\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「さくらん」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「さくらん」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「さくらん」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『さくらん』ってどんな作品?

本作が監督デビュー作となる、世界的フォトグラファーの蜷川実花さんが、カリスマ漫画家・安野モヨコさんの同名コミックを土屋アンナさん主演で映画化しました!

江戸・吉原で育ったきよ葉が、花魁になるまでの葛藤や苦悩を、鮮明に描いた作品です。

主人公のきよ葉を演じるのは、映画「下妻物語」にて主演を務め、日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、ブルーリボン賞最優秀新人賞をはじめとした、2004年度の映画各賞を8つ受賞するという異例の功績を残した、女優・土屋アンナさん。

華々しい演技で、花魁役を務めるのは、映画「失楽園」にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した木村佳乃さんと、「働きマン」にて、第55回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演女優賞を獲得した、菅野美穂さんです。

その他にも、きよ葉と恋仲になる惣次郎役の成宮寛貴さん、店番の清次役の安藤政信さん、身請けを申し出た大名・倉之助役の椎名桔平さんなど、日本映画人気を支えるキャストが総出演しています。

監督の蜷川実花さんが織りなす、色鮮やかな遊楽の映像美と、その美しさに反した花魁やそれを取り巻く男性たちの生々しい生き様を、余すことなく描いた極彩色エンタテインメントです。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「さくらん」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「さくらん」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「さくらん」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

 

\本日から【11月28日】まで無料!/

 

『さくらん』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

さくらんの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「さくらん」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムdTVTELASAの6つのサービスで「さくらん」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「さくらん」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「さくらん」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『さくらん』の作品情報

      基本情報

      作品名さくらん
      原題
      原作安野モヨコ「さくらん」
      制作年2007年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)アースミック・エース
      公開年(公開日)2007年2月24日
      上映時間(話数)111分
      公式サイトhttp://www.sakuran-themovie.com/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      本作が監督デビュー作となる、世界的フォトグラファーの蜷川実花さんが、カリスマ漫画家・安野モヨコさんの同名コミックを土屋アンナさん主演で映画化!

       

      僅か8歳にして、吉原遊郭「玉菊屋」に売られて来た少女、きよ葉。

      自分も遊女になっていくのに恐怖を感じ、逃亡を試みるがすぐに捕まってしまう。

      そんな、きよ葉に店番の清次は、咲かないと言われた吉原の桜が、

      もし咲いたら…ここを出してやるという。

      トップ花魁・粧ひの指導により、吉原一の花魁になる決意を固めたきよ葉は、伝説の花魁へと昇り詰めていく。

      やがて17歳になったきよ葉は、玉菊屋にやって来た青年惣次郎と激しい恋に落ちる。

      偽りの愛を売る身でありながら、唯一、真実の愛を感じられる瞬間に酔いしれるきよ葉。

      しかし、きよ葉をねたむ花魁・高尾の計画により、惣次郎との仲を引き裂かれてしまう。

      18歳になったきよ葉は、凄まじい人気を呼び、誰もが憧れる花魁の座を得る事となる。

      その後、身請けを申し出た大名・倉之助の登場で、吉原を出ることに。

      身請け当日、咲かないと言われた吉原の桜に奇跡が…。

      それを目にした、きよ葉と清次は…。

       

      監督を務めるのは、今作が監督デビューとなる、写真家として世界的にも有名な蜷川実花さんです。

      ビビッドな色彩を得意とする、蜷川さんならではの配色で程よく、王道の時代劇を崩しながらも、違和感のない時代に沿った所作を意識し、絶妙なバランスで作り上げました。

      原作は漫画「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞児童部門を受賞した、人気漫画家の安野モヨコさんです。

      安野モヨコさんとその夫の庵野秀明さんは、本作でエキストラ出演をしています。

      そして、今作は歌手の椎名林檎さんが自身初の音楽監督を務め、第31回日本アカデミー賞音楽賞・優秀賞を受賞しました。

      音楽監督を依頼されたのをきっかけに制作したアルバム「平成風俗」では、劇中で使われている楽曲も多数収録されています。

      主人公・きよ葉を演じる土屋アンナさんの常に自分の道を信じて突き進む、先輩花魁たちを物ともしない、その豪快な演技は爽快感さえ感じるほど。

      そんな常に強気なきよ葉の、ときにみせる弱さは、観客の心さえも虜にしてしまう魅力があります。

      花魁を演じる、菅野美穂さんや木村佳乃さんの大胆なラブシーンも見どころの一つですが、仕事と割り切る感情を上手く演技で表現しており、いい意味で厭らしさのないものとなりました。

      そんな女性監督ならではの演出の数々に、椎名林檎さんのロック基調の音楽。

      写真家ならではの、極彩色溢れる拘り抜かれた映像美の中で、捕らわれの身でありながら必死に生きる女性達の、儚くも輝かしい日々が描かれた作品です。

      キャストとスタッフ

      映画『さくらん』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • きよ葉/日暮:土屋アンナ
      • 倉之助:椎名桔平
      • 惣次郎:成宮寛貴
      • 高尾:木村佳乃
      • 粧ひ:菅野美穂
      • 光信:永瀬正敏
      • 若菊:美波
      • 大工:山本浩司
      • 坂口:遠藤憲一
      • 幼いきよ葉:小池彩夢
      • しげじ:山口愛
      • お蘭:小泉今日子
      • 楼主:石橋蓮司
      • 女将:夏木マリ
      • ご隠居:市川左團次
      • 清次:安藤政信
      • 桃花:蜷川みほ
      • 揚羽:兵頭有紀
      • 琴音:もたい陽子
      • 空蝉:松下恵
      • 昼顔:月船さらら
      • 夕凪:藤森麻由
      • 舞鶴:中村ゆり
      • きよ葉の客:長塚圭史
      • 床紅葉の客:SABU
      • 日暮の客:丸山智己
      • 花屋:小栗旬
      • 俺達:会田誠、安藤武徳、庵野秀明、忌野清志郎、大森南朋、小川洋之、小山登美夫、ゴリ(ガレッジセール)、古厩智之、村松利史
      詳細を見てみる

      主人公・きよ葉を演じるのは、土屋アンナさんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      土屋アンナ(@annatsuchiya0311)がシェアした投稿


      映画「下妻物語」と「茶の味」に出演し、晴れて女優デビュー。

      深田恭子とともにダブル主演を務めた「下妻物語」では、日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、ブルーリボン賞最優秀新人賞をはじめとする2004年度の映画各賞を8つ受賞しました。

      その後、布川敏和監督の映画「バッシュメント」の主演に抜擢され、映画「嫌われ松子の一生」の女囚役や、映画「さくらん」に出演します。

      惣次郎役を演じるのは、成宮寛貴さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      @haiyu_kakkoiiがシェアした投稿


      オーディションを経て、宮本亞門演出の舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」のケイン役で俳優デビューし、翌年「溺れる魚」で映画デビューを果たします。

      日本テレビにて放映された「ごくせん」に野田猛役を好演し、話題を呼びました。

      その後、TBS「高校教師」や映画「あずみ」、TBS系連続ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」、「相棒」などに出演しています。

      倉之助役を演じるのは、椎名桔平さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      椎名桔平(@kippeishiina)がシェアした投稿


      「時計 Adieu l’Hiver」への出演でデビューし、「ヌードの夜」で演じた同性愛者役で関係者から注目され始め、第9回高崎映画祭の最優秀新人男優賞を受賞

      それ以降、石井監督作品に立て続けに出演します。

      Age,35 恋しくて」や「sweet season」などのテレビドラマへの出演によってその名を知られるようになりました。

      映画「Darc」にて海外映画デビューを果たします。

      花魁・高尾役を演じるのは木村佳乃さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      🖤🤍(@happyday_yonelove0801)がシェアした投稿


      「元気をあげる〜救命救急医物語」でドラマデビューし、翌年の「失楽園」にて映画デビューを果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

      世界のホラー映画の巨匠13人が競作する「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズの「DREAM CRUISE」にも主演し、ハリウッドデビューします。

      花魁・粧ひ役を演じるのは、菅野美穂さんです。


      バラエティ番組「桜っ子クラブ」の番組内ユニット「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格して芸能界デビューを果たします。

      その後、「ツインズ教師」の生徒役で女優デビューし、NHK連続テレビ小説「走らんか!」の準主役に抜擢、そしてテレビ朝日「イグアナの娘」で主人公・青島リカ役を演じ、演技力が高く評価されました。

      1997年末のテレビ朝日系「君の手がささやいている」では、聴覚障害者が困難を乗り越えて家庭を築いていく様を演じ、人気女優としての地位を確立することになりました。

      同番組は、第15回ATP賞のグランプリとなり、菅野さんも1998年エランドール賞新人賞の第3回大賞を受賞します。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:蜷川実花
      • 原作:安野モヨコ
      • 脚本:タナダユキ
      • 製作:寺嶋博礼、堤静夫、亀山慶二、工富保、山本良生、庄司明弘、那須野哲弥、中村邦彦、渡辺正純
      • 音楽:椎名林檎
      • 撮影:石坂拓郎
      • 照明:熊谷秀夫
      • 美術:岩城南海子
      • 録音:松本昇和
      • 編集:森下博昭
      詳細を見てみる

      監督を務めるのは、蜷川実花さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ninagawamika(@ninagawamika)がシェアした投稿


      父は演出家の蜷川幸雄さん、従姉は女優で画家の蜷川有紀さん、母や曽祖父も俳優という芸能一族です。

      第7回写真「ひとつぼ展」グランプリと「第13回キヤノン写真新世紀」優秀賞を受賞

      多くの著名な写真家を生み出したことで知られる「第26回木村伊兵衛写真賞」も受賞しています。

      土屋アンナさん主演の映画「さくらん」で監督デビューを果たし、監督2作目の「ヘルタースケルター」で2012年度「新藤兼人賞銀賞を」受賞しました。

      藤原竜也さんが元殺し屋の役で主演を務める映画「Diner ダイナー」は監督3作目になります。

      原作を担当するのは、安野モヨコさんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      そら(@sora7630)がシェアした投稿


      高校在学中、「別冊少女フレンドDXジュリエット」7月号に「ったくイカしたやつらだぜ!」が掲載され漫画家デビューし、少女漫画誌「なかよし」に連載された「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞児童部門を受賞。同年テレビ東京系でアニメ化されます。

      2013年「FEEL YOUNG」にて、「鼻下長紳士回顧録」で58ヶ月ぶりに連載復帰し、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しました。

      口コミ・感想・評価

      「さくらん」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもさくらんを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      特に女性にオススメ、爽快感のある作品

      映像美と俳優の豪華さに酔いしれる!

      まず映像がとっても綺麗!蜷川監督らしい色彩で映してあり、花魁の話なので特に着物、調度品、風景も何もかも素敵。さらに俳優陣が豪華すぎ!夏木マリのちょっと怖いおかみさん役とかぴったり!私は特に菅野美穂の花魁役が美しくて大好きです。土屋アンナの勢いの良さが爽快。川のシーン、成宮寛貴とああいう結末になるのも私としてはとても良かったなと…脚本は今も数多くの作品を手掛けているタナダユキなので、ストーリーの面からもオススメできます。好きなシーンは色々あるけど、最後の桜のシーンは未来に希望が持てるような、良い気持ちになれますね。スピード感、爽快感あり、映像美にうっとり。際どいシーンもあるので、落ち着いて一人で鑑賞できる環境で観ることをおすすめします!笑
      ドナルド(30代・女性)
      詳細を見てみる

      強くなりたい時に観たい作品

      世界観がとても素敵!

      蜷川実花さんが監修をしている映画で全体を通して、色鮮やかでとても芸術的な作品だと感じます。主人公のきよ葉を土屋アンナさんが演じているのがとても映画の世界感に合っていると思います。遊郭の明暗を映像の鮮やかさや暗さで表していたり、俳優さん型の演技がとても色っぽくて素敵でした。とくに、菅野美穂さんの演技が素晴らしかったです。とても印象に残っています。成宮寛樹さん演じる客の総次郎にきよ葉は恋に落ちるのですが、その結果は悲しい結末で見ていて辛いものがあります。とても華やかな雰囲気のある遊郭の中でトップになったきよ葉の失恋や人間的な部分が見えて必死で生きているのがこの映画の魅力の一つだと思いました。椎名林檎さんが主題歌を提供しているのもとても良い世界観の一つだと思います。
      さらみ(30代・女性)

      ニナミカ大好き!な方にオススメな映画です。

      極彩色の世界観の中にいる籠の中の鳥の物語。

      女性写真家として名を馳せた蜷川実花監督初監督作品である今作。私は蜷川監督と土屋アンナさんのファンだったため、そして原作ファンでもあったのでかなり楽しみに視聴しました。しかしそれはなかなか辛い現実を引き出しました。土屋アンナさんはきよ葉その物でしたし、姐女郎の粧ひ役の菅野美穂さんの脱ぎっぷりも豪快で、まさに女の為の映画だな、と感じました。しかしストーリーが原作を補完した上での視聴でないとなかなかよく分からない、というかカットされている部分もあり、なかなか感情移入できない感じでした。出演陣が豪華で、世界観や吉原の中の豪華さもかなり見ていて面白いですし、ニナミカの世界が動いている!と感動すらしますが、やはりただ動く写真感が拭えないのです。ニナミカの世界が大好き!という私ですらちょっとびっくりしたくらいです。ニナミカの世界観と土屋アンナさん主演というところでお腹いっぱいになってしまいましたが、なかなか面白い映画だと思います。
      どるちぇ。(30代・女性)

      豪華絢爛な絵巻を観ているようです

      豪華女優陣に負けない、衣装と映像美に魅了されます

      安野モヨコの同名マンガを原作に、フォトグラファー・蜷川実花が実写映画化した話題の作品です。主役の土屋アンナさんの大きな目、小さな顔、長い手足が、まるで漫画の扉絵から出てきたみたいです。それが逆に豪華な衣装や装飾に負けず、とてもきれいな豪華絵巻を観ている気分になります。バラエティー番組等で感じていたら、カラッとした性格と負けん気の強さが、主人公・きよ葉のまんまに感じます。女の園だけあって、女同士の乱闘シーンは凄まじいです。そのくせ、惣次郎に対するいじらしさや一途さ、姐さん花魁・粧ひへの義理堅さが可愛らしく憎めません。ただ、残念に感じるのは、とてもたくさんのベテラン女優・俳優陣が出演されているのですが、あっという間でしかありません。ぜひ、続編やスピンオフ作品を2,3本作ってほしいです。
      にししば(40代・女性)

      女性が観ても綺麗な「濡れ場」が見ごたえある作品

      女性が描く、美しい女性たち

      土屋アンナが一番輝いていたときの映画だと思う。脇を固める女優も今超売れっ子の木村佳乃、そしてなにより土屋アンナのきよ葉に強い影響を与える花魁粧ひを演じる菅野美穂の綺麗なこと!!「濡れ場」もめちゃくちゃ綺麗。女性が観ても今までで一番綺麗な「濡れ場」でした。女性監督、蜷川実花が描く「濡れ場」は男性が描くものとまったく違い、映像と色彩がとにかく美しい!!そこに破天荒な主人公きよ葉の激しい生き方がマッチングして、今でも印象深い作品です。さくらんは吉原という、女性にとっては哀しい舞台で繰り広げられるお話ですが、ただ流されるだけではなく、その中でたくましく自分の生き方を貫く、そういう女性たちの哀しくも激しい人生は感動を生みます。
      nao(50代・女性)

      花魁という舞台をビビットな原色で描き上げた鮮やかな映像

      色鮮やかさが美しい映画

      フォトグラファーとして世界的な活躍を見せる蜷川実花が監督を務めたことと、モデルの土屋アンナが主演に抜擢されたことから興味を持って視聴しました。原作は全く知らなかったのですが、花魁の世界を蜷川実花監督らしいビビットな色遣いで、毒々しいほどに華やかで豪華絢爛な表舞台の眩しさを表現していたと思います。土屋アンナのビジュアルもまた、その色遣いの世界観にうまくハマっていて良かったですね。キャラ的にもピッタリな役どころだったと思うので、違和感なく楽しむことが出来ました。はねっかえりで負けん気の強いきよ葉が、美しく成長していき、彼女の花魁街道をどのように極めていくのかという過程を、湿っぽくなりすぎずさながら青春映画のように描かれていました。
      mimi(30代・女性)

      目に飛び込む鮮やかさ

      色彩美、映像美

      吉原遊郭を舞台に、花魁として生きる女の成長と恋模様を描いたストーリー。この映画の魅力は、なんといってもその鮮やかな色彩美でしょう。そもそもが吉原遊郭という非現実な舞台。そのセットの豪奢さもさることながら、花魁たちの着物、簪、装飾品に至るまで、どの絵で切り取っても様になる色彩美に溢れています。そして、そんな華美な映像に飲まれることなく、しっかりと個性を放てるのが、土屋アンナという女優の強さでしょう。この手の花魁映画は、貞淑に、上品に澄ました女性が演じても、なかなか嘘っぽく見えてしまうものです。やはり、彼女ぐらいに奔放で芯の強さを感じさせる女性の方が、花魁としてのプライドや、はたまた恋した男に絆されてふっと見せる弱さが際立つものです。楽しめる映画でした。
      svd(20代・男性)

      毒々しく、美しく、儚い映像美

      もしかするとこれが本物の吉原の艶やかな色彩

      さすが蜷川実花。といってもデビュー作で、ここまでの完成度。親の七光りではない、蜷川実花ワールド満載。当時、相当話題になっていました。とにかく、キャスト、脚本、原作、音楽、すべてがものすごいタイミングで天才たちが融合しているなぁと。椎名林檎の世界観ともマッチ。キャスト陣(元モデルだらけ)もアクが強いメンバーだらけで、原作もこれまた若者から絶大な人気のカリスマ漫画家・安野モヨコ。主役の土屋アンナも、芝居できるの?といった印象だったけど、どすの効いたハスキーな声がまた気の強い花魁役にハマった。ストーリーは数々の作品で舞台になっている吉原遊郭で起きる女のバトル。下剋上の成り上がりの、食って食われて…。子供からすると、蜷川実花の出す色彩は、本物の吉原の色かもしれない。と、ふと思うほど、毒々しく、美しく、儚い映像美を見せてくれます。女性監督作品ならではかと!
      Rii(30代・女性)

      一人の女の子がのし上がり恋愛に至るまでの人生を表した、美しくも悲しい作品

      とにかく豪華できらびやか

      映画中の全てがきらびやかで衣装やセット、髪型のとても豪華でその豪華さを観たいがために何回もこの映画を見直しています。話の内容は昔の話を元にして作られていますし完全に昔の着物や見た目を再現しているわけではなく、この映画の中で特別にデザインされたものが多いような気がするのでより豪華に魅せられていると思います。また、映画なので展開は早いですが、主人公の幼少期から大人にかけての描写、成長していく姿が見ていて楽しいです。話し言葉は昔の言葉を少し使いますがそれすらも江戸時代や時代劇が好きな人にはたまらないと思います。時々わからない言葉が出てくることもありますがそこが分からなくても楽しめます。何よりも花魁道中している時の雰囲気と音楽が時代劇と現代風の映画を混ぜたような感じで古臭くなく楽しめる作品だと思います。
      アヤナ(30代・女性)

      華やかな吉原の世界を、蜷川実花の色彩感覚で味わえる映画

      女性陣が率いる、新たな吉原の世界が見れます。

      映画制作を率いるスタッフは女性陣です。原作は独自の世界観と描画の線を表現する安野モヨコです。。監督は蜷川実花です。カラフルな独特の色彩感覚を江戸の吉原という世界に転換させています。この色合いが花魁の衣装や部屋など、画面いっぱいに広がります。とても華やかで、新鮮な印象もありました。そしてこの衣装を着こなす花魁は土屋アンナです。脚本はタナダユキ、音楽は椎名林檎が手がけてています。今までにない吉原という世界観を味わうことが出来ました。土屋アンナ演じるきよ葉は、はねっかえりで気が強い女性です。幼い頃は吉原が嫌で逃げ出すこともありましたが、器量と感性で吉原一と言われる花魁となります。店での花魁同士の諍いは迫力あるシーンです。また、色を売り買いすることで揺れ動く心も描かれます。この辺りはとても切ない気持ちになります。
      マキノ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『さくらん』とあわせて、『さくらん』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      土屋アンナのおススメ関連作品
      椎名桔平のおススメ関連作品
      菅野美穂のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『さくらん』のまとめ

      「さくらん」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「さくらん」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。