまだ隠された秘密があるというのだが、暫くはそれが明かされることはない。視聴者はただ杏奈とマーニーの2人が作る世界観を目にする。杏奈はマーニーに惹かれ、互いに唯一無二の関係になる。綺麗な湖の上に浮かぶ一艘のボートの上でボーイッシュな髪型をして地味な服装を着ている杏奈と、金髪のロングヘアにドレスを身につけているマーニーが同じ船に乗って互いのことを語り合うシーンは映像としてとても綺麗である。その愛情とも取れる友情は杏奈が都会の街へ戻るまで永遠に続くのかと思われた。しかしその先に待っているのは視聴者の想像を超えるラストであり、物語において語られることのなかった秘密に触れたとき、そのあまりにも美しい必然に思わず涙が溢れる。そんな作品である。
    GON(10代・女性)

    すべてがわかったときに泣きます。

    かわいらしい少女たちの実は怖いおなはし

    ジブリが脱宮崎駿で試行錯誤をしながら制作した作品です。確かに宮崎駿さんの作品とは違う感じになっています。主役の孤児杏奈と白人の少女マーニーの現実離れした世界が繰り広げられ、日本とは思えない夢のような舞台で、愛を信じられず心を固く閉ざした杏奈が本当は自分はとても愛された存在だったということに気づき、外の世界に船出していくストーリーです。マーニーがとても不思議な存在になっていて、お金持ちのきれいなお嬢様なのに、孤独で、いじわるされたり、この少女が不幸であることにはすぐ気づきますが、なぜ彼女がこんな寂しい場所に住んでいるのか、杏奈はなぜ夜にひとりボートを漕いで、彼女のお屋敷に行っていまうのか、はじめはまったく意味不明で、理解できません。物語が進んでいくと杏奈とマーニーの関係がだんだんとわかってきます。わかってくると、逆にすごく怖くなってくるのですが、それがこの作品のおもしろさだと思います。そして真実を知って杏奈は気づきます、自分はとても愛されていたということに。自分の殻に閉じこもってひねくれてる場合じゃない。暗かった少女は明るく前向きになり、ハッピーに物語は終わります。ストーリーを聞くと単純に思えますが、さすがジブリ、アニメのレベルの高さで見ごたえのある作品になっています。杏奈の心の葛藤もぜひ観てほしい作品です。
    nao(50代・女性)

    ミステリー要素もあるファンタジー

    ジブリ作品ぽくない

    ちょっとジブリ作品ぽくない感じのする物語だと思いました。どこかファンタジー要素もありながら、ミステリーような雰囲気もあってなかなか奥深い物語の展開でした。主人公がまず、鬱屈しているような性格の人物でこの辺りからして見ている側は少し感情移入を阻むような演出になっていたと思います。そんな主人公ですが、タイトルにもあるマーニーに出会った事により少しづつではありましたが、性格に変化が見られるようになって行きました。このマーニーの存在が謎が大きくて一体、何者なのかと言う所がこの物語の見せ場だったと思います。その答えは物語が進むにつれて明らかになって行きます。意外ともとれる展開にはなっていましたが、途中で大方の予想はついてしまうような演出は少し残念だったと思いました。それでもラストはスッキリとした展開となっていて、納得のできる仕上がりになっていました。前述した通りジブリぽくない作品ですが、その理由はどこか百合を思わせるような演出がいくつかあって、この映画の年齢層が一体、どの辺りを意識して制作されているのかが良くわからないと思いました。自分はそのような演出は受け入れられましたが、中にはこのような演出は受け入れられない人もいると思います。
    ブレンドン(30代・男性)

    綺麗な町並みと感動の話

    夏に見たい心暖まるアニメ

    好きなアニメ作品です。体の弱いアンナが、療養がてら夏休みに田舎で過ごすところから始まります。この田舎の町並みがとてもキレイだと思いました。自然もあり、どこか懐かしさもあり、家や、町並み、キレイな風景がとても印象に残っています。あんな素敵な町があったら行ってみたいと感じました。アンナは田舎で過ごすも、なかなかそこの友達とも打ち解けあえずにいました。そんななか、アンナはそこでマーニーという少女と出会います。アンナとマーニーはすぐに打ち解けあって、仲良くなっていき、見た目は全然違うけど、強い友情のようなものがあってとてもお似合いの仲だと思いました。ほかに印象に残っているシーンは、マーニーのお屋敷です。お屋敷でパーティをするところは、また別世界に行ったような感覚になり、同じ物語だけど特別な感じがしました。マーニーとアンナの不思議な関係、ところどころ現実なのか、夢なのか、分からない場面が出てきますが、そこを考えたり、分かったときはスッキリしました。映画の終盤になると、アンナは前よりもすっかり変わっていて、たくましくなった姿に感動しました。マーニーとの関係も、納得のいく結末でした。
    匿名(30代・女性)

    ジブリっぽくないジブリを見たい方

    最後の展開に圧倒される感動のストーリーに注目

    思い出のマーニーは、心にしみるいい映画です。宮崎駿監督のジブリ作品の特徴として、すこし現実離れしている設定であったり、シンプルではありますが引き込まれる設定の映画が多いです。ただ、中には「耳をすませば」や「おもひでぽろぽろ」などジブリのなかでも現実的な作品で名作なものも多くこの思い出のマーニーもその中の一つです。特徴としては、鮮麗された綺麗な世界、現実感がありながらも現実離れしている世界観が特徴です。さらに、終始綺麗な世界観を演出していて不思議な気持ちにさせられます。日本であって日本でない西洋のような要素があって、童話の世界観のようなものもあり素敵な気持ちになります。この作品の前の「旅暮らしのアリエッティ」でも世界観にこだわっていて、西洋の独特なデザインなものが描かれています。この作品のほうが、もっと現実よりですが異国の感じはしっかりと味わえます。挿入歌、エンディングソングもこだわっていて、世界観を作り上げるのが上手な監督だと感心しました。監督である米林監督はこの作品の後にメアリと魔女の花を製作していますが、ファンタジーがものすごく好きな監督なのだと感じます。ジブリであってジブリでない感じの映画が好きな方にオススメです。
    NOMURA(30代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『思い出のマーニー』とあわせて、『思い出のマーニー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    松嶋菜々子のおススメ関連作品
    米林宏昌のおススメ関連作品
    人気のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『思い出のマーニー』のまとめ

    思い出のマーニーのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    >>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

    ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。