映画『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』を見逃した方や無料で観たい方へ向けて、フル動画を安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』ってどんな作品?

1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の完結編『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』。

地球連邦対ジオン軍の戦争が最終局面を迎え、ガンダムで凄まじい戦果を挙げていく中、アムロは新たな人類ララァと交戦し精神が激しく共鳴をはじめるが、その戦いは恐ろしい悲劇に繋がっていく、というストーリー。

声の主演アムロ・レイ役は「巨人の星」の古谷 徹さん、カイ・シデン役は「うる星やつら」の古川登志夫さん、ララァ・スン役は「セーラームーン」ルナ役の潘 恵子さんです。

原作矢立 肇さん、キャラクターデザイン及びアニメーション監督安彦良和さん、監督富野喜幸(現:富野由悠季)さんが務めます。

3部作のクライマックスであるアムロとシャアの全面対決、ララァを巡るシャアとアムロの三角関係など、興奮せずにはいられない見どころたっぷりの作品となっています!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月27日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年7月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』の作品情報

      基本情報

      作品名劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
      原題
      原作
      制作年1982年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)松竹
      公開年(公開日)1982年3月13日
      上映時間(話数)141分
      公式サイトhttp://www.gundam.jp/tv/index.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の完結編劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』が今作品です。

      地球連邦対ジオン軍の戦争が最終局面を迎え、ガンダムで凄まじい戦果を挙げていく中、アムロは新たな人類ララァと交戦し精神が激しく共鳴するのでした。

       

      人口の約半数が宇宙生活者となった宇宙世紀0079、ジオン公国が地球連邦にいどんだ独立戦争によって人類の半数が死亡しました。

      その中、ジオンの襲撃を受けた少年アムロ・レイは連邦軍の新型モビルスーツ(MS)「ガンダム」に乗り込み、ジオンとの幾度の戦いをくぐり抜け、戦士として成長していきます。

      そして彼や仲間たちを乗せた母艦ホワイトベースはジャブローを発ち、宇宙へと向かいました。

      それは地球連邦の大がかりな作戦から、ジオン軍の目をそらす囮任務でした。

      途中、敵軍のキャメル艦隊との戦闘で機体を損傷したホワイトベースは、修理のためにサイド6に入港します。

      アムロは物資の買い出しのため町に出かけ、そこでサイド7で別れて以来会っていなかった父と再会するのでした。

      しかし、父は酸素欠乏症によって記憶の一部を失い、まるで別人になってしまっていました。

      戻る途中、アムロは偶然、ララァ・スンという女性と出会い、彼女こそがシャア・アズナブルに違いないと感じるのでした。

      シャアが養護していた女性・ララァは、より高感度の直感力と洞察力を獲得した新人類“ニュータイプ”でした。

      やがて、ニュータイプのアムロとララァは戦場で再会しますが戦ううち、心が繋がっていきます。

      ニュータイプ同士の交感が発生して、二人は心と心で会話をすることができるのでした。

      地球連邦対ジオン軍の戦争が最終局面を迎えるなか、そんな新たな人類が誕生していくのでした。

       

      声の主演アムロ・レイ役は「巨人の星」星飛雄馬役の古谷 徹さん、カイ・シデン役は「うる星やつら」の諸星あたる役、古川登志夫さん、ララァ・スン役は「セーラームーン」ルナ役の潘 恵子さんです。

      原作は矢立 肇(サンライズのアニメーション作品企画部)さん、キャラクターデザイン及びアニメーション監督は安彦良和さん、監督は富野喜幸(現:富野由悠季)さんが務めます。

      本作品で描かれた連邦とジオンとの決戦は、その後たくさんのゲームで繰り返し描かれて数多くのマニアに親しまれています。

      また、1985年に続編として「機動戦士Zガンダム」のテレビシリーズが製作されました。

      現実世界と同じく、この宇宙世紀もまた戦争という宿命から逃れられないでいます。

      それを踏まえてこの作品を観ると色々と考えさせられること間違いありません。

      キャストとスタッフ

      映画『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アムロ・レイ:古谷徹
      • ブライト・ノア:鈴置洋孝
      • カイ・シデン:古川登志夫
      • ハヤト・コバヤシ:鈴木清信
      • スレッガー・ロウ:井上真樹夫
      • ミライ・ヤシマ:白石冬美
      • セイラ・マス:井上瑤
      • フラウ・ボゥ:鵜飼るみ子
      • オスカ・ダブリン:村田光広
      • マーカー・クラン:三輪禎大
      • カムラン・ブルーム:村山明
      • テム・レイ:清川元夢
      • レビル:村松康雄
      • ゴップ:細井重之
      • ティアンム:藤城裕士
      • ワッケイン:木原正二郎
      • バンマス:山田俊司
      • サンマロ:西川幾雄
      • タムラ:屋良有作
      • ジョブ・ジョン:小林通孝
      • シャア・アズナブル:池田秀一
      • ララァ・スン:潘恵子
      • デギン・ソド・ザビ:柴田秀勝
      • ギレン・ザビ:田中崇
      • キシリア・ザビ:小山茉美
      • ドズル・ザビ:長堀芳夫
      • ランバ・ラル:広瀬正志
      • マ・クベ:塩沢兼人
      • ドレン:池田勝
      • アサクラ:島田彰
      • コンスコン:加藤治
      • フラナガン:松岡文雄
      • ナレーター永井一郎

      スタッフ

      スタッフ
      • 総監督:富野喜幸
      • 製作:岸本吉功
      • 企画:山浦栄二、伊藤昌典
      • プロデューサー:植田益朗、岩崎正美、渋江靖夫
      • 原作:矢立肇、富野喜幸
      • 脚本:星山博之、荒木芳久、山本優、松崎健一
      • キャラクターデザイン:安彦良和
      • メカニカルデザイン:大河原邦男
      • アニメーションディレクター:安彦良和
      • アートディレクター:中村光毅
      • オーディオディレクター:浦上靖夫
      • フォトグラフィーディレクター:三沢勝治
      • 撮影:斉藤秋男、平田隆文、坂東昭雄
      • エリアル合成:原慎吾
      • 編集:鶴渕友彰、片石文栄
      • 効果:松田昭彦
      • 調整:中戸川次男
      • 音楽:渡辺岳夫、松山祐士
      • 主題歌:井上大輔

      口コミ・感想・評価

      「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      3部作クライマックス

      松山ケンイチと松雪泰子の名コンビ映画

      ガンダム世代からは少し外れているものの、シャアというキャラクターの魅力に憑りつかれてシリーズを見るように。今作は3部作のクライマックスとして、ついにアムロとシャアの正面対決が見られるとあって、終始大興奮でした。迷いが消え、大きく成長したアムロと、それでもなお圧倒的な強敵として立ちはだかるシャアの魅力。ストーリーの展開も速く、いちいち興奮していては追いつかないほどの見せ場の連続に、思わず唸ってしまうほどでした。劇場版作品でありながら、本筋のストーリーにもしっかり絡んでくる要素も多く、あの時のあの発言の意味するところは…などと、鑑賞後の考察材料もたくさんです。ガンダムというシリーズが、アニメという域を超えて、ひとつの文化や歴史として大成してきたことを、ファンとして再認識出来るような嬉しい作品でした。
      svd(20代・男性)
      詳細を見てみる

      初見さんお断りって感じですが、ガンダムファンなら誰もが納得する作品だと思います。

      劇場版3部作完結!

      序盤はガンダムとドレンやコンスコンとの戦いです、相手は主にリックドムですがもう、ガンダムが強すぎてほとんど相手になりません…アムロが完全にニュータイプとして覚醒してます。テレビ版では出て来るシャリアブルが出て来ませんが、時間の関係で問題ないと思います。この後コロニーでシャアのゲルググと戦いますがテレビ版と違ってシャアがガンダムを地雷原に誘い込むなど、シャアが若干押しています。テレビ版ではガンダムが強過ぎるのでこれはこれで良いと思います。後、テレビ版と違うのはギャンが出て来てませんがこれもいらないでしょうね、ギャンはいらないと思います。マ·クベがその後どうなったのかが謎ですが…。ソロモンでの戦いは相変わらず熱いです、スレッガーの特攻が熱くさせてますね。その後ララァとの戦い、ア·バオア·クーと入りますが、全体的に新しい作画が増えてテレビ版より良くなると思います。後は井上大輔さんの歌が入るのもやっぱり劇場版は良いなと思わせてくれてます。
      のさ(40代・男性)

      戦争をリアルに描いた作品。正義も悪もない。

      感動のラストシーン

      この作品は、テレビシリーズの編集版的な感じですが、良いところを上手く使って、新たなシーンが加わったりと、ラストにふさわしい内容になっています。見処は、2つあると思います。まずは、強化人間のララーとの戦い。戦いの果てに待っているララーとの悲しい別れは感動しました。そして、もう1つはシャアとの最終決戦です。最終的には実際の肉体での戦いになり、アムロとシャア共にララーの死を悔やんでいる様子が、人間味があり素晴らしく感じました。結局、ここではシャアとは決着が着かないのですが、それは後作品へ続く布石でもあったのです。シャアはザビ家への復習を果たし、アムロは仲間たちと無事に戦線を離脱して戦争が終わりお話も終わるラストは感動物でした。評価は5点としときたいです。
      アッシュ(40代・男性)

      機動戦士ガンダム劇場版最高傑作です。まずガンダムを知りたいのなら本作3「めぐりあい宇宙」の前に1,2も見てこの作品を見ましょう。

      人の可能性を示す映画です!

      劇場版3部作の中では、一番作画も綺麗で戦闘シーンも綿密に描かれています。母艦からガンダムと味方モビルスーツが整備を終え、戦闘空域に発進していくシーンは、もしも人型の機動兵器が存在し、母艦から発信するとしたら、こうなんだろうと凄く説得力のある描写でした。発進後の敵宇宙巡洋艦とモビルスーツとの接触、戦闘シーンではとても緊迫感があり、ガンダムの活躍もあって敵を撃破するのですが、絵の動きも滑らかで迫力の戦闘場面に、すっかり心奪われました。そしてこの物語で最も印象に残っているのは、ガンダム劇場版1、2と本作3「めぐりあい宇宙」も含め、「ニュータイプ」と言う概念が描かれていますが、本作の「めぐりあい宇宙」はもっとも丁寧に描かれています。「ニュータイプ」とは、言葉や肉体的なつながりでなく、お互いの精神を感じ意識共有ができる人たちで、心で繋がりや思いを、理解しあえると言う概念なんですが、人の新しい可能性を感じる、とても新鮮な演出に見えました。こんな形で本当に分かり合えるのなら、想いが届かない、伝えきれない事と言うこともなくなり、人同士が分かり合える素晴らしい事ですし、宇宙戦争を通じて「ニュータイプ」となった、主人公アムロ・レイと敵女性兵士のララァ・スンの心の邂逅に人の未来を感じる事が出来ました。ただ、地球という限られた土地を離れ、宇宙という広大な場所に住むようになった人間が、心の繋がりを保とうとした結果、「ニュータイプ」型の人間が発生したという設定は、今一説得力が弱く感じ、いっそ人為的な操作、人の脳を研究し外科手術を受けた結果、そんな人間が生まれたとかの方が、本当らしいと考えました。他の人がこの設定をどう感じているのか、一度も他人と討論した事がないので、一度してみたい気持ちがありますね。その後物語の終盤、大きな作戦があり、その結果登場人物全員の母艦が大破し、戦闘空域を小型宇宙船で脱出するシーンがありますが、危険な状況下の中、登場人物たちがニュータイプの片りんを見せ、心で意識のやり取りをし無事空域を脱出します。ここも最後に人の可能性と未来を示しているようで、好感が持てて満足いく終わり方でした。この映画は全3部作をみて一つの作品と言えますので、見た事がない方も是非3部作通してみて欲しい映画です。
      こぼん(50代・男性)

      命懸けで戦う少年少女たちの成長の記録。

      仲間っていいですね。

      地球連邦軍とジオン軍の戦争もいよいよ佳境を迎えます。ホワイトベースも宇宙に上がり、熾烈な戦いに巻き込まれて行きます。私が印象に残ったシーンは中立のサイド6で行方不明だった父と再会したシーンです。バスに乗ってしまった父を必死に追いかけるアムロの姿は「父が生きていた!」という喜びが溢れていました。母とわかり合えないまま別れたアムロ。父が開発に関わったガンダムのパイロットとして戦っている報告をしたかったのかもしれません。そして褒めて欲しかったのでしょう。しかし、父はもう昔の父ではありませんでした。アムロのショックは計り知れないと思います。両親の愛に飢えたアムロでしたが、ラストは「僕にはまだ、帰れる場所があるんだ。」とホワイトベースの仲間に迎え入れられます。死と隣り合わせの戦いの中で生まれた絆は親よりも深かったのですね。
      めるる(50代・女性)

      一騎打ち

      ライバル

      劇場版三部作のラストである本作品は物語を締めくくる上である意味、衝撃的なラストと言えると思います。戦争とは結局何だったのだろうと思わせる内容でアムロとシャアの一騎打ちもただ、お互いがライバル視しているだけの話であって、お互いに意地の張り合いのように見えてしまいました。その戦いも最初はモビルスーツの操縦技能差を見せつけるような展開となっていて、最終的には同士討ちのような展開でした。モビルスーツを失った後もお互い直接の肉弾戦となり結局は決着がつかない形でした。この二人も立場が違いさえすれば違った関係性になっていたのだろうなと思わせる演出がこの映画のポイントになっていたと思います。後年に描かれた続編ではそんな分かり合えた二人を見られるとは思いませんでした。
      ブレンドン(30代・男性)

      現代のガンダムの基礎を作り上げた伝説的作品。

      これを見ずしてガンダムを語ることはできない。

      初期の機動戦士ガンダムの総集編3部作のラストを飾る作品です。最終話にふさわしく、様々な演出が盛りだくさんで用意されています。ライバルとの決着、恋人との別れ、話の結末。機動戦士ガンダムは、単にロボット(モビルスーツ)がドンパチやってるだけの単純な作品ではありません。一大人間ドラマといっても過言ではないと思っています。確かに、戦闘シーンはスピード感があり、派手で見ごたえもありますが、それだけではガンダムの半分も理解していないことになります。ライバルの意外な背景、戦略上の駆け引き、登場人物の個々人の考え方や精神。このあたりもガンダムという作品を見ごたえのある作品にしている要素です。物語を終わらせる、ラストスパートとも言える怒涛のストーリー展開が待っています。
      ZERORO(40代・男性)

      人の覚醒とニュータイプの存在意義。ファーストガンダムと1年戦争の終結です。

      1年戦争の終結。ここから始まるシャアとアムロの戦い。

      地球での戦闘で大きく成長したホワイトベース。待ち受けるリックドム12機を難なく蹴散らし、その成長の片りんを見せる。そして、ストーリーはニュータイプの概念へと進み、人の覚醒とはニュータイプの本当の存在意義はと問われることになる。そんな中で出会う女性ララア・スン。彼女をめぐる戦いを繰り広げるシャアとアムロは彼女を思うばかりに激しさを増し、彼女の本当の幸せを求めて戦う。ガンダムの中でなかなか描かれない恋愛模様をニュータイプの存在意義と自らの覚醒を描くシーンは魅了されます。しかし、個人的に好きなのはスレッガー中尉とビグザムとの闘いです。圧倒的な戦力差を戦争だという理由だけで特攻できるシーンは男を感じ、そこに嘆く女性のはかなさ、それを見守る男のけなげさを感じる名シーンです。また、ラストシーンからナレーションまでしっかりと見てほしい。今後のガンダムシリーズにつながる言葉になります。
      ふぁびお(40代・男性)

      感動に付きます。でも、モビルスーツは、かっこいいです。

      アニメだけども、感動した。

      アムロは、ガンダムでシャアは、ジオングでモビルスーツ同士で戦い合い、最後には、生身の体で戦い合った。そこには、シャアの妹のセイラがたまたま迷い込み、二人のことを止めようとするが、無理であった。爆風で吹き飛ばされたセイラは、ニュータイプのアムロの脱出方法が聞こえる。アムロもガンダムのコアファイターで脱出してくるが、アムロと一緒に今まで戦ってきたクルーと再会できる。何度見ても、感動的な場面です。何度も泣いてしまいました。これで、戦争は、終わる。しかし、このあとのシャアの生死のことは告げられずに終わってしまう。このあとにもガンダムシリーズがあり、シャアの立ち位置が変わってくる。やっぱり、このガンダムは、感動もするが、とてもカッコイイと思いました。
      きんたろう(40代・男性)

      ガンダム映画の最高峰

      最高の作画と感動的なラストシーンは今も語り草

      宇宙世紀0079。地球連邦軍とジオン公国の戦いは終局を迎えつつあった。ジャブローから宇宙(そら)に向けて発信したWB隊。戦いの中でガンダムのパイロットアムロ・レイは、人同士が分かり合えるというニュータイプへの覚醒を迎える。驚異的な戦闘力を誇るアムロはサイド6で少女ララァ・スンと運命の出会いをする。そして、それが戦場での次なる悲劇を生むのであった。ララァを巡る因縁の始まりにして、この後のガンダムシリーズへの続編という先鞭を放った本作品は、TV31~43話の再編集版だが、放映中に入院した安彦良和の執念ともいえる大多数の新作書き直しはファンにとって狂喜乱舞。繊細なキャラ描写にため息を行くもよし、アムロ無双の戦闘シーンに震えるもよし、劇場版ならではのスタッフの細かい遊びを探すも良し、今や2世代、3世代にわたるガンダムファンそれぞれの楽しみ方を探しつつ、鬼籍に入った井上大輔の主題歌を聞きながら、アムロが仲間の元に脱出するシーンに感動してもらえたら、アムロのセリフではないが「こんなに嬉しいことはない」気分だ。
      MastuyaQ(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』とあわせて、『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      井上真樹夫のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』のまとめ

      「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月27日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。