重力ピエロ(映画)無料動画フル視聴!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT
映画『重力ピエロ』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『重力ピエロ』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『重力ピエロ』ってどんな作品?

2009年公開の映画『重力ピエロ』は、ベストセラー作家・伊坂幸太郎さんの同名小説を映画化した作品です。

原作は、第129回直木賞の候補作品となっただけでなく、第57回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門候補第1回本屋大賞にノミネートされた作品として話題になりました。

仙台市内でごく普通に暮らす家族の周りで起こる連続放火事件の謎に興味を持った2人の兄弟が事件解決に動き出しますが、次第に過去から今へと繋がる自分たち家族の秘密も明らかになり、哀しい現実に向き合っていくことになります。

兄の泉水役に加瀬亮さん、弟の春役には岡田将生さん、二人の父・正志役は小日向文世さんです。

謎解きミステリーとして展開するだけでなく、俳優陣の質の高い演技によってストーリーと登場人物に深みと奥行きが感じられ、見応えのある作品となっています。

結論から言うと、映画『重力ピエロ』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『U-NEXT』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメ

今すぐに動画を見たい方は、U-NEXTの公式サイトをチェックしてみてください。

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

当記事では、なぜ『U-NEXT』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『重力ピエロ』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『U-NEXT』で視聴可能な『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『重力ピエロ』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『重力ピエロ』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サイト配信状況無料期間初回無料ポイント月額料金見放題作品数
U-NEXT31日間600P1990円18万本
music.jp30日間1600P1780円非公開
TSUTAYAディスカス/TV30日間1100P~2417円非公開
Amazonプライム30日間0P500円7千本
Hulu×14日間0P933円6万本
Netflix×なし0P800円~5千本
FODプレミアム×14日間100P888円1万5千本
dTV×31日間0P500円12万本
Paravi×14日間0P925円1万本
TELASA30日間540P562円1万本

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が業界No1の18万本以上配信されている『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

動画配信サービスは『U-NEXT』がおススメ

ここからは、『U-NEXT』が気になる方のために、U-NEXTをおススメする理由や、メリット・デメリット実際に利用された方の口コミ、そして無料視聴方法(登録・解約方法)について詳しく解説していきます!

『U-NEXT』をおススメする理由

先ほどご紹介した主要動画配信サービスのなかでも、『U-NEXT』は配信本数20万本以上、そしてそのうち見放題作品が18万本以上と、他社サービスを圧倒し業界No1となっています。

さらに無料のお試し期間も「31日間」と業界最長となっているため、この間に実際に数多くの作品を無料視聴してみて、使い勝手などを確認することができます。

また、初回無料登録時に600Pも付与されるため、無料お試し期間中であっても最新作が楽しめる点も魅力ですね。

 

実際に調査会社「GEM Partners」が調べたところ、「見放題作品」のラインナップは群を抜いており、業界No1の評価を得ています。

これは、月額サービスに加入すれば、追加料金なしで多くの作品を無料視聴できるということを意味しています。

月額料金が安くても、ポイント作品(追加料金が必要)がほとんどを占めるサービスもあるため、追加料金が発生しない点は非常に安心できると思います。

また、ジャンル別に見てみても、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を除き「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」の主要4部門で動画配信充実度No1を獲得しています。

現在も、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を含む全部門でNo1を獲得するべくラインナップを拡充し続けているため、「動画配信充実度」や「見放題作品数」に関してはますます他社を突き放すのではないかと思います。

 

一方で、他社サービスに目を向けてみると、初回無料ポイントが「1600ポイント」と業界最多を誇る『music.jp』については、配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっています。

お試し期間中でもすぐにポイントを使い切ってしまい、数多くの作品を楽しみたい方にとっては追加料金が発生する可能性があります。

 

月額料金が「500円」と業界最安を誇る『dTV』については、無料対象の作品は見放題作品のみに限定されるうえ、初回無料ポイントも付与されないため、こちらも見たい作品を追加料金なしでは見ることができない可能性がありまね。

また、先ほどの図のとおり「動画配信充実度」や「見放題作品数」についても、U-NEXTと比較するとどうしても劣ってしまいます。

 

上記のとおり、動画配信サービスとしておススメできるのは、数多くの作品を思い存分楽しみたい方であれば、個人的には現時点では『U-NEXT』一択です!

『U-NEXT』のメリット・デメリット

『U-NEXT』をおススメする理由は上記のとおりですが、その他にも多くのメリットがありますので、デメリットとあわせてご紹介します。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が180,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が180,000本以上と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

これだけの動画配信の充実度であれば、必ず見たい作品に出逢えると思います。

 

逆に『U-NEXT』のデメリットとしては「月額料金がちょっと高め」くらいだと思いますが、無料お試し期間中だけ楽しみたい方であれば関係ないですし、継続利用する場合は毎月1,200ポイントが無料で付与されます。

また、1つの契約で最大4台まで登録可能ですので、家族や友人4人とシェアし、毎月1200ポイントがもらえることを考慮すると、実質1人200円程度で利用することも可能です!

なるほど、これはいいかもね!でも実際に利用した方の口コミも気になるな・・・

『U-NEXT』の口コミ

『U-NEXT』の評判や評価が気になる方へ向けて、実際に利用した方にアンケートをとってみましたので、その一部をご紹介します!

参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)
U-NEXTの口コミのつづきを見る

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

好きなものを検索しやすく、最新作品もポイントで見れる!

HuluやNetflixなどさまざな作品が入っているため作品数が多く見るたびに新しいものが増えているところがいい。見たいものを検索するのもジャンルが細かく設定されているため探しやすい。好きな俳優さんから関連した作品を探すこともできてすぐに見られる。ポイントが必要な有料の作品もあるが毎月ポイントがもらえて手頃なポイントで新作作品が見れるので嬉しい。連続ドラマなども続きから見ることがすぐにできるためいつでも手軽に見ることができる。IDの共有ができるので子供に見せながら他のことをすることができて子供も大人も楽しめる。
あいみさ(20代・女性)

使いやすい!

U-NEXTを使用しました!作品数が多く、またメジャーな作品も多く、見たいなぁと思える作品が多いです。この値段でしたら十分満足出来るのではないかなぁと思います!また保存も出来るので、オフラインの時にでも視聴が出来るので、場所を選ばず観る事が出来て、気に入っています。このステイホームの期間に、沢山の映画を観れたら良いなぁと思っていましたので、とてもいいサイトを利用する事が出来て、とても嬉しいです!この機会にみなさまも使用されたらいいなぁと思います。
みゅー(30代・女性)

配信数が多く、最新作が楽しめる

映画やアニメなど多岐に渡るジャンルを取り扱っているサービスであると同時に、映画を劇場公開後にいち早く動画で配信してくれるところが映画好きには嬉しいです。他のサービスにはない作品もかなり配信されており、個人的には満足しています。電子版の本も読めますし、このサービスを加入することで色々と楽しめます。また、無料期間サービスも精力的に行っており、長く使用感を試せるところも良かったです。料金の面で言えば、もう少し安くなると嬉しいなと思っています。
ソウカ(30代・女性)

好きなドラマを見ることができました

自粛期間中、時間があったので、1カ月無料を使いU-NEXTに登録しました。検索しても出てこないものもありましたが、一番みたいと思っていたドラマを見ることができ、エピソード順にも見られるようになっていて、とても満足しています!家族とも共有できるので、昼はテレビにつないで子供番組、夜は自分がみたいドラマや映画を見る、とゆう生活スタイルで、暇を持て余すことなく過ごせました!途中でとまったりとかのラグもないし、広告もでないしで登録して良かったと思いました。
あー(20代・女性)

分かりやすくて良心的なサイト

作品数も多く、探しやすいです。定額コースでもたくさんの作品が楽しめて大変満足しました。海外の作品もたくさん見られます。お試し無料期間だけの入会でしたが、続けても良かったかなと思います。入会、退会の手続きが分かりやすく、良心的で好感が持てます。特に退会は、分かりにくいサイトもある中、シンプルで見つけやすくスムーズに退会できました。こういったサイトに登録するのが初めての方は、まずお試し無料で始めてみると良いかもしれません。
なお(40代・女性)

U-NEXTで先行配信される作品もある!

最初は月会費が少し高いと思っていました。ですが会費は一部ポイントになるので、それで有料の作品も観ることができるし、翌月に繰り越されるので無駄にはなっていません。実際近くにレンタルショップがないので、自宅にいながら新作やコミックなどが観られるのはとてもいいです。最近はコロナの影響があるので、自宅にいながらダウンロードできるのは衛生的にもいいと思います。レンタルする方がコストはかかりませんが、近隣にレンタルショップがなく自宅で楽しみたいという方にはおすすめです。
メガネ(30代・女性)

とにかく動画が多い

ユーネクスト限定動画を見たくて会員登録したのですが、とにかく動画が多くて他にも見たい動画がたくさん見つかりました。好きな俳優さんで検索しただけでも20は軽く超える動画の数だったので毎日のように動画見てました。色んな人が登録しても楽しめるし、1人登録したら家族も会員登録だけで同じプランに入れるので凄いお得感がありました。最近映画館でやってたような映画から、レンタルビデオにも置いてなかった古い動画まであるので全世代が楽しめそうです。テレビにも飛ばせたので大画面で楽しんでました。
なっさん(20代・女性)

なるほど、上手に利用している人もいるんだな~!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

『U-NEXT』の無料視聴方法

『U-NEXT』で無料視聴するまでの流れを簡単に解説します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

『U-NEXT』の最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、次の2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

過去に『U-NEXT』を利用された方へ

『U-NEXT』に過去に一度でも登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

過去に『U-NEXT』を利用された方で、どうしても無料で映画が観たい!という方には『music.jp』をおススメします。

上述のとおり、『music.jp』は配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっていますが、初回無料ポイントが業界最高の「1600ポイント」がもらえます。

これは新作映画3本分のポイントに相当するため、特定の新作映画をどうしても無料で見たい!という方であれば「無料期間だけ」と割り切って利用するのも良いと思います!

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

DVDやブルーレイのレンタル情報

これまでご紹介してきたとおり、映画を思い存分楽しむなら『U-NEXT』を始めとする動画配信サービスを利用するのがおススメですが、もしかすると過去にすべての動画配信サービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません・・・。

その場合は、『TSUTAYA TV / DISCAS』でDVDやブルーレイをレンタルする、という方法もあります!

初めて登録される方であれば、30日間の無料お試し期間と「1100ポイント」の動画視聴ポイントがもらえます。

1100ポイントであれば新作映画2本が視聴可能ですので、こちらも「どうしても見たい特定の新作映画がある!」という場合には利用してみると良いと思います!

動画サービスのように登録後にすぐに見ることは残念ながらできませんが、スマホやパソコンでネット注文するだけで、数日ほどでご自宅のポストにDVDやブルーレイを届けてくれますので、使い勝手は悪くないと思います。

また見終わった後は返却ポストに投函するだけですので、手続きは簡単ですね!

あくまでもおススメは『U-NEXT』などの動画配信サービスですが、それらの利用が難しい場合は、ぜひ『TSUTAYA TV / DISCAS』も検討してみてください♪

>>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

映画『重力ピエロ』のあらすじ

2009年公開の映画『重力ピエロ』は、ベストセラー作家・伊坂幸太郎さんの同名小説を映画化した作品です。

原作は、第129回直木賞の候補作品となっただけでなく、第57回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門候補、全国の書店員が選ぶ第1回本屋大賞にノミネートされた作品として話題になりました。

 

大学で遺伝子学を専攻する兄の泉水と街中のグラフィティアートを消す作業をしている弟の春は、ごく普通の仲の良い兄弟です。

二人が住む街・仙台では連続放火事件が発生しており、春は街に描かれたグラフィティアートと放火の関連性に気付き、泉水と共にその謎の調査を始めます。

そんな中、父の正志が癌であることわかり、手術が終わるのを病院で待ちながら泉水と春は、正志と母の江梨子が出会った時のことを語り合います。

しかし、そんな仲の良い家族にも秘密があったのです。

24年前、江梨子は仙台で発生していた連続レイプ事件の被害者となり、子供を身篭ってしまいますが、正志はその子どもを江梨子と共に育てていくことを決意します。

実の子として泉水と同じように育ててきたその子どもが、弟の春だったのです。

入院中している正志のお見舞いに来た泉水は、あることがきっかけでグラフィティアートと放火の関連性に遺伝子配列が関係していることを発見しますが、その真相については結局わからないままです。

そんなある日、泉水は大学で友人から24年前に連続レイプ事件の犯人として逮捕された葛城が仙台に戻ってきて売春を斡旋しているという話を聞きます。

泉水は探偵を使って葛城の身元を調べ、尾行して彼のタバコの吸い殻を入手します。

さらに春の部屋から毛髪を採取し、葛城と春の親子関係を調べて、わかっていたはずのその結果に落胆しながら、過去の犯罪を反省する様子を見せない葛城を殺害することを決意します。

葛城の殺害計画に苦悩する泉水と、新たに見つかったグラフィティアートの謎を解き明かして犯人を捕まえたい春、仲の良かった兄弟の心は徐々にすれ違っていきます。

春と口論になった泉水がお店を飛び出した時に、かつて春をストーカーしていた夏子の存在に気づきます。

そして今も春に付きまとっていた夏子から、仙台市で起きているグラフィティアートと連続放火事件の衝撃的な真相を泉水は聞かされるのです。

 

『それでもボクはやってない』の加瀬亮さん『天然コケッコー』の岡田将生さんが物語の核となる兄弟役に挑みます。

また、小日向文世さん、吉高由里子さん、渡部篤郎さん、鈴木京香さんといった豪華俳優陣が共演し、見応えのある作品を作り上げています。

監督を務めるのは、デビュー作『Laundry ランドリー』で高い評価を得た森淳一さんです。

過去から現在まで続く絡み合った謎が明らかになった時、重力を背負った家族はその愛と絆を確かめ合い、再び笑い合うことができるのでしょうか。

目次に戻る

映画『重力ピエロ』のキャストとスタッフ

映画『重力ピエロ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『重力ピエロ』のキャスト

キャスト
  • 加瀬亮
  • 岡田将生
  • 小日向文世
  • 吉高由里子
  • 岡田義徳
  • 渡部篤郎
  • 鈴木京香
詳細を見てみる

兄・奥野泉水役の加瀬亮さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

Spring(@kase_ryo.fanstagram)がシェアした投稿

1974119日生まれ、神奈川県の出身です。

父親の仕事の都合で生後すぐに渡米し、7歳までアメリカ・ワシントン州で過ごします。

2000年に、石井聰亙監督の映画『五条霊戦記』スクリーンデビューします

2004年公開の熊切和嘉監督『アンテナ』で映画初主演を果たして以降、北野武監督『アウトレイジ』、森崎東監督『ペコロスの母に会いに行く』、山田太一脚本『ありふれた奇跡』などの日本映画だけでなく、クリント・イーストウッド監督『硫黄島からの手紙』、アッバス・キアロスタミ監督『ライク・サムワン・イン・ラブ』といった海外作品にも積極的に参加しています。

堤幸彦監督SPEC』シリーズなどの人気TVドラマでも主演を務め、その他CM、舞台等、ジャンルを問わず、数多くのメディアで活躍しています。

主演を務めた代表作、周防正行監督『それでもボクはやってない』では、31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞第50回ブルーリボン賞第32回報知映画賞を受賞しています。

弟・奥野春役の岡田将生さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

岡田将生ファンページ(@masaki.fanpage)がシェアした投稿

1989年8月15日生まれ、東京都の出身です。

中学生の時に原宿でスカウトされ、高校進学後の2006年にCMでデビューします。

翌2007年には、映画天然コケッコー『アヒルと鴨のコインロッカー』、TVドラマ花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜などでメインキャストを務めます。

さらに2008年から2009年にかけて、TVドラマで初主演を果たしたことをきっかけに、メインキャストとして出演する映画『魔法遣いに大切なこと』『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』の5本が相次いで公開されたことによって、2009年度映画賞の新人賞を総なめにします。

そして2010年には、映画告白では空気の読めない熱血教師役、映画悪人では低俗なイケメン大学生と、癖のある脇役を好演し、第34回日本アカデミー賞ではこの2作品から助演男優賞にノミネートされます。

最近では、2016年の社会派ドラマ『ゆとりですがなにか』で主演を務め、同世代の役者たちの中でも代表的な存在となっています。

泉水と春の父親・奥野正志役の小日向文世さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

@dching717がシェアした投稿

1954年1月23日生まれ、北海道の出身です。

東京写真専門学校を卒業後、23歳で串田和美主宰の「オンシアター自由劇場」に入団し、1996年に劇団が解散するまで、中心的存在として活躍します。

劇団解散後は映像の世界にも活動の場を広げ、2001年、47歳の時に人気TVドラマ『HERO』にメインキャストとして出演したことで世間から注目を集めます。

その後、2004年には映画『銀のエンゼル』で初主演を果たし、2008年1月期の連続ドラマ『あしたの、喜多善男』でTVドラマ初主演を務めます

2011年には、『国民の映画』第19回読売演劇大賞『最優秀男優賞』を受賞し、さらに2012年『アウトレイジビヨンド』第86回キネマ旬報ベスト・テン『助演男優賞』を受賞します。

2016年1月からは、日本テレビぶらり途中下車の旅3代目ナレーターを務め、活躍の幅をさらに広げています。

近年でもTVドラマ、映画では欠かすことのできない名脇役として数多くの作品に参加し、その確かな演技力が高く評価されています。

映画『重力ピエロ』のスタッフ

スタッフ
  • 監督:森淳一
  • エグゼクティブ・プロデューサー:豊島雅郎
  • プロデューサー:荒木美也子、守屋圭一郎
  • 原作:伊坂幸太郎
  • 脚本:相沢友子
  • 撮影:林淳一郎
  • 美術:花谷秀文
  • 編集:三条知生
  • 音楽:渡辺善太郎
詳細を見てみる

監督を務める森淳一さんです。

高校時代から8ミリ映画を監督し、学園祭などで好評を得ます。

その後、『湾岸バットボーイブルー』『居酒屋ゆうれい』『7月7日、晴れ』などに助監督として参加し、経験を積みます。

その後、サンダンス・NHK国際映像作家賞日本部門2000を受賞した脚本を自ら監督した『Laundry ランドリー』で映画監督ビューを果たし、その繊細な感性とビジュアルセンスで注目されます。

本作『重力ピエロ』は、 第22回日刊スポーツ映画大賞・新人賞報知映画賞・新人賞ブルーリボン賞・新人賞を受賞し、代表作となっています。

2019年には、『見えない目撃者』で監督を務め、今の日本映画では避けるような過激で残忍なシーンにも果敢に挑み、独自の作風を貫いています。

映画『重力ピエロ』の口コミ・感想・評価は?

どんでん返しあり。目が離せない本格的なミステリーが好きな方にオススメです。

出演者の演技力がすごい。

伊坂幸太郎の小説が原作。原作好きな人には、ちょっとオリジナルに感じてしまうかも知れません。私はどちらも好きです。優しい両親(小日向文世・鈴木京香)と仲の良い兄弟(加瀬亮・岡田将生)そんな幸せな家族に衝撃的な結末が…知らない方が幸せな事なのか。でも、知ったからって変わるような問題でもない。家族の愛と絆が描かれています。連続放火事件と現場近くに必ず残されている謎の落書き(グラフィティアート)の関連性はあるのか?火災現場を大きな地図に印を付けていて、謎の落書きに気付き、関連性や謎を解いていこうとするがストーリーの始まり。そこから様々な謎が出てきて1つずつ解決していきます。それが気持ちいい位に爽快です。サスペンスが好きな人にお勧めです。また火災現場も映るので、衝撃的な映像が苦手な方は注意が必要です。出演者の演技も良いです。演技が上手いので、劇中の嘘にも騙されるし、違和感ないです。皆さん素晴らしい演技力ですが、私は特に、優しくてミステリアスな兄役をする加瀬亮が似合っていて、表情や声もしっかり演じ切っていました。
はぴまる(30代・女性)
詳細を見てみる

謎を解き明かすたびに登場人物の心情が分かるストーリー展開が見事

見れば見るほど謎が解けていく気持ちよさのある作品

伊坂幸太郎原作の人気作品であり、人間の影の部分や、それにまつわる謎を明確に描き出しています。見始めたころには登場人物の謎が、あまり分からないようになっているのですが、見れば見るほど解明されていき、それらがリンクするようになっているので終盤まで常にワクワクしながら見られる構成であるのが、最大のポイントとなっています。加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳らなど男性、女性ファンも思わず納得するようなキャストで固められ、そういうビジュアル面も大切にした配役も作品をより良いものにする要素として成り立っています。もう10年近く前の作品ですが、今見ても全く古臭さはないので、若い人たちにも是非見ていただきたい作品であることは間違いないです。
ぴかそ(20代・男性)

深く考えさせられる映画です。

想い合ってこそ家族

春が二階から落ちてきた、で始まるこの映画は、私の中の伊坂幸太郎映画第一位です。この映画で加瀬亮のファンになりました。吉高由里子が弟のストーカーとして出てきたのも驚きでした。「天才って辞書で調べたらお前の兄ちゃんって書いてあるぞ」とかちょいちょいクスッと笑える要素も入りつつ、シリアスな映画だと思います。仙台で起きた連続放火犯が自分の弟かもしれないと勘付くところから、結末までの波乱万丈な感じも好きだし、この家族の成り立ちと、努力ではどうにもならなかったという悔しさと悲しみ、その原因の探求と抹殺、そして父親の強さなど色々な感情が一気に押し寄せてきて、観た後は若干の混乱がありますが、本当にオススメの映画です。一度は絶対に観て欲しい作品です。
gizumi(30代・女性)

悲しい家族愛・兄弟愛

美しいサスペンス映画

この作品は原作者である伊坂幸太郎さんならではの夢の中で起こっているような描写がすごくうまく表現されていたように思います。私は伊坂先生の作品のファンなのですが、彼の作品を読んでいると頭の中に浮かんでくるイメージにいつもほんのり霧がかかっているのですが、そのイメージがしっかり映像化されていました。ただの連続放火事件だと思っていたのに、その先には切ない真実が待ち構えていて、その真実にたどり着くまでには多くの伏線が散りばめられています。なにか意味があるのかと理解できないようなものも多いので、「?」となりますがその分つながった時の衝撃は大きいです。実力派の俳優を多数起用しているため、見ごたえもあると思います。
かな(30代・女性)

小説を読むように映画がみれる作品

謎を解明していくストーリー展開がおもしろい

なんてったって、若い頃の岡田将生くんがカッコイイ!確かこの頃、いろんな映画やドラマに出ずっぱりで、人気俳優の道をまっしぐらだったはず。中でも『重力ピエロ』の岡田将生くんは素敵すぎた。こんなイケメン高校生が事件を解決していくだと!?ずるい、ずるすぎる…。水色のニット帽もめちゃくちゃ似合っていて、兄役の加瀬亮もまた格好よくて、メガネ男子が様になってるし、なんだか出来すぎた兄弟だなぁと俯瞰して観てしまっていた。原作は有名な作家さんで、期待しかなかった。映画館でみた『重力ピエロ』はスリリングでドキドキして、みる価値あったな~と思ったぐらい良かった。ストーリー展開も原作が小説だから凝っていたし、ずんずんとハマっていく感じはあった。面白いから見て欲しい!
りんこ(40代・女性)

一見地味な印象がありますが、見始めると謎解きやサスペンスな要素もあり意外な展開を見せられます。キツイ現実の中でも、静かに支えあう兄弟愛が尊い作品です。

複雑で激しいのに、爽やかな後味。

本作品を、最初、本を貰って読み始めると同時に映画を見てしまいました。個性的な俳優さんが出演されており、それぞれの役柄にピタリとはまっていたのも魅力でした。ストーリーは、複雑で少しハードな部分もあるのですが、異父兄弟が問題を抱えつつも、自分の得意分野を生かして協力し、放火の謎を解明していく展開には、なるほど~と感心しながら見進めて行くと、彼らの生い立ちや家族の苦悩、周囲からの偏見、それに立ち向かう清々しいまでのエピソードは、胸がスカッとする思いがしました。ドロドロした現実の中でも、自分に正直に生きることの大切さ、親や兄弟や周囲の人々と微妙な距離感を保ちながらも、お互いに尊重し支えあう姿が、少しクスっと笑える部分と共に、とても美しく描かれた作品だと思いました。原作もそうなのですが、登場人物の細やかな心理描写が詳しく書かれていません。饒舌ではない分、淡々としたどこか静かで凛とした透明な詩的空気が流れている感じがして、とても心に残った作品です。
nora-mie(50代・女性)

複雑で重厚なストーリー

設定と回収が秀逸

一見事件を追う側にこそ見えた人物、それも極めて身近な人物が、実は事件を起こした側、あるいは加担しているといった筋書きは、ミステリーには比較的よくみられるものではありますが、今作は特に、行き当たりばったり的な事件への関与ではなく、自らの出生から起因するほどの根深い事情や闇が根底に渦巻いており、ストーリーとしてたいへん重厚な作りになっています。意味深なアートを描き、火を放ち、弟の行動は、まるで全てを灰に帰して自らそのものの痕跡を浄化しようとしているかのようでした。実の父親と、育ての父親。もしも自分自身が同じ立場にあった時、自らの出生の秘密を知った時、果たして同じような行動をとるだろうかと、考えさせられる作品でした。
svd(20代・男性)

事件を解決する楽しみと、家族の物語に心打たれる映画です。

サスペンスの謎を解く鍵は、兄弟と、その家族にあります。

兄弟が事件を解決するサスペンスです。兄は加瀬亮、弟は岡田将生が演じています。原作は伊坂幸太郎の小説で、『春が二階から落ちてきた』という印象的な一文で物語が始まります。映画の冒頭も同じで、原作好きとしてはとてもうれしくなりました。軽やかに動き回る弟と、それを見守る兄、ということも伝わってくるシーンです。弟、春が放火事件について調べ始めます。そして、自分の見解を兄の泉水に話します。それを繰り返しながらも、少しずつ、兄弟や父と母、家族の過去についても探りを入れています。兄は、弟が何かを伝えたいようだと気付きます。やがて、悲しい過去が明らかになります。その悲しみを受け入れ、愛情を注いだ父母に感動します。
マキノ(30代・女性)

幸せそうに見える家族のつらい過去とそれに関係あるのかもしれない事件の話。

伊坂さんは好きなんですが…。

春役を、岡田将生さんがしていますが、まさに春って感じでした。原作ファンも納得のキャスティングなのではないでしょうか。私は伊坂幸太郎さんが好きで、彼が犯罪と絡めて話を書く人だってのはわかっているのですが、本作の春の出自の話はあまり好きではありません。なんか夫ののほうから産んでくれっていうのがすごく気になります。いやいや、10カ月もおなかに子どもをがいるのはあんたじゃないだろうと思うし、なんだかなと思いました。春は、そのことを知ってしまう環境にいたし、なんだかかわいそうでした。まあ、それがテーマの作品なのにそのことに文句を言うのもあれなんですけど、なんかもう少しいい見せ方はなかったかななんて思います。でも、春と兄の兄弟愛みたいなものはすばらしいし、映像もいかにも伊坂幸太郎の世界って感じでよかったと思います。
マイ3(30代・女性)

人間模様も深く描かれた感動のミステリー

家族の愛と悲しみに涙

まずは劇中に登場する奥野家の過去や、家族の愛情の強さに涙しました。筆舌に尽くしがたい悲しき経験をした奥野家ですが、それを乗り越えた分、物凄くたくましいのです。そして両親から愛情をいっぱいに貰って育った泉水と春は兄弟仲もよく、理想的な関係性を築いている家族だと感じました。辛い過去はあったけれども、家族のつながりの強さは羨ましいほどです。このスパイスが効いている分、ミステリー面でも痺れるような展開が待っていました。謎解きにおいては伊坂幸太郎の原作だけあって秀逸で、立体的に浮かび上がるように真実が見えてきます。真相が判明するとまた、悔しさと切なさがこみ上げてきました。サスペンスミステリーとしても、人間ドラマとしても秀作です。
かにかに(40代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

映画『重力ピエロ』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは『重力ピエロ』とあわせて、『重力ピエロ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『重力ピエロ』のまとめ

映画『重力ピエロ』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。