\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「受難」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「受難」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「受難」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『受難』ってどんな作品?

直木賞作家の姫野 カオルコさんによる、性を扱ったファンタジー小説『受難』を原作にグラビアアイドルや女優として活躍する岩佐真悠子さんがフルヌードを披露したことで話題を呼んだ作品です。

修道院で育ち天涯孤独のケガれなき拗らせ乙女・フランチェス子は、大人になっても男女が付き合いなぜ性交をするのか理解ができず日々悶々としていると、股間に人面瘡ができてしまい汚い言葉を並び立て罵ってくるようになってしまったのです。

しかしフランチェス子は、その人面瘡に「古賀さん」と名付けることで、共生する道を模索していくストーリーとなっています。

かなり口の悪い人面瘡に罵られながらも、どこかコミカルさを感じさせる“2人”のやり取りと、大人は当然の事として捉えていることの多い「愛とは?」「セックスとは?」という疑問符に、純粋に向かい合うフランチェス子と古賀さんが導き出す答えにも注目して欲しい作品となっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「受難」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「受難」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月25日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「受難」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『受難』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

受難の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「受難」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムの4つのサービスで「受難」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「受難」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「受難」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『受難』の作品情報

      基本情報

      作品名受難
      原題
      原作姫野カオルコ
      制作年2013年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ファントム・フィルム
      公開年(公開日)2013年12月7日
      上映時間(話数)95分
      公式サイトhttp://www.phantom-film.jp/library/site/junan-movie/contents.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/junanmovie
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      映画『受難』は2013年12月7日に公開され、グラビア出身の岩佐真悠子さんがフルヌードを披露したことで話題を呼んだ作品です。

      原作は、『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞している姫野 カオルコさんによる、性を扱ったファンタジー小説となっています。

      修道院育ちで汚れを知らない拗らせ女子のフランチェス子の股間に、おっさんの顔をした毒舌な人面瘡・通称「古賀さん」ができてしまい、毎日罵倒されながらも共生するという物語です。

       

      クリスチャンで修道院育ちフランチェス子は、美しい容姿でありながら寂しい人生を送ってきました。

      それでも誕生日には、ささやかな幸せが来ることを願っていたフランチェス子。

      しかし、願いは虚しく立て続けに災難に遭い散々な日となってしまったのです。

      フランチェス子は教会で「幸せを願った私に罰をお与え下さい」と懺悔をすると、彼女を罵倒する声がどこからともなく聞こえてきます。

      「天の声じゃない、お前の股間を見ろ!」という声に、驚きつつもフランチェス子は自分の股間を確認すると、そこにあったのはヒゲ面人面瘡の『古賀』でした。

      フランチェス子は、引越した家で自分の股間に出来た古賀と共に奇妙な共同生活を始める事になるのでした。

      そんなフランチェス子は、恋愛なんて程遠くまだした事さえありませんでしたが、元モデル仲間の男性・CUSに秘かに想いを寄せています。

      しかし恋愛未経験のフランチェス子は気持ちをうまく伝えることができずにいました。

      想いを伝えられないままでいたフランチェス子は、後日、CUSが元仕事仲間だったいずみと付き合い始めたことを知り、ショックを受けはしたものの彼の自主製作CDを聞きながら心を落ち着かせているのでした。

       

      本作で体当たりの演技を見せてくれた岩佐さんは、本作のオファーが来た時に「主人公に全然、共感できなかった」と語っていました。

      自らとかけ離れたヒロイン役のオファーだっただけに驚いたそうですが、吉田良子監督に会い人柄に触れたことでこの仕事を決めたと言います。

      これまで岩佐さんが演じてきた役柄と、本人のもつイメージに近いとは言えないフランチェス子、吉田監督は全くイメージと異なる女性でやりたいと語っており、また、『これまでにない岩佐真悠子を見たい』と言われたことで、自身の殻を破るきっかけ・分岐点にしたいと出演を決断したそうです。

      その言葉通り、これまでの岩佐さんにはない一面を産み出した本作での体当たりな演技は、本作の最大の見どころとなっています。

      キャストとスタッフ

      映画『受難』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • フランチェス子:岩佐真悠子
      • まる/CUS(くす):淵上泰史
      • いずみ:伊藤久美子
      • 古賀:古舘寛治
      • 奥浜レイラ
      • 内田亜希子
      • 青柳文子
      詳細を見てみる

      本作の主人公であるフランチェス子役を演じたのは、岩佐真悠子さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      岩佐真悠子(@mayuko.iwasa)がシェアした投稿

      岩佐さんは、渋谷でスカウトされ16歳の時に『ミスマガジン2003』に選ばれ、芸能界デビューをしています。

      美少女でありながら小悪魔系の印象を持つ岩佐さんは、デビュー当初からグラビアで大人気となりました。

      女優としての活動は2004年からで、初出演はドラマ 『Deep Love〜アユの物語〜』の主役のアユ役を演じています。

      グラビアも順調で、同年の『第42回 ゴールデン・アロー賞グラフ賞』を受賞し、2014年には本作での演技が評価をされ『第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞』を受賞しています。

      そんな岩佐さんは、自他ともに認めるズボラな性格をしており片づけをするのが苦手なのだそうです。

      過去に岩佐さんの実家の部屋がテレビ番組で紹介されていた際には、時計は全部泊まり帽子やバッグが散乱し、マンガが山積みになって床がほとんど見えない状態が放送されていました。

      他にも旧公式ブログへの書き込みも月に1回程度で、岩佐さん本人が「月間ブログ」と称していたそうです。

      そんな岩佐さんですが、趣味はホルン・水泳・カラオケ・サバイバルゲームと多趣味なようで、サバイバルゲームではチームに属しており、定例戦には自身で所持しているエアーガンを持ってよく顔を出していると言います。

      また現在はYouTubeでも活躍しており、「西田岩佐の暇カツ ツレ旅!!」を絶賛配信中です。

      ミスマガジン2003同期の岩佐さんと西田美歩さんが送る、ゆるゆる釣り番組という事で、気になる方はチェックして見てくださいね!

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:姫野カオルコ
      • 監督・脚本:吉田良子
      • 音楽:大友良英
      • 製作:重村博文 、 小西啓介 、 宮路敬久
      • プロデューサー:山口幸彦 、 小林智浩 、 宮崎大
      • 撮影:芦澤明子
      • 美術:平井淳郎
      • 録音:伊藤裕規
      • 照明:御木茂則
      詳細を見てみる

      本作の原作者は、直木賞作家の姫野カオルコさんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ドラ好きレトロ女子(@book.dora_ermingirl)がシェアした投稿

      姫野さんは1958年に現在の滋賀県甲賀市に生まれ、青山学院大学文学部卒業しています。

      嬰児の頃から、いろいろな他人宅に預けられていたようで、小学校入学後も鍵っ子で一人っ子だったそうです。

      それもあってか空想や書くことが友達代わりとなり、小学生の頃から作家を志すようになったと言います。

      大学在学中から読者投稿原稿のリライト作業などを主に、映画評も執筆するようになりました。

      卒業後には、画廊に勤務したり、事務員等のアルバイトをしながら小説を執筆し続け、1990年には出版社に持ち込みをした『ひと呼んでミツコ』で32歳で単行本デビューを果たします。

      そして1997年には『受難』2003年には『ツ、イ、ラ、ク』2006年には『ハルカ・エイティ』2010年には『リアル・シンデレラ』を発表し、それぞれ直木賞候補となりました。

      あまりメジャーとはいえない作風ではありますが、少数派から熱烈支持されており、これからの活躍に期待される雑誌などで特集されることがよくあったことから「前夜祭作家」と自称していたようです。

      しかし、2014年に発表された『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞

      受賞後の会見では、「アーティストとしてはノミネートが嬉しいが、本が売れるのでビジネスマンとしては受賞が嬉しい」と語っていました。

      また2019年には『彼女は頭が悪いから』で第32回柴田錬三郎賞を受賞をしています。

      作品のテーマごとに文体や雰囲気を変え、多様でジャンルを超えた作品を次々に発表している姫野さん。

      好き嫌いの別れる作風ではあると思いますが、個人的には今後どんな面白い作品を生み出してくれるのか楽しみで仕方のない作家さんです。

      口コミ・感想・評価

      「受難」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも受難を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      エキセントリックで笑いあり。でも、心のうちはとても繊細な物語。

      なんともエキセントリックなお話です。

      まず設定がとてもユニークというかエキセントリックなお話で、その突拍子もなさは笑うこともためらう位です。恋の経験のない女子が、自分の気持ちを抑えて友と好きな人の恋を手助けする。図らずも相手は無自覚ではあるが思いが通じるのに、友達の為に事実を自分の中に納まてしまう。奥ゆかしいのに、とっても人には言えない部分に人には言えない秘密を抱えているというギャップ。一瞬お笑いものかと勘違いしてしまうほどです。また主人公と人には言えない秘密とのやり取りも面白いです。清らかな主人公とは対照的な、飛んでくる下品な言葉には主人公の抑え込まれた本当の気持ちが込められているかのように思いました。ちょっとない設定のお話なので是非色々な方に見てもらいたいと思いました。
      きりちゃん(50代・女性)
      詳細を見てみる

      笑いあり、でも最後はほっこりする性教育映画

      恋愛で疲れた人、自信をつけたい人におすすめ

      主人公である修道女が、どの男性から女として求められないことに対しセックスを一途に望んでいる姿は、無垢であり、きれいだと思う。主たるテーマは、とてもエロスであるが、ストーリーはエロスより女性の現代に至る悩みのようなものも入っている。会話する場面が面白い。悲しみ方がおもいっきり間違っているというセリフが妙に響く。女性は本能でとあるが、現代女性は働くことと家事子育て両立を迫られている。子を産めば、自然と母性がわくとイメージがあり、強迫観念があるが考えさせられる。男から求められる女、現代の若者は性行為に興味・関心がないようだが、中には20代で処女、童貞が増えている。本当はそんな人たちの中にも恋愛がしたい人もいるかもしれない。そんな人には是非みてほしい。大人の世界をのぞいてほしい。年齢が上がるにつれ、童貞や子女率が増加しているとよく研究であるが、そんな人たちに共感できそうな映画。笑える要素が多く、物語というより、対話式なので同じ境遇にいる人には安心して性教育が学べるのかもしれない大人の性教育である。ただ、主人公の女性は少しどんくさいので時々イラつくが、純粋に人を好きになる姿は可愛くもある。今まで恋愛で傷ついて泣きたい気分のときにおすすめの映画なので、勇気づけられるはず。
      らっく(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『受難』とあわせて、『受難』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      淵上泰史のおススメ関連作品
      吉田良子のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『受難』のまとめ

      「受難」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「受難」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月25日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。