\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「青天の霹靂」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「青天の霹靂」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「青天の霹靂」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『青天の霹靂』ってどんな作品?

映画「晴天の霹靂」は、作家としても活躍するお笑いタレント劇団ひとりさんの小説を映画化したヒューマンドラマです。

本作で監督脚本も務めた劇団ひとりさんは、主人公の父親役として自らも出演しています。

大泉洋さんを主演に、柴咲コウさんや風間杜夫さんらが共演。

父の死をきっかけに、40年前にタイムスリップしてしまった売れないマジシャン晴夫は、そこで出会った若き日の父と、マジシャンコンビを組むことになります。

そして、自身の出生にまつわる家族の秘密を知ることに。

涙を誘う物語の中にも、大泉洋さんと劇団ひとりさんのコンビ芸が笑いを誘います。

この作品の為に4ヶ月間のマジック修行を積んだという、大泉さんのマジックシーンも必見です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「青天の霹靂」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「青天の霹靂」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「青天の霹靂」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『青天の霹靂』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

青天の霹靂の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「青天の霹靂」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムTELASAの5つのサービスで「青天の霹靂」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「青天の霹靂」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「青天の霹靂」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『青天の霹靂』の作品情報

      基本情報

      作品名青天の霹靂
      原題
      原作
      制作年2014年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東宝
      公開年(公開日)2014年5月24日
      上映時間(話数)96分
      公式サイト
      公式Twitterhttps://twitter.com/seiten_movie
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/seitenmovie
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2014年に公開された映画「晴天の霹靂」は、お笑いタレント劇団ひとりさんの小説をもとに映画化された、心あたたまるヒューマンドラマです。

      本作は劇団ひとりさんの監督デビュー作品となり、脚本や出演も自らこなす多彩ぶりを発揮しています。

       

      39歳の轟晴夫(大泉洋さん)は、冴えないマジシャン。

      幼い頃に母親には捨てられ、父親とは何年も音信不通です。

      一流のマジシャンになることを夢見ているも、気づけばもう17年も場末のマジックバーで働いています。

      ある日テレビ番組のオーディションを受けた晴夫は、手応えを感じながら合否の連絡を心待ちにしていました。

      しかしそんな中届いたのは、父親の訃報。

      ホームレスとなった果てに、段ボールの家で亡くなっていたのでした。

      惨めな父を自分と照らし合わせ、涙する晴夫。

      その時、青く晴れた空から一筋の雷が晴夫を直撃します。

      目を覚ました晴夫がいたのは、40年前の浅草。

      そこで晴夫は、若き日の父、正太郎(劇団ひとりさん)と母、悦子(柴咲コウさん)と出会います。

      マジシャンの父とコンビを組む事になった晴夫。

      そしてこれまで知らなかった、自分の出生の秘密を知る事に・・・。

       

      劇団ひとりさんの2作目となる小説をもとに映画化された本作品。

      映像化するにあたり、劇団ひとりさんは「チャップリンのような、コメディアン出身の俳優」を探していたそうで、プロデューサーの川村元気さんの推薦により、大泉洋さんが主演に決定したという事です。

      撮影が始まる4ヶ月ほど前から、プロのマジシャンの指導を受けていたという大泉さん。

      全て大泉さん自身でこなしているというマジックシーンは、この映画の見どころの一つと言えるでしょう。

      また紅一点とも言える柴咲コウさんの美しさが、この映画をさらに華やかにし、彩りを加えています。

      美しいだけでなく、正太郎を支えるしっかり者の嫁としての、凛とした演技にも注目です!

      40年前の浅草が舞台となっていますが、実際には長野県の上田市で撮影が行われました。

      上田市で100年の歴史をもつ老舗劇場、上田映劇や、日本夜景遺産にも登録されている上田城跡公園などがロケ地として使用されています。

      子どもとして、親として、夫として、妻として、さまざまな目線から楽しめる作品となっている本作品。

      観終わったあとはきっと元気が出て、家族に会いたくなるかもしれません!

      キャストとスタッフ

      映画『青天の霹靂』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 轟晴夫:大泉洋
      • 花村悦子:柴咲コウ
      • 轟正太郎:劇団ひとり
      • 村上医師:笹野高史
      • 雷門ホール支配人・丸山:風間杜夫
      • 柄本佑
      • 小石至誠
      • 入江雅人
      • 高橋周平
      • 岩井秀人
      詳細を見てみる

      主人公、轟晴夫を演じているのは大泉洋さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      nnnaaa___wednesday(@nnnaaa___wednesday)がシェアした投稿

      北海道出身の大泉さんは、2浪した末に入った大学が志望校ではなく、母親いわく「もう死ぬんじゃないか」というほど落ち込んでいた自分を奮起させる為、演劇研究会に入ります。

      その時一緒に所属していた、特にキャラクターが独特な5人で「TEAM NACS」という演劇ユニットを結成し、その活動は今でも大泉さんのライフワークとなっているようです。

      大学在学中から北海道のテレビ番組で活躍していた大泉さんですが、1996年に放送された深夜番組「水曜どうでしょう」が人気となり、全国へと知名度を広げていきました。

      東京に進出後は数々のドラマで俳優としての演技力を見せ、2012年には映画「探偵はBARにいる」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

      プライベートでは、ドラマの撮影で知り合った、フジテレビのドラマプロデューサーの女性と結婚しており、一児の女の子のパパでもあります。

      主人公の若き日の母親役を演じているのは女優の柴咲コウさん

      この投稿をInstagramで見る

       

      柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

      東京都出身の柴崎さんは、14歳の時に池袋のサンシャインシティの前でスカウトされた事をきっかけに、芸能界入りしました。

      1999年に放送された化粧品のCMでの「ファンデーションは使ってません」というセリフと、その美貌に一躍注目が集まりました。

      その後は数々の映画やドラマに出演し、2011年公開の映画「GO」での演技が高評価に。

      日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をはじめ、同年の映画賞を総なめにしました。

      黄泉がえり」、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「容疑者Xの献身」「Dr.コトー診療所」など、数えきれないほどのヒット作に出演しています。

      また、歌手としても活躍されており、ほとんどの楽曲を自身で作詞しているという事です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督・原作:劇団ひとり
      • 脚本:劇団ひとり、橋部敦子
      • 製作:市川南
      • エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
      • 企画・プロデュース:川村元気
      • 撮影:山田康介
      • 照明:川辺隆之
      • 美術:杉本亮
      • 編集:穗垣順之助
      • 音楽:佐藤直紀
      • 主題歌:Mr.Children
      詳細を見てみる

      原作、監督、脚本、そして主人公の父親役を務めているのが、お笑いタレントの劇団ひとりさんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      新堂 悠人(@shindo_yuto)がシェアした投稿

      千葉県出身の劇団ひとりさんは、父親がパイロット、母親が元客室乗務員で、小学生時代はアラスカで暮らしていたという、セレブリティ感溢れる経歴を持っています。

      高校生の時に「天才・たけしの元気が出るテレビ」のコーナー「お笑い甲子園」に出場し、その後は漫才コンビとして芸能活動をしていました。

      さまざまなバラエティ番組で活躍する傍ら、2016年には小説「陰日向に咲く」で小説家デビュー。のちに映画化されています。

      プライベートでは、2009年にタレントの大沢あかねさんと結婚。

      2人の娘さんと1人の息子さんをもつパパでもあります。

      今回主題歌を担当したのは、日本を代表する4人組ロックバンド、Mr.Childrenです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      mrch.510(@mrch.510)がシェアした投稿

      1992年にメジャーデビューしたMr.Childrenは、翌年リリースされた4枚目のシングル「CROSS ROAD」でブレイク。

      次いでリリースした「innocent world」で初めてオリコンチャート1位を獲得します。

      その後も「Tomorrow never knows」や「名もなき詩」など数々の名曲を世に送り出し、日本の音楽界になくてはならない存在となりました。

      原作者で監督の劇団ひとりさんが、もともとMr.Childrenのファンだった為に、ダメ元でオファーしたところ快く引き受けてくれたとの事。

      作品の主題歌となった「放たれる」は、本作の内容に共感したボーカルの桜井和寿さんが、映画の為に書き下ろした曲だそうです。

      口コミ・感想・評価

      「青天の霹靂」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも青天の霹靂を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      笑いあり涙ありの人間性溢れる映画です

      日常生活に改めてありがたみを感じられる感動作です

      設定が非現実的なので、最初はそこまで期待していませんでしたが、夫婦愛、親子愛、人間性溢れるストーリーに涙なしには観ていられませんでした。劇団ひとりと大泉洋のコンビが本当に面白く、どこまでが台本でどこからがアドリブなのか境界がわからないぐらい2人のコンビは最高でした。この映画を最初に見た時も号泣し、特に親子愛に涙したのですが、結婚し子供が生まれてから改めて見返すと最初に見た時以上に感情移入し、大号泣でした。実際の自分の日常を改めて見直し、家族がいるという当たり前のことに感謝の気持ちが湧いてきました。映画のヒロイン役の柴咲コウの演技もとて上手で、劇団ひとりとの夫婦役が違和感なくぴったりでした。わかりやすいストーリーなので、どなたが見ても入り込みやすい映画だと思います。
      まりこ(30代・女性)
      詳細を見てみる

      自分の夢がうまくいってない男がタイムスリップして、自分の両親に会う話。

      思った以上に泣けた

      思った以上に泣いてしまった作品です。大泉洋さんの、うまくいかなくて沸沸とする演技がすばらしすぎて、私もなんもうまくいってないし、感情移入してしまいました。もう、俺ってなんでこうなんだろって思うことありますよね。劇団ひとりさんのダメな男ぶりもよかったし、キャスティングが最高だと思います。あと、大泉洋さんと劇団ひとりさんがタッグを組んでマジックをするところが最高におもしろかったです。普段の大泉洋さんぽいというか、ちょっと毒のある面白トークをしていて、笑っちゃいました。本作は親子の話です。見ると、親のことを考えてしまうし、なんだかんだ言って彼は親が好きだったんだなと泣いてしまいます。面白くて泣けるいい映画でした。
      マイ3(30代・女性)

      親子の愛に、しみじみ泣けてくる

      劇団ひとりさんの才能、演技、すごいです。

      主役の大泉洋さんが、いつもなんとなくふざけているイメージが強かったけれど、この映画では、感情を抑え気味に、表情もどこか悲し気に、演じていて、ただ、マジックで舞台に出ている時は、陽気なオトボケキャラも見られて、様々な表情が見られて、よかったです。柴咲コウさんが、飾り気のない女性なのですが、醸し出す雰囲気や表情がとても素敵で、内面から出る美しさに溢れていました。そしてなんといっても、この映画の原作も監督も劇団ひとりさんなのですが、役者としても出演していて、その多才ぶりに驚くばかりです。役者劇団ひとりさんも、何の違和感もなく、酔っぱらってぶつかり倒れる場面は、本当にヨタヨタした感じが出ていてリアルでした。最後に流れるミスチルの曲の歌詞が、この映画のすべてを語っているようで、泣けてきました。
      グリーン(40代・女性)

      自然と自分の大切な人が思い浮かぶ作品

      笑いあり、涙あり、驚きあり

      人生でつまずいたときに一度は思うであろう「自分は何のために生まれてきたんだろう」という自問自答。その問いにストレートに答えてくれる映画です。登場人物は皆、個性的で我が強く、最初の方は見ていて「情けないなぁ」「はっきりしないなぁ」と思ったものの、ストーリーが進むにつれて、それぞれが悩みや不安と真っ向から向き合っている姿が印象的でついつい応援したくなってきます。またクライマックスの病室のシーンでは、自分自身と重ねてしまい、両親のことや我が子が生まれた時のことを思い出し思わず涙が流れました。主人公が真実を知ることができて本当に良かったです。そして真実を知ったことで、序盤とは全く違う、自信に満ちあふれた姿へと変わっていく様子は感動ものです。見たあとは自分の大切な人をより大切にしたくなり、言葉に出して思いを伝えたくなります。しかし、感動のまま終わると思ったら予想外の結末に驚かされますよ。生きているのは、誰かの愛に包まれている証だと気づかせてくれます。笑いあり、涙あり、驚きありの満たされた気持ちになる作品でした
      名無しのごんこ(30代・女性)

      親子で楽しめる感動と面白さを兼ね備えた作品

      自分のアルバムを見返したくなる感動作

      ストーリー性もキャストも好きな作品でした。ストーリーはシンプルで、親の愛情を知ることが一人の人間をこんなにも変化させていくのだということを映画を通して体験できる作品です。映画ならではの展開ではありますが、今作品の「晴天の霹靂」のような出来事があれば、世の中の親子はもっと素直に、愛情深く付き合うことができるのではないかと感じました。後半は泣ける感動作ですが、大泉洋さん・劇団ひとりさんのコントのような笑える演技もあり、面白く、楽しい気持ちで観られる映画です。中々素直になれない親子関係や生い立ちの中で自分に見えていないもの、見ようとしてこなかったものを映画の中でうまく表現されていて、観た後は自分のアルバムを見返したり、親に会いたくなると思います。柴咲コウさんの母役も優しさの中に強さも感じる役柄でとても素敵でした。
      fururi(30代・女性)

      見終わった後に、実家に電話したくなる映画

      コロナ渦にぴったり、感動親子愛

      タイムスリップという展開に現実味がないかもと思っていましたが、大人こそ感動させられる内容だと思いました。大人は色々な人との出会いによって成長させられるんだと改めて感じることができました。劇団ひとりが原作や出演、監督をつとめているということで、最初から最後まで爆笑だと思いましたが、感動するポイントもあり、小説家としてのの一面がみれると思いました。最近ついていない人やコロナ渦で、なかなか実家に帰れず両親が心配な人におすすめです。親子関係がギクシャクしても、やっぱりお互いを気にかけているんだというのがわかる映画です。あと、親の家業を継いでいたり同じ職業の方も、自分がこの仕事についた初心を考えさせられるかもしれません。早く両親に会いたくなる映画です。
      ぷりん(30代・女性)

      笑いあり、涙ありの作品です。

      笑いと涙の愛溢れる作品です。

      売れないマジシャンが40年前にタイムスリップし、自分の出生の秘密を知る話です。劇団ひとりさん脚本ということで興味があり、観ました。大泉洋さん演じる売れないマジシャンは、母親に捨てられ父親とは絶縁関係で、なぜ自分はいきているんだろうと悲観していたところ急に40年前にタイムスリップしてしまいます。しかも、タイムスリップした先で自分の父親とコンビを組むことになります。タイムスリップという点は非現実的なことですが、人は何かのきっかけで人からの愛を知ることがあるのだと感じました。現実ではタイムスリップはあり得ないことですが、それに代わるなにかによって人の本当の気持ちをしり、それで心が救われることもあるのだと感じられる映画です。劇団ひとりさんは、脚本も演技もしていてとりあえずすごいと感じました。
      あおい(20代・女性)

      ストーリーが面白い、劇団ひとりの演技も注目の映画

      劇団ひとり監督映画は面白かった

      あの芸人、劇団ひとり原作小説を本人が監督で映画化された物です。ストーリーにしっかりとした伏線がありラストには驚きました。この映画はタイムスリップ物で、主人公は昔の日本に戻り現代のマジックを披露して有名になるというシーンが出てきます。私はタイムスリップ物が好きなのですがこの映画もとても楽しめました。しっかりと現代との違いが描かれていて良かったです。主演の大泉洋が、金もなく彼女もいない平凡な男を演じていますがバッチリとはまっていて良かったです。大泉洋のマジックもかなり様になっていました。また、この映画には劇団ひとりも主人公の父親役として出来てきます。それもかなりの時間をしっかりと演技しているので、劇団ひとりの演技が見たいという方には最適の映画です。
      ue-syo(20代・男性)

      人間臭い大人のファンタジー

      最後に感動

      大泉洋が主人公の過去と現在が複雑に入り混じるヒューマンドラマです。物語が進むにつれて、今までの主人公と父親との関係性や思いなどが少しづつ変化していく作品です。クスリと笑えるシーンもあるのでとても見やすい内容で、ファンタジー要素もあります。場面や時間の経過の速さも単調ではないので飽きずに鑑賞できます。実際に自分が主人公の立場になったら…。もう一度やり直せたら…。自分なら父親ではなく誰との関係性を…。など深く考えさせられました。あなたの感想も聞いてみたいです。私はひとりで見ましたが、大切な誰かと見るのもいいでしょう。結末では感動する場面もあります。号泣とまではいきませんが、心がほっこりする作品です。
      みう(40代・女性)

      感動と笑いのバランスが絶妙な映画!

      温かい気持ちになれる映画です。

      タイムスリップ系の作品が昔から好きなので見る事にしました。劇団ひとりさんの作品なので期待しましたが、期待を上回る出来でしたね。家族愛や人間の温もりを感じる事が出来て、とても幸せな気持ちになりました。タイムスリップして自身の両親の生き方や葛藤を目の当たりにする事で、人生観を変える主人公が素敵でした。時代を超えて父と子がマジシャンとしてパフォーマンスするシーンは号泣してしまいました。主演の大泉洋さんの演技力が素晴らしく、動きや表情の一つひとつで感情を表現していました。Mr. Childrenさんの主題歌が作品の雰囲気に合っていて、映画の魅力の一つになっています。自分が親という立場になった時にまた見たいですね。
      ゆいみみ(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『青天の霹靂』とあわせて、『青天の霹靂』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      風間杜夫のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『青天の霹靂』のまとめ

      「青天の霹靂」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「青天の霹靂」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月24日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。