\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「TOKYO TRIBE」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「TOKYO TRIBE」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「TOKYO TRIBE」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『TOKYO TRIBE』ってどんな作品?

井上三太さん原作の大人気コミック『TOKYO TRIBE2』の実写映画、『TOKYO TRIBE』です!

近未来の都市を舞台に、TRIBE(族)ごとに分かれたストリートギャングの若者たちが繰り広げる抗争の行方を、ラップやヒップホップで描いています。

清純派の印象が強い清野菜名さんが、風俗嬢・スンミを演じスクリーンで初めて脱いで注目を集めました!

またキャストの一部はYouTube動画投稿による公開オーディションで募集し、YOUNG DAISさんもこのオーディションで起用されて、俳優・鈴木亮平さんとのダブル主演を決めました。

コミックのアナーキーな世界観を再現し、全員が吹き替えなしでセリフをラップする世界初の『バトルラップ・ミュージカル』を楽しんでください!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「TOKYO TRIBE」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「TOKYO TRIBE」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【1月1日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「TOKYO TRIBE」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『TOKYO TRIBE』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

TOKYO TRIBEの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「TOKYO TRIBE」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月 時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluTELASAの5つのサービスで「TOKYO TRIBE」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「TOKYO TRIBE」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「TOKYO TRIBE」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『TOKYO TRIBE』の作品情報

      基本情報

      作品名TOKYO TRIBE
      原題
      原作井上三太「TOKYO TRIBE2」
      制作年2014年8月30日
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ジャンゴフィルム、日活
      公開年(公開日)2014年8月30日
      上映時間(話数)116分
      公式サイトhttps://www.nikkatsu.com/movie/32673.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/TOKYOTRIBEMovie
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      井上三太さん原作の大人気コミック『TOKYO TRIBE』シリーズから『TOKYO TRIBE2』を実写映画化した、映画『TOKYO TRIBE』です。

      『アクエリアス』のコマーシャルなどで清純派のイメージが強い清野菜名さんが、風俗嬢にされそうな役演じ、スクリーンで初めて脱いで注目を集めました!

      近未来の都市『トーキョー』を舞台に、23のTRIBE(族)ごとに分かれたストリートギャングの若者たちが繰り広げる、1夜の抗争の行方をラップやヒップホップで描いています。

       

      『トーキョー』では23のトライブ(族)がひしめき合い、それぞれの縄張りを暴力で支配しています。

      トライブ同士では小さな争いはあるものの、ライバルとして認め合い、大きな問題もなく過ごしていました。

      その頃、大物ヤクザのブッバとその息子ンコイは、勢力拡大のため新しい風俗店を出そうと手下に風俗嬢として働かせる女の子を拉致させます。

      そんなブッバの元に『ウォンコン』の支配者『大司祭』から『孫娘のスンミを探せ』と命令が下ります。

      手下に拉致させた女の子の1人がスンミであることを知らないブッバは、捜索にかこつけてトーキョーを支配しようと思いつきます。

      そして、”ブクロWU-RONZ” のメラを呼び出し命令すると、メラもまたこの命令にかこつけて、目の敵にしていた ”ムサシノSARU”の天才DJ・海を倒そうと手はずを整えていくのでした。

      メラの罠だと知らずにブクロに遊びに行った ”ムサシノSARU”のメンバーは殺されてしまい、あちこちのトライブに現れた敵の仕業でトライブ同士の抗争が始まりました。

      メラと海の戦いの行く末は? 拉致されたスンミは、誰にも気づかれぬまま風俗嬢にされてしまうのでしょうか?

       

      俳優を含めた全員が吹き替えなしでセリフをラップする、世界初の『バトルラップ・ミュージカル』として第39回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門に出品されました。

      原作者の井上三太さんは、映画化するにあたって『ストリート文化に対する感覚があって、音楽は好きだけどヒップホップに強い思い入れのない』園子温監督が撮ったことが良かったとインタビューで答えています。

      本作のストーリーテラー・MC SHOW役の染谷将汰さんは、ラップ監修のEGOさんとSIMONさんから『ラッパーのたたずまい』の指導も受け完璧なラッパーを演じました。

      ジャパラップ(日本語のラップ)の魅力が詰まった本作を観たラッパーから、『本作のラッパーじゃないのに、イケてる』と称賛を受けた染谷将太さんのラップをぜひ観てください!

      キャストとスタッフ

      映画『TOKYO TRIBE』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • メラ:鈴木亮平
      • 出口海:YOUNG DAIS
      • スンミ:清野菜名
      • 厳:大東駿介
      • キム:石田卓也
      • のりちゃん:市川由衣
      • エレンディア:叶美香
      • KESHA:中川翔子
      • テラ:佐藤隆太
      • MC SHOW:染谷将汰
      • 大司祭:でんでん
      • ンコイ:窪塚洋介
      • ブッパ:竹内力
      • ジャダキンス:ベルナール・アッカ
      • 亀吉:丞威
      • スカンク:松浦新
      • マシーム:石井勇気
      • ヨン:坂口茉琴
      • 新米警官:佐々木心音
      • ベテラン警官:中野英雄
      • 用心棒:高山善廣
      • レンコンシェフ:井上三太
      • 大方斐紗子
      • 山本亨
      • 城明男
      • 山口祥行
      • 北村昭博
      • 深水元基
      • 片山瞳
      • 屋敷紘子
      • 矢吹春奈
      • サイボーグかおり
      • 三田真央
      • 横山美雪
      • 間慎太郎
      • 舘形比呂一
      • 泉澤祐希
      • Stephanie
      • MC漢
      • MEGA-G
      • D.O
      • 練マザファッカー
      • ANARCHY
      • JESSE
      詳細を見てみる

      2丁拳銃と日本刀を振り回す、金髪メラを演じたのは鈴木亮平さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      鈴木亮平 fan(@ryohei_suzuki_fan)がシェアした投稿

      186㎝の長身と金髪で、コワモテなメラを演じました!

      2017年に映画『椿三十郎』で映画デビューし、『俺物語!!』やNHK連続テレビ小説『花子とアン』、NHK大河ドラマ『西郷どん』など、数々のドラマ・映画に出演しています。

      役作りのために肉体改造して体重を激しく増減させ、大河ドラマ『西郷どん』では100㎏近くまで体重を増やしたそうです…素晴らしい役者魂ですね!

      本作については『メラはきっと哀しい男だと思う』とご自身なりにメラを分析されていました。

      また、園子温監督について『ストレートな熱量がすごく大きい方で、その熱量に負けたくない!』と思って演じたそうです。

      YouTube動画投稿オーディションで、ムサシノSARUの海役を射止めたのは、YOUNG DAISさんでした。

      この投稿をInstagramで見る

       

      YOUNG DAIS(@youngdais_ncbb)がシェアした投稿

      北海道のご出身で、アメリカ留学経験していた時の愛称からDAISという名をつけたそうです。

      音楽活動を続けるかたわら、本作で俳優デビューし園子温監督の『新宿スワン』や『日本で一番悪い奴ら』『闇金ウシジマくんthe Final』『としまえん』などに出演しました。

      『ラップでは負けない』という気持ちで本作に出演し、『色々な雰囲気のラップがあって、楽しくやりがいを感じた』とインタビューで語っています。

      また、園子温監督が得意とする、強めの暴力表現の演出については『映画ってこんな感じなんだろうな』と簡単に受け入れられたと答えていました。

      大好物は餃子で、ご自身で手作りしてSNSで写真を公開しているそうです!

      本作で初めて ”脱いだ” エリカこと、スンミ役は、清野菜名さんが演じました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

      本作には、オーディションに合格して参加されたそうです。

      園子温監督とのオーディションでは、『おはようございます。』と挨拶したところ、虫の居所が悪かった監督に『業界に染まってる』と落とされてしまったそうですが、『私はアクションができるから、どんな役でもいいからやりたい』と再度チャレンジして、スンミ役を射止めました!

      実は、最終面接した時に園子温監督から『スンミ役で…』と言われていたそうですが、にわかに信じられず最終結果の連絡をもらうまでは実感がなかったとインタビューで答えています。

      愛知県から上京してきて『運動する場所がない』とストレス解消するために始めたアクションを、本作でも見事に披露してくれました!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:園子温
      • 原作:井上三太
      • 脚本:園子温
      • 製作:小口文子、由里敬三
      • エグゼクティブプロデューサー:小口欽也、田中正
      • プロデューサー:千葉善紀、飯塚信弘
      • アソシエイトプロデューサー:小室直子
      • 撮影:相馬大輔
      • 美術:林田裕至
      • 照明:佐藤浩太
      • 録音:渡辺真司
      • 装飾:坂本朗
      • 編集:伊藤潤一
      • 音楽:BCDMG
      • 主題歌:AI
      • 音響効果:斎藤昌利
      • アクション監督:匠馬敏郎
      • アクションコーディネーター:角田明彦
      • スクリプター:中村めぐみ
      • 衣装デザイン:松本智恵子
      • スタイリスト:前田勇弥
      • ヘアメイク:本田真理子
      • キャスティング:田端利江
      • 助監督:木ノ本豪
      • 製作担当:有賀高俊
      詳細を見てみる

      原作コミック『TOKYO TRIBE』の著者は、井上三太さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      SANTA 井上三太(@santainoue)がシェアした投稿

      9歳までパリに住み、とにかくB系ファッションが好きという井上三太さん。

      単行本のサイン会ツアーのTシャツをデザインしたことから、ファッションブランド『SANTASTIC!WEAR』のオーナーでありデザイナーとしても活躍中で、本作でも登場した『SARU』のロゴ入りアイテムが人気を博しました!

      現在はアメリカ・ロサンゼルスに在住し、ブラックミュージックへの造詣の深さを活かしてCDジャケットのアートワークやDJ活動など、クラブシーンでも活躍しています。

      『鉄コン筋クリート』の松本太洋さんが従兄弟です。

      口コミ・感想・評価

      「TOKYO TRIBE」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもTOKYO TRIBEを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      最近ヒップホップ好きになった人は面白いとおもいます。

      若干漫画とちがうけど…

      公開が2014年で6年前の作品漫画の方は昔からみてるかので結構たのしみな作品でした。一様内容てきにはトライブ同士の抗争が描かれているけど漫画版とは若干違う部分があるけどまーこれはこれでいいかーとあとあと納得しました。他の見どころとしては主演がN.C.B.BのヤングダイスやD.O 漢a.k.a.GAMI アナーキー ユーザロックなど当時あまりメディアには出ないラッパーたちがでているのは見どころの1つです。しかも原作者の井上三太先生も出てます。その役どころがとてもはまりやくだなーと思いました。あともうちょっとヒップホップなところも入れて欲しかったなと思いました。ただ最後のメラと海の関係性を聞いたときえ!とおっもったけど内容が面白かったのでいいと思います。
      ガラコ(30代・男性)
      詳細を見てみる

      深く考えずに楽しむ映画

      ただ楽しむべし!

      ヤンキー同士の抗争を、ラップバトルという形を取り入れて描く異色の作品。群衆に囲まれた素行の悪い男たちが、手に手に武器を携えながら、ラップで相手を罵りながら、命をかけたバトルを繰り返す…。果たして、どこまで真面目に観れば良い作品なのか、なかなか距離感の測り方に困りました。確かに、軽快なラップを織り交ぜながらの殺し合いというのは、一瞬恐怖感を伴う狂気として迫ってくるのですが、それを真正面から受け止めるべきリアリティが欠如しているのもまた事実で、結局はコント的な熱量でもって鑑賞するのが正解なのかなと思ってみたり。映画として楽しむには、肩に力を入れなければ許容範囲。少なくとも、現実世界ではこのような面々には絶対に関わりたくありません。
      svd(20代・男性)

      東京とラップを愛する人におすすめする新感覚映画

      終始ラップバトルの熱き映画

      終始ほぼラップや台詞が韻を踏んでいるのでラップが好きな方におすすめでもあり、ストーリーは単純な復讐劇なので何も考えたくない人にもおすすめの映画です。そしてあまりにもラップや韻を踏んだ台詞が多い為DVDなどでは日本映画なのに字幕付きなどがあり面白い世界観を楽しめる事が出来る映画です。特に私が個人的に好きなシーンは染谷さんが演じるSHOWがラップで自己紹介やこの街の事をストーリーテラーの様にラップをしていき、あるシーンでは「トウキョウトライブ、ネバエバダイ!トウキョウトライブ、ネバエバダイ!」と徐々にみんなが大合唱するシーンが個人的に好きです。この作品にはしょこたんこと中川翔子さんや意外過ぎる人物が数多く登場するのでそこにも注目です。
      DANLI(20代・男性)

      園子温の作家性が炸裂した人を選ぶ作品。

      実験的バイオレンス・ラップ・ミュージカル!

      『地獄でなぜ悪い』と並んで、園子温監督作品でも本当に人を選ぶ映画。我が家でも僕以外はまるでハマらずでした。セリフの8割を演者のラップで表現するという前代未聞の試みが成されている実験的映画で、言うならばバイオレンス・ラップ・ミュージカル。この時点でひいてしまうかワクワクしちゃうかで分かれると思うのですが、僕は後者でした。実際、プロラッパー大量参戦の迫力や、字幕をつけるという英断で非常に楽しく観ました。過激暴力描写に格闘アクション、トップレスにパンチラ、んでもってイカすラップ。サイコーです。ストーリー以外の必要なモノはすべて揃っています。ストーリーはまあ~ありません(笑)異常な近未来の日本を覗き見るくらいのコトです。しかし、いろんな規制観念をぶっ壊す破壊力があります!
      KENTA(30代・男性)

      映画ではなくHIPHOPミュージカルPV

      HIPHOPミュージカル

      雑誌に掲載されていた漫画が原作の実写映画でしたが、一番の魅力は主演の染谷将太よりも敵役で出演していた鈴木亮平のイカれた役が魅力に思えました。躊躇なく人を切ったりする凶悪なキャラクターが一番印象的でした。東京がいくつかのブロック別れていて勢力図争いがメインのストーリーの作品でHIPHOPのリズムに合わせた現在のウェストサイドストーリーのようでした。この作品で残念に思えてしまったのが、良いセリフを言った後から突然、HIPHOPのリズムに合わせてラップの口調になってしまうので全然感情移入が出来ず作品を見ていて興ざめしてしまう点が非常に不満に思えました。また、多数のHIPHOPアーティストが出演しているのですが演技が未熟であったので映画ではなく長編のPVになってしまったのが残念に思いました。
      osyk(40代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『TOKYO TRIBE』とあわせて、『TOKYO TRIBE』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『TOKYO TRIBE』のまとめ

      「TOKYO TRIBE」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「TOKYO TRIBE」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【1月1日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月 時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。