さよならみどりちゃん(映画)無料動画フル視聴!星野真里が濡れ場に初挑戦!
映画『さよならみどりちゃん』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『さよならみどりちゃん』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『さよならみどりちゃん』ってどんな作品?

1996年から1997年まで連載された漫画家・南Q太の傑作コミックを、2005年に古厩智之が監督し映画化した作品です。

恋人がいるチャラいカフェ店員ユタカを好きになってしまった平凡なOLゆうこの揺れる心情を繊細に描く恋愛映画。

本作が映画初主演となる星野真里さんがバストトップが見える体当たりの濡れ場シーンを演じ、話題となりました。

ゆうこが恋するユタカを西島秀俊さんが演じています。

第27回ナント三大陸映画祭で主演女優賞と銀の気球賞(準グランプリ)受賞しました。

一見イメージと異なっている、ダメな恋にハマって身を崩していく、星野真里さんと西島秀俊さんがとにかくハマり役です!

結論から言うと、映画『さよならみどりちゃん』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『music.jp』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、music.jpの公式サイトをチェックしてみてください。

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

当記事では、なぜ『music.jp』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『さよならみどりちゃん』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、あわせて見たいおススメ作品もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『さよならみどりちゃん』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『さよならみどりちゃん』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サイト配信状況無料期間初回無料ポイント月額料金見放題作品数
TSUTAYAディスカス30日間1100P~2417円非公開
U-NEXT×31日間600P1990円18万本
music.jp30日間1600P1780円非公開
Amazonプライム30日間0P500円7千本
Hulu×14日間0P933円6万本
Netflix×なし0P800円~5千本
FODプレミアム×14日間100P888円1万5千本
dTV×31日間0P500円12万本
Paravi14日間0P925円1万本
TELASA×30日間540P562円1万本
映画『さよならみどりちゃん』は、music.jpで無料視聴が可能となっています。
へぇ~、『music.jp』だと無料で見れるんだな~。もっと詳しく知りたいな。

music.jpの概要・特徴

「そもそもmusic.jpって何?どんなサービス?最低限の内容が知りたいな。」

そんな方に向けて、簡単にmusic.jpについてご紹介します。

music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がりましたが、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

月額1,780円と他の動画配信サービスと比較すると少しお高めですが、「30日間の無料お試し期間」の登録時にもらえるポイントが主要配信サービスではNo.1となる1,600ポイントという点が魅力です。

これは新作映画であれば3本、準新作・旧作映画でれば4本以上を無料で見ることができます。

また、動画配信数も業界最大級の18万本以上という充実度であることも魅力のひとつですね。

music.jpのメリットデメリット

以下に、music.jpのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
  • 初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
  • 国内最大級の18万本以上の動画配信数
  • 音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
  • 最新作がいち早く配信される
  • ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
  • 漫画の品揃えも充実

デメリット
  • 月額料金が他の動画サービスより高い
  • 聴き放題や見放題作品が非常に少ない
  • 動画ポイントは付与された月しか使えない

これらのメリット・デメリットを整理すると、動画だけでなく音楽や電子書籍も楽しみたい方や、毎月いち早く新作を楽しみたい方には『music.jp』はおススメです。

また、見たい作品が決まっていてmusic.jpでしか無料で見れない場合は、「30日間の無料期間だけ」と割り切って利用するのも賢い選択だと思います!

無料期間が30日と業界最長級ですので、実際に利用してみて継続するかどうかを検討してみるのが良いかもしれませんね。

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

映画『さよならみどりちゃん』のあらすじ

実力派の古厩監督を中心に、撮影に「湯を沸かすほどの熱い愛」「嘘を愛する女」などの池内義浩さん、照明に佐藤譲氏のチーフをつとめた平井元さん、録音に「EURIKA ユリイカ」「共喰い」などの菊池信之さんなど実力派のスタッフが結集して撮影されました。

また、ユーミンさんの荒井由実時代の名曲「14番目の月」を主題歌とし、奥村愛子さんがカバーしています。

 

ひとりでいるのが好きなOLのゆうこ(星野真里さん)は、ユタカ(西島秀俊さん)のことが好きでした。

初めてユタカとセックスした日、ゆうこは、ユタカに沖縄でダイビングをしている「みどりちゃん」という彼女がいることを知らされました。

ゆうこはユタカに勧められるままに、スナック「有楽」でバイトを始めました。

初めての接客業にゆうこは緊張しますが、ママは良い子を紹介してくれたことをユタカに感謝し、しばらくゆうこは働くことになります。

スナックで働いた翌朝、会社に出勤すると、目の下のくまから「最近疲れていない?」と同僚に心配される始末。

ユタカのバイトの若い後輩の真希(岩佐真悠子さん)は、ゆうこをユタカの彼女だと思います。

しかし、人前でユタカはゆうこを彼女とは決して紹介しません。

やがて、真希はゆうこを慕い、ゆうこの自宅に押しかけ、ハンバーグを作り一緒に食べるなど、二人は距離を縮めます。

一方、ユタカの店で働く太郎は、ゆうこを綺麗だと思っていました。

ある日、酔っぱらった勢いで太郎はゆうこに告白します。

そしてキスしようとしてると、ユタカが止めに入りました。

翌日、太郎は昨日のことを謝り、ゆうこは許します。

そんな二人を、ユタカは見つめていました…。

 

星野さんに対して監督は、「真面目でスクエアな役が似合う子にちょっと抜けた子を演じるのが面白い」と思った、とインタビューで答えています。

西島さんは監督に「西島のフィルモグラフィーの中で、もっとも知能指数が低い役をやらせたい。」と言われ、ぜひやってみたい、と思ったそうです。

監督の生み出す、緩い雰囲気の中でみんなそれぞれマイペースに存在しながら撮影していったとのこと。

ダメダメで先のない恋の物語だけど、誰もがちょっとわかってしまう心の機微みたいなものが含まれていて、つい共感してしまう作品です。

映画『さよならみどりちゃん』のキャストとスタッフ

映画『さよならみどりちゃん』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『さよならみどりちゃん』のキャスト

キャスト
  • ゆうこ:星野真里
  • ユタカ:西島秀俊
  • 太郎:松尾敏伸
  • 真希:岩佐真悠子
  • 有楽のママ:佐々木すみ江
  • ミドリ:小山田サユリ
  • スナックの常連トリオ:佐藤二郎、諏訪太郎、おかやまはじめ
  • ゆうこに言い寄る客:千葉哲也
  • リーゼントの客:-
  • りか:中村愛美
  • 加藤:にわつとむ
詳細を見てみる

星野真里さんは、7歳の頃より子役として活躍。

この投稿をInstagramで見る

 

星野真里(@mari_hoshino.7.27)がシェアした投稿

1995年より、「3年B組金八先生」で金八の娘、坂本乙女役で出演

1997年、昼ドラマ「WHO!?」でドラマ初主演を果たしました。

2000年、JR東海の「X’mas Express 2000」の第6代ヒロインに選ばれました。

2001年、「新・星の金貨」で直前に降板した鈴木あみさんに代わって主演に抜擢され、同番組の主題歌「ガラスの翼」でCDデビュー。

「大奥第一章」「ゲゲゲの女房」「初めて恋をした日に読む話」などコンスタントにドラマに出演しています。

西島秀俊さんは、1992年にドラマ「はぐれ刑事純情派5」で本格デビュー。

この投稿をInstagramで見る

 

☩ A̤̮ y̤̮ a̤̮ ☩(@a_y_i85)がシェアした投稿

1993年、出演したドラマ「あすなろ白書」が大ヒットしたことで一躍注目を浴び、「居酒屋ゆうれい」で映画デビューを果たしました。

2002年、北野武監督の「Dolls(ドールズ)」にて主演。

その後、「チーム・バチスタ」、「MOZU」シリーズなどや、大河ドラマ「八重の桜」、「メゾン・ド・ポリス」、「きのう何食べた?」など多くのドラマや映画に出演しています。

2018年、「散り椿」にて日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞しました。

映画『さよならみどりちゃん』のスタッフ

スタッフ
  • 監督:古厩智之
  • 原作:南Q太郎
  • 脚本:渡辺干穂
  • 撮影:池内義浩
  • 照明:平井元
  • 録音:菊池信之
  • 音楽:遠藤浩二
  • 編集:大重裕二
詳細を見てみる

古厩智之監督は、1992年、大学在学中に「灼熱のドッジボール」にてぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞

1995年、「この恋は君のもの」で長編映画デビューし、第35回日本映画監督協会新人賞を歴代最年少である26歳にて受賞しました。

しかしこの後「監督拒否症」になり、助監督をしたり、遊園地でアルバイトしたり、シナリオもどきを書いたりの惰性的な日々を送り、2001年に長編第2作「まぶだち」撮影までに6年かかりました。

「まぶだち」ではロッテルダム国際映画祭タイガーアワードグランプリ&国際批評家連盟賞を受賞

他の監督作品に「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」、「無花果の森」、「のぼる小寺さん」など。

脚本の渡辺千穂さんは、OL勤務を経て、2002年、ドラマ「天体観測」で脚本家デビュー

「パパと娘の7日間」、「ファースト・クラス」、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」、「これは経費で落ちません!」などのドラマの脚本や、「レインツリーの国」、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」などの映画の脚本を担当しています。

夫はフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんです。

映画『さよならみどりちゃん』の口コミ・感想・評価は?

ダメ男を見分ける際の参考映画

西島秀俊のダメ男を楽しむ映画

西島秀俊はリアルなのか演技なのかわからないくらい自然すぎてびっくりです。そしてダメ男すぎて目も当てられないのですが、その男からどうしても抜けられない星野真里がこれまたリアルな演技です。うわー、こういう男女いるー、という感じで多くの方も感情移入できる登場人物ではないでしょうか。セックスフレンドであり、彼女がいますが他にも女を作り、酒も飲みまくり、やりたいときにやる、というとんでもない感じですが、どうしても星野真里は離れられない。良い夏の思い出なのか、それとも?セックスシーンが有名ですが、そこよりも、セックスの後の星野真里と西島秀俊の表情の違いにフォーカスすると面白いです。明らかに求めているものが違うからです。
ギャラガー(30代・男性)
詳細を見てみる

ひりひりモヤモヤ見るとしんどい恋愛映画

もぉ~イライラする!けど・・

優柔不断な女と男がずるずるグダグダしてるストーリー。彼女にもなれないのにただただ身体だけの関係を続けて終わらせたくない一心で心を隠したままのゆうこは馬鹿、遠い地に本命がいるにも関わらず誰かれ構わず女に手を出してなにひとつ誠実さも責任感ないユタカも馬鹿。でも幸せになれないと分かっちゃいるけど辞められない恋、女性はやっぱり共感してしまう?そしてさすがの西島秀俊・・最低でどうしようもない、けど憎み切れないぎりぎりのラインが上手い。こういう男に1回くらい思いっきり振り回される人生もいいかも?なんて思ってしまう。登場人物みんな自分勝手でイライラしちゃうけど、ラストの音痴なのに全力でカラオケを歌うゆうこには清々しさを感じた。叶わなかった恋を思い出してちょっとセンチメンタルに、そしてそれでも前を向いていくことの力強さを感じれる作品。
まちえ(30代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

映画『さよならみどりちゃん』のまとめ

映画『さよならみどりちゃん』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『music.jp』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。