\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「恋の罪」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「恋の罪」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「恋の罪」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『恋の罪(作品名)』ってどんな作品?

1990年代後半に実際に起きた事件を元に制作された「恋の罪」は、女性の深い闇と業を独特な映像手法で描き切るサスペンス映画です。

「紀子の食卓」「冷たい熱帯魚」などの異色人気作で多くのファンを持つ園子温監督がメガホンを取っています。

繁華街のラブホテル街に建つ寂れたアパートの一室で、女性の変死体が発見されます。

捜査の担当となった女刑事・和子は、行方不明となっているエリート大学助教授の美津子に興味を持ち、彼女のことを調べているうちに驚くべき秘密を知ってしまうのですが…。

今や実力派中堅女優としての地位を確立した水野美紀さんの初ヌードと濡れ場が話題となりました。

エリート助教授を演じる富樫真さん、小説家の妻を演じる神楽坂恵さんの鬼気迫る迫真の演技には誰もが圧倒されることでしょう。

女性が抱える深い闇と業を描いた衝撃の問題作を、最後まで目を逸らさずにご覧ください!!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「恋の罪」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「恋の罪」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月14日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「恋の罪」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『恋の罪』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

恋の罪の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「恋の罪」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluTELASAの5つのサービスで「恋の罪」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「恋の罪」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「恋の罪」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『恋の罪』の作品情報

      基本情報

      作品名恋の罪
      原題
      原作
      制作年2011年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)日活
      公開年(公開日)2011年11月12日
      上映時間(話数)144分
      公式サイトhttps://www.nikkatsu.com/movie/official/koi-tumi/index.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/koi_tumi
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/Guilty.of.Romance
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      1997年に実際に起きた”東電OL殺人事件”を元に制作された「恋の罪」は、三人の女性の心の闇と業を描く見応えあるサスペンスドラマです。

      渋谷のラブホテル街にあるアパートの一室で、女性の変死体が発見されます。

      事件を担当する女刑事・和子は行方不明となっている大学助教授の美津子のことが引っ掛かり、捜査を進めていくうちに彼女のとんでもない秘密を知ることになるのですが…。

      女性の深い闇と逃げ切れない業を徹敵的に描き切った衝撃の問題作「恋の罪」は、ミステリー作品としても非常に完成度の高い作品です。

      衝撃のラストシーンまでどうぞじっくりとお楽しみ下さい!

       

      刑事の吉田和子(水野美紀さん)は、仕事の最中に不倫相手との密会を楽しんでいました。

      そんな彼女の元に事件を知らせる一本の電話が掛かってきます。

      現場は渋谷のホテル街にある寂れた古いアパートの一室です。

      和子は現場に到着すると、女性の体の一部が二体のマネキンにそれぞれ接合されているという奇妙でグロテスクな死体を目にします。

      人気作家・菊池由紀夫(津田寛治さん)の妻・いずみ(神楽坂恵さん)は、夫の世話だけで終わる毎日に満たされない思いを抱いていました。

      いずみは夫が留守の間だけ外で働きリフレッシュしようと考え、スーパーで試食販売員のアルバイトを始めます。

      ある日いずみはスーパーに来ていた女性客から、モデルの仕事してみないかと声を掛けられます。

      話を聞きに来たいずみは、そこがアダルトビデオの撮影現場だということに気付きます。

      最初は戸惑う彼女でしたが、いつの間にかアダルトビデオの撮影を楽しむようになっていきます。

      いずみは垢ぬけて美しくなっていき、男性の目を引く派手な服装で渋谷の街を闊歩するようになります。

      ある日、カオル(小林竜樹さん)という若い男性に声を掛けられそのままラブホテルまで付いて行くのですが、室内でひどい行為を強いられます。

      ようやく解放されホテルを出たいずみは、尾沢美津子(富樫真さん)という美しい女性に声を掛けられます。

      美津子からカオルが売春斡旋の仕事をしていること、二人が知り合いだということを教えられるのでした。

      和子は幸せな結婚生活を送りながらも、夫の後輩である正二(児嶋一哉さん)との不倫関係を断ち切ることが出来ずにいました。

      捜査を進めていくうち、尾沢美津子という女性がデリヘル嬢をやっていたのではないかと和子は推理しますが、後輩にあっさりと否定されてしまいます。

      美津子は大学の助教授をしているエリートでお金に困っている様子もなく、デリヘル嬢の仕事などするはずがないと言うのです。

      しかし美津子は和子が睨んだ通り、昼は堅気の仕事をしながら夜になると売春行為を行っている破滅的な女性だったのです。

      いずみは知的でミステリアスな美津子にどんどん惹かれていき、やがて彼女に誘われるまま売春の仕事に足を踏み入れます。

      そんなある日、いずみはカオルと共に美津子の実家に立ち寄ります。

      家に入ると上品な佇まいの美津子の母(大方斐紗子さん)がお茶を淹れてくれました。

      母は意外にも娘が売春していることを知っていました。

      娘が売春婦をしているのは、亡くなった父親の汚らわしい血が流れているからだと淡々と罵ります。

      そんな母に美津子は挑発的な発言をし、逆上した母は美津子をナイフで刺そうとします。

      戸惑ういずみとは対照的に、美津子とカオルは母を見て馬鹿にしたように笑っているのでした。

      和子は行方不明になっているデリヘル嬢の写真を後輩から見せられます。

      その中には美津子の写真もありました。

      和子と後輩は美津子が働いていたというデリヘル店に向かうのですが…。

       

      美津子の非現実的な素行の危うさからは非情に深い闇を感じてしまいますね。

      アパートの変死体は誰のものだったのでしょうか。

      そして犯人は一体何のために殺害したのでしょうか…。

      園監督は三人の女性が抱える深い闇と業を、容赦なくえぐるように描いています。

      水野美紀さんの初ヌードと濡れ場が話題となりましたが、不倫相手役をお笑いコンビ、アンジャッシュの児島一哉さんが演じているところにも注目です。

      この映画の元ネタとなった”東電OL殺人事件”とは着地点が異なりますが、ミステリー作品としても伏線がしっかりと回収出来ていて見応えがあります

      様々な楽しみ方が出来る衝撃作「恋の罪」をどうぞお楽しみ下さい!!

      キャストとスタッフ

      映画『恋の罪』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 吉田和子:水野美紀
      • 尾沢美津子:冨樫真
      • 菊池いずみ:神楽坂恵
      • 正二:児嶋一哉(アンジャッシュ)
      • 吉田正男:二階堂智
      • カオル:小林竜樹
      • 木村一男:五辻真吾
      • マティーニ真木:深水元基
      • 土居エリ:内田慈
      • マリー:町田マリー
      詳細を見てみる

      女性刑事役を演じる水野美紀さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      佐藤望-秘め事には抗えない魅力がある。(@ns19610401)がシェアした投稿

      1974年6月28日生まれ、三重県出身の彼女は中学一年生の時に受けたオーディション「第2回十鳩オールレーズンプリンセスコンテスト」で準優勝を受賞します。

      これを機に芸能活動を開始し、1992年に化粧品「コーセー ルシェリ」のCMで唐沢寿明さんと共演したことで注目されます

      1997年のドラマ「踊る大捜査線」シリーズの柏木雪乃役で一気に幅広い世代からの人気を獲得し、2001年「女子アナ。」でドラマ初主演を果たします。

      ドラマへの出演は他にも「サラリーマン金太郎」「ガリレオ」「空飛ぶ広報室」など数えきれないほどあり、2003年にはNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」への出演も果たしています。

      2017年のドラマ「奪い愛、冬」での怖すぎる演技は大変話題となりました。

      主にテレビでの活躍が目立ちますが、映画では「踊る大捜査線」シリーズ、「千里眼」「あの空をおぼえてる」などの作品での演技が光ります。

      順調に女優としてのキャリアを積み、2016年には俳優兼イラストレーターの唐橋充さんと結婚し、翌年には第一子を出産しています。

      公私共に充実した彼女からは今後も目が離せません。

       

      ミステリアスな大学助教授を演じる富樫真さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Asian Movies(@aznmovies)がシェアした投稿

      1973年6月5日生まれ、宮城県仙台市出身の彼女は1998年、蜷川幸雄さん演出の舞台「十二夜」の主役に抜擢されたことで注目を浴びます。

      同じ年に映画「犬、走る DOG RACE」でヒロイン役を演じ、高崎映画祭新人女優賞を受賞しています。

      その後も着々と演技の幅を広げ、テレビドラマ「相棒 season4」「おみやさん6」「科捜研の女」「絶対零度」など多くの刑事ドラマに出演しています。

      映画では「富江 replay」「凍える鏡」「Miss ZOMBIE」などの作品で一癖ある難役を演じることが多いようです。

      近年はテレビドラマの仕事がメインのようですが、2011年迄は多くの舞台でも活躍していました。

      ヌードシーンにも臆さず挑み、個性的で難しい役を演じられる実力ある女優さんです。

       

      人気作家の妻を演じる神楽坂恵さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      1981年9月28日生まれ、岡山県出身の彼女はグラビアアイドルとしてデビューしますが途中で女優を志すようになり、園監督に見出され映画女優として活躍するようになります。

      「冷たい熱帯魚」「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」など園監督作品の多くに出演し、抜群のスタイルの良さを惜しげもなく披露し大胆なラブシーンにも挑んでいます。

      「冷たい熱帯慮」「恋の罪」の鬼気迫る迫真の演技で、2012年おおさかシネマフェスティバル及び第33回ヨコハマ映画祭にて助演女優賞を獲得しました。

      まさに園監督作品の”ミューズ”である彼女は、2011年に園子温監督との入籍を発表しました。

      今後も大胆でセクシーな熱演が期待される、魅力溢れる女優さんです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督・脚本:園子温
      • 製作:鳥羽乾二郎、大月俊倫
      • 企画:國實瑞惠
      • プロデューサー:千葉善紀、飯塚信弘
      • 撮影:谷川創平
      • 照明:金子康博
      • 録音:渡辺真司
      • 編集:伊藤潤一
      詳細を見てみる

      異彩を放つ天才映画監督・園子温さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      小原太平(@taiheiohara)がシェアした投稿

      1961年12月18日生まれ、愛知県豊川市出身の彼は大学教授の父を持ち、厳格な家庭で育ちます。

      その反動で高校在学中に家出、上京し17歳で詩人デビューを果たします。

      芸術月刊誌「ユリイカ」「現代詩手帖」などで次々と彼の詩が掲載され、”ジーパンを履いた朔太郎”と呼ばれていました。

      1986年「俺は園子温だ!」(8㎜映画)でぴあフィルムフェスティバルに入選、翌年「男の花道」(8㎜映画)で同フェスティバルのグランプリを獲得します。

      2006年「紀子の食卓」で第40回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭にて特別表彰され、国際シネ倶楽部連盟にてドン・キホーテ賞を獲得し、海外でも高い評価を得ました。

      2008年「愛のむきだし」は日本のみならず海外でも大絶賛され、第59回ベルリン国際映画祭フォーラム部門カリガリ賞・国際批評家連盟賞、第11回バルセロナ・アジア映画祭観客賞など多くの賞に輝きました。

      園監督の名を一躍有名にした「冷たい熱帯魚」も海外で非常に評価が高く、第13回ドーヴィル・アジア映画祭批評家賞、第15回ファンタジア国際映画祭観客賞(アジア映画部門)を受賞、国内でも第54回ブルーリボン賞作品賞に輝きました。

      鋭い感性と独特な世界観を持つ園監督には当然ながら多くのファンが存在し、彼の作品に出演することを目標とする役者陣は後を絶ちません。

      日本が誇る天才映画監督・園子温さんの作品はどれも一筋縄ではいかないクセのある物が多いですが、映画好きならば非常に見応えのある作品ばかりです。

      2019年2月に心筋梗塞となり手術後、現在は復帰が確認されていますが、次回作の発表が大いに期待されます。

      口コミ・感想・評価

      「恋の罪」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも恋の罪を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      兎にも角にも衝撃的!

      全てにおいてぶっ飛んでいる人たち

      園子温さん好きならすんなりと入っていける世界観。初めての方は口がアングリでしょうが、出てくる人物それぞれがぶっ飛んでいて他人からしたらあり得ない人たちばかり。外から見たら普通の人が他人の見ぬところでは違った人間になる。欲望に塗れた人たちばかり。中でもアンジャッシュ児嶋一哉さんの怪演は見どころ。主人公を演じる水野美紀さんの夫の友人役だがそれなのにもかかわらず主人公に手を出してしまう。ばれそうでバレない、卑劣極まりない姿を演じている。同じく出演している津田寛治さんはもう見た目からして几帳面な男を演じ妻を完璧にしつけている男の役もだがそれよりも上回る不気味さを児嶋一哉さんは演じ切っています。全体的に暗くおどろおどろしいですし、なぜここで全裸?と笑えてきてしまうところもありますが人間の3大欲求の一つの性欲が溢れ出ている作品である。
      かず(30代・女性)
      詳細を見てみる

      知りたくない人の裏側

      限りなく人を選ぶ映画

      良くも悪くも、限りなく観る人を選ぶ映画であると思います。また、特に観る人の性別を選ぶ映画ではなかろうかとも思います。何気ない日常、何気ない幸せ、立派な肩書、賢明な職業。そんなものは、目に見えている表面の、ほんの一部分に過ぎないのですね。極度に堕落し、本能のままに欲望をひけらかす裏の部分、闇の部分こそが、人の本質なのかもしれないと思わせられる映画です。冒頭、良くも悪くも、と評したのは、もしかしたら、男である私自身が、この映画に描かれるような女の真の闇の部分というものから、目をそらしていたいという無意識の現れなのかもしれません。鑑賞後は、不思議な気持ちになります。いつも朗らかなあの人も、誰にでも親切なあの人も、実際はどんな闇を抱え、飼いならしているのだろうかと。
      svd(20代・男性)

      人間の欲望は尽きないが、突き詰めすぎると破滅することを表現した作品

      貞淑と淫乱

      夫にかしずいている貞淑そのものの妻、大学で教鞭をとっている理知的そのものの美しい中年女性、優秀な女刑事、三人三様で心にぽっかりと穴が開いている。ただ、その闇に気付いているかいないかは大きい。気付かない方が幸せな人生を送れるかのよう。でもいったん気付いてしまうと底なしの沼から出られない。性がテーマだが、女性は欲深い生き物で、精神的、肉体的どちらも満たしてくれる存在を求めている。ときには家族にさえ嫉妬するし、配偶者への不満から見ず知らずの他人でさえ簡単に信じてしまうもの。この作品に出てくる女性は強いのか、それとも弱いのか、はたまた普通なのか、世の女性の意見を仰いでみたいもんだ。いずれにせよ、作品全体が耽美な映像と欲まみれの世界観のオンパレード。嫉妬は人を狂わせる醜い感情である、不満は変わった方法で解消しようとしてはいけない。激しくおススメの作品、最高評価です!
      Taiju(50代・男性)

      狂気的かつ刺激的な女性の本性を描いた作品

      刺激的かつ猟奇的な愛を描いた作品‼

      今作ではこの映画の監督である園子温監督が実際にあった事件の「東電OL殺人事件」をモチーフにした物語で主演の水野美紀さんや神楽坂恵さん、富樫真さんの凄まじい演技が終始あり体当たりな演技などが観れるので見応えがあります。そして舞台や設定や登場人物のバックボーンなどがかなりリアルなので現実でもこんなことがもしかしたらあるのでは無いか?や女性の本性や恐ろしい部分などが垣間見れる作品だと思います。この映画では水野美紀さんの浮気相手役にアンジャッシュの児島さんが出演しておりとても芸人に見えない上手い演技をしているのでそこにも注目して欲しいです。女性の夜の世界の闇に堕ちていく描写が上手く描かれていると思います。
      DANLI(20代・男性)

      エロさとホラー映画を一緒にあじわえる

      衝撃すぎる水野美紀の代表作

      冒頭から水野美紀のヌード姿に衝撃でした。事件なだけに、グロテスクなシーンが多いです。人の欲望を描いた作品でした。恵まれた日常では満たされないものを他に求めてしまう人間の本能を描いていました。家でも外でも偏った愛にみえましたが、当人はそれが普通だと思っている様が、見ている人を狂わせるようでした。徐々に派手になっていく様が見ていても、ハラハラドキドキさせてしまいます。平凡な女性が違う世界へ入っていくのが、本当に怖く、ホラー映画のようでもありました。またバックの音楽もとてもあらわしていました。あの水野美紀が自慰行為をしたり、濡れ場もあり体をはって演技しているので、代表作でもあります。今はほとんどそういう映画に出ていないので、これをみると少しびっくりします。
      ぷりん(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『恋の罪』とあわせて、『恋の罪』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      冨樫真のおススメ関連作品
      児嶋一哉(アンジャッシュ)のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『恋の罪』のまとめ

      「恋の罪」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「恋の罪」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月14日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。