原作シリーズ累計2500万部売上突破の『僕のヒーローアカデミア』シリーズ。

総人口の約8割が超常能力『個性』を持って生まれてくる世界で『無個性』で生まれた主人公・緑谷出久が、一人前のヒーローを目指して成長する姿が描かれ、多くの共感と興奮で大人気なりました。

本作は原作者の堀越耕平さんが『原作の最終決戦でやりたかった!』という、『出久たち雄英高校1年A組全員と最凶の敵(ヴィラン)ナインとの戦い』が完全オリジナルストーリーで書下ろしされたとあって、話題になりました!

『ヒーローズライジング(ヒロアカ)はつまらない?面白い?最後のバトルが最高の声も』と題して、映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』についてお伝えしたいと思います!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ヒーローズライジングって?

『週刊少年ジャンプ』で2014年から長期連載中の『僕のヒーローアカデミア』

テレビアニメは2016年4~6月の第1期、2017年3~9月の第2期、2018年4~9月の第3期、2019年10月~2020年4月の第4期が放送されました。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は、2018年公開の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』に続く2作目の映画化作品です。

映画のストーリーは原作者・堀越耕平さんの書下ろしオリジナルストーリーで、公開当時は第4期放送中でしたが、映画の方がストーリーが先行していたので何人かのキャラクターは映画で先に登場しました。

テレビアニメ第5期の放送も決まっているので、今のうちに映画をチェックしておきましょう!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』キャスト

緑谷出久 (みどりや いずく):山下大輝

爆豪勝己 (ばくごう かつき):岡本信彦

麗日お茶子 (うららか おちゃこ):佐倉綾音

飯田天哉 (いいだ てんや):石川界人

轟焦凍 (とどろき しょうと):梶裕貴

蛙吹梅雨(あすい つゆ):悠木碧

切島鋭児郎 (きりしま えいじろう):増田俊樹

上鳴電気(かみなり でんき):畠中祐

青山優雅(あおやま ゆうが):桑野晃輔

峰田 実(みねた みのる):広橋涼

常闇踏陰 (とこやみ ふみかげ):細谷佳正

八百万百(やおよろず もも):井上麻里奈

耳郎響香(じろう きょうか):真堂圭

瀬呂範太(せろ はんた):古島清孝

障子目蔵(しょうじ めぞう):西田雅一

芦戸三奈(あしど みな):喜多村英梨

死柄木弔(しがらき とむら):内山昂輝

尾白猿夫(おじろ ましらお):三好晃祐

口田甲司 (こうだ こうじ):永塚拓馬

砂藤力道(さとう りきどう):奈良徹

オールマイト(トゥルーフォーム):林剛史

オールマイト(マッスルフォーム):岩永洋昭

オールラウンダー(アンサンブルキャスト):竹廣隼人、遠藤誠

真幌(まほろ):黒沢ともよ

活真(かつま):寺崎裕香

ナイン:井上芳雄

スライス:今田美桜

キメラ:武内駿輔

マミー:鳥海浩輔

ヒーローズライジングの評価や評判は?

ヒーローズライジングは、面白い?理由は?

まずは、映画館で観た人に多い感想や評価です。

観て良かった!何回も見に行きたい!という反応が多いですね。

ジャンプらしい迫力ある戦闘シーンに胸が熱くなった人もいるようで、4回も映画館に観に行った人もいました!

困っている人を見過ごせないデクと勝ちにこだわる勝己の、幼馴染でライバルだからこそのやり取りに涙してしまったり。

1年A組全員が出てくるので、あまり活躍が見られないキャラクターの活躍も見られて大喜びのファンが多かったです。

それぞれが1人前のヒーローになろうとしている姿は、応援せずにいられません。

ヒーローズライジングは、つまらない?どうして?

次に、『ここがつまらない』という意見もありました。

禁じ手が多く使われてしまった事や、ラストの展開に納得できなかった!という人もいるみたいですね。

『奇跡』なのか『ご都合主義』なのか、意見が分かれるところです。

ですが、1年A組のアツい戦いぶりやサブキャラもしっかり活躍しているあたりは、高評価としている方もいるので『完全につまらない』と感じた方は少ないようでした!

原作者・堀越耕平さんも『ある種ヒロアカ最終回とも言えます』と語っているので、本作の内容が今後の作品に影響していく可能性もありそうです…。

これはやっぱり、見ておいた方が良さそうですね!

ヒーローズライジングの魅力はなに?最後のバトル?

本作のどんなところに、惹きつけられているのでしょうか?

本作では、圧倒的に強い『最凶の敵(ヴィラン)ナイン』にも注目が集まっている感じがしました。

ヴィランのリーダーのナインというキャラクターは、じつはデクや勝己が雄英高校に入る前にワンカットだけ登場していたんです。

ナインの『個性』は何?名前の由来は9つの『個性』があるという事なの?元々は、ヒーローを目指していたの?なぜヴィランのリーダーに?ヴィランといえど、すごく気になるんですよね。

そのナイン VS 幼馴染でライバルのデクと勝己のアツい想いと『禁じ手を使ってでも、勝つ!』という最後のバトルシーンは迫力があって、とにかく目を離すことができません!

原作やテレビアニメを見ていなかった人でも十分楽しめて、本作をきっかけにヒロアカにハマる人が続出です。

テレビアニメ第5期が決定しているので、今のうちにチェックしておきたいですね!

YouTubeをチェック!

『5分でわかる!「僕のヒーローアカデミア」』など、YouTube動画があるので一緒にチェックしていきましょう!

ヒロアカシリーズ初心者の方も、お久しぶりの方にも『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』のドキドキ感が伝わると思います。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ヒーローズライジングを無料で観る方法!

先ほどYouTube動画をご紹介しましたが、実は映画本編を無料で観る方法があります!

映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」は、U-NEXTの「31日間無料お試し期間」を利用すれば無料で観ることが可能です。

31日間の無料お試し期間中に解約すれば一切料金がかからないので、U-NEXTを利用されたことがない方にはおススメです!

\31日間無料トライアルで完全無料!/

先ほどご紹介したU-NEXTが動画配信サービスの中ではおススメですが、過去にU-NEXTを利用されたことがある方であれば、次の動画配信サービスも無料視聴可能ですので、興味がある方は覗いてみてください☆

>>『music.jp』公式で今すぐ観る

>>『TSUTAYAディスカス』公式で今すぐ観る

詳しくは「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ヒーローズライジング|映画無料動画フル視聴!」の記事でも解説していますので、よろしければどうぞ☆

まとめ

この投稿をInstagramで見る

 

RIRII(@ririi9315)がシェアした投稿


『ヒーローズライジング(ヒロアカ)はつまらない?面白い?最後のバトルが最高の声も』と題して、2019年12月に公開された映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』についてお伝えしてみましたが、いかがでしたか?

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』シリーズは、原作にほぼ忠実に制作されています。

テレビアニメ第1期 → テレビアニメ第2期 → 映画1作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』 → テレビアニメ第3期 → テレビアニメ第4期 → 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』 の順番で見るとより楽しめるようです。

テレビアニメ第5期も決まっているので、チェックするなら今のうちですよね!

『出久たち雄英高校1年A組全員 VS 最凶の敵(ヴィラン)ナイン』のアツいバトルをぜひ、見てください。