\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「触手」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「触手」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「触手」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『触手』ってどんな作品?

映画『触手』は、第73回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞したメキシコ官能ホラーです。

日々、夫・アンヘルの暴力に耐えるアレハンドラは、森で死体となった弟のファビアンを発見し、その森の奥の小屋には“触手”がいたのでした。

主人公アレハンドラはルト・ラモス、夫アンヘルはヘスス・メサ、アレハンドラの弟ファビアンはエデン・ビリャビセンシオ、ファビアンの友人ヴェロニカはシモーネ・ブッチョが演じています。

監督・脚本は「エリ」のアマト・エスカランテ、製作はハイメ・ロマンディアフェルナンダ・デ・ラ・ペサ、製作総指揮はニコラス・セリストマス・ガメルトフト、脚本はアマト・エスカランテと共同でジブラン・ポルテーラがつとめます。

性的な描写だけでなく、メキシコ社会の混沌とした状況も映し出す本作は、刺激的な作品を求める方や芸術的な作品が好きな方、そしてメキシコ映画が気になる方におすすめです。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「触手」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「触手」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『触手』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

触手の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「触手」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年8月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで触手の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに触手が視聴できる
  • 触手が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、触手は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 触手を無料視聴

の2ステップで、触手を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「触手」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『触手』の作品情報

      基本情報

      作品名触手
      原題La region salvaje
      原作
      制作年2016年
      製作国メキシコ・デンマーク・フランス・ドイツ・ノルウェー・スイス合作
      制作会社(配給会社)ウォーターメロン・カンパニー
      公開年(公開日)2018年2月27日
      上映時間(話数)98分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      映画『触手』は、アマト・エスカランテ監督が脚本も手掛ける、メキシコ官能ホラーです。

      第73回ベネチア国際映画祭では銀獅子賞を受賞した、メキシコ映画好きに特におすすめの作品です。

       

      アレハンドラは2人の幼い子どもを育てながら、日々、夫・アンヘルの暴力に耐えていました。

      子どもはアレルギーを持っていて精神が安定しない状態でした。

      そんな子どもの面倒とアンヘルからの暴力に苦しながら一生懸命に生きるアレハンドラ。

      アンヘルはそれに見向きもせず、アレハンドラの弟・ファビアンと身体の関係をもっています。

      しかし、ある日ファビアンが無残な死体となって森の中で発見されます。

      弟の悲惨な死に、アレハンドラは悲しみに暮れていました。

      そして、ファビアンの死にはヴェロニカという女性が関わっていることが発覚します。

      ヴェロニカは、ファビアンが働く病院に治療に来ていました。

      彼女の傷は、なにか鋭い牙で噛まれたような不思議な傷でした。

      この治療をきっかけに意気投合し、ファビアンとヴェロニカは悩みを打ち明け合うような親密な仲になっていました。

      アレハンドラは、ファビアンからヴェロニカを紹介されていて、彼女の存在を知っていたのです。

      ヴェロニカはファビアンを森の奥の小屋へ連れていきます。

      「宇宙で一番美しいものを見せてあげる。あなたも気に入られるはずよ」と案内された小屋の中には、人間の性欲をむさぼる巨大な触手が待ち受けていました。

      その触手は“博士”が育てている、快楽を与えるという触手モンスターでした。

      ファビアンの死後、アレハンドラもヴェロニカに連れられ、巨大な触手と対面します。

       

      本作は原題は「La region salvaje」で、“けだもの地域”という意味があるそうです。

      人間と触手の単純な官能シーンでは済まされない、メキシコ社会のさまざまな闇を反映しているといわれています。

      例えば、触手によって快感を得る人間のほか、動物同士の交尾のシーンもあり、触手はある意味で麻薬のようなものとも言い換えられます。

      それ以外にも、アレハンドラが受ける家庭内暴力やアンヘルとファビアンの男性同士の不倫など、混沌とした状況が描かれています。

      B級映画ともいわれますが、メキシコ映画好きは必見の作品です。

      キャストとスタッフ

      映画『触手』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アレハンドラ:ルト・ラモス
      • ヴェロニカ:シモーネ・ブッチョ
      • アンヘル:ヘスス・メサ
      • ファビアン:エデン・ビリャビセンシオ
      詳細を見てみる

      主人公のアレハンドラを演じるのは、ルト・ラモスです。

      本作が代表作となります。

      夫の暴力に耐えたり、弟の無残な死を経験して苦しい思いをしますが、触手に出合うことで衝撃のラストを迎えるカギを握るアレハンドラを熱演しています。

      アレハンドラの夫アンヘルは、ヘスス・メサが演じます。

      ヘスス・メサも、本作が代表作となります。

      アレハンドラに暴力をふるったり、アレハンドラの弟・ファビアンと肉体関係をもつなど、難しい役どころです。

      アレハンドラの弟ファビアンを演じるのは、エデン・ビリャビセンシオです。

      本作のほか、テレビシリーズ「ティフアナ」に出演しています。

      義理の兄にあたるアンヘルと肉体関係をもち、ヴェロニカと知り合うことで最終的に悲惨な死を遂げます

      ファビアンと親密な仲になる怪しい女性ヴェロニカは、シモーネ・ブッチョが演じます。

      本作が代表作となります。

      登場人物と巨大な触手を次々と出合わせる、物語のきっかけとなる不思議な人物です。

      森の奥の小屋で触手を育てる“博士”との関係性や、なぜ触手に出合わせるのかという理由にも注目です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:アマト・エスカランテ
      • 製作:ハイメ・ロマンディア、フェルナンダ・デ・ラ・ペサ
      • 製作総指揮:ニコラス・セリス、トマス・ガメルトフト
      • 脚本:アマト・エスカランテ、ジブラン・ポルテーラ
      • 編集:フェルナンダ・デ・ラ・ペサ、ヤコプ・セカー・シュールシンガー
      • 撮影:マヌエル・アルベルト・クラロ
      • 音楽:グロー・モー ラッセ・マルハウ
      詳細を見てみる

      監督・脚本は、アマト・エスカランテがつとめます。

      代表作は本作や「エリ」「よそ者」です。

      監督デビュー作の長編映画「Sangre」で2005年にカンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞しています。

      また、「エリ」でもカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したメキシコの期待の監督です。

      製作は、ハイメ・ロマンディアフェルナンダ・デ・ラ・ペサが担当しています。

      ハイメ・ロマンディアは本作のほか、「闇のあとの光」「ウイークエンド・セーラー」の製作に携わっています。

      フェルナンダ・デ・ラ・ペサは、本作が代表作です。

      製作総指揮は、ニコラス・セリストマス・ガメルトフトです。

      ニコラス・セリスは「ROMA ローマ」で製作、「ノー・エスケープ 自由への国境」で製作総指揮を担当しています。

      トマス・ガメルトフトは「ボーダー 二つの世界」「ハウス・ジャック・ビルト」「ヒトラーに屈しなかった国王」の製作総指揮をつとめています。

      脚本は、監督のアマト・エスカランテと共同でジブラン・ポルテーラも担当します。

      ジブラン・ポルテーラは、本作が代表作となります。

      口コミ・感想・評価

      「触手」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも触手を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      最後まで謎が多い作品

      あまり人におすすめできる作品ではありませんでした。

      先に見終えた感想を述べておきます。正直期待していた以下の作品でした。R-15指定作品でしたので初めは少しドキドキしながら見ていたのですがエロやグロといった内容は全体の約2割といったところです。結局触手が出てくるシーンも少なく最後まであれが何なのかというはっきりとした描写がなくなんだかもやもやした気持ちを抱えながら鑑賞を終えました。察せられる人が見ればあれが一体何を意味しており作品自体が何を言いたかったのかが理解できると思いますが私のように最後にあれの正体がはっきりして気持ちよく見終えた感が欲しい方にはあまりお勧めしません。はなから見ない方がいいでしょう。ただ主人公の女性の板挟み状態や家庭環境などは共感出来る物があったのでそこは良かったです。女性と男性ではっきり感想が分かれる或る意味いい作品かもしれません。
      青白(20代・女性)
      詳細を見てみる

      人間のエロティックが渦巻く、大人向けの作品

      官能と暴力が交差する傑作「触手」

      官能と暴力が入り交じった人間の欲望が顕著に描かれており、ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を獲得したほどの、非常にアート性の高い作品となっています。フランスを中心に多くの国との共作で制作されているので、よりカオスなストーリーとなっているのも見どころとなっています。もちろんSFテイストな要素も大きいのですが、変な安っぽさは全くなく、それどころかきちんと要素として作品に盛り込まれているのが好印象です。正直誰もが気軽に見れる内容の映画ではありませんが、芸術的な作品が好きな人には、だいぶたまらないものに仕上がっているのではないかという感じがします。より刺激的だったり前衛的なものを求める人に強くお勧めしたい作品となっています。
      ピピン(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『触手』とあわせて、『触手』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『触手』のまとめ

      「触手」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。