1917(映画)無料動画フル視聴(字幕/吹替)!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT
映画『1917命をかけた伝令』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『1917命をかけた伝令』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『1917命をかけた伝令』ってどんな作品?

映画1917は、第一次世界大戦を舞台にした戦争ドラマです。

ワンカットに見えるよう撮影された臨場感溢れる映像美と、過酷な戦争体験を描いたリアルな人間ドラマに多くの観客が引き込まれました。

今年のアカデミー賞で作品賞・監督賞をはじめ10部門にノミネートされ、視覚効果賞・撮影賞・録音賞を見事受賞し、ゴールデングローブ賞でもドラマ部門作品賞・最優秀監督賞を受賞しました。

まさに世界が認めた“名作”と名高い作品です!

監督は、第72回アカデミー賞・作品賞を受賞した『アメリカン・ビューティ』や、007スカイフォール』などで知られるサム・メンデスです。

主人公の一人となるイギリス兵士を演じるのは、話題作に次々と出演している若手注目株、ジョージ・マッケイです。

その他にコリン・ファースベネディクト・カンバーバッチなど実力派ベテラン俳優が脇を固め、その確かな存在感と重厚な演技で、物語にさらなる臨場感を与えています!

結論から言うと、映画『1917命をかけた伝令』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『U-NEXT』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメ

今すぐに動画を見たい方は、U-NEXTの公式サイトをチェックしてみてください。

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

当記事では、なぜ『U-NEXT』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『1917命をかけた伝令』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『U-NEXT』で視聴可能な『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『1917命をかけた伝令』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『1917命をかけた伝令』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サイト配信状況無料期間初回無料ポイント月額料金見放題作品数
U-NEXT31日間600P1990円18万本
music.jp×30日間1600P1780円非公開
TSUTAYAディスカス/TV×30日間1100P~2417円非公開
Amazonプライム×30日間0P500円7千本
Hulu×14日間0P933円6万本
Netflix×なし0P800円~5千本
FODプレミアム×14日間100P888円1万5千本
dTV×31日間0P500円12万本
Paravi×14日間0P925円1万本
TELASA×30日間540P562円1万本

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が業界No1の18万本以上配信されている『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

動画配信サービスは『U-NEXT』がおススメ

ここからは、『U-NEXT』が気になる方のために、U-NEXTをおススメする理由や、メリット・デメリット実際に利用された方の口コミ、そして無料視聴方法(登録・解約方法)について詳しく解説していきます!

『U-NEXT』をおススメする理由

先ほどご紹介した主要動画配信サービスのなかでも、『U-NEXT』は配信本数20万本以上、そしてそのうち見放題作品が18万本以上と、他社サービスを圧倒し業界No1となっています。

さらに無料のお試し期間も「31日間」と業界最長となっているため、この間に実際に数多くの作品を無料視聴してみて、使い勝手などを確認することができます。

また、初回無料登録時に600Pも付与されるため、無料お試し期間中であっても最新作が楽しめる点も魅力ですね。

 

実際に調査会社「GEM Partners」が調べたところ、「見放題作品」のラインナップは群を抜いており、業界No1の評価を得ています。

これは、月額サービスに加入すれば、追加料金なしで多くの作品を無料視聴できるということを意味しています。

月額料金が安くても、ポイント作品(追加料金が必要)がほとんどを占めるサービスもあるため、追加料金が発生しない点は非常に安心できると思います。

また、ジャンル別に見てみても、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を除き「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」の主要4部門で動画配信充実度No1を獲得しています。

現在も、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を含む全部門でNo1を獲得するべくラインナップを拡充し続けているため、「動画配信充実度」や「見放題作品数」に関してはますます他社を突き放すのではないかと思います。

 

一方で、他社サービスに目を向けてみると、初回無料ポイントが「1600ポイント」と業界最多を誇る『music.jp』については、配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっています。

お試し期間中でもすぐにポイントを使い切ってしまい、数多くの作品を楽しみたい方にとっては追加料金が発生する可能性があります。

 

月額料金が「500円」と業界最安を誇る『dTV』については、無料対象の作品は見放題作品のみに限定されるうえ、初回無料ポイントも付与されないため、こちらも見たい作品を追加料金なしでは見ることができない可能性がありまね。

また、先ほどの図のとおり「動画配信充実度」や「見放題作品数」についても、U-NEXTと比較するとどうしても劣ってしまいます。

 

上記のとおり、動画配信サービスとしておススメできるのは、数多くの作品を思い存分楽しみたい方であれば、個人的には現時点では『U-NEXT』一択です!

『U-NEXT』のメリット・デメリット

『U-NEXT』をおススメする理由は上記のとおりですが、その他にも多くのメリットがありますので、デメリットとあわせてご紹介します。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が180,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が180,000本以上と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

これだけの動画配信の充実度であれば、必ず見たい作品に出逢えると思います。

 

逆に『U-NEXT』のデメリットとしては「月額料金がちょっと高め」くらいだと思いますが、無料お試し期間中だけ楽しみたい方であれば関係ないですし、継続利用する場合は毎月1,200ポイントが無料で付与されます。

また、1つの契約で最大4台まで登録可能ですので、家族や友人4人とシェアし、毎月1200ポイントがもらえることを考慮すると、実質1人200円程度で利用することも可能です!

なるほど、これはいいかもね!でも実際に利用した方の口コミも気になるな・・・

『U-NEXT』の口コミ

『U-NEXT』の評判や評価が気になる方へ向けて、実際に利用した方にアンケートをとってみましたので、その一部をご紹介します!

参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)
U-NEXTの口コミのつづきを見る

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

好きなものを検索しやすく、最新作品もポイントで見れる!

HuluやNetflixなどさまざな作品が入っているため作品数が多く見るたびに新しいものが増えているところがいい。見たいものを検索するのもジャンルが細かく設定されているため探しやすい。好きな俳優さんから関連した作品を探すこともできてすぐに見られる。ポイントが必要な有料の作品もあるが毎月ポイントがもらえて手頃なポイントで新作作品が見れるので嬉しい。連続ドラマなども続きから見ることがすぐにできるためいつでも手軽に見ることができる。IDの共有ができるので子供に見せながら他のことをすることができて子供も大人も楽しめる。
あいみさ(20代・女性)

使いやすい!

U-NEXTを使用しました!作品数が多く、またメジャーな作品も多く、見たいなぁと思える作品が多いです。この値段でしたら十分満足出来るのではないかなぁと思います!また保存も出来るので、オフラインの時にでも視聴が出来るので、場所を選ばず観る事が出来て、気に入っています。このステイホームの期間に、沢山の映画を観れたら良いなぁと思っていましたので、とてもいいサイトを利用する事が出来て、とても嬉しいです!この機会にみなさまも使用されたらいいなぁと思います。
みゅー(30代・女性)

配信数が多く、最新作が楽しめる

映画やアニメなど多岐に渡るジャンルを取り扱っているサービスであると同時に、映画を劇場公開後にいち早く動画で配信してくれるところが映画好きには嬉しいです。他のサービスにはない作品もかなり配信されており、個人的には満足しています。電子版の本も読めますし、このサービスを加入することで色々と楽しめます。また、無料期間サービスも精力的に行っており、長く使用感を試せるところも良かったです。料金の面で言えば、もう少し安くなると嬉しいなと思っています。
ソウカ(30代・女性)

好きなドラマを見ることができました

自粛期間中、時間があったので、1カ月無料を使いU-NEXTに登録しました。検索しても出てこないものもありましたが、一番みたいと思っていたドラマを見ることができ、エピソード順にも見られるようになっていて、とても満足しています!家族とも共有できるので、昼はテレビにつないで子供番組、夜は自分がみたいドラマや映画を見る、とゆう生活スタイルで、暇を持て余すことなく過ごせました!途中でとまったりとかのラグもないし、広告もでないしで登録して良かったと思いました。
あー(20代・女性)

分かりやすくて良心的なサイト

作品数も多く、探しやすいです。定額コースでもたくさんの作品が楽しめて大変満足しました。海外の作品もたくさん見られます。お試し無料期間だけの入会でしたが、続けても良かったかなと思います。入会、退会の手続きが分かりやすく、良心的で好感が持てます。特に退会は、分かりにくいサイトもある中、シンプルで見つけやすくスムーズに退会できました。こういったサイトに登録するのが初めての方は、まずお試し無料で始めてみると良いかもしれません。
なお(40代・女性)

U-NEXTで先行配信される作品もある!

最初は月会費が少し高いと思っていました。ですが会費は一部ポイントになるので、それで有料の作品も観ることができるし、翌月に繰り越されるので無駄にはなっていません。実際近くにレンタルショップがないので、自宅にいながら新作やコミックなどが観られるのはとてもいいです。最近はコロナの影響があるので、自宅にいながらダウンロードできるのは衛生的にもいいと思います。レンタルする方がコストはかかりませんが、近隣にレンタルショップがなく自宅で楽しみたいという方にはおすすめです。
メガネ(30代・女性)

とにかく動画が多い

ユーネクスト限定動画を見たくて会員登録したのですが、とにかく動画が多くて他にも見たい動画がたくさん見つかりました。好きな俳優さんで検索しただけでも20は軽く超える動画の数だったので毎日のように動画見てました。色んな人が登録しても楽しめるし、1人登録したら家族も会員登録だけで同じプランに入れるので凄いお得感がありました。最近映画館でやってたような映画から、レンタルビデオにも置いてなかった古い動画まであるので全世代が楽しめそうです。テレビにも飛ばせたので大画面で楽しんでました。
なっさん(20代・女性)

なるほど、上手に利用している人もいるんだな~!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

『U-NEXT』の無料視聴方法

『U-NEXT』で無料視聴するまでの流れを簡単に解説します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

『U-NEXT』の最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、次の2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

過去に『U-NEXT』を利用された方へ

『U-NEXT』に過去に一度でも登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

過去に『U-NEXT』を利用された方で、どうしても無料で映画が観たい!という方には『music.jp』をおススメします。

上述のとおり、『music.jp』は配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっていますが、初回無料ポイントが業界最高の「1600ポイント」がもらえます。

これは新作映画3本分のポイントに相当するため、特定の新作映画をどうしても無料で見たい!という方であれば「無料期間だけ」と割り切って利用するのも良いと思います!

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

DVDやブルーレイのレンタル情報

これまでご紹介してきたとおり、映画を思い存分楽しむなら『U-NEXT』を始めとする動画配信サービスを利用するのがおススメですが、もしかすると過去にすべての動画配信サービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません・・・。

その場合は、『TSUTAYA TV / DISCAS』でDVDやブルーレイをレンタルする、という方法もあります!

初めて登録される方であれば、30日間の無料お試し期間と「1100ポイント」の動画視聴ポイントがもらえます。

1100ポイントであれば新作映画2本が視聴可能ですので、こちらも「どうしても見たい特定の新作映画がある!」という場合には利用してみると良いと思います!

動画サービスのように登録後にすぐに見ることは残念ながらできませんが、スマホやパソコンでネット注文するだけで、数日ほどでご自宅のポストにDVDやブルーレイを届けてくれますので、使い勝手は悪くないと思います。

また見終わった後は返却ポストに投函するだけですので、手続きは簡単ですね!

あくまでもおススメは『U-NEXT』などの動画配信サービスですが、それらの利用が難しい場合は、ぜひ『TSUTAYA TV / DISCAS』も検討してみてください♪

>>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

映画『1917命をかけた伝令』のあらすじ

映画1917は、第一世界大戦を舞台に過酷な任務を命じられた兵士の姿を描いた戦争ドラマです。

長回しで撮影された幾つもの映像をワンカット風に見えるよう繋げという高い映像技術に多くの観客が感嘆し、本年度のアカデミー賞・ゴールデングローブ賞でも多数ノミネートされ、世界中から称賛されました!

 

舞台は1917年、第一次世界大戦真っ只中のヨーロッパ。

西部戦線にいたドイツ軍は後退していました。

しかし、その後退は連合軍を誘引するための戦略的後退でした。

イギリス陸軍はその事実を、航空偵察によって把握しました。

このままドイツ軍が作戦を遂行してしまえば、それを作戦と知らず進撃中のイギリス軍・デヴォンシャー連隊は壊滅的被害を受けてしまいます。

しかし、彼らに情報を伝えるための電話線は切られてしまい、連絡手段がありません。

イギリス軍は最大の危機を迎えます。

ある朝、エリンモア将軍に呼び出された若きイギリス兵のスコフィールドとブレイクはある重要な任務を命じられます。

それは、明朝までに現地へ行き、一触即発の最前線にいるデヴォンシャー連隊に“攻撃中止”の命令を届けることでした。

デヴォンシャー連隊には総勢1600名もの兵士が所属しており、その中にはブレイクの兄ジョセフ・ブレイク中尉もいました。

任務を遂行するため前線へ急ぐスコフィールドとブレイク。

二人が進行する先には無数の罠が張り巡らされており、常に死と隣り合わせの状況が彼らを襲います。

また、追撃するデヴォンシャー連隊の行く先には、要塞化されたドイツ軍の陣地と、大規模な砲兵隊が待ち構えていたした。

戦場を駆け抜け、この伝令が間に合わなければ、ブレイクの兄を含む味方兵士全員が命を落とし、イギリスは敗北を迎えることになります。

果たして二人は任務を果たすことができるのでしょうか。

刻一刻とタイムリミットが迫る中、困難で危険な死に物狂いのミッションが始まります...。

 

メガホンを取るのは『アメリカン・ビューティ』007スカイフォール』などで名高いサム・メンデスです。

本作のストーリーはフィクションではありますが、メンデス監督の祖父から聞いた実体験を多数用いているそうで、実際に監督の祖父は大戦中、イギリス軍で西部戦線の伝令役を務めていたそうです。

本作のリアリティ溢れるストーリーはそこから生まれたのですね。

主人公・スコフィールドを演じるのは、『マローボーン家の掟』などで知られる、イギリス人俳優ジョージ・マッケイです。

繊細な容姿とは裏腹に力強い演技が魅力で、本作でも危機迫る兵士を見事に体現しています。

冒頭でもお話しましたが、本作の最大の見どころは全編ワンカット風で映し出された迫力満点の映像美です。

その綿密に計算された映像技術により生まれた、手に汗握る臨場感と緊張感に包まれた映像体験を最後までお楽しみください!

目次に戻る

映画『1917命をかけた伝令』のキャストとスタッフ

映画『1917命をかけた伝令』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『1917命をかけた伝令』のキャスト

キャスト
  • スコフィールド上等兵:ジョージ・マッケイ
  • ブレイク上等兵:ディーン=チャールズ・チャップマン
  • スミス大尉:マーク・ストロング
  • レスリー中尉:アンドリュー・スコット
  • ブレイク中尉:リチャード・マッデン
  • ラウリ:クレア・デバーク
  • ブレイク中尉:リチャード・マッデン
  • エリンモア将軍:コリン・ファース
  • マッケンジー大佐:ベネディクト・カンバーバッチ
詳細を見てみる

主人公の一人スコフィールド上等兵を演じるのは、青く澄んだ瞳が印象的なイギリス人俳優ジョージ・マッケイです。

この投稿をInstagramで見る

 

GEORGE MACKAY(@george__mackay)がシェアした投稿

子役からキャリアをスタートした彼は、若手ながらも芸歴はすでに17年。

代表作に『はじまりへの旅』『マローボーン家の掟』などがあり、日本ではまだそこまで知名度こそ高くはないですが、その確かな演技力で海外メディアから注目を浴び、さらなる飛躍が期待される若手実力派俳優の一人です!

もう一人の主人公・ブレイク上等兵を演じるのは、同じくイギリス人俳優のディーン=チャールズ・チャップマンです。

この投稿をInstagramで見る

 

Dean-Charles Chapman(@deancchapman)がシェアした投稿

大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のトメイ役を務めたことを機に注目されるようになりました。

その後も、ニコール・キッドマン主演の『リピーテッド』や、リーアム・ニーソン出演の『トレイン・ミッション』などで豪華俳優陣と共演。

まだあどけなさが残るキュートなルックスと、子役時代から積み上げた演技力を武器に今後の活躍が楽しみな若手俳優です!

主人公二人に重要な任務を命じるエリンモア将軍を演じるのは、アカデミー賞男優コリン・ファースです。

この投稿をInstagramで見る

 

COLIN FIRTH and that’s it(@colinfirth_)がシェアした投稿

近年では『キングスマン』シリーズで華麗なアクションを披露し、多くのファンを魅了しました。

本作では出演時間はさほど長くはないですが、凛とした佇まいは流石の存在感です!

ドイツ軍を追撃するデヴォンシャー連隊を率いるマッケンジー大佐を演じるのは、多数のヒット作で主演を務める演技派俳優、ベネディクト・カンバーバッチです。

この投稿をInstagramで見る

 

benedict cumberbitch(@benedictcumberbitch)がシェアした投稿

日本では、『アベンジャーズシリーズ』ドクター・ストレンジ役でその知名度を確立しました。

本作でも、抜群の演技力で危機迫る状況を臨場感たっぷりに熱演しています!

映画『1917命をかけた伝令』のスタッフ

スタッフ
  • 監督:サム・メンデス
  • 製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス、ジェイン=アン・テングレン、カラム・マクドゥガル、ブライアン・オリバー
  • 脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
  • 撮影:ロジャー・ディーキンス
  • 美術:デニス・ガスナー
  • 衣装:ジャクリーン・デュラン、デビッド・クロスマン
  • 編集:リー・スミス
  • 音楽:トーマス・ニューマン
詳細を見てみる

監督、脚本、製作を務めるのは、数多くのヒット作を手掛けるサム・メンデスです。

この投稿をInstagramで見る

 

Sam Mendes(@sam.mendes_official)がシェアした投稿

ロンドンやニューヨークでいくつもの舞台演出を務めた後、1999年公開の『アメリカン・ビューティ』で映画監督としてデビュー。

同作でアカデミー賞・作品賞他主要5部門を受賞他にもゴールデングローブ賞をはじめとする数々の映画賞を制し鮮烈なデビューで世界中を沸かせました。

その後007 シリーズ』  作で再び高い評価を獲得。

本作では本年度アカデミー賞で10部門にノミネートを果たし、視覚効果賞、撮影賞、録音賞を見事受賞しました!

観客を圧巻させたワンカット風”撮影のアイデアは、前作『00スペクター』の冒頭シーンから派生したものだそうです。

まだまだ作品への追求をやめないメンデス監督の次回作に早くも期待してしまいますね!   

撮影を務めるのは、イギリス出身の映画撮影監督ロジャー・ディーキンスです。

これまでに13度もアカデミー撮影賞にノミネートされおり、2017年に『ブレードランナー2049で初受賞、本作で二度目の受賞を果たしました。

サム・メンデス他ドゥニ・ヴィルヌーヴなど名高い監督の作品に参加することが多く、映画界に欠かせない重鎮の一人です。

音楽を担当するのは、ロサンゼルス出身の作曲家トーマス・ニューマンです。

この投稿をInstagramで見る

 

Film & Game music|A Music Hall(@amusichall)がシェアした投稿

多くの映画音楽を手掛けていることで知られ、ディズニー映画ファインディング・ニモ』の音楽も担当されました。

サム・メンデス監督とは20年間にわたりタッグを組んでおり、本作はその7作品目となります。

二人の信頼関係は厚く、メンデス監督が求める臨場感にニューマンが作り出す時に幻想的で時に高揚感溢れる音楽が見事に融合され、本作の緊迫感をより一層掻き立てています!

映画『1917命をかけた伝令』の口コミ・感想・評価は?

100年前の戦場とはどんな風だったのかが叙情的に味わえる上品な作品

宣伝とは裏腹なこじんまりさだが、とても満足感のある戦場追体験作品

白黒映画の世界だというイメージがしっかりこびりついてしまった第一次世界大戦の戦場を色彩豊かに叙情的に描いた小品。ぱっと見超大作かのような宣伝イメージでしたが、本当にたった一人の伝令ミッションにのみ焦点を当てていて、大戦闘シーンはほぼなく、緊張感のある小戦闘が断続していくのみです。しかし、「たった一文の情報を伝達するためだけにこれ程の危険と労力を費やさねばならなかったのか」という、絶望的なテクノロジーの差を実感する機会はそうそうないと思われ、バーチャルリアリティー的な当時の追体験が手軽に味わえるという意味では非常に意義ある作品だと思います。そういう意味では、変わらない人間の感情、当時の人々も私たちと変わらなかったのだという実感も同時に得られ、非常に徳の高い満足感がありました。
ムネ(40代・男性)
詳細を見てみる

若き兵士2名の熱い友情と平和の尊さへの再認識をさせられる作品。

制限時間の中での命がけの伝令

1917年の第一次世界大戦が起きていた欧州が描かれています。映画ではドイツ軍に断続的に襲撃される2人のイギリス兵が常に描かれています。映画を見るとわかりますがいかに平和が貴重な事であるか再認識させられるはずです。2人に兵士にはイギリスの部隊に進軍中止の伝達の指令が出されます。ドイツ軍の妨害がどこから来るか一切わかりません。見えないドイツ軍の恐怖と戦いながら自らの命を守り味方に作戦の中止を知らせる。私たちは平和な世界に生きておりこうした極限状態に追い込まれた事はありません。こうした任務を実際に戦場で受けたらと考えるとメンタル面で冷静では入れなくなると思いました。また今回の映画の1917では2人の兵士にはタイムリミットが与えられてしまいます。即ちイギリス軍の進軍は明朝です。明日の進軍前までにドイツの罠によりイギリス軍が危機に瀕しないようにするため必ず命がけの伝令を明日の朝までに伝える困難な任務が与えられてしまいます。イギリス兵に2名は時間という制限に中でどこから攻めて来るかもわからないドイツ軍の攻撃を警戒しながら任務を全うしようとします。厳しい展開が予想される中でどんな運命が2人を待ち受けているかが映画の見どころといえるでしょう。
fmniko177(50代・男性)

たくさんの命を救うために使命を果たす青年。

戦争ほど悲惨なものはない

前線にいる1600名のイギリスの軍隊を守るために、ある日の朝、二人の若い兵隊が伝令に任命されます。1917年と言えば、無線も使えないような時代です。二人の兵隊は走るしかなかったのです。しかし、進む二人はいろんな罠にはまりそうになったり、腐敗していく死体の脇を走らなければならないのです。観ているものが、気持ち悪くなるほどリアルな映像でした。そして、カットシーンは全くないと言ってよいほど、画面は続きっぱなし。それが物凄く恐怖感をわかせます。今にも、ドイツ軍の砲弾が飛んできそうなのです。途中で志半ばで一人の兵隊が亡くなります。負傷したドイツ兵を助けようとしてです。むごいし打ちです。それでも、もう一人の兵隊は走り続けます。1600名の命を救うために、降り続く砲弾の中を走るのです。まるで走れメロスのようです。この映画は、戦争は悲惨であり、家族こそこの世で一番大事だということを、熱烈に語っているようです。
たかし(60代以上・男性)

戦争は恐怖だけではない

戦争だけだと思った….

ただひたすら敵国同士が戦争をするだけのシンプルな映画だと思っていました。想像と全く違っていて驚きました。一番心に残っているシーンは情報を伝えるために走っているところです。今では考えられないような状況であの頃は普通だったんだと感じました。戦争についてもいろいろ考えさせられいろんなことに気付くことができます。深い話が詰まっている映画です。素晴らしい演出があり美しい風景があり素敵な人々があったからこそここまで素敵な作品を作り上げることができたと思います。戦争の話は悲しいことだけが多いのですがこの作品は美しさや迫力を持っている最高に出来になっていると感じました。いつどこからやってくるかわからない死の恐怖に立ち向かっている人たちが凄かったです。
すず(20代・女性)

緊張感が持続する戦争映画の新たな名作!

ぜひ良い視聴環境で

私はIMAXシアターで2度鑑賞しました。映像美を堪能する作品です。本作でアカデミー賞に輝いた名撮影監督ロジャー・ディーキンスのカメラが2時間ワンショットで撮っているように見えるのが本作の売りです。既に劇場公開が終わってしまっているので、なるべく大きなモニターでの視聴をお薦めします。ホームシアターを整ている人にはスペックをフル活用できる作品ではないでしょうか。ディーキンスの撮影はシルエットを使った陰影の濃いショットが多く、中盤の廃墟シーンは圧巻です。物語はとてもシンプルで、部隊に作戦中止命令を伝える伝令兵の物語です。あらゆる困難を乗り越え、ひた走る姿は人間の善意の象徴のようにも思え、クライマックスはとても感動しました。
N.O(30代・男性)

臨場感すごすぎて、ホラー映画!

臨場感がすごすぎた

アカデミー賞で話題になっていたということで、映画館で鑑賞しました。「全編ワンカット風」というキャッチコピーを謳ってプロモーションされてましたが、観る前は、ワンカット風って意味わからん!って思ってましたが、観賞後、そゆことか!!っと納得。終始ドキドキしっぱなしで、もはやホラー映画のドキドキ感に近い、心臓に悪い映画でした笑。これが、全編ワンカット風、まさに臨場感の賜物です!一部、友人がまさかのドイツ兵に刺されて死ぬのと張りぼて舞台セットが安っぽいなって感じるシーンもありましたが、ラストの決死の大演出はとてもよかったです!すごいんだけど、すごすぎてちょっと笑える。戦争映画が苦手でしたが、全然飽きることなく楽しめました。
かおり(30代・女性)

シンプルなストーリーを驚異的な撮影技術で未知の体験にまで押し上げた、まるでVRのような意欲作。

これは新世代の映像体験…!

第一次大戦を舞台に、夜明けまでに伝令を送り届ける一兵士を追った物語です。構造的にはロードムービー的な内容になるでしょうか。「全編ワンカット風」ということで話題になりましたが、あくまで”風”なので完全に長回しというわけではありません。それでも展開がシームレス且つリアルタイムに見える作りは素晴らしく、没入感が段違いです。ゲームをやられる方なら「TPS」や「三人称視点」と言えば解りやすいでしょうか、まさしくあんな感じに主人公から付かず離れず、ひたすらカメラが追い続けます。視界の自由が利かないため、塹壕の中に犇めき合う兵士の息遣いや圧迫感などが終始生々しく感じられるのです。開けた場所に出た瞬間の開放感はひとしお…が、そこは戦場。次の瞬間にはどこに敵が居るかも判らない恐怖と緊張をリアルに疑似体験しています。この感覚は他の作品ではなかなか味わうことが出来ません。こんな表現が実写映画で可能なのかと思わず感心したほどです。加えてさらに巧みなのが時間と空間の違和感無い操作です。上映時間二時間程度に対してタイムリミットは半日ほどとなるとかなり余裕を感じますが、実際には作中の時間経過は現実の数倍早いのです。映像はリアルタイムにしか見えないのですが、数分前には夜中だったのが既に朝になっていたりと非常に巧妙に時間をコントロールしています。これに気付いたときの驚きと、その違和感の無さはまさに映像マジック。これだけでもぜひ一度見る価値がある作品と言えますよ。まるでアトラクションのような無二の視聴感のある作品でした。
ささやか(30代・男性)

戦場のリアリティーと悲惨さ

ワンショット長廻し撮りが出す、戦場のリアリティ-と悲惨さ

この映画は第一次世界大戦に従軍した、ある伝令の命を受けた兵士の一日を追った物である。一日を時系列に追ったものであるから、ワンカット長廻し撮りの手法で撮影されている。その長廻し撮りが大変リアリティ-と臨場感を生んでいる。まるで戦場に自分の身を置いたような緊迫感がある。泥まみれの塹壕、死体の海、目の前の敵兵、墜落する飛行機、照明弾に照らされる戦場の廃墟、砲弾の飛び交う野原、戦友の死。その中を走る、走る、ともかく走りまくる、伝令を伝えないと、1600名の命がかかっている。兵士の足音や息遣いが戦場に響く。照明弾に照らされる、廃墟の影の移ろいが美しくも恐ろしい。伝令を伝えた後に読む胸から出した写真の裏に書かれた言葉が悲しい。「無事に帰ってきて」。アカデミ-視覚効果賞、撮影賞、録音賞を取っただけの事のある作品である。戦争の修羅場と悲惨さを表しただけでなく戦友や家族との友情も心細やかに描いた作品である。
とし(60代・男性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

映画『1917命をかけた伝令』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは『1917命をかけた伝令』とあわせて、『1917命をかけた伝令』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
リチャード・マッデンのおススメ関連作品

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『1917命をかけた伝令』のまとめ

映画『1917命をかけた伝令』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。