\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「無伴奏」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「無伴奏」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「無伴奏」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『無伴奏(作品名)』ってどんな作品?

映画「無伴奏」とは、直木賞作家・小池真理子さんの半自伝的恋愛小説を、「三月のライオン」、「太陽の坐る場所」などで知られる矢崎仁司さんがメガホンを取り映画化した作品です。

時代の影響により、日本中に学生運動が巻き起こっていた1969年の仙台を舞台に、多感な恋に揺れ動く男女の姿を、繊細かつ大胆に描いた、切ないラブストーリー。

女子高生から大人の女性へと成長していく主人公を演じたのは、ドラマ「ハチミツとクローバー」の主演を務めた成海璃子さん

おっとりとした見た目からは想像できないような、体を張った演技に目が離せませんね。

相手役には、「紙の月」「僕たちの家族」「愛の渦」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、数々の映画やドラマで活躍する池松壮亮さん。

友人役には、「昼顔」で知られる人気俳優の斎藤工さんが演じるなど、魅力的な俳優陣が揃っており、見逃せない作品となっているのではないでしょうか。

さらに大胆な濡れ場や、切ないストーリーは見どころとなっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「無伴奏」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「無伴奏」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月16日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「無伴奏」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『無伴奏』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

無伴奏の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「無伴奏」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluFODプレミアムの5つのサービスで「無伴奏」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「無伴奏」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「無伴奏」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『無伴奏』の作品情報

      基本情報

      作品名無伴奏
      原題
      原作小池真理子
      制作年2015年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)アークエンタテインメント
      公開年(公開日)2016年3月26日
      上映時間(話数)132分
      公式サイトhttp://mubanso.com/
      公式Twitterhttps://twitter.com/mubansou_movie
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/mubanso/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/mubansou_movie/
      主題歌

      あらすじ

      直木賞作家・小池真理子さんの半自伝的恋愛小説を、「三月のライオン」、「太陽の坐る場所」などで知られる矢崎仁司さんがメガホンを取り映画化した作品「無伴奏」。

      日本中に学生運動が巻き起こっていた1969年の仙台を舞台に、その紛争に関わりながらも、ただ真似しているだけの自分に嫌気がさしていた女子高生と、実際にあった喫茶店「無伴奏」で出会った大学生との刺激的で切ない恋を描いたラブストーリーです。

      大胆な濡れ場もあり、R-15指定作品となっています。

       

      日本中で学生運動が巻き起こっていた1969年に、仙台で過ごしていた多感な女子高生、響子は同級生とともに、制服廃止闘争委員会を作り、学園闘争を行っていました。

      両親はそんな響子が気がかりでしたが、仕事の都合で東京へ引っ越すことになるのです。

      響子は進学校に通っていたため、仙台で祖母と過ごします。

      そんな中、友人のレイコに連れられ、初めてクラシック音楽が流れる喫茶店「無伴奏」へと行き、そこで大学生の渉、祐之介、エマと出会い、響子は席が隣り合わせとなった渉に興味を抱きます。

      ある日、大学での集会で怪我をしてしまう響子。

      自分の甘さを痛いほど感じ、学生運動から離れ「無伴奏」へと逃げ込むと、そこへは渉たちがいたのです。

      響子は渉に会うたびに強く惹かれていったのです。

      時には嫉妬や不安に駆られ、どうしようもなくなるのですが、熱い気持ちを渉に注いでいきます。

      ですがある日、思いもよらないことが起こり…。

       

      そんな、少女から大人へと成長していく主人公響子を演じたのは、ドラマ「ハチミツとクローバー」で主演を務めた成海璃子さん

      おっとりとした感じで可愛らしい彼女ですが、スクリーンでは初となる大胆な濡れ場を見事に演じ、視聴者を驚かせました。

      相手役の渉を演じたのは、「僕たちの家族」「紙の月」「愛の渦」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、数々の映画やドラマで活躍している池松壮亮さん

      そして渉の親友役の祐之介を、「昼顔」で知られる人気俳優の斎藤工さんが演じています。そのミステリアスで色っぽい演技に、惹きこまれてしまいますね。

      共演者には、光石研さん、斎藤とも子さん、藤田朋子さんなどベテラン俳優が脇を固めるなど、魅力的な俳優陣が揃っていて見逃せない作品になっています。

      本作は大胆な濡れ場も見どころなのですが、この時代の背景や、考え方、生き方などとてもリアルに描かれているところもまた、切なくて心に残るのではないでしょうか。

      キャストとスタッフ

      映画『無伴奏』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 野間響子:成海璃子
      • 堂本渉:池松壮亮
      • 関祐之介:斎藤工
      • 高宮エマ:遠藤新菜
      • 堂本勢津子:松本若菜
      • レイコ:酒井波湖
      • ジュリー:仁村紗和
      • 野間秋子:斉藤とも子
      • 千葉愛子:藤田朋子
      • 野間幸一:光石研
      詳細を見てみる

      今回の作品で主人公の野間響子を演じたのは、成海璃子さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      齋藤葵写真事務所(@aoisaitoh)がシェアした投稿


      神奈川県出身の成海璃子さんは、1997年にセントラル子供劇団に入団し、2000年のテレビドラマ「TRICK」で仲間由紀恵さん演じる主人公の少女時代を演じ、ドラマデビューしました。

      2005年「瑠璃の島」でドラマ初主演を務め、期待の若手新人女優として注目を集めました。

      その後、2007年には「神童」で映画初主演を果たし、同じ年主演2作目となる「あしたの私のつくり方」で演技力を評価され、第31回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。

      その他にも、ドラマ「ハチミツとクローバー」や、映画「書道ガールズ!!私たちの甲子園」など数々のドラマや映画で主演を務めるなど、活躍しています。

      とてもおっとりとしていて、大人びた表情なので、実年齢よりも上の役を演じることが多いのですが、違和感を感じさせない素晴らしい演技力に見入ってしまいますね。

      そんな成海璃子さんのこれからにも注目です。

      主人公響子の相手役、堂本渉を演じたのは、実力派俳優の池松壮亮さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      @ppksskがシェアした投稿


      2001年に劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のヤングシンバ役でデビュー

      2003年、トム・クルーズ主演「ラストサムライ」でスクリーンデビューを果たし、実写版「鉄人28号」では、1万人を超える中から見事主人公に選ばれ、初主演を務めました。

      それから、2009年「半分の月がのぼる空」や、2012年「横道世之介」、さらに2014年には8作品が公開され、そのうちの「愛の渦」「紙の月」「僕たちの家族」の3作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、演技力の高さを評価されました。

      その他にも、ドラマでは、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演「MOZU」シリーズでは、双子の役を一人二役で演じ、第39回エランドール賞・新人賞を受賞。

      また、映画では「セトウツミ」「裏切りの街」など話題作の主演を務めるなど、素晴らしい活躍を見せています。

      その独特な雰囲気で視聴者を魅了し、日本映画界を牽引しているといっても過言ではない池松壮亮さん。

      これからも目が離せないですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:矢崎仁司
      • 原作:小池真理子
      • 脚本:武田知愛、朝西真砂
      • 製作:重村博文、川村英己、西田宣善
      • プロデューサー:登山里紗、山口幸彦、楠智晴
      • ラインプロデューサー:野村邦彦
      • 撮影:石井勲
      • 照明:大坂章夫
      • 録音:吉田憲義
      • 美術:井上心平
      • 衣装:宮本茉莉、江頭三絵
      • ヘアメイク:宮本真奈美
      • 編集:目見田健
      • 音楽:田中拓人
      • 音響効果:佐藤祥子
      • 主題歌:Drop’s
      • 助監督:塩入秀吾
      • 制作担当:三浦義信
      詳細を見てみる

      今回の作品でメガホンを取ったのは、写真中央に写る矢崎仁司監督です。


      1980年、日本大学芸術学部映画学科に在学中、「風たちの午後」で映画監督デビューを果たし、ヨコハマ映画祭自主制作映画賞を受賞。

      モントリオール・ニュー・シネマフェスティバルなど海外の映画祭でも注目を集めました

      1992年には「三月のライオン」で、第41回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品されたほか、シネマテーク・ロイヤル・ド・ベルギーの黄金時代賞を受賞するなど、日本だけでなく海外でも高い評価を受けています

      1995年には、英ロンドンに留学し、オリジナル脚本を執筆、2000年に「花を摘む少女と虫を殺す少女」として映画となりました。

      その後、2006年、魚喃キリコさんのコミックを実写映画化した「ストロベリーショートケイクス」で監督を務め、それ以降、人気作家の小説を多く手掛けています。

      そして、矢崎仁司監督が手掛ける最新作、直木賞作家・西加奈子さん原作の「さくら」が今年の秋に公開予定となっていて、本当に楽しみですね。

      口コミ・感想・評価

      「無伴奏」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも無伴奏を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      懐かしの時代を映す青春映画

      【その喫茶店の入り口が大人の世界に繋がる】

      成海璃子扮する野間響子がふたりの仲間を引き連れて教壇の前に現れて、熱弁を振るう波乱の幕開けになっています。服装の自由を学校側に認めさせるために教室で制服を脱ぎ捨ててしまう、大胆不敵なヒロインから目が離せません。放課後に響子が目的もなく歩き回る宮城県仙台市内の街並みが、ノスタルジックなタッチから映し出されていました。路地裏に座り込んで手作りの詩集を売る文学青年から、黒板に聴きたい音楽を書き込む喫茶店「無伴奏」まで。このお店で響子と運命的な出会いを果たすのが池松壮亮が演じている大学生の堂本渉で、どことなく退廃的なムードを漂わせていますね。学校にも家庭にも居場所の無さと物足りなさを覚えていたひとりの女子高校生が、大人の世界へと足を踏み出していく姿がドキドキです。渉にとっては幼い頃からの大切な友人・関祐之介、祐之介の恋人でもあり渉の過去を知る高宮エマ、東京から帰ってきた渉の姉・勢津子。響子の不安と嫉妬心を煽りたてるかのように渉を取り巻いている、美しくもミステリアスな3人の男女に注目してください。悲劇的な結末へと向かっていく中でもそれぞれのピュアな想いには涙してしまうほどで、5店満点で文句ありません。
      fu(30代・男性)
      詳細を見てみる

      大人になりたい子どもが歩むノスタルジックな作品

      学生運動とボーイミーツガール

      成海璃子、斎藤工とキャスティングに惹かれて視聴しました。学生運動を行ううちに自分を見失い足取りを変えた先で出会う人物達との革命譚ーー。学生運動を題材にしていて、世代ではない為正直時代背景やら活動自体はなんとなく察する見方となりましたが、どちらかと言うと実は学生運動自体に拘りはなくてロックになりたいから、腐っていると感じたからなんとなくかっこいいと思ってやってます、本当は夢とか目標意識は薄いですという女子高生の感性が、ネガティブなニュースが蔓延るこの世の中を支える若い世代には大変ウケが良い作品であると感じる。美味しそうに吸う煙草とファッションと雰囲気をとにかく楽しんで欲しい作品で、女子高生にとってはやはり暗さを抱えた芸術家っぽい男性はかっこよく見えるものだし、ただの大学生とはちょっと違う、大人の逢引は同じくらいの歳の頃は憧れたものだなーと思い出しました。まっすぐなのかどうか分からない気持ちを抱えてまっすぐ歪んでいくというような、少し小説めいた感想を述べたくなる作品なので、ノスタルジックであったり親に内緒でする火遊びを思い返したい方は是非。ラストは結構テンポ良く進むので余韻が強く他のことが出来なくなります。
      わさび(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『無伴奏』とあわせて、『無伴奏』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      松本若菜のおススメ関連作品
      矢崎仁司のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『無伴奏』のまとめ

      「無伴奏」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「無伴奏」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月16日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。