\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』ってどんな作品?

1993年に公開された映画『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』は、脚本を「どらえもん」原作者の藤子・F・不二雄先生、監督を「ムーミン」や「ど根性がえる」「天才バカボン!」の監督や演出を手がけた芝山努さんによる映画シリーズ第14弾となる作品です。

レトロなブリキのおもちゃたちが支配する人間とロボットの立場が逆転した世界を舞台に、捕らえられたドラえもんを救うべくのび太たちが奮闘する姿を描いています。

本作では、歴代の映画ドラえもんシリーズでも数少ないメインキャラクターが死んでしまうというストーリー。

のび太とスネ夫が、それぞれ様々な困難を解決に導き出す役割を果たしながら、ラえもんの力を借りれなくなってしまった状況でどう立ち向かっていくのか注目される作品となっています。

ドラえもん抜きだからこそ、より一層固い友情で結ばれたび太たちが敵に立ち向かい奮闘する姿は、子供だけでなく大人も胸を熱くすること間違いなしです!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月22日】まで無料!/

『映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』の作品情報

    基本情報

    作品名映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮
    原題
    原作藤子・F・不二雄
    制作年1993年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)シンエイ動画、東宝
    公開年(公開日)1993年3月6日
    上映時間(話数)100分
    公式サイトhttps://dora-movie.com/film_history/history_14.html
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    ドラえもんの映画14作品目となる『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』は、レトロのなブリキのおもちゃが舞台となっています。

    歴代の映画ドラえもんシリーズでも数少ないメインキャラクターが死んでしまうというストーリーとなっており、ドラえもんがいない状況でのび太達がどのように敵と立ち向かっていくのかが描かれた作品です。

     

    とある日。野比家の玄関に1つの見知らぬトランクが置いてありました。

    開けてみると不思議な門が出てきました。

    門をくぐり抜けるとブリキで出来ているブリキン島にあるホテルの中でした。

    ホテルの中にいた方に案内をされ、おもてなしをされている中で突如、飛行機がホテルを攻撃してきました。

    さらにドラえもんがさらわれてしまう事態となってしまいます。

    この先どうしていけばいいのか分からなくなってしまったのび太の前に救世主が現れます。

    ブリキンホテルの主だと名乗るサピオという少年でした。

    チャモチャ星という星からやって来たというサピオは、ドラえもんの行方をのび太達に知らせます。

    のび太達はドラえもんを助けると共に、チャモチャ星を守るためにナポギストラーという星を支配する敵と戦うことを決意します。

     

    『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』は1993年3月に公開し、第11回ゴールデングロス賞優秀銀賞を獲得するなど高い評価を得ていますが、主題歌も評判が高く、映画の内容にマッチした楽曲となっています。

    主題歌「何かいい事きっとある」の作詞を担当したのは、海援隊や、ドラマ「金八先生」で有名の武田鉄也さん

    歌はタレントとして大活躍している島崎和歌子さんが務めるなど、豪華タッグでも注目を集めました。

    昔懐かしいメロディーに武田鉄矢さんの心に響く歌詞、そして島崎さんの甘い歌声が絶妙なハーモニーを奏でいて、一度聞いたら耳から離れないというファンの声が続出するほど、ドラえもんシリーズでも人気の楽曲となっています。

    そんな名曲が彩る本作は、ドラえもんがいない状況の中で戦うという珍しい展開で、自立し一段と強くなったのび太達の勇気ある行動が、感動を与えてくれる作品となっています。

    キャストとスタッフ

    映画『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ドラえもん:大山のぶ代
    • のび太:小原乃梨子
    • しずか:野村道子
    • ジャイアン:たてかべ和也
    • スネ夫:肝付兼太
    • サピオ:皆口裕子
    • ブリキン:大木民夫
    • タップ:鈴木みえ
    • ナポギストラ:森山周一郎

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:芝山努
    • 監修:楠部大吉郎
    • 脚本・原作・製作総指揮:藤子・F・不二雄
    • プロデューサー:別紙壮一、山田俊秀、小泉美明
    • キャラクター・デザイン:富永貞義
    • 作画監督:富永貞義
    • 撮影:高橋秀子、刑部徹
    • 美術デザイン:川本征平
    • 美術:森元茂
    • 美術設定:沼井信朗
    • 音楽:菊池俊輔
    • 主題歌:島崎和歌子

    口コミ・感想・評価

    「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    ドラえもんがなくても闘えるのび太君達の成長が見所。

    ドラえもんがいない?!冒険ラビリンス

    今回はドラえもんの出番が少ないよ(涙)その分、のび太達が大健闘。夏休みジャイアンの家ですらハワイに行くのに。。。のび太家はどこにも行かないという、のび家は持ち家なはずなのにそんなにお金ないの?とツッコミたくなる。そんな中、パパがどこかのホテルを予約したらしい「ブリキンホテル」なんか怪しい名前。不思議なトランクがどこでもドア化してのび太とドラえもんはブリキン島へ、明らかに人間じゃないスタッフによるおもてなし、ブリキでできたホテルに常夏のビーチ、そして万年雪がふるスキー山、この世の楽園みたいな島でのび太達はエンジョイする。しかしドラえもんが何者かにさらわれる!主人公が不在で物語はどうするの〜と思いつつ、チャモチャ星人のパピオンと一緒にドラえもんを助けに向かいます。チャモチャ星はロボットが主権を握る国家になっていて、ドラえもんものすごい拷問をうけて壊れてしまいます。のび太はどうやってドラえもんを治すのか、ロボット達から人間を解放できるのか!?スケールが大分大きい映画でした。
    るりる(30代・女性)
    詳細を見てみる

    話のテンポが良くて見やすい

    大人でも感動します

    のび太はお父さんに家族旅行に連れて行ってもらえるはずだったが、ただの寝ぼけていただけだった事に気付く。が、ある日家に謎のカバンが届いていて、そのかばんを開けてみると、どこでもドアみたいな入口でそこの入り口から入ると不思議な世界でドラえもんと楽しむがここはブリキの世界になっていた事に気付く。その後、何者かにドラえもんがガリバーみたいに捕らわれて縛られていく所から、チャモチャ星を舞台にのび太たちの冒険が始まります。ドラえもんと別れてしまったのび太の悲しい顔を見ていつも以上に悲壮感を強く感じました。のび太としずかちゃんでドラえもんを助けた時には本当にほっとした。自分も映画に入り込んで楽しめた作品です。共感ポイントもよくて感動しました。
    すわろーず(40代・男性)

    大人も切なくなるシーンが多く、友情関係の温かさが伝わってくる作品です。

    ドラえもん不在での戦い

    のび太のパパが家族旅行をしよう。という提案をしたのがきっかけで、ブリキの世界に迷い込む事になります。のび太が家族旅行に行ける!と喜んでみんなに報告する姿や、パパが寝ぼけていて夢だったかも…となり深く傷つく姿はとてもリアルで、大人が観ても悲しくなるシーンです。ブリキの世界は別の星。そこでドラえもんが人質となってしまいます。ドラえもんの道具が使えない状況で、ドラえもんの救出とチャモチャ星を守る為に、子ども達4人とサピオ達での戦いになります。自分達の立場が弱くなりドラえもんはロボットだからと見捨てようと提案が出たり、ドラえもんが貶された時に「そんな事ない。人間よりも優秀だ!」と言い返したり、自分の親友だから助けたい。と涙しながらも断言するのび太。愛を感じます。そして、爆弾が飛んでくる中でも怯まずに立ち向かうみんなの姿は本当にカッコイイです。
    はぴまる(30代・女性)

    笑いもあり、ハラハラするシーンもあり、これからの世界ロボットとの共存を考えさせられる作品です。

    糸まきまき&ミニドラ大活躍

    子供向け映画だなおとなになってみても楽しめる作品です。ドラえもんと同じようにブリキのお供をしているウサギもドラえもんのスペアポケットの様に口から色んなアイテムをだすことができ、主人公がロボットに頼りまともに歩くことも出来なくなる世界をみて、私たちもAIに頼る世界がきたら、機械やロボットの反乱がおきてしまうのかなと考えさせられる作品です。飲食店はロボットのためにネジや電池オイルなどが売られてロボットのための世界が詳細に描かれています。のび太は、ロボットから人間の世界をとりもどすべく立ち向かいミニドラの力を変えてナポちゃんをやっつけようとする。退治のためのウィルスが糸まきまきというのがまた可愛い戦いです。
    しー(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』とあわせて、『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    小原乃梨子のおススメ関連作品
    たてかべ和也のおススメ関連作品
    肝付兼太のおススメ関連作品
    人気のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪