\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「カイジ ファイナルゲーム」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「カイジ ファイナルゲーム」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「カイジ ファイナルゲーム」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『カイジファイナルゲーム』ってどんな作品?

「カイジ ファイナルゲーム」は、福本伸行さん原作の漫画「賭博黙示録カイジ」の実写版「カイジ」シリーズの最終作です。

「週刊ヤングマガジン」で連載され、シリーズ累計売上2100万部を超える人気コミックを、藤原竜也さん主演で実写化し、2009年公開の1作目「カイジ〜人生逆転ゲーム〜」、2011年公開の2作目「カイジ〜人生奪回ゲーム〜」に次ぐ今作。

原作者の福本伸行さんによる、映画版完全オリジナルストーリーとなっています。

自堕落な生活を送り、つねに借金まみれの主人公カイジ役を、パート1、2同様に藤原竜也さんが熱演!

さらに今作からの新キャラクターとして、吉田鋼太郎さん福士蒼汰さん、などの豪華キャスト陣にも注目です。

原作には登場しない4つのゲームも新たに加わり、映画シリーズファイナルの名にふさわしい大勝負は見逃せません!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「カイジ ファイナルゲーム」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「カイジ ファイナルゲーム」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「カイジ ファイナルゲーム」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『カイジ ファイナルゲーム』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

カイジ ファイナルゲームの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「カイジ ファイナルゲーム」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムの4つのサービスで「カイジ ファイナルゲーム」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「カイジ ファイナルゲーム」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「カイジ ファイナルゲーム」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『カイジ ファイナルゲーム』の作品情報

      基本情報

      作品名カイジ ファイナルゲーム
      原題
      原作福本伸行「カイジ」
      制作年2020年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東宝
      公開年(公開日)2020年1月10日
      上映時間(話数)128分
      公式サイトhttps://kaiji-final-game.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/kaiji_movie
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      福本伸行さん原作の人気漫画「賭博黙示録カイジ」の実写映画版シリーズ第3弾!

      それが、2020年1月公開の「カイジ ファイナルゲーム」です。

      前作「カイジ〜人生奪回ゲーム〜」から9年ぶりの今作。

      原作者の福本伸行さんが手がける、映画版オリジナルストーリーです。

      「アイツが帰ってくるーー」というキャッチコピーをひっさげて、前2作同様、藤原竜也さんが主演を務めています。

      シリーズ最終章の今作で、カイジがファイナルゲームとして挑むのは・・。

       

      2020年、東京。

      大盛況のまま幕を閉じた東京オリンピックでしたが、それ以降、日本はいまだかつてないほどの不況を迎えていました。

      失業率は40%を超え、国の借金は1500兆円にまで膨れ上がっていたのです。

      急速にインフレが進み、缶ビールは1本1000円という悲惨な状況。

      カイジは相変わらず自堕落な暮らしを送っています。

      派遣会社から支給される給料もわずかなもの。

      「久しぶりだね、カイジくん」

      そんな時、カイジはひとりの男性から声をかけられます。

      以前、金融グループの地下施設でカイジが強制労働をさせられていた時に、班長をしていた大槻でした。

      今ではグループ企業の社長にまで登りつめていた大槻は、カイジに一枚のチラシを見せ、自分と組まないかと誘います。

      そこには「若者救済イベント開催!バベルの塔」と書かれていました。

      ギャンブルの世界に再び足を踏み入れてしまう事になったカイジ。

      果たして、カイジのファイナルゲームの行方は!?

      その先は天国か地獄か・・。

       

      前2作品よりもかなりパワーアップしていると言われている今作ですが、その一番の見どころと言えば、今回新しく登場する4つのゲームでしょう!

      この映画で初出しのオリジナルゲームは、原作には登場しないとあって、長年のコミックファンからも注目を集めました!

      「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」の4つの新ゲーム。

      名前を聞くだけでもすでにワクワクしてしまいますよね!

      そして今作のもう一つの見どころといえば、前2作には登場しなかった豪華な新キャストの方々です。

      総理の秘書役として登場するのは、仮面ライダー出身俳優、福士蒼汰さん

      藤原竜也さんと共演することが夢だったという福士さん、演技にも自然と熱が入ったようです!

      「おっさんずラブ」でのコミカルな演技がとても魅力的だった吉田鋼太郎さんは、金融グループの最高幹部役として出演しています。

      その他、天海祐希さん新田真剣佑さん生瀬勝久さん山崎育三郎さんなど、ファイナルにふさわしい豪華なキャストの面々!

      カイジの強運はいつまでもつのか?!

      最後の大勝負をお見逃しなく!!

      キャストとスタッフ

      映画『カイジ ファイナルゲーム』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • カイジ:藤原竜也
      • 高倉浩介:福士蒼汰
      • 桐野加奈子:関水渚
      • 廣瀬湊:新田真剣佑
      • 黒崎義裕:吉田鋼太郎
      • 大槻太郎:松尾スズキ
      • 坂崎孝太郎:生瀬勝久
      • 遠藤凛子:天海祐希
      • 西野佳志:山崎育三郎
      • 高瀬強士:前田公輝
      • 菅原太一:瀬戸利樹
      • 最後の審判挑戦者:篠田麻里子
      • 渋沢総一郎:金田明夫
      • 東郷滋:伊武雅刀
      詳細を見てみる

      豪華キャストが出演されている本作品ですが、今回はその中でも、名バイプレーヤーと呼ばれるお二人をご紹介していきます。

      まずはシリーズ第1作目から3作品全てに出演している、松尾スズキさん

      この投稿をInstagramで見る

       

      大人計画(@otonakeikaku_official)がシェアした投稿

      1作目、2作目に引き続き大槻太郎役を演じていますが、今作では帝愛グループ会社の社長へと出世しており、主人公カイジを再びギャンブルの世界へと誘い込みます。

      若い頃は漫画家を目指していたという松尾スズキさん。

      しかし、大学で所属していた漫画研究会の中では、絵が一番ヘタだったようです。

      その事で自信をなくしてしまった松尾さんは、その後演劇への道に変更をしたとの事。

      卒業後1年間のサラリーマン生活を経て、1988年に「劇団大人計画」を立ち上げます。

      「劇団大人計画」といえば、宮藤官九郎さん阿部サダヲさん荒川良々さんなど、個性豊かな劇団員の方たちが所属されていますが、その原点を作ったのが松尾スズキさんだったんですね!

      2004年に「恋の門」で映画監督としてもデビューしており、この作品はヴェネツィア国際映画祭に出品されました。

      2006年には自身が執筆した小説「クワイエットルームへようこそ」で、芥川賞候補にもなっており、あらゆる方面で活躍されている、多才な俳優さんです。

      もう一人ご紹介するのは、「カイジ」シリーズの中でも1、2を争うクズキャラ、坂崎孝太郎を演じている、生瀬勝久さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      【公式】あなたの番です(@anaban_ntv)がシェアした投稿

      どんな役でも変幻自在のカメレオン俳優、生瀬勝久さんは、2作目からの続投となっている今作でも、そのクセの強いギラギラした役を見事に演じ切っています!

      大学時代は槍魔栗三助(やりまくりさんすけ)と言う名で、俳優の辰巳琢郎さんらと共に活動されていたそうです。

      その頃の作品も、ぜひ見てみたいですよね!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:佐藤東弥
      • 原作:福本伸行
      • 脚本:福本伸行、徳永友一
      • 製作:沢桂一、堀義貴、市川南、菊川雄士、角田真敏、山口雅俊
      • エグゼクティブプロデューサー:伊藤響
      • 企画プロデュース:藤村直人
      • 制作プロデューサー:渡邉浩仁:小泉守
      • 撮影:小原崇資
      • 照明:木村明生
      • 録音:菊地啓太
      • 美術:樫山智恵子
      • 装飾:高橋光
      • 編集:佐藤崇
      • 音楽:菅野祐悟
      • VE:弓削聡
      • VFXスーパーバイザー:堀尾知徳
      • 記録:初山澄乃
      • 助監督:伊野部陽平
      • キャスティングプロデューサー:杉野剛
      • 制作担当:芳野峻大
      詳細を見てみる

      原作コミックの著者であり、本作品でも脚本を共同執筆しているのは、漫画家の福本伸行さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      taeさん🐉(@1618_mickey_1508)がシェアした投稿

      1958年、神奈川県横須賀市出身の福本さんは、漫画家かざま悦二さんのアシスタントをしたのち、1980年に「よろしく純情大将」でデビューを果たします。

      もともと器用ではなく、アシスタント時代は細かい絵を描くのが苦手だったそうで、主に雑用をさせられていたとの事。

      師匠だったかざまさんは、「あまりにも使えないからクビにしたけど、アイツの方が売れちゃった」と後に語っているそうです。

      デビュー後もなかなかヒット作を生み出せずにいた福本さんですが、1983年に出した「ワニの初恋」という漫画で、ちばてつや賞優秀新人賞を受賞。

      自身の作品では、ギャンブルがテーマとなっている漫画が多く、麻雀の世界を描いた「アカギ〜闇に降り立った天才〜」や、裏社会の男たちの復讐や裏取引、株や殺人鬼などダークな世界を描いた「銀と金」などの作品が人気となり、一躍有名漫画家となりました。

      本作品の原作となっている「賭博黙示録カイジ」は、1996年から「週刊ヤングマガジン」にて連載されており、シリーズ累計が2100万部を超える大ヒット作品となりました。

      2011年の3月11日に発生した東日本大震災の際は、義援金として被災地へ3000万円を寄付しており、その後は福本さん自ら被災地を訪れ、応援イラストを描くなどをしたという事です。

      口コミ・感想・評価

      「カイジ ファイナルゲーム」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもカイジ ファイナルゲームを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      原作にないオリジナルストーリーのカイジの映画。

      カイジがヒーローって、ちょっと違う。

      カイジの、キンキンに冷えてやがるというセリフが聞けたのは嬉しかったし、あいかわらずのカイジっぷりは楽しかったです。でも、カイジってこういう話じゃないっていうか、なんかカイジが日本社会に立ち向かうヒーローみたいに描かれていることに疑問を感じました。カイジってただのクズだと思います。最初はうだうだしてたし、ギャンブルのときは鋭いけれど、それで勝った金もすぐ使っちゃったりするし、そういうクズ男なんです。そして、それがよかったのになあと思います。また、同じようなことして、借金まみれで帝愛のギャンブルにまきこまれていくじゃ、芸がないと思ったのかもしれませんが、それでいいんです。てか、それがいいと思いました。なに、民衆のリーダーみたいになってるんですか。それに、社会問題を描くわりには浅いと思います。もっと、ギャンブル好きな人たちの間だけの話で良かったと思いました。それに、オリジナルギャンブルもあまり面白くなかったです。今までは変更点はあったとはいえ、原作にあるギャンブルでしたから面白かったです。どんな手を使って勝つのかドキドキしました。でも、今回のは、最初のは、早い者勝ちだったし、縛りジャンケンも縛りがそんなにないし、私でも勝てそうと思ってしまいました。やってみたら案外難しいのかもしれませんが、簡単そうに見える時点でアウトです。ストーリーのところはともかく、せめて、ギャンブルだけは、そこだけはカイジでゆずれないところです。もう少し、がんばってほしかったです。
      マイ3(30代・女性)
      詳細を見てみる

      ドキドキ感と緊張感を味わえる作品

      展開が激しく変わる、心理戦ゲーム

      『カイジ ファイナルゲーム』は2020年の1月に公開しました。カイジは大好きな作品で原作漫画も読んでいました。実写化は2009年に『カイジ 人生逆転ゲーム』が公開して、2011年に『カイジ2 人生奪回ゲーム』が公開してこのファイナルゲームがカイジ3作品目で完結します。カイジが終わってしまうのはとても残念ですが、期待以上に面白かったので良かったです。主演のカイジ役の藤原竜也さんを久しぶりに映画館で観れてとても感激しました。藤原竜也さんの他にも、福士蒼汰さんや新田真剣佑さんや吉田鋼太郎さんなどとても豪華な俳優さんが出演されています。福士蒼汰さんは敵役で、とてもかっこよく魅力的な演技をします。福士蒼汰さんと藤原竜也さんとの対決はとても鳥肌が立ちました。ストーリーの進むテンポがとても良く、展開が激しく変わるので全く飽きずにずっと楽しめて観れました。カイジの醍醐味である心理戦ゲームもこのファイナルゲームで繰り広げられて、前作以上にドキドキ感と緊張感があってとても面白かったです。カイジからは仲間の大切さや家族の愛、最後まで諦めない気持ちの大切さなどとても大切なことを学びました。ぜひおすすめする映画です。
      ユウキ(20代・男性)

      大物俳優で助けられた作品

      藤原竜也と吉田鋼太郎の二人芝居

      今までのシリーズは、カイジのクズぶりが発揮されてる部分が多くありました。が、この作品はカイジが最初から最後までクズじゃなかったです。切れ者すぎでいつもの貧乏くさい感じが出ていませんでした。藤原竜也さんは相変わらずでしたが、適役の吉田鋼太郎さんも中々な演技でした。展開としては非常にスピーディーで、序盤なんかはポンポン場面が変わるのであまり頭に入ってこなかったです。いつも通り、カイジ初期キャストもちょろちょろ出てきました。たくさんキャストは登場しましたが、もう藤原竜也さんと吉田鋼太郎さんの二人芝居という感じでした。二人の演技力が圧巻過ぎて、正直他に誰が出ていたかあまり印象にありません。福士蒼汰さんと新田真剣佑さん出ていましたが、ベテラン俳優二人の存在感が強すぎて脇役と言った感じでした。福士蒼汰さんも新田真剣佑さんも重要な役ではあったのですが、印象薄目です。あとはやはり本当にワンシーンでしたが、天海祐希さんの安定感です。分かりやすい展開だったので、感の良い人でなくても誰が黒幕かは中盤くらいで分かると思います。ストーリーとしては正直、カイジ史上一番つまらない作品だったかな、と思います。大物キャストの演技力で持った作品でした。
      azuc(20代・女性)

      ファイナルにふさわしい豪華舞台と役者陣

      ついに地下帝国完成

      これまで続いてきたカイジの映画、その中で建設を続けていた地下帝国が完成しそこが舞台となるということで、ファイナルにふさわしい内容となっています。でもこの1作品を観るだけでも問題なさそう。観れば前作を視聴したくなるはずです。新たに福士蒼汰くんや新田真剣佑君も加わって役者陣も豪華です。バベルの塔やドリームジャンプなどまた違ったゲームが目白押しですが、視聴者のドキドキ感をあおる演出は健在で役者陣を観れば誰が勝ち残るかはある程度予測が付くもののそれでも手に汗握ってしまうのです。初めのうちは単純なルール、次第に知能戦となってきます。最後の黄金じゃんけんもただのじゃんけんと侮るなかれ、運と賢さがないと次へは進んでいけませ。正直同じことを繰り返すただのお馬鹿なやつのカイジがよくぞまあ残れたものだと毎度思えてしまいます。仲間の存在も大きいのでしょう。敵側は吉田鋼太郎さん、おっさんずラブのイメージが強くなっていたためどうなることかと思いましたが、さすがはベテラン役者さんで一気に憎むべき敵としてのイメージに引き込まれました。二人の対決は藤原竜也さんより以上にやっぱり吉田鋼太郎さんでしょう。若造は食われてしまっています。
      そここ(40代・女性)

      とにかく観てスカッとしたいときにおすすめです

      全編に渡るスリル感

      これまでのシリーズ2作品と同様、全編に渡って、スリルに溢れた作品です。内容的に深いストーリーがあったり、考え深い人間模様があるわけではなく、ある意味先の予想も立ちやすい映画なのですが、だからこそ、何かに悩んでいたりスカッと気分転換したい時にお勧めしたいしたい映画です。主人公の藤原達也は行動力がありちょっとセコくて冷静な思考力を持つ主人公を好演しています。今回敵対する側で福士蒼汰さんが出演されていますが、彼のこれまで恋愛映画で培ってきたイケメンキャラとは全く逆の、鼻持ちならないインテリ然とした冷徹な男性をよく演じています。もしかしたら、福士さんはアイドル的なイケメン主人公より、こういった悪役の執事なんて役どころのほうが似合っているのかもしれないなと思いました。そのほか、吉田鋼太郎さんもカイジと敵対する役で出てきていて、いやな奴全開です。難しい難問も何とか仲間の協力で乗り越えることができるのですが、最後の最後のオチはやはり既定路線、お約束通りで天海祐希さんがいい味出しています。昔の時代劇のようにストーリーはわかっていても見終わった時には、あー面白かった!スカッとしたなあ。続編が出たらまたみよう!と思える作品です。
      きりちゃん(50代・女性)

      キンッキンに冷えてやがる!!とビール片手にシャウトしたり、アンダーグラウンド感を楽しむ作品

      カイジ実写化の完全オリジナル作品。中身は…..。

      仮想2020年とでも言うべき日本、オリンピックを終えた後の日本は景気が急激に悪化、その社会の抱える闇と利己的な悪政にカイジ達が立ち上がっていくストーリー。某動画サイトにてレンタルして視聴。前作までのカイジ無印、2の原作をリスペクトしつつキャストの迫真の演技と演出から原作よりもエンターテインメント性が強く、カイジのようでカイジ以上のクオリティに魅力を感じていました。本作は原作は漫画となるものの、シナリオ自体は完全オリジナル、カイジの特徴である目玉ギャンブルも全てオリジナルです。カイジはこれまで自分の借金や自身をかけてギャンブルをしてきましたが、今回はいわゆる「搾取される側」の人権を勝ち取る為のギャンブル。どこか泥臭さが抜けたように感じます。目的と大義は分かりやすいものの、スケールが大きくなりすぎて描かれる心情がこれまでの作品と比べると些か物足りなさを感じました。しかし、藤原竜也の藤原竜也にしか出来ないカイジの演技は健在でしたし、原作漫画で使われるセリフも散りばめられているので原作を読んでいる方は喜ぶ演出もありました。カイジの原作は勿論、藤原竜也や生瀬勝久のハマり演技が観たい方は観る事をおすすめします。
      寒天(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『カイジ ファイナルゲーム』とあわせて、『カイジ ファイナルゲーム』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『カイジ ファイナルゲーム』のまとめ

      「カイジ ファイナルゲーム」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「カイジ ファイナルゲーム」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。