\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ジュラシック・パーク III」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ジュラシック・パーク III」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ジュラシック・パーク III」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ジュラシック・パーク III』ってどんな作品?

映画『ジュラシック・パーク III』は、『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』から続く大人気シリーズの第3作で、アメリカで2011年に公開されました。

恐竜たちが自然に生息する孤島で繰り広げられる決死のサバイバル・バトルを描いたSFXアドベンチャーです。

監督は、前2作のスティーヴン・スピルバーグからジョー・ジョンストンに変わり、スピルバーグは製作総指揮のみを担当しました。

また、第1作目の主人公、サム・ニール扮するアラン・グラント博士が再登場し、主役復帰。

映画公開後、世界での興行収入が3億8千万ドルを超え、日本では51億円を超える興行収入を記録した映画です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ジュラシック・パーク III」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ジュラシック・パーク III」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【1月4日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ジュラシック・パーク III」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ジュラシック・パーク III』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ジュラシック・パーク IIIの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ジュラシック・パーク III」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVTELASAの6つのサービスで「ジュラシック・パーク III」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ジュラシック・パーク III」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ジュラシック・パーク III」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ジュラシック・パーク III』の作品情報

      基本情報

      作品名ジュラシック・パーク III
      原題Jurassic Park III
      原作 マイケル・クライトン
      制作年2001年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)アンブリン・エンターテインメント、ユニバーサル/UIP
      公開年(公開日)2001年8月4日
      上映時間(話数)94分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      映画『ジュラシック・パーク III』は、『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』から続く大人気シリーズの第3作です。

      アメリカで2011年に公開後、世界での興行収入3億8千万ドルを超え、日本では51億円を超える興行収入を記録し、2001年の洋画部門で3位となりました。

       

      ジュラシック・パーク事件から8年。

      コスタリカの西330㎞に位置するイスラ・ソルナ島(通称サイトB)は人間の干渉を受けず、保護されていました。

      古生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール)は、有名な学者になっていました。

      ある日、グラント博士の前に実業家を名乗るポール・カービー(ウィリアム・H・メイシー)とその妻のアマンダ(ティア・レオーニ)が現れ、恐竜のいる島「ソルナ島」の上空を回るというツアーガイドを依頼されます。

      ジュラシック・パークで恐竜に襲われるという恐怖の経験をしたため、もうあの島には行かないと断言していたグラント博士。

      しかし、「多額の援助金」と「上陸せずに上空からの案内だけでいい」という約束をしてしぶしぶガイドを承諾することにします。

      しかし、いざソルナ島の上空まで来るとポールとアマンダ夫妻に裏切られ、セスナ機は島に上陸。

      夫妻の本当の目的は、最初からソルナ島に不時着したと思われる息子エリックの捜索だったのでした。

      アマンダは拡声器を使って必死に息子のエリックを探し始めます。

      ソルナ島には危険な恐竜がたくさんいることを知っているグラント博士は、必死にアマンダを止めますが、アマンダは言うことをききません。

      すると、大声を聞きつけてスピノサウルスが突如襲いかかってくるのでした。

      果たして、無事に島を脱出することは出来るのでしょうか?

       

      監督は、前2作のスティーヴン・スピルバーグ監督からジョー・ジョンストン監督に代わり、スピルバーグは製作総指揮のみを担当しました。

      監督が代わったことで、今までとは少しテイストの異なる『ジュラシック・パーク』となっています。

      また、第1作目の主人公、サム・ニール扮するアラン・グラント博士が再登場し、主役復帰。

      本作で監督を担当したジョー・ジョンストン監督は、「原点回帰」をテーマに制作されたそうです。

      今回の『ジュラシック・パーク III』は、今までの作品よりも恐竜の種類が豊富になっていて、恐竜の迫力がさらに増しているのでファン必見です♪

      キャストとスタッフ

      映画『ジュラシック・パーク III』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アラン・グラント:サム・ニール
      • アマンダ・カービー:ティア・レオーニ
      • ポール・カービー:ウィリアム・H・メイシー
      • ビリー・ブレナン:アレッサンドロ・ニヴォラ
      • ユデスキー:マイケル・ジェッター
      • エリック・カービー:トレヴァー・モーガン
      • ナッシュ:ブルース・A・ヤング
      • クーパー:ジョン・ディール
      • エリー:ローラ・ダーン
      詳細を見てみる

      主人公のアラン・グラント博士を演じたのはサム・ニール

      この投稿をInstagramで見る

      SamNeillTheProp(@samneilltheprop)がシェアした投稿


      2作目では数学者のイアン・マルコムが主人公でしたが、第1作目で主人公だったサム・ニール扮するグラント博士が主役復帰しました。

       『ジュラシック』シリーズの主人公といえば、グラント博士!という方も多いのではないでしょうか?

      また、サム・ニールは2001年の『ジュラシック・パークIII』出演後、約20年ぶりにシリーズ最新作の『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』(2021年公開予定)で、復帰することが決定しています。

      撮影中、スタッフの中から新型コロナウイルス感染者が出てことによって、一時は撮影が中断されたとの報道もありましたが、現在は無事撮影を再開しているようです。

      ニュージーランドの映画俳優であるサム・ニールは、一度離婚を経験していますが、日本人メイクアップ・アーティストの渡辺典子さんと1989年に再婚されています。

      日本人と再婚されている、というだけでも親近感がわきますね

      そんなサム・ニールが、マーク・ロンソンとブルーノ・マーズによる大ヒット曲「Uptown Funk」をウクレレでカバーしたことでも話題になっています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      SamNeillTheProp(@samneilltheprop)がシェアした投稿


      そのほか、公式インスタグラムでは自撮りしながらステイホームを呼びかけるなどし、サム・ニールの良い人柄があふれ出ています

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:マイケル・クライトン
      • 製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ
      • 監督:ジョー・ジョンストン
      • 撮影:シェリー・ジョンソン
      • 編集:ロバート・ダルヴァ
      • 音楽:ドン・デイヴィス
      • 脚本:ピーター・バックマン、アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
      • 製作:ラリー・J・フランコ、キャスリーン・ケネディ
      詳細を見てみる

      『ジュラシック・パークⅢ』でメガホンを取るのは、前2作で監督を担当したスティーヴン・スピルバーグに代わり、新しく監督に起用されたジョー・ジョンストン

      1950年生まれで現在70歳のジョー・ジョンストンは、『スター・ウォーズ』シリーズの特殊効果を多く担当し、それがきっかけで映画界へと入りました。

      そして1981年には『レイダース/失われたアーク』でアカデミー賞の視覚効果賞を受賞しました。

      その後、1989年に映画監督デビューし、「遠い空の向こうに」「ジュマンジ」「キャプテンアメリカ/ザファーストアベンジャーズ」など、多くのヒット作を生み出しています。

      本作で監督が交代したことで、今までの『ジュラシック』シリーズとは少しテイストが異なるという声もあるそうです。

      しかし、ジョンストン監督は本作で第1作目で主役だったサム・ニール扮するアラン・グラント博士を再び主役に復帰させるなどし、「原点回帰」をテーマに『ジュラシック・パークⅢ』を製作したそうです。

      また、第1作目にあったような「生命への倫理観」に問題提起するストーリーであったり、スピルバーグ監督が前2作でよく映画の中に織り込んでいた「親子関係」というテイストも受け継がれているようです。

      口コミ・感想・評価

      「ジュラシック・パーク III」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもジュラシック・パーク IIIを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      大ヒット恐竜映画の3作目

      グラント博士の悲運物語でした

      1作目でも主人公だったグラント博士が今作でも主人公ですが、冒頭から少し怪しくも裕福な冒険家カービーとその妻に支援を受けるために遊覧飛行でのジュラシックパークを案内することになるもまさかのジュラシックパークに行ってしまうという感じが思わずやっぱり騙されたという感じでした。さらに着陸した場所が訪れたことがないエリアで、しかもカービー夫妻が裕福というのもデタラメで融資が受けられないのもグラント博士って運を持っていないと思いました。しかし、そんなグラント博士が生き残るために毎回、仲間たちと切り抜けていく姿はよかったです。そして、今回もグラント博士のトレードマークであるハット姿が決まっていてかっこよかったです。
      ミッチェル(30代・男性)
      詳細を見てみる

      少年がすごい、でも集団になるとやっぱり逃げ回る作品に

      少年のサバイバル能力が凄すぎる

      博士たちを騙して恐竜たちが住む島へと潜入した両親たち、我が子が取り残されているかもしれないと思ったらそんな無茶なことをやってもおかしくは無いでしょう。でもきっと彼らもすでに死んでいるものと覚悟はしていたでしょう。何しろ恐ろしい恐竜たちが闊歩する世界、ただの少年が一日でも生きていられるわけがありません。なのに2ヶ月もの間生き抜いた少年、驚異のサバイバル能力に喜びよりもアホらしさが強かったです。古代のか蚊のお腹の中にあった血液からDNAを採取して恐竜を現代に蘇らせる、現実にありそうな設定だから面白いのがジュラシックパークです。初めからこれでは先が思いやられます。やはりというか、結局は恐竜から逃げ回るそのドキドキを楽しむ作品で、前作・前前作とテイストは同じです。
      おんおん(40代・女性)

      ドキドキハラハラのアドベンチャー映画

      恐竜好きで、冒険が好きな方ならぜひ見てほしい!!

      ジュラシック・パークの映画から8年後のお話です。前2作のマイケル・クライトン原作とは違い、オリジナルの作品になります。今回は、1作目に出演していたアラン・グラント博士が主人公です。劇中では、マルカム博士の本の話や、救世主としてエリーが登場したり、過去のエピソードがキッチリ盛り込まれていてファンとしてはとても嬉しかったです。グラント博士は、金持ち夫婦から恐竜が生息するソルナ島のガイドを依頼され、発掘資金を調達するためにしぶしぶ島に向かいます。しかし、依頼は嘘で、夫婦は大金持ちではありませんし、島のガイドではなく行方不明の息子の捜索に駆り出されたのでした。またしても、博士たちは何の武器も持たず、恐竜のだらけの島で逃げ回ることに。T-REXはもちろんのこと、今回は、より巨大な肉食恐竜スピノサウルスが登場します。色合いや目つきなど、見た目も恐ろしく狂暴そのものです。さらに、ラプトルがグレードアップしています。群れで狩りをするところや、盗まれた卵を取り返すために執拗に追跡してくるあたりや、博士たちをおびき出すために罠を仕掛けるなんて、本当にこんなに知能が高いのでしょうか。人間と恐竜が同じ時代を生きていなくてホッとしました。プテラノドンの鳥かごの中をパラセーリングで逃げるシーンや、巨大肉食恐竜同士の格闘シーンなど、恐竜好きにはたまらない映画です。
      にししば(40代・女性)

      恐竜の島で大パニックのパニックムービー。

      両親がうざい。

      グラント博士が再度登場でうれしかったです。今回の素人さんは子どもを探しにきた元夫婦で、恐竜がいる島で大声出したり、なんともうっとおしい二人でした。彼らのせいで亡くなった人が気の毒だなと思いました。グラントさんも騙されて島に連れてこられたし、災難でした。今回はラプトルはもちろんですが、翼竜とかも出てきて怖かったです。少しデカい鳥でも恐怖ですから、あんなデカいものが飛んできたらやばいなと思いました。あの檻のところを渡る場面はドキドキものでした。私なら渡れないなと思いました。子どもは自分でいろいろ考えていたし、一人で島で生きていたってだけあって恐竜にも詳しくかわいかったです。両親はちょっとだけどいい子だなと思いました。今回はティラノザウルスが出てこなかったし、恐竜に殺される人も少なくてちょっと物足りなかったけど、グラント博士が見られてうれしかったし、まあまあおもしろかったと思います。
      マイ3(30代・女性)

      迫力満点!ドキドキがとまらない映画

      監督が変わっても変わらぬ迫力!

      この映画での1番のみどころは大型肉食恐竜のスピノサウルスとの戦いです。作中ずっとしつこく追いかけられるのですが、川を下っていく際のシーンは本当に手に汗握るものでした。川の中で檻に閉じ込められるという最悪の状態を脱出するためにクレーンを使い、船のガソリンで放火したシーンは、小さなテレビ画面で見ていても迫力満点です。また、また、ラプトルも登場するのですが、卵を取り返そうとする親の愛、会話をしているという頭の良さ、チームワークの良さなど、驚きの連続でした。実際の恐竜がどうだったかなどわかりませんが、そのような恐竜が現実にいると考えると恐ろしいです。1作目、2作目とスティーブン・スピルバーグが監督をしていましたが、今作ではジュマンジなどを手掛けたジョー・ジョンストンが監督をしました。監督が変わっても変わらない、それ以上の迫力の映画でした。
      ゆんやん(20代・女性)

      ファミリー向けの恐竜パニック映画の佳作

      シリーズ展開の難しさ

      『ジュラシック・パークIII』は、マイケル・クライトンの原作を元にスティーブン・スピルバーグが監督した『ジュラシック・パーク』に始まる大ヒットシリーズの3作目で、監督は『ジュマンジ』や『遠い空の向こうに』で知られるジョー・ジョンストンが務めた。物語は原作によらないオリジナルの内容となっているが、1作目に登場してサム・ニールが演じた人物が再登場する。他にローラ・ダーンも1作目と同じ役で出演している。舞台は前作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』と同じ島であるものの、登場する恐竜の種類は多岐に渡る。禁断の島に上陸し、恐竜たちから逃げ回るという筋立てを受け継いでいる一方で、人間の思惑により蘇った恐竜たちがただ生存するためだけにその思惑を超えて自らの生きる道を見つけだすという生命倫理に関わるメッセージは影をひそめている。シリーズの3作目としてはファミリー向けのパニック映画という佳作と言えるかも知れない。ただし、その後さらに展開される『ジュラシック・ワールド』シリーズのアトラクションの様な単なる大がかりなパニック映画に比べれば、まだ映画としての価値は残されていると思う。
      cugo41(30代・男性)

      子供向けの恐竜映画

      思った通りのストーリー

      元夫婦が息子を探しに島に行き、恐竜と遭遇するというストーリーです。昔の映画の割には恐竜自体はよくできていると思いますが、人間が食べられるシーンなどは昔の作品だな、という感じがしました。ストーリーも、人間と恐竜の戦いで見やすいと言えば見やすいですが、もう少し凝ったストーリーや、意外な展開を期待してしまいます。当時、6歳の息子と見ていましたが、息子はストーリーが難しくないので恐竜の映画として見ていて楽しめたようです。恐竜も迫力がありハラハラドキドキするので、子供向けかなと思います。今はジュラシックワールドシリーズと比べると、CGの技術が違いすぎて先にジュラシックワールドを見ると残念でした。出てくるアマンだという女性がうるさくて見ていて少し腹が立ってきます。
      よっし(30代・女性)

      シリーズ最初の幕引きに改めて原点を見直した作品

      シリーズ最初の幕引きにして原点回帰

      2001年に公開されたシリーズ第3作で「ジュラシックパーク」のタイトルとしては最後にあたり、怪獣映画的な側面が強まった前作ロストワールドから一転、1作目の主人公だったグラント博士が再び主人公になり、また、生命の神秘や神の真似事をする人間への批判的精神など、全体的に原点回帰を強く意識した作風となっています。一方で、主役級の恐竜が従来のT-レックスから実際にT-レックスよりも大型の種だったとされるスピノサウルスになっているなど、新機軸も盛り込まれていて(ティラノがスピノのかませ的な立ち位置になってしまったのが少し切なかったですが苦笑)また、前作では影が薄かったシリーズの看板恐竜と言うべきラプトルも本作では再び脅威となる一方、一定条件があればコミュニケーションが取れる存在としても描かれ、後の「~ワールド」シリーズでより顕著になっていった印象です。
      Shinya0544(30代・男性)

      前作を知らなくても楽しめる作品

      前作を超える恐怖

      人気シリーズのジュラシックパーク3作目ですが、前作を超えるぐらいのハラハラドキドキ、そして恐怖を味わえる作品です。何といってもファンが溜らないのは、1作目の主要人物アランが再度登場しているのです。またしても恐竜に翻弄され続ける姿は可哀想ではありますが、様々な機転や行動で苦難を乗り越えていく姿は流石としか言いようがありませんでした。また、今作で登場するスピノサウルスの迫力と恐怖は是非自分の目で確認して下さい!ティラノサウルスと匹敵する程のドキドキが味わえること間違いなしだと思います。もちろん前作にも登場したラプトルも出てきますので、どのように主人公たちを追い詰めていくかも見て頂けたら、より一層ラプトルの賢さ、執念深さを再度確認できるかと思います。
      ne-ko(30代・女性)

      それはないでしょ!と突っ込みながらもハラハラ・ドキドキ・イライラできる作品です(笑)

      博士と一緒にイライラしながら、スリルを味わって

      正直言って、1作目の「ジュラシック・パーク」や2作目の「ロスト・ワールド」と比べると、はじめの数十分はダラダラ感にちょっとイライラ…。出てくる恐竜も、ちょっと手抜き??感が否めなかったです…が、あれ?途中から本気出してきた?!と思うほど、ひやひやハラハラ。霧みたいな靄がかかることが多かったので、ここ行って大丈夫?突然バッと出てこない??と、いつものようにクッションを抱えながら、細目で見ていました。私のお気に入りはプテラノドンのゾーン。何度も見ていますが、あそこをみると「きたきた~!」とテンション上がります!他は、だいぶ突っ込みどころ満載ですが(笑)ジュラシック・パークシリーズは、1作目から5作目の「炎の王国」まで見て一つの作品。恐竜たちが怖いんだけれど、その思いとか、人間のアホさとか、すべてを含めて見るからおもしろい!「ジュラシック・パークⅢ」ももちろん、信じられないくらいアホな人たちが、それみたことか!な展開です。絶対に一緒に行動したくない。博士と一緒になって、アホな人たちにイライラしながら、賢くて怖い恐竜たちの姿にドキドキしちゃう作品です。
      あこママ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ジュラシック・パーク III』とあわせて、『ジュラシック・パーク III』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ティア・レオーニのおススメ関連作品
      ジョー・ジョンストンのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ジュラシック・パーク III』のまとめ

      「ジュラシック・パーク III」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ジュラシック・パーク III」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【1月4日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。