ジュラシックパーク2(映画)ロストワールドの無料動画フル視聴(字幕/吹替)!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT
映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』ってどんな作品?

当時全世界興行収入第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」の続編、恐竜スペクタクル映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』。

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描き、CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感の冒険SF作品になっています。

主演の数学者イアン・マルコム役は「インデペンデンス・デイ」のジェフ・ゴールドブラム、イアンの恋人で古生物学者のサラ役は「ハンニバル」、「アリスのままで」などでゴールデングローブ賞、アカデミー賞の主演女優賞受賞ジュリアン・ムーア

監督は「ジョーズ」や「未知との遭遇」などで世界的大ヒットを記録したハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが務めます。

前作よりも数も大幅に増えた恐竜たちの表現と迫力、サンディエゴに現れたティラノサウルスにハラハラ、ドキドキすること間違いなしです!

結論から言うと、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『U-NEXT』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメ

今すぐに動画を見たい方は、U-NEXTの公式サイトをチェックしてみてください。

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

当記事では、なぜ『U-NEXT』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『U-NEXT』で視聴可能な『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サイト配信状況無料期間初回無料ポイント月額料金見放題作品数
U-NEXT31日間600P1990円18万本
music.jp30日間1600P1780円非公開
TSUTAYAディスカス/TV30日間1100P~2417円非公開
Amazonプライム30日間0P500円7千本
Hulu14日間0P933円6万本
Netflix×なし0P800円~5千本
FODプレミアム×14日間100P888円1万5千本
dTV31日間0P500円12万本
Paravi×14日間0P925円1万本
TELASA30日間540P562円1万本

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が業界No1の18万本以上配信されている『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

動画配信サービスは『U-NEXT』がおススメ

ここからは、『U-NEXT』が気になる方のために、U-NEXTをおススメする理由や、メリット・デメリット実際に利用された方の口コミ、そして無料視聴方法(登録・解約方法)について詳しく解説していきます!

『U-NEXT』をおススメする理由

先ほどご紹介した主要動画配信サービスのなかでも、『U-NEXT』は配信本数20万本以上、そしてそのうち見放題作品が18万本以上と、他社サービスを圧倒し業界No1となっています。

さらに無料のお試し期間も「31日間」と業界最長となっているため、この間に実際に数多くの作品を無料視聴してみて、使い勝手などを確認することができます。

また、初回無料登録時に600Pも付与されるため、無料お試し期間中であっても最新作が楽しめる点も魅力ですね。

 

実際に調査会社「GEM Partners」が調べたところ、「見放題作品」のラインナップは群を抜いており、業界No1の評価を得ています。

これは、月額サービスに加入すれば、追加料金なしで多くの作品を無料視聴できるということを意味しています。

月額料金が安くても、ポイント作品(追加料金が必要)がほとんどを占めるサービスもあるため、追加料金が発生しない点は非常に安心できると思います。

また、ジャンル別に見てみても、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を除き「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」の主要4部門で動画配信充実度No1を獲得しています。

現在も、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を含む全部門でNo1を獲得するべくラインナップを拡充し続けているため、「動画配信充実度」や「見放題作品数」に関してはますます他社を突き放すのではないかと思います。

 

一方で、他社サービスに目を向けてみると、初回無料ポイントが「1600ポイント」と業界最多を誇る『music.jp』については、配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっています。

お試し期間中でもすぐにポイントを使い切ってしまい、数多くの作品を楽しみたい方にとっては追加料金が発生する可能性があります。

 

月額料金が「500円」と業界最安を誇る『dTV』については、無料対象の作品は見放題作品のみに限定されるうえ、初回無料ポイントも付与されないため、こちらも見たい作品を追加料金なしでは見ることができない可能性がありまね。

また、先ほどの図のとおり「動画配信充実度」や「見放題作品数」についても、U-NEXTと比較するとどうしても劣ってしまいます。

 

上記のとおり、動画配信サービスとしておススメできるのは、数多くの作品を思い存分楽しみたい方であれば、個人的には現時点では『U-NEXT』一択です!

『U-NEXT』のメリット・デメリット

『U-NEXT』をおススメする理由は上記のとおりですが、その他にも多くのメリットがありますので、デメリットとあわせてご紹介します。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が180,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が180,000本以上と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

これだけの動画配信の充実度であれば、必ず見たい作品に出逢えると思います。

 

逆に『U-NEXT』のデメリットとしては「月額料金がちょっと高め」くらいだと思いますが、無料お試し期間中だけ楽しみたい方であれば関係ないですし、継続利用する場合は毎月1,200ポイントが無料で付与されます。

また、1つの契約で最大4台まで登録可能ですので、家族や友人4人とシェアし、毎月1200ポイントがもらえることを考慮すると、実質1人200円程度で利用することも可能です!

なるほど、これはいいかもね!でも実際に利用した方の口コミも気になるな・・・

『U-NEXT』の口コミ

『U-NEXT』の評判や評価が気になる方へ向けて、実際に利用した方にアンケートをとってみましたので、その一部をご紹介します!

参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)
U-NEXTの口コミのつづきを見る

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

好きなものを検索しやすく、最新作品もポイントで見れる!

HuluやNetflixなどさまざな作品が入っているため作品数が多く見るたびに新しいものが増えているところがいい。見たいものを検索するのもジャンルが細かく設定されているため探しやすい。好きな俳優さんから関連した作品を探すこともできてすぐに見られる。ポイントが必要な有料の作品もあるが毎月ポイントがもらえて手頃なポイントで新作作品が見れるので嬉しい。連続ドラマなども続きから見ることがすぐにできるためいつでも手軽に見ることができる。IDの共有ができるので子供に見せながら他のことをすることができて子供も大人も楽しめる。
あいみさ(20代・女性)

使いやすい!

U-NEXTを使用しました!作品数が多く、またメジャーな作品も多く、見たいなぁと思える作品が多いです。この値段でしたら十分満足出来るのではないかなぁと思います!また保存も出来るので、オフラインの時にでも視聴が出来るので、場所を選ばず観る事が出来て、気に入っています。このステイホームの期間に、沢山の映画を観れたら良いなぁと思っていましたので、とてもいいサイトを利用する事が出来て、とても嬉しいです!この機会にみなさまも使用されたらいいなぁと思います。
みゅー(30代・女性)

配信数が多く、最新作が楽しめる

映画やアニメなど多岐に渡るジャンルを取り扱っているサービスであると同時に、映画を劇場公開後にいち早く動画で配信してくれるところが映画好きには嬉しいです。他のサービスにはない作品もかなり配信されており、個人的には満足しています。電子版の本も読めますし、このサービスを加入することで色々と楽しめます。また、無料期間サービスも精力的に行っており、長く使用感を試せるところも良かったです。料金の面で言えば、もう少し安くなると嬉しいなと思っています。
ソウカ(30代・女性)

好きなドラマを見ることができました

自粛期間中、時間があったので、1カ月無料を使いU-NEXTに登録しました。検索しても出てこないものもありましたが、一番みたいと思っていたドラマを見ることができ、エピソード順にも見られるようになっていて、とても満足しています!家族とも共有できるので、昼はテレビにつないで子供番組、夜は自分がみたいドラマや映画を見る、とゆう生活スタイルで、暇を持て余すことなく過ごせました!途中でとまったりとかのラグもないし、広告もでないしで登録して良かったと思いました。
あー(20代・女性)

分かりやすくて良心的なサイト

作品数も多く、探しやすいです。定額コースでもたくさんの作品が楽しめて大変満足しました。海外の作品もたくさん見られます。お試し無料期間だけの入会でしたが、続けても良かったかなと思います。入会、退会の手続きが分かりやすく、良心的で好感が持てます。特に退会は、分かりにくいサイトもある中、シンプルで見つけやすくスムーズに退会できました。こういったサイトに登録するのが初めての方は、まずお試し無料で始めてみると良いかもしれません。
なお(40代・女性)

U-NEXTで先行配信される作品もある!

最初は月会費が少し高いと思っていました。ですが会費は一部ポイントになるので、それで有料の作品も観ることができるし、翌月に繰り越されるので無駄にはなっていません。実際近くにレンタルショップがないので、自宅にいながら新作やコミックなどが観られるのはとてもいいです。最近はコロナの影響があるので、自宅にいながらダウンロードできるのは衛生的にもいいと思います。レンタルする方がコストはかかりませんが、近隣にレンタルショップがなく自宅で楽しみたいという方にはおすすめです。
メガネ(30代・女性)

とにかく動画が多い

ユーネクスト限定動画を見たくて会員登録したのですが、とにかく動画が多くて他にも見たい動画がたくさん見つかりました。好きな俳優さんで検索しただけでも20は軽く超える動画の数だったので毎日のように動画見てました。色んな人が登録しても楽しめるし、1人登録したら家族も会員登録だけで同じプランに入れるので凄いお得感がありました。最近映画館でやってたような映画から、レンタルビデオにも置いてなかった古い動画まであるので全世代が楽しめそうです。テレビにも飛ばせたので大画面で楽しんでました。
なっさん(20代・女性)

なるほど、上手に利用している人もいるんだな~!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

『U-NEXT』の無料視聴方法

『U-NEXT』で無料視聴するまでの流れを簡単に解説します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

『U-NEXT』の最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、次の2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

過去に『U-NEXT』を利用された方へ

『U-NEXT』に過去に一度でも登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

過去に『U-NEXT』を利用された方で、どうしても無料で映画が観たい!という方には『music.jp』をおススメします。

上述のとおり、『music.jp』は配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっていますが、初回無料ポイントが業界最高の「1600ポイント」がもらえます。

これは新作映画3本分のポイントに相当するため、特定の新作映画をどうしても無料で見たい!という方であれば「無料期間だけ」と割り切って利用するのも良いと思います!

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

DVDやブルーレイのレンタル情報

これまでご紹介してきたとおり、映画を思い存分楽しむなら『U-NEXT』を始めとする動画配信サービスを利用するのがおススメですが、もしかすると過去にすべての動画配信サービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません・・・。

その場合は、『TSUTAYA TV / DISCAS』でDVDやブルーレイをレンタルする、という方法もあります!

初めて登録される方であれば、30日間の無料お試し期間と「1100ポイント」の動画視聴ポイントがもらえます。

1100ポイントであれば新作映画2本が視聴可能ですので、こちらも「どうしても見たい特定の新作映画がある!」という場合には利用してみると良いと思います!

動画サービスのように登録後にすぐに見ることは残念ながらできませんが、スマホやパソコンでネット注文するだけで、数日ほどでご自宅のポストにDVDやブルーレイを届けてくれますので、使い勝手は悪くないと思います。

また見終わった後は返却ポストに投函するだけですので、手続きは簡単ですね!

あくまでもおススメは『U-NEXT』などの動画配信サービスですが、それらの利用が難しい場合は、ぜひ『TSUTAYA TV / DISCAS』も検討してみてください♪

>>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のあらすじ

当時全世界興行収入第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」の続編、恐竜スペクタクル映画ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』が今作品です。

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描き、CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感の冒険SF作品になっています。

 

前作の悲劇から4年。

コスタリカの沖合いに浮かぶヌブラル島の近くにある、離れ小島イスラ・ソルナ島。

そこは「サイトB」と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点でした。

閉鎖され、放置された島では人知れず恐竜たちが生き延びて繁殖しているといいます。

ところが前作でジュラシック・パークを創設したハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表します。

数学者イアン・マルカムはハモンドから探検隊のリーダーを依頼されますが、一度は断ります。

しかし、恋人の古生物学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼もドキュメンタリー作家のニック、フィールド用装備の専門家エディと共に「サイトB」へ向かいます。

こっそり、娘ケリーもトレーラーに潜り込んでいました。

島で合流した5人はステゴサウルスの群れを見つけます。

マルコムは、サラに一緒に戻るように説得しますが、恐竜に魅せられてしまった彼女は聞く耳を持ちません。

一方、ハモンドの甥ルドロー達は島に降り立つと次々と恐竜たちを狩り、捕獲していきます。

その夜、ニックとサラはルドローのキャンプに忍び込み、恐竜たちを檻から解き放ちます。

怒り狂い、暴れまわる恐竜たちに、キャンプはパニックとなって壊滅してしまうのでした。

 

主演の数学者イアン・マルコム役は「インデペンデンス・デイ」のジェフ・ゴールドブラム、イアンの恋人で古生物学者のサラ役は「ハンニバル」、「アリスのままで」などでゴールデングローブ賞、アカデミー賞の主演女優賞受賞ののジュリアン・ムーア

監督は「ジョーズ」や「未知との遭遇」などで世界的大ヒットを記録したハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが務めます。

1998年、第70回 アカデミー賞視覚効果賞にノミネートされました。

ティラノザウルス2体の模型は実物大にちかく重いので、移動が大変困難だったため、周囲のセットを恐竜の傍へ移動させるという逆転の発想になりました。

映像では恐竜が移動しているように見えますが、セットを動かして撮影していたそうです。

また、ティラノサウルスが暴れた時、逃げ惑う人達の中に日本人男性が登場し、日本語で「ゴジラだ」と叫んでいます。

集団で自分より大きな生物に襲いかかるコンプソグナトゥス・トリアシクス、家族思いのティラノサウルス、頭脳派のヴェロキラプトル、大空を優雅に舞うプテラノドンも美しく恐竜好きにはたまらないでしょう。

本当にそこにいるかのような恐竜の姿に胸を躍らせるか、恐怖を感じて目を背けるかは見てからのお楽しみです

目次に戻る

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のキャストとスタッフ

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のキャスト

キャスト
  • イアン・マルコム:ジェフ・ゴールドブラム
  • サラ・ハーディング:ジュリアン・ムーア
  • ピーター・ルドロー:アーリス・ハワード
  • ジョン・ハモンド:リチャード・アッテンボロー
  • エディー・カー:リチャード・シフ
  • ニック・ヴァン・オーエン:ヴィンス・ヴォーン
  • ケリー・マルコム:ヴァネッサ・リー・チェスター
  • ローランド・テンボ:ピート・ポスルスウェイト
  • ディーター・スターク:ピーター・ストーメア
  • ティモシー・マーフィ:ジョセフ・マッゼロ
詳細を見てみる

主演のイアン・マルコム役ジェフ・ゴールドブラムはアメリカ、ピッツバーグ出身です。

この投稿をInstagramで見る

 

Jeff Goldblum(@jeffgoldblum)がシェアした投稿


17歳でニューヨークに引っ越し、ネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び、すぐにブロードウェイデビューします。

1974年の「狼よさらば」で映画に初出演、続いて「ジャックポット」と「ナッシュビル」で本格的に映画俳優としてスタート。

1986年、「ザ・フライ」でハエと合体してしまう科学者を演じて注目され、「アニー・ホール」や「SF ボディ・スナッチャー」を経て、「再会の時」で知名度を上げました。

以後『ジュラシック・パーク』、「インデペンデンス・デイ」でも科学者・技術者役を演じて大ヒットしています。

2016年、続編「インデペンデンス・デイ リサージェンス」にもカムバック。

その他の出演作に「ライフ・アクアティック」やTVシリーズ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」などがあります。

古生物学者のサラ役のジュリアン・ムーアはアメリカ、ノース・キャロライナ出身です。

この投稿をInstagramで見る

 

Julianne Moore(@juliannemooore)がシェアした投稿


ニューヨークでウェイトレスをしながらオーディションを受け、出演するチャンスを得てオフブロードウェイの舞台で活動。

1980年代はソープオペラなどに出演し、1988年に「As The World Turns」でエミー賞を受賞します。

1990年「フロム・ザ・ダーク・サイド ザ・ムービー 3つの闇の物語」で映画デビュー。

「42丁目のワーニャ」で演技が評価され、「SAFE」で初主演。

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』では古生物学者を演じました。

「ブギーナイツ」でアカデミー助演女優賞、「ことの終わり」で主演女優賞にノミネート。「エデンより彼方に」で主演女優賞とベネチア国際映画祭の女優賞、「めぐりあう時間たち」で助演賞と2部門で同時ノミネート、ベルリン国際映画祭でメリル・ストリープとニコール・キッドマンとともに銀熊賞(女優賞)を受賞しています。

2014年「マップ・トゥ・ザ・スターズ」ではカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞し、世界3大映画祭の女優賞を制覇しました。

アリスのままで」もゴールデングローブ賞(ドラマ部門)など数々の映画賞で主演女優賞を受賞、3大映画祭の女優賞、オスカー像も手に入れました

その他は「ビッグ・リボウスキ」、「マグノリア」、「ハンニバル」などに出演。

インディペンデント映画から大作まで幅広く活躍のジュリアン・ムーアです。

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のスタッフ

スタッフ
  • 原作:マイケル・クライトン
  • 監督:スティーヴン・スピルバーグ
  • 脚本:デヴィッド・コープ
  • エグゼクティブプロデューサー:キャスリーン・ケネディ
  • 製作:コリン・ウィルソン、ジェラルド・R・モーレン
  • 撮影:ヤヌス・カミンスキー
  • 美術:リック・カーター
  • 音楽:ジョン・ウィリアムズ
  • 編集:マイケル・カーン
詳細を見てみる

監督のスティーブン・スピルバーグはアメリカ、オハイオ州出身、ハリウッドの巨匠です。

この投稿をInstagramで見る

 

YUUYA(@yuuya0029)がシェアした投稿


幼い頃から8ミリカメラで自主的に映画を製作します。

カリフォルニアに遊びに行った時、ユニバーサル・スタジオで映像保管係をしていたスタッフと知り合い、通行証を作ってもらって人脈を作り、顔パスで入れるようになり、映画監督のジョン・フォードと出会います。

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で映画を学び、21歳のときに、デニス・ホフマンと知り合い、映画製作資金を提供してもらって最初の作品「アンブリン」を完成させユニバーサルと契約。

1971年、「構想の死角」で監督を務め1972年、TV映画「激突!」で注目されます。

以後「続・激突! カージャック]、「未知との遭遇」、「レイダース 失われたアーク」は次々と大ヒット、そして「ジョーズ」と「E.T.」は世界歴代興行収入1位を記録し、ハリウッド随一のヒットメーカーとなりました。

1993年には「ジュラシック・パーク」が自身最高の世界興行収入を記録し、さらに「シンドラーのリスト」で念願のアカデミー作品賞と監督賞を受賞します。

1994年にドリームワークスを設立。1998年に『プライベート・ライアン』で、2度目のアカデミー監督賞を受賞

2001年に英国王室(エリザベス2世)よりナイト爵を授与されました。

「メン・イン・ブラック」シリーズや「トランスフォーマー」シリーズなど人気ヒット作の製作総指揮も数多く務めます。

2005年「ミュンヘン」、「リンカーン」でもアカデミー監督賞にノミネートされました。

2013年2月には第66回カンヌ国際映画祭の審査委員長に就任。

2015年、大統領自由勲章を受章しました。

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の口コミ・感想・評価は?

単に恐竜映画というよりも、人間&恐竜の家族愛を感じる映画です

マルカム博士の良いパパ、良い恋人の一面を見た

この作品は、私の好きなマルカム博士が主人公で頑張ります。でも、私の期待とはちょっと違いました。前作のような、シニカルで嫌味なセリフを連発するのかと思いきや、良いパパ、良い恋人であるマルカム博士の物語でした。生きた恐竜に夢中になって、無茶ばかりする恋人・サラや、特ダネを撮るぞと浮かれる記者・ニックに苦言を呈するブレーキ的な役割になっていました。娘のケリーには愛情たっぷりで、前作の皮のズボンを着こなすセクシー博士とはちょっと違いました。今回はティラノサウルスが愛情豊かで、子育てをする習性を軸に物語が進んでいるようで、人間&恐竜ともに家族愛を強く感じる作品です。私の好きなシーンは、トレーラーが崖から落ちる寸前で、死にそうになりながらも、「何か欲しいものあるか」と言う仲間の問いかけに、マルカム博士が、「ダブルチーズバーガー3つ頼む!!」と冗談をかますところです。個人的にはこういうシーンをもっと入れて欲しかったです。
にししば(40代・女性)
詳細を見てみる

人間側からだけでなく恐竜側からも考えさせられる作品

怖さの中にも

前作から4年後を描いた作品です。4年前はひたすら恐竜に追いかけられ、襲われて、なんとか逃げ出したという王道の恐竜映画でした。それがロストワールドでは逆にハンター達が恐竜を襲って捕獲!傷つけれれたりしてなんだかかわいそう・・。でもそこはやっぱり恐竜映画。ストーリーが進むにつれて恐竜達の反撃が始まります。前作より恐竜の種類や襲い方のバリエーションがあり、いい意味でドキドキします。また、欲深くて仲間を大切にしない明らかな悪役が登場して、主人公や恐竜に同情したり、考えさせられる場面もあり、前作より深い内容となっているように思います。最後は恐竜側の主人公・ティラノサウルスが本領発揮で大暴れ。1作目は逃げましたが、2作目はどんなラストになるのか・・。
soipei401(40代・女性)

大ヒット恐竜映画の続編

イアンが魅力的でした

前作では心優しくも独特のファッションセンスと癖の強かったイアンが主人公になり、妹がすでにジュラシックパークに行っていることや一緒に隠れてついてきた娘を守ろうとする姿が前作とは違った家庭的な一面も見れて面白かったです。そんなイアンを演じたジェフゴールドブラムの演技もよく、よりストーリーに感情移入しやすく楽しむことができました。そして、この作品の中で印象的だったシーンは冒頭のイアンたちがジュラシックパークを訪れた後にキャンピングカーで煙が発生しており、確認すると勝手についてきて娘が料理していた時に思わず叱るシーンがイアンの親心を見た感じが素敵でした。そして、その後も恐竜の襲撃を受けた際も守る姿もよかったです。
アンドリュー(30代・男性)

ジュラシックパークと同じく恐竜たちが迫ってくる迫力の映像物語。

恐竜たちがたっぷりの迫力映像が楽しめます

ジュラシックパーク1の引き続き、今回も様々な恐竜から逃げ回ります。ただ些末は違っても映像的には似通ったものとなるので、1の時ほどの感動はありません。恐竜が駆け巡るのももう見慣れた映像です。ドキドキの緊迫の状況は続きますが、主人公たちは絶対に生き残るのです。これ以上は繁殖することなく死んでしまうだろうと信じて恐ろしい恐竜の国を作りながら放ったらかしで逃げてきたのが1、過酷な環境でなんとか生き延びようと身体を変化させるというのは他の動物も人類だってやってきたことです。もしかしてと考えて定期的に調査を行っていれば問題なかったのに、人間たちがアホすぎます。近づくのが危険でもドローンとか使って遠隔操作で撃てばいいのです。上陸した人たちもどんくさい奴らが多くて、歯噛みしてしまいました。
なんほ(40代・女性)

ドキドキハラハラが止まらない作品

ゆんやん(20代・女性)

ロストワールドでの1番のみどころは、なんといってもサンディエゴの街で暴れるティラノサウルスです。ティラノサウルスの子どもを誘拐し、母親を捕まえるというなんとも酷い方法でアメリカまで連れてくるという設定で、可哀想で見ていられないシーンもありました。ティラノサウルスの捕獲を阻止しようと主人公たちも奮闘しましたが、いっぽ及ばずだったのですが、子どもの救出など命を顧みずに行動する様子は本当にかっこいいと思いました。中でもトレーラーが襲われるシーンは本当に危機一髪!といった感じで、動きや行動力が本当にかっこよかったです。牽引しようとした方は食べられてしまいましたが、生存者がいたことは本当に奇跡だと思うほどの迫力です。前作に続き、手に汗握るシーンが多いので、画面から目が離せないです。
ゆんやん(20代・女性)

ちょっとストーリーが大味だが、まあまあ楽しめる作品

シリーズ1作目と比べすぎなければ楽しめる

大成功をおさめたジュラシックパークの続編です。公開当時は酷評も多かったようですが映画としてはそれなりにまとまっているかなと思います。主人公は、1作目に登場したマルコム。1ではクールに振る舞っていてあまり目立たなかったマルコムですが、登場人物に恋人や娘が出ることでマルコムのキャラクターの掘り下げがされているところがよかったです。今作は、恐竜を調査する主人公チームと、恐竜を捕獲して金もうけしてやろうというチームにわかれており、それぞれの思惑や行動の結果、恐竜が怒って大暴れするストーリーになっています。シリーズ1作目は恐竜から逃げ回る静かな恐怖を描いていましたが、今作は大暴れして人間が牙をむかれるといった感じです。ラストの展開は急展開だなと思う人が多いかもしれませんが、それなりに楽しめます。
イワサキ(30代・女性)

今度は街に恐竜が来る、あの大人気ムービーの続編。

島と街の2段回

前半は島での恐竜との攻防、後半はティラノザウルスが街にやってきたというパニックムービーです。島の攻防も最初のバスのシーンが結構長くて、恐竜に純粋に襲われるシーンはなかなか出てこないなって感じました。街のところは、ティラノザウルスが家のプールで水を飲んでるシーンが印象的です。目を覚まして庭に恐竜がいたらと思うと怖すぎます。ハモンドさんの甥は、町に連れてこれば費用もかからず済むとかいってたけど、普通に考えて危なすぎるでしょうと思いました。こんなこと思いつくなんて、ほんと馬鹿だと思いました。でも、最後はちょっとかわいそうでした。今回は前回とちょっと違う感じの展開になっていておもしろかったのですが、前作の方がまとまっていたなと思いました。
マイ3(30代・女性)

恐竜好きの妄想をかなえるための作品

恐竜が現代社会に!?

前作ジュラシックパークではあくまで恐竜の時代を再現したパークの中でのサバイバルでしたが、今作ではなんとその恐竜が現代社会でサバイバルしちゃいます!前半から中盤にかけてはいつものように孤島で大量の恐竜に囲まれながらサバイバルをするのですが、雨が降りしきる暗闇の密林で一人また一人と様々な恐竜に襲われていくというパニックホラーの側面が強いのですが、後半ではある事情からサンディエゴに上陸したティラノサウルスを島に送り返すため主人公たちが奮闘するアクション色の強いパートになっています。ビル群と不釣り合いなティラノサウルスですが、現代文明の構造物を破壊しながら逃走する姿はまるで怪獣映画のようであり人間の力では制御できない古代の巨大なパワーそのものです!
しまの(20代・男性)

とにかく息する暇もないほど、ハラハラドキドキの連続で、終わった後にどっと疲れる作品です♪

そんなことしちゃダメだって…!!の連続です

恐竜が大好きで、「ジュラシック・パーク」シリーズは欠かさず見ています!ジュラシック・パークの時は、どちらかというと、恐竜の迫力に感動!!という気持ちの方が大きかったです。でも、この「ロスト・ワールド」は人間の浅はかさや身勝手さから、恐竜たちが(悪くないはずなのに)ちょっと悪役っぽくなってしまっていて、私としては切ない気持ちが勝ってましたね(T-T)ジュラシック・パークの時と同じく、見ていてハラハラドキドキの連続。ロスト・ワールドも10回は見ているのですが、毎回「そんなことしちゃダメだって…!!」「あ~だから言ったのに…」と思わず画面に向かって叫んでます(笑)恐竜たちが人間ぽい仕草や仲間とのやり取りが、とっても可愛くて、でも怖くて。最後は隣に座っている子どもと抱き合って見ていました(笑)映画を見た日は夢に出ちゃうほど、印象的なシーン満載です!忘れちゃってる人は、ジュラシック・パークからのロスト・ワールドを見ていただけると、イラ立つ主人公により感情移入できるかと思います♪
あこママ(30代・女性)

恐竜映画の王道、勢いがある作品。

大都会に現れるティラノサウルス!

ジュラシックパークの続編ではありますが、この映画だけを観ても面白いと思います。第1作目では脇役的な立ち位置だったマルコム博士という人物が、この作品では主人公になっています。二度と恐竜の居る島には行かないと決めていたマルコムですが、ある理由から再び恐竜の島に行くことに。調査をして帰ってくるだけのはずが、ハプニングによって帰還が困難な状態に陥ってしまいます。そして、この作品最大の見どころは、なんとティラノサウルスが、サンディエゴに現れて大暴れしてしまうところです。金儲けを目的にした人間の手によってサンディエゴに連れて来られたティラノサウルスが脱走し、サンディエゴの街は大混乱に陥ってしまいます。恐竜の島だけに止まらず、大都会に現れて咆哮するティラノサウルスは、恐いですが大迫力でもありました。パニック映画好きにはたまらない作品です。
たま(30代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』とあわせて、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
ジェフ・ゴールドブラムのおススメ関連作品
ジュリアン・ムーアのおススメ関連作品
スティーヴン・スピルバーグのおススメ関連作品

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のまとめ

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。