\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』ってどんな作品?

当時全世界興行収入第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」の続編、恐竜スペクタクル映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』。

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描き、CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感の冒険SF作品になっています。

主演の数学者イアン・マルコム役は「インデペンデンス・デイ」のジェフ・ゴールドブラム、イアンの恋人で古生物学者のサラ役は「ハンニバル」、「アリスのままで」などでゴールデングローブ賞、アカデミー賞の主演女優賞受賞ジュリアン・ムーア

監督は「ジョーズ」や「未知との遭遇」などで世界的大ヒットを記録したハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが務めます。

前作よりも数も大幅に増えた恐竜たちの表現と迫力、サンディエゴに現れたティラノサウルスにハラハラ、ドキドキすること間違いなしです!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【1月4日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ロスト・ワールド/ジュラシック・パークの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVTELASAの6つのサービスで「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の作品情報

      基本情報

      作品名ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
      原題The Lost World: Jurassic Park
      原作マイケル・クライトン
      制作年1997年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)UIP
      公開年(公開日)1997年7月12日
      上映時間(話数)129分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      当時全世界興行収入第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」の続編、恐竜スペクタクル映画ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』が今作品です。

      現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描き、CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感の冒険SF作品になっています。

       

      前作の悲劇から4年。

      コスタリカの沖合いに浮かぶヌブラル島の近くにある、離れ小島イスラ・ソルナ島。

      そこは「サイトB」と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点でした。

      閉鎖され、放置された島では人知れず恐竜たちが生き延びて繁殖しているといいます。

      ところが前作でジュラシック・パークを創設したハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表します。

      数学者イアン・マルカムはハモンドから探検隊のリーダーを依頼されますが、一度は断ります。

      しかし、恋人の古生物学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼もドキュメンタリー作家のニック、フィールド用装備の専門家エディと共に「サイトB」へ向かいます。

      こっそり、娘ケリーもトレーラーに潜り込んでいました。

      島で合流した5人はステゴサウルスの群れを見つけます。

      マルコムは、サラに一緒に戻るように説得しますが、恐竜に魅せられてしまった彼女は聞く耳を持ちません。

      一方、ハモンドの甥ルドロー達は島に降り立つと次々と恐竜たちを狩り、捕獲していきます。

      その夜、ニックとサラはルドローのキャンプに忍び込み、恐竜たちを檻から解き放ちます。

      怒り狂い、暴れまわる恐竜たちに、キャンプはパニックとなって壊滅してしまうのでした。

       

      主演の数学者イアン・マルコム役は「インデペンデンス・デイ」のジェフ・ゴールドブラム、イアンの恋人で古生物学者のサラ役は「ハンニバル」、「アリスのままで」などでゴールデングローブ賞、アカデミー賞の主演女優賞受賞ののジュリアン・ムーア

      監督は「ジョーズ」や「未知との遭遇」などで世界的大ヒットを記録したハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが務めます。

      1998年、第70回 アカデミー賞視覚効果賞にノミネートされました。

      ティラノザウルス2体の模型は実物大にちかく重いので、移動が大変困難だったため、周囲のセットを恐竜の傍へ移動させるという逆転の発想になりました。

      映像では恐竜が移動しているように見えますが、セットを動かして撮影していたそうです。

      また、ティラノサウルスが暴れた時、逃げ惑う人達の中に日本人男性が登場し、日本語で「ゴジラだ」と叫んでいます。

      集団で自分より大きな生物に襲いかかるコンプソグナトゥス・トリアシクス、家族思いのティラノサウルス、頭脳派のヴェロキラプトル、大空を優雅に舞うプテラノドンも美しく恐竜好きにはたまらないでしょう。

      本当にそこにいるかのような恐竜の姿に胸を躍らせるか、恐怖を感じて目を背けるかは見てからのお楽しみです

      キャストとスタッフ

      映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • イアン・マルコム:ジェフ・ゴールドブラム
      • サラ・ハーディング:ジュリアン・ムーア
      • ピーター・ルドロー:アーリス・ハワード
      • ジョン・ハモンド:リチャード・アッテンボロー
      • エディー・カー:リチャード・シフ
      • ニック・ヴァン・オーエン:ヴィンス・ヴォーン
      • ケリー・マルコム:ヴァネッサ・リー・チェスター
      • ローランド・テンボ:ピート・ポスルスウェイト
      • ディーター・スターク:ピーター・ストーメア
      • ティモシー・マーフィ:ジョセフ・マッゼロ
      詳細を見てみる

      主演のイアン・マルコム役ジェフ・ゴールドブラムはアメリカ、ピッツバーグ出身です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Jeff Goldblum(@jeffgoldblum)がシェアした投稿


      17歳でニューヨークに引っ越し、ネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び、すぐにブロードウェイデビューします。

      1974年の「狼よさらば」で映画に初出演、続いて「ジャックポット」と「ナッシュビル」で本格的に映画俳優としてスタート。

      1986年、「ザ・フライ」でハエと合体してしまう科学者を演じて注目され、「アニー・ホール」や「SF ボディ・スナッチャー」を経て、「再会の時」で知名度を上げました。

      以後『ジュラシック・パーク』、「インデペンデンス・デイ」でも科学者・技術者役を演じて大ヒットしています。

      2016年、続編「インデペンデンス・デイ リサージェンス」にもカムバック。

      その他の出演作に「ライフ・アクアティック」やTVシリーズ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」などがあります。

      古生物学者のサラ役のジュリアン・ムーアはアメリカ、ノース・キャロライナ出身です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Julianne Moore(@juliannemooore)がシェアした投稿


      ニューヨークでウェイトレスをしながらオーディションを受け、出演するチャンスを得てオフブロードウェイの舞台で活動。

      1980年代はソープオペラなどに出演し、1988年に「As The World Turns」でエミー賞を受賞します。

      1990年「フロム・ザ・ダーク・サイド ザ・ムービー 3つの闇の物語」で映画デビュー。

      「42丁目のワーニャ」で演技が評価され、「SAFE」で初主演。

      『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』では古生物学者を演じました。

      「ブギーナイツ」でアカデミー助演女優賞、「ことの終わり」で主演女優賞にノミネート。「エデンより彼方に」で主演女優賞とベネチア国際映画祭の女優賞、「めぐりあう時間たち」で助演賞と2部門で同時ノミネート、ベルリン国際映画祭でメリル・ストリープとニコール・キッドマンとともに銀熊賞(女優賞)を受賞しています。

      2014年「マップ・トゥ・ザ・スターズ」ではカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞し、世界3大映画祭の女優賞を制覇しました。

      アリスのままで」もゴールデングローブ賞(ドラマ部門)など数々の映画賞で主演女優賞を受賞、3大映画祭の女優賞、オスカー像も手に入れました

      その他は「ビッグ・リボウスキ」、「マグノリア」、「ハンニバル」などに出演。

      インディペンデント映画から大作まで幅広く活躍のジュリアン・ムーアです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:マイケル・クライトン
      • 監督:スティーヴン・スピルバーグ
      • 脚本:デヴィッド・コープ
      • エグゼクティブプロデューサー:キャスリーン・ケネディ
      • 製作:コリン・ウィルソン、ジェラルド・R・モーレン
      • 撮影:ヤヌス・カミンスキー
      • 美術:リック・カーター
      • 音楽:ジョン・ウィリアムズ
      • 編集:マイケル・カーン
      詳細を見てみる

      監督のスティーブン・スピルバーグはアメリカ、オハイオ州出身、ハリウッドの巨匠です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      YUUYA(@yuuya0029)がシェアした投稿


      幼い頃から8ミリカメラで自主的に映画を製作します。

      カリフォルニアに遊びに行った時、ユニバーサル・スタジオで映像保管係をしていたスタッフと知り合い、通行証を作ってもらって人脈を作り、顔パスで入れるようになり、映画監督のジョン・フォードと出会います。

      カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で映画を学び、21歳のときに、デニス・ホフマンと知り合い、映画製作資金を提供してもらって最初の作品「アンブリン」を完成させユニバーサルと契約。

      1971年、「構想の死角」で監督を務め1972年、TV映画「激突!」で注目されます。

      以後「続・激突! カージャック]、「未知との遭遇」、「レイダース 失われたアーク」は次々と大ヒット、そして「ジョーズ」と「E.T.」は世界歴代興行収入1位を記録し、ハリウッド随一のヒットメーカーとなりました。

      1993年には「ジュラシック・パーク」が自身最高の世界興行収入を記録し、さらに「シンドラーのリスト」で念願のアカデミー作品賞と監督賞を受賞します。

      1994年にドリームワークスを設立。1998年に『プライベート・ライアン』で、2度目のアカデミー監督賞を受賞

      2001年に英国王室(エリザベス2世)よりナイト爵を授与されました。

      「メン・イン・ブラック」シリーズや「トランスフォーマー」シリーズなど人気ヒット作の製作総指揮も数多く務めます。

      2005年「ミュンヘン」、「リンカーン」でもアカデミー監督賞にノミネートされました。

      2013年2月には第66回カンヌ国際映画祭の審査委員長に就任。

      2015年、大統領自由勲章を受章しました。

      口コミ・感想・評価

      「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもロスト・ワールド/ジュラシック・パークを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      単に恐竜映画というよりも、人間&恐竜の家族愛を感じる映画です

      マルカム博士の良いパパ、良い恋人の一面を見た

      この作品は、私の好きなマルカム博士が主人公で頑張ります。でも、私の期待とはちょっと違いました。前作のような、シニカルで嫌味なセリフを連発するのかと思いきや、良いパパ、良い恋人であるマルカム博士の物語でした。生きた恐竜に夢中になって、無茶ばかりする恋人・サラや、特ダネを撮るぞと浮かれる記者・ニックに苦言を呈するブレーキ的な役割になっていました。娘のケリーには愛情たっぷりで、前作の皮のズボンを着こなすセクシー博士とはちょっと違いました。今回はティラノサウルスが愛情豊かで、子育てをする習性を軸に物語が進んでいるようで、人間&恐竜ともに家族愛を強く感じる作品です。私の好きなシーンは、トレーラーが崖から落ちる寸前で、死にそうになりながらも、「何か欲しいものあるか」と言う仲間の問いかけに、マルカム博士が、「ダブルチーズバーガー3つ頼む!!」と冗談をかますところです。個人的にはこういうシーンをもっと入れて欲しかったです。
      にししば(40代・女性)
      詳細を見てみる

      人間側からだけでなく恐竜側からも考えさせられる作品

      怖さの中にも

      前作から4年後を描いた作品です。4年前はひたすら恐竜に追いかけられ、襲われて、なんとか逃げ出したという王道の恐竜映画でした。それがロストワールドでは逆にハンター達が恐竜を襲って捕獲!傷つけれれたりしてなんだかかわいそう・・。でもそこはやっぱり恐竜映画。ストーリーが進むにつれて恐竜達の反撃が始まります。前作より恐竜の種類や襲い方のバリエーションがあり、いい意味でドキドキします。また、欲深くて仲間を大切にしない明らかな悪役が登場して、主人公や恐竜に同情したり、考えさせられる場面もあり、前作より深い内容となっているように思います。最後は恐竜側の主人公・ティラノサウルスが本領発揮で大暴れ。1作目は逃げましたが、2作目はどんなラストになるのか・・。
      soipei401(40代・女性)

      大ヒット恐竜映画の続編

      イアンが魅力的でした

      前作では心優しくも独特のファッションセンスと癖の強かったイアンが主人公になり、妹がすでにジュラシックパークに行っていることや一緒に隠れてついてきた娘を守ろうとする姿が前作とは違った家庭的な一面も見れて面白かったです。そんなイアンを演じたジェフゴールドブラムの演技もよく、よりストーリーに感情移入しやすく楽しむことができました。そして、この作品の中で印象的だったシーンは冒頭のイアンたちがジュラシックパークを訪れた後にキャンピングカーで煙が発生しており、確認すると勝手についてきて娘が料理していた時に思わず叱るシーンがイアンの親心を見た感じが素敵でした。そして、その後も恐竜の襲撃を受けた際も守る姿もよかったです。
      アンドリュー(30代・男性)

      ジュラシックパークと同じく恐竜たちが迫ってくる迫力の映像物語。

      恐竜たちがたっぷりの迫力映像が楽しめます

      ジュラシックパーク1の引き続き、今回も様々な恐竜から逃げ回ります。ただ些末は違っても映像的には似通ったものとなるので、1の時ほどの感動はありません。恐竜が駆け巡るのももう見慣れた映像です。ドキドキの緊迫の状況は続きますが、主人公たちは絶対に生き残るのです。これ以上は繁殖することなく死んでしまうだろうと信じて恐ろしい恐竜の国を作りながら放ったらかしで逃げてきたのが1、過酷な環境でなんとか生き延びようと身体を変化させるというのは他の動物も人類だってやってきたことです。もしかしてと考えて定期的に調査を行っていれば問題なかったのに、人間たちがアホすぎます。近づくのが危険でもドローンとか使って遠隔操作で撃てばいいのです。上陸した人たちもどんくさい奴らが多くて、歯噛みしてしまいました。
      なんほ(40代・女性)

      ドキドキハラハラが止まらない作品

      ゆんやん(20代・女性)

      ロストワールドでの1番のみどころは、なんといってもサンディエゴの街で暴れるティラノサウルスです。ティラノサウルスの子どもを誘拐し、母親を捕まえるというなんとも酷い方法でアメリカまで連れてくるという設定で、可哀想で見ていられないシーンもありました。ティラノサウルスの捕獲を阻止しようと主人公たちも奮闘しましたが、いっぽ及ばずだったのですが、子どもの救出など命を顧みずに行動する様子は本当にかっこいいと思いました。中でもトレーラーが襲われるシーンは本当に危機一髪!といった感じで、動きや行動力が本当にかっこよかったです。牽引しようとした方は食べられてしまいましたが、生存者がいたことは本当に奇跡だと思うほどの迫力です。前作に続き、手に汗握るシーンが多いので、画面から目が離せないです。
      ゆんやん(20代・女性)

      ちょっとストーリーが大味だが、まあまあ楽しめる作品

      シリーズ1作目と比べすぎなければ楽しめる

      大成功をおさめたジュラシックパークの続編です。公開当時は酷評も多かったようですが映画としてはそれなりにまとまっているかなと思います。主人公は、1作目に登場したマルコム。1ではクールに振る舞っていてあまり目立たなかったマルコムですが、登場人物に恋人や娘が出ることでマルコムのキャラクターの掘り下げがされているところがよかったです。今作は、恐竜を調査する主人公チームと、恐竜を捕獲して金もうけしてやろうというチームにわかれており、それぞれの思惑や行動の結果、恐竜が怒って大暴れするストーリーになっています。シリーズ1作目は恐竜から逃げ回る静かな恐怖を描いていましたが、今作は大暴れして人間が牙をむかれるといった感じです。ラストの展開は急展開だなと思う人が多いかもしれませんが、それなりに楽しめます。
      イワサキ(30代・女性)

      今度は街に恐竜が来る、あの大人気ムービーの続編。

      島と街の2段回

      前半は島での恐竜との攻防、後半はティラノザウルスが街にやってきたというパニックムービーです。島の攻防も最初のバスのシーンが結構長くて、恐竜に純粋に襲われるシーンはなかなか出てこないなって感じました。街のところは、ティラノザウルスが家のプールで水を飲んでるシーンが印象的です。目を覚まして庭に恐竜がいたらと思うと怖すぎます。ハモンドさんの甥は、町に連れてこれば費用もかからず済むとかいってたけど、普通に考えて危なすぎるでしょうと思いました。こんなこと思いつくなんて、ほんと馬鹿だと思いました。でも、最後はちょっとかわいそうでした。今回は前回とちょっと違う感じの展開になっていておもしろかったのですが、前作の方がまとまっていたなと思いました。
      マイ3(30代・女性)

      恐竜好きの妄想をかなえるための作品

      恐竜が現代社会に!?

      前作ジュラシックパークではあくまで恐竜の時代を再現したパークの中でのサバイバルでしたが、今作ではなんとその恐竜が現代社会でサバイバルしちゃいます!前半から中盤にかけてはいつものように孤島で大量の恐竜に囲まれながらサバイバルをするのですが、雨が降りしきる暗闇の密林で一人また一人と様々な恐竜に襲われていくというパニックホラーの側面が強いのですが、後半ではある事情からサンディエゴに上陸したティラノサウルスを島に送り返すため主人公たちが奮闘するアクション色の強いパートになっています。ビル群と不釣り合いなティラノサウルスですが、現代文明の構造物を破壊しながら逃走する姿はまるで怪獣映画のようであり人間の力では制御できない古代の巨大なパワーそのものです!
      しまの(20代・男性)

      とにかく息する暇もないほど、ハラハラドキドキの連続で、終わった後にどっと疲れる作品です♪

      そんなことしちゃダメだって…!!の連続です

      恐竜が大好きで、「ジュラシック・パーク」シリーズは欠かさず見ています!ジュラシック・パークの時は、どちらかというと、恐竜の迫力に感動!!という気持ちの方が大きかったです。でも、この「ロスト・ワールド」は人間の浅はかさや身勝手さから、恐竜たちが(悪くないはずなのに)ちょっと悪役っぽくなってしまっていて、私としては切ない気持ちが勝ってましたね(T-T)ジュラシック・パークの時と同じく、見ていてハラハラドキドキの連続。ロスト・ワールドも10回は見ているのですが、毎回「そんなことしちゃダメだって…!!」「あ~だから言ったのに…」と思わず画面に向かって叫んでます(笑)恐竜たちが人間ぽい仕草や仲間とのやり取りが、とっても可愛くて、でも怖くて。最後は隣に座っている子どもと抱き合って見ていました(笑)映画を見た日は夢に出ちゃうほど、印象的なシーン満載です!忘れちゃってる人は、ジュラシック・パークからのロスト・ワールドを見ていただけると、イラ立つ主人公により感情移入できるかと思います♪
      あこママ(30代・女性)

      恐竜映画の王道、勢いがある作品。

      大都会に現れるティラノサウルス!

      ジュラシックパークの続編ではありますが、この映画だけを観ても面白いと思います。第1作目では脇役的な立ち位置だったマルコム博士という人物が、この作品では主人公になっています。二度と恐竜の居る島には行かないと決めていたマルコムですが、ある理由から再び恐竜の島に行くことに。調査をして帰ってくるだけのはずが、ハプニングによって帰還が困難な状態に陥ってしまいます。そして、この作品最大の見どころは、なんとティラノサウルスが、サンディエゴに現れて大暴れしてしまうところです。金儲けを目的にした人間の手によってサンディエゴに連れて来られたティラノサウルスが脱走し、サンディエゴの街は大混乱に陥ってしまいます。恐竜の島だけに止まらず、大都会に現れて咆哮するティラノサウルスは、恐いですが大迫力でもありました。パニック映画好きにはたまらない作品です。
      たま(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』とあわせて、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ジェフ・ゴールドブラムのおススメ関連作品
      ジュリアン・ムーアのおススメ関連作品
      スティーヴン・スピルバーグのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のまとめ

      「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【1月4日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。