\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ゆうべはお楽しみでしたね」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ゆうべはお楽しみでしたね」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ゆうべはお楽しみでしたね」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ゆうべはお楽しみでしたね』ってどんな作品?

『ゆうべはお楽しみでしたね』は、スクウェア・エニックスの大人気オンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」を題材にした金田一連十郎さんの漫画を原作にしたドラマです。

タイトル名は、初代「ドラゴンクエスト」の名台詞が元ネタになっています。

「ドラクエ」の世界で出会ったオタク男子とギャル系女子がひょんなことからシェアハウス生活をすることになった展開を描いたラブコメドラマです。

強気なギャル系女子を本田翼さんが、気弱なオタク男子を岡山天音さんが演じています。

物語の中で実際にドラクエXのゲーム画面が出てくるため、ゲームをプレイしている人なら思わずニヤリとさせられる演出が数多く登場します。

また、本田翼さん演じる強気なギャルは、実はゲームオタクというギャップが面白く、他の出演ドラマの中でも一位二位を争う可愛さなので、ぜひおすすめしたいドラマです。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ゆうべはお楽しみでしたね」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ゆうべはお楽しみでしたね」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ゆうべはお楽しみでしたね』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ゆうべはお楽しみでしたねの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ゆうべはお楽しみでしたね」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、「ゆうべはお楽しみでしたね」の無料視聴が可能となっているのはU-NEXTのみです。

よって、無料で「ゆうべはお楽しみでしたね」を楽しみたい方は、U-NEXTを利用しましょう!

「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

\安心、安全に/

 

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』の作品情報

基本情報

作品名ゆうべはお楽しみでしたね
原題
原作金田一蓮十郎
制作年2018年
製作国日本
制作会社(配給会社)毎日放送
公開年(公開日)2019年1月
上映時間(話数)全6話+外伝2話
公式サイトhttps://www.mbs.jp/yutano/
公式Twitterhttps://twitter.com/dramayutano
公式Facebook
公式Instagramhttps://www.instagram.com/dramayutano/?hl=ja
主題歌

あらすじ

『ゆうべはお楽しみでしたね』は、スクウェア・エニックスの大人気オンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」を題材にした金田一連十郎さんの漫画を原作にしたドラマです。

タイトル名は、初代ドラクエの名台詞が元ネタになっています。

また、本編とは別にU-NEXTで外伝が放送されているほどの人気作品です。

 

ある日、ゲームが大好きなさつきたくみは、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」でパウダーと名乗り、仲良くなったゴローと現実世界でシェアハウスをする約束をしました。

シェアハウス当日、駅で待ち合わせていたのは派手に着飾ったギャル、おかもとみやこでした。

ゴローを男性だと思っていたたくみは驚き、一方みやこもパウダーを女性だと思って約束をしたことが判明します。

これはシェアハウスどころではないと思い、何とか断ろうとするたくみでしたが、荷物をまとめてしまったと言うみやこは、一緒に住む方向で話を進め同居をスタートさせることになります。

荷物が入れ終わって、最初は戸惑いや動揺が隠せないたくみだったものの、共通の趣味であるドラクエを一緒にやって、その日は丸く収まるのでした。

翌日、たくみは風邪で寝込んでしまいます。

たくみが目を覚ますと、何とみやこが風邪を引いたたくみのために料理をつくってくれていたのです。

大きめな眼鏡をかけたすっぴん姿のみやこを見て、普段とのギャップに心を奪われそうになるたくみでした。

こうして、二人のドラクエを通じた共同生活が始まるのでした。

 

強気なギャル系女子おかもとみやこを、ゲーム好きで知られるモデルの本田翼さんが、気弱なオタク男子さつきたくみを、子役で一躍有名になった岡山天音さんが演じられています。

かなりのゲーマーだという本田翼さん演じるみやこはこれ以上ないハマり役でしょう。また、岡山天音さんの気さくな人柄も親しみがあって好感の持てるキャラクターです。

ドラマ内のゲームキャラクターたちは、釘宮理恵さんや安元洋貴さんが声を担当したり、出演者に宮野真守さんがいたりとアニメ界で活躍される声優さんが多いので、ゲームだけでなくアニメが好きな人も楽しめます。

見どころは、何と言っても物語の中で実際にドラクエXのゲーム画面が出てくるため、ゲームをプレイしている人なら思わずニヤリとさせられる演出があるところです。

恋愛に疎いオタク男子が可愛いギャルと寝食を共にするという夢のような展開は、見ていて夢と希望が湧いてくるラブコメドラマです。

キャストとスタッフ

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

キャスト

キャスト
  • おかもとみやこ:本田翼
  • さつきたくみ:岡山天音
  • 大仁田:宮野真守
  • あやの:筧美和子
  • 外山:ゆうたろう
  • れいな:あの
  • タカシ:稲葉友
  • 栗山:芦名星
詳細を見てみる

ギャルゲーマーのおかもとみやこを演じたのは、本田翼さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

honda tsubasa(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿

2006年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとして芸能界デビューを果たし、「GTO」(2012年)の神崎麗美役で一躍有名になりました。

その後、ドラマ「ショムニ2013」(2013年)や映画「アオハライド」(2014年)など数々の作品に出演し、演技力にも定評のあるモデルさんです。

翼という名前は本名で、ホンダ2輪車のロゴマークからつけられていています。本田さん自身「ほんだのばいく」という名前でYouTubeチャンネルを開設しています。

 

気弱なオタク男子さつきたくみは、岡山天音さんが演じました。

この投稿をInstagramで見る

 

Amane Okayama Fanpage(@amaneokayama_fan_)がシェアした投稿

2009年に中学生日記「少年は天の音を聴く」(2009)で岡山天音役として主演を務め俳優デビューを果たしました。

その後、ドラマ「半沢直樹」(2013年)に出演し、2017年公開の映画「ポエトリーエンジェル」で、第32回高崎映画祭で最優秀新人男優賞を受賞しました。

様々なキャラクターを演じ分ける岡山さんは存在感があり、ドラマや映画にも引っ張りだこの俳優さんです。

スタッフ

スタッフ
  • 監督:田口清隆
  • 脚本:吹原幸太
  • 制作:ダブル・フィールド、「ゆうたの」製作委員会・MBS
  • 原作:金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊、スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストXオンライン)
詳細を見てみる

監督は、ウルトラマンシリーズで有名な田口清隆さんです。

幼少期から特撮ヒーローに興味があったという田口監督、中学生のころには既に自主映画を制作するほどで、上京後映画製作に携わり、短編特撮映画「長髪大怪獣ゲハラ」(2009年)で監督を務め、その才能を開花させていきました。

現在も、「ゴジラシリーズ」や「仮面ライダーシリーズ」などの作品を世に送り出しており、誰よりも特撮を愛する監督としてその名をとどろかせています。

 

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、スクウェア・エニックスのゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」を題材にしたドラマです。

この投稿をInstagramで見る

 

上田 竜司(@ueda_ryuji)がシェアした投稿

2013年に国内累計本数100万本を記録し、自由度の高さやストーリーの面白さで、オンラインゲームの中で屈指の人気を誇る作品です。

ドラマの中でも、このゲーム画面が実際に出てきます。

今もなお数多くのプレイヤーがいて、芸能人などもYouTubeで実況を行うほどの盛況ぶりです。

ちなみに、「ゆうべはお楽しみでしたね」というタイトルは、初代「ドラゴンクエスト」の名セリフが元ネタになっています。

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、ゲームの世界と人間ドラマをリンクさせてしまうという、まさに現代ならではのドラマ作品です。

口コミ・感想・評価

「ゆうべはお楽しみでしたね」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

「そもそもゆうべはお楽しみでしたねを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

ネット社会の闇を感じる

今どきな話

出会いがゲームでその中でまだ出会ったことがない人が家がなくなったからと一緒に住もうと言ってくるひとも怖いですが、それにすぐに乗っかったのも怖いしすごいなと思いました。この作品はドラマだからまだ安心して観ることが出来ましたが、現実世界だったら事件になってもおかしくなかったのではないかと思います。でもお互いが信頼していていきなりの男女の同居生活はおどおどすると思いますが、趣味が一緒の人と一緒に暮らしたらこんなに楽しそうなんだなと思いました。ネットで性別を偽って生活というか行動している人ってきっとたくさんいるんだなと思いましたし、女の子だとすぐに決めつけたりするのはあんまりよくないんだろうなと思いました。
すず(20代・女性)
詳細を見てみる

ゲーム好きに見てほしいドラマ

ほのぼのゲーム恋愛ストーリーがここちよいドラマ

見た目はギャル、中身はドラクエ大好きなゲーマーというギャップにやられる恋愛ドラマになっており、ほんわかしていてドキドキするドラマになっていました。主演である本田翼さんは実際にドラクエなど色々なゲームがすきなゲーマーであり、今回のドラマに対しては設定はあっていたと思います。ただ、原作を読んでいる身としては、もっとギャル要素があってもよかったかなと感じました、岡山天音さんも演技力はよいのですが、もっと女々しい感じがしていてもよかったのではないかと感じます。原作は男性ですが女性っぽいのがウリであり、ゲーム内ではかわいらしい姿をしているという特徴があるので、そこのミスマッチは気になりました。ただ、ドラマ全体としてはよくできていて原作に忠実だったと思います。
NOMURA(30代・男性)

オンラインゲームやRPGゲームをしたことがある方に共感して欲しい、見てほしい作品。

とてもリアル

私がこのドラマを見ようと思ったきっかけが、本田翼さんが出演していることでした。そしてドラマを見てみると、たまたま、また私の好きなドラクエが題材だということでこれはみるしかない!思いました。本田翼さんの珍しいギャルメイクをしているシーンや、本当に本田さんはゲーマーということでとてもゲームをプレイしているシーンがリアルだったりと、本田翼さんファンにはたまらない作品となっています。また、このドラマのストーリーもなかなか面白く、ドラクエのオンラインをプレイしていく中で人間関係を構築していくというざっくりとですが、テーマがあり、実際にゲーム画面が映るシーンがたくさんあるので、自分もやってみたいという気にもなるし、何よりリアリティがあり、ドラマの世界観に入り込みやすいことが1番の魅力です。好きな自分に人の目を気にせずになりきれる、というゲームの良いところを感じることができました。また、本田さんと岡山天音さんの恋の行方にも目が離せませんでした。他にはあまりない、ゲーム×ラブコメを題材にしたドラマでした。
な(20代・女性)

リアルとネトゲでつながるひとつ屋根の下でのラブコメ

オタク男子にとってこれは夢?それとも悪夢?

きっとこのシチュエーションはオタク系男子にとっての夢なのでしょうね。もっともこんなに可愛い女子と、リアルで気の利いたコミュニケーションをとらなければならないのは、むしろ悪夢だという人もいるかもしれません。このドラマのたくみとみやこは、ひとつ屋根の下にいるのにネットゲームでコミュニケーションをとるところから、次第に実際の生活でも距離を縮めていくわけですが、たくみ役である岡山天音さんの誠実さが伝わってくる芝居が、不思議な同居生活を良い雰囲気にしていますね。みやこ役の本田翼さんはちょっとツンデレな感じが似合っています。そもそもゲーム好きの本田さんらしく、ちょっとしたところでゲーム好きの感覚がよくわかっているなと感じます。いずれにせよこの本田さんは可愛すぎて、オタクでなくともやられますね。
スナフキン(50代・男性)

ほんわかした優しい気持ちになれる作品

ゲームを通じて心も通じる二人

このドラマで一番よかったのは岡山天音さん!それまではあまり良い印象を持っていなかったのですがこの作品を観ると、彼の良さがジワジワと胸に迫ってきます。本田翼さん演じるみやこと同居することになったものの、なんだかオドオドしているたくみが、面白いです。それでも二人の共通のゲームという世界が二人の心もつなげてくれるようで、そのほんわかしたやり取りも見どころだと思います。また、たくみが勤務しているレンタルビデオ屋の店長に扮する宮野真守さんの独特の演技や濃い表情もとても面白かったです。その店長もとても良い人なので、憎めない感じでよかったです。たくみは不器用だけど、心がこもっていて、女の子を傷つけるようなタイプではなく、人は見た目ではなく、心だなあとしみじみ思いました。
グリーン(40代・女性)

某予算の少ない冒険活劇とはまた違う、恋愛と萌えとギャグで挑んだドラクエのパロ作品

日本男児なら誰でも一度は聞いた事ある!?

タイトル名を見て目を疑った。小さい頃にテレビの前で遊んだあのゲームの有名な名台詞。ひと昔の言葉だが、いわゆるネナベとネカマが偶然リアルで知り合ってしまって…..。原作を知らなかった為、某予算の少ない冒険活劇的なメタやオマージュを楽しむギャグ作品かと思っていたが、それだけではなく恋愛要素もしっかり絡んでくる。終盤にはRPGほどすかっとしたものではなく、さながら中ボスだと言うかのように少しどろっとした大人の恋愛模様も描かれたので少し複雑な気持ちでしたね。あんな展開、たくみだったら絶対に嫌です(笑)。宮野真守、本田翼、筧美和子などなかなか配役もしっかりしていたので俳優好きな方も、タイトルで惹かれた人も面白く、場面によっては少し苦いが楽しく見ることが出来るだろう。個人的には本田翼ではなく中川翔子で観たかったが難しかったのであろうか。
わさび(20代・男性)

正反対の二人の面白さが溢れる作品

不思議な二人の関係性

私は、ドラマ『ゆうべはお愉しみでしたね』を観て、不思議な二人のやり取りが特に面白いと思いました。このドラマでは、オンラインゲームで知り合った男女がシェアハウスを始めることから物語が始まります。ゲーム内で女性キャラクターとしてプレイしていた男性は、ゲーム内で男性キャラクターとしてプレイしていた人物が派手な見た目の女性であることに驚き戸惑います。そんな二人が、一緒に過ごす中で繰り広げる二人の性格がにじみ出ている息の合ったやり取りがコミカルで可愛らしく、何度も大笑いしながら観ていました。また、正反対の性格ながらもゲームという共通点によって徐々に仲を深めていく様子に、毎回ドキドキしつつも微笑ましく思いながら観ていました。
きなこ(20代・女性)

みやこの可愛さを、堪能できる作品です。

ドラクエに導かれて…

ドラクエのオンラインゲームの仲間だった、ネカマのパウダー(さつきたくみ)とネナベのゴローさん(おかもとみやこ)の同居生活が面白かったです。特にたくみ(岡山天音)の女性なれしてないことから起こる挙動不審な感じと、みやこ(本田翼)を意識しまくっているのが見ていて楽しいです。一方みやこは見ためはギャルで口調もキツめですが、たくみが倒れた時には、眼鏡姿で看病をしてくれたりとそのギャップがすごく良かったです。そして異性と同居するのを躊躇しているたくみに、「パウさんがいいヤツだって、十分知ってるし。」と笑顔がで言ったシーンがすごく可愛かったです。その後に別々の部屋で、いつものようにドラクエをやり始めた2人がなんとも言えず良かったです。
haru(40代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』のまとめ

「ゆうべはお楽しみでしたね」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

本記事のまとめ

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

  • 「ゆうべはお楽しみでしたね」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 600円分のポイントがタダでもらえる
  • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\本日から【12月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。