\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ピクセル」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ピクセル」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ピクセル」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ピクセル』ってどんな作品?
エイリアンたちが日本の名作ゲームでもある「パックマン」、「ドンキーコング」、「スペースインベーダー」などのキャラクラーたち姿を変え、地球を襲うアドベンチャー映画です。

地球侵略を企てゲームのキャラクターに変したエイリアンと、地球の危機を救うためゲームオタクたちが戦う姿を描いています。

主役のサム・ブレナーを、「ウェディング・シンガー」など俳優としてだけでなく、コメディアンや脚本家、映画プロデューサーとしても活躍するアダムサンドラーが務め、「ミッション:インポッシブル」や「ボーン・スプレマシー」のミッシェルモナハンら豪華キャストが脇を固めます。

監督は「ホームアローン」「ハリーポッター」シリーズなどで有名なクリスコロンバスがメガホンを取りました。

ゲームキャラクターの姿で地求侵略をする宇宙人を描いた風変わりなストーリーはもちろん、パックマンやドンキーコングなどファミコン、スーパーファミコン時代の昔懐かしのキャラクターたちが映画共演するシーンは必見です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ピクセル」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ピクセル」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月16日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ピクセル」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ピクセル』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ピクセルの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ピクセル」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムdTVTELASAの6つのサービスで「ピクセル」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ピクセル」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ピクセル」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ピクセル』の作品情報

      基本情報

      作品名ピクセル
      原題Pixels
      原作
      制作年2015年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ハッピー・マディソン・プロダクションズ・1492ピクチャーズ・ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
      公開年(公開日)2015年9月12日
      上映時間(話数)105分
      公式サイトhttps://www.pixel-movie.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/PixelsMovie
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      日本の名作ゲーム「パックマン」、「ドンキーコング」、「スペースインベーダー」などのキャラクターに姿を変え、地球侵略を企てるエイリアンをゲームオタクたちが迎え撃つアドベンチャー映画です。

       

      1982年、宇宙に向けてNASAが「友好」のメッセージを発信しました。

      それから数十年の月日が流れ、2015年そのメッセージを受け取ったエイリアンは「友好」のメッセージを大きく誤解し、人類に襲いかかってきたのです。

      エイリアンたちは、ゲームのキャラクターに姿を変え地球侵略を企てます。

      「ギャラガ」がグアムにある空軍基地を襲い、「アルカノイド」がインドのタージマハルを破壊し、「センチピート」はロンドンの空を覆い尽くしました。

      またニューヨークの街は「パックマン」に食べ尽くされ、ワシントンDCには巨大な母船が出現し、そこからは「スペースインベーダー」などの大量のゲームキャラクターが続々出現します。

      さらには「ドンキーコング」までが、地球で大暴れしています。

      エイリアンから全てをピクセル化させる攻撃を受け、ピコピコと崩壊する世界。

      この地球の最大の危機を乗り越えるには、1982年当時のビデオゲームチャンピオンたちの力で、ゲームキャラクターに変身したエイリアンたちに対抗するしかありません。

      見た目はちょっと残念な元ゲームオタクたちを「アーケーダーズ」として、アメリカ陸軍中佐の指揮の下、エイリアン達に戦いを挑むのですが!?

      今ゲームオタク対80年代の懐かしのゲームキャラクターたちの戦いが始まります。

       

      監督は「ホームローン」「ハリーポッター」シリーズも手掛けるクリスコロンバスです。

      本作品は、実は2010年に公開されたパトリックジャンが監督、ティムハーリヒーが脚本を務め、2011年アヌシー国際アニメーション映画祭短編部門を受賞した短編映画「ピクセル」を原作としています。

      また本作品中に「プロフェッサーイワタニ」というキャラクターが登場しますが、実際に「パックマン」を開発した岩谷徹さんがモデルとなっています。

      日系俳優のデニスアキヤマが岩谷徹さんにそっくりなので、パックマンゲームファンは絶対登場シーンを見逃したくありませんね。

      ちなみに映画の中の「プロフェッサーイワタニ」の服装はつなぎ姿なのですが、きちんと「namuco」というエンブレムがついているのも隠された見どころの1つです。

      キャストとスタッフ

      映画『ピクセル』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • サム・ブレナー:アダム・サンドラー
      • ウィル・クーパー:ケビン・ジェームズ
      • ヴァイオレット・ヴァン・パッテン中佐:ミシェル・モナハン
      • エディ・プラント:ピーター・ディンクレイジ
      • ラドロー・レイモンソフ:ジョシュ・ギャッド
      • ポーター大将:ブライアン・コックス
      • 1982年世界大会MC:ダン・エイクロイド
      • レディ・リサ:アシュリー・ベンソン
      • 岩谷教授:デニス・アキヤマ
      • マシュー・リンツ
      • ショーン・ビーン
      • ジェーン・クラコウスキー
      • アフィオン・クロケット
      • レイニー・カザン
      • トーマス・マッカーシー
      • セリーナ・ウィリアムズ
      • マーサ・スチュワート
      • ジャッキー・サンドラー
      • ジャレッド・サンドラー
      • セイディ・サンドラー
      詳細を見てみる
      主役を務めるのはアダムサンドラーです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Adam Sandler(@adamsandler)がシェアした投稿

      アメリカブルックリン出身の俳優、脚本家、コメディアン、映画プロデューサーと多方面で活躍しています。

      父は電気技師、母親は保育園の保育士の家庭で育ち、地元の高校を卒業後、ニューヨーク大学芸術コースに進学しました。

      10代の頃からコメディアンとしての才能見せ始め、最初はコメディクラブなどでスタンダップコメディアンとして活動を開始します。

      その後1980年代に、友人の勧めでテレビ番組「コスビーショー」に出演して以来、徐々にクイズ番組から他のテレビ番組へと出演するようになります。

      同じくコメディアンのデニスミラーからテレビ番組「サタデーナイトライブ」に脚本家として誘われ、その後同番組に出演するようになると、次第に人気が出てきてレギュラー出演するようになり、人気コメディアンとしての地位を固めていくこととなりました。

      そして映画では1989年に公開された「Going Overboard」で映画デビューし、最初はコメディ映画の脇役などでしたが、徐々に俳優としての才能も見せ始め主役を務めるようになります。

      日本ではあまり有名な出演作品はありませんが、アメリカでは主演したコメディ映画は常に大ヒットしており、興行収入が1億ドル以上の作品が15本もあります。

      また製作会社ハッピーマディソンを設立し、コメディアン、俳優以外にもプロデューサーとしての才能も発揮し、自身の映画にも携わっています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:クリス・コロンバス
      • 製作:アダム・サンドラー、クリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ アレン・コバート
      • 製作総指揮:バリー・ベルナルディ、マイケル・バーナサン、ジャック・ジャラプト、ティム・ハーリヒー、スティーブ・コーレン、ヘザー・パリー、パトリック・ジーン、ベンジャミン・ダラ、ジョニー・アルベス、マチアス・ブカール、セス・ゴードン、ベン・ワイズブレン
      • 原作:パトリック・ジーン
      • 原案:ティム・ハーリヒー
      • 脚本:ティム・ハーリヒー、ティモシー・ダウリング
      • 撮影:アミール・モクリ
      • 美術:ピーター・ウェンハム
      • 衣装:クリスティーン・ワダ
      • 編集:ヒューズ・ウィンボーン
      • 音楽:ヘンリー・ジャックマン
      • 視覚効果監修:マシュー・バトラー
      詳細を見てみる
      監督を務めるのはクリスコロンバスです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      アメリカのペンシルベニア州出身で、15歳の時「ゴッドファーザー」に魅了され映画制作を目指し、ニューヨーク大学ティッシュスクールオブアートで学びます。

      大学在学中から脚本を書き、4本目の「グレムリン」の脚本をスティーブンスピルバーグに見いだされて、制作活動を本格的に開始することになりました。

      「グーニーズ」や「ヤングシャーロック ピラミッドの謎」の脚本を手掛けた後、「ベビーシッターアドベンチャー」で監督デビューを果たします。

      そしてその後、世界的大ヒット記録を作った「ホーム・アローン」を手掛けます。

      また、続けて数々の作品に監督として携わりますが、2001年に大ヒットシリーズの第1弾「ハリーポッターと賢者の石」で監督と製作総指揮を兼ね、さらに大きな成功を収めます。

      その後は、「ナイトミュージアム」シリーズなどでプロデューサーとしての多彩な才能を発揮しながら、映画でも「ハリーポッターと秘密の部屋」「RENT レント」など監督としても数多くの作品を生み出しています。

      口コミ・感想・評価

      「ピクセル」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもピクセルを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ゲーム好き、特に1980年代ゲームのファンには必見の作品

      ゲーム愛を感じる作品

      ゲームキャラクターの姿で侵略してきた宇宙人に対抗して招集された主人公含むゲーマー達が奮闘する、という作品。パックマンやドンキーコングなど、ドット姿の懐かしの作品の数々が登場するのが最大の見どころ。物語の本筋には関わらないが、ほんの一瞬だけマリオが出てくるシーンがあるので探してみるのも面白いかもしれない。ゲーム風の凝ったCG演出を現代に発現させており迫力ある演出となっていた。他にもゲーマー達のゲームに対する多種多様な考え方、遊び方の違いも垣間見えており非常にゲーム愛に溢れた作品だと言える。敵として現れた「レディ」というキャラクターと彼女を愛してやまないオタク風のゲーマーの青年との戦いの結末は必見モノである。
      クロ(10代・男性)
      詳細を見てみる

      今昔ゲーマーにおすすめの作品

      胸が熱くなる懐かしさ!

      昔ゲーマーだった人にとっては、こんなに胸が熱くなる映像はなかなかないんじゃないかと…。ファミコン、スーファミで遊んできた大人も、ゲームが大好きな子供も一緒に楽しめる映画です。ゲームに特に興味がない人にはあまり面白味がないのか…というと、全くそんなことはなく、主人公とその取り巻きのゲーム仲間がとてもコミカルな演技をされるので、ストーリーにとても楽しい演出をしてくれます。更に、展開は思っていたよりも壮大。しかも作り込みに圧巻されるスケールの映像。見ているこちらもゲームの世界に飲み込まれそうになる感覚を味わえます。ドンキーコングやパックマン、昔のゲームセンターでアーケードゲームを楽しんでいた人に特に見て欲しい一作です。
      のん(20代・女性)

      ゲームで戦いに挑んでくる宇宙人と地球の命運をかけてゲームオタクが戦う話。

      オタクがオタクだった

      オタクが世界を救うってよくある話ではありますが、もともと友達のオタクたちが一人は大統領になっていたりしておもしろかったです。もう一人の方も自分らが一生懸命練習してきたゲームの技術というものが役に立たないものだとわかっていてそれでもそれに時間を費やしたとかいっていて、これぞオタクの鏡と思いました。そんな彼らがヒーローになるってのが胸熱です。また、小ネタも多くてよかったです。私自身は、ゲーセンでゲームとかしたことないので、よくわかんないところもあったのですが、それでも見たことのあるゲーム画面が出てきてすごく懐かしかったです。本当にプレイしてきた人たちにはたまらなかったのではないでしょうか。最後まで面白ポイント満載でいい映画でした。
      マイ3(30代・女性)

      ゲーム好きなら見てほしい作品

      中年のゲームオタクたちが世界を救う話

      ゲームキャラに侵略される地球を、中年ゲームオタクたちが救うという、なんともシュールで面白い題材の作品です。パックマン、スペースインベーダー、ドンキーコングなどクラシックゲームの王道キャラクターたちが出てくるのは、思わずテンションが上がります。古いアーケードゲーム好きにはたまらない映画になっているのではないでしょうか。もちろん、今の若い世代の方が見ても、楽しめるようになっているので、そういう配慮があるのが評価できるポイントです。とにかくテンションが高く、テンポもいいので最後まで楽しく見ることができる作品に仕上がっています。ゲーム好きな方はもちろん、単純にこういうパニックものの映画が好きな人にもお勧めしたい映画です。
      ピコ―(20代・男性)

      レトロゲームと現実世界の融合が楽しい作品

      レトロゲームマニアにとってはたまらない

      この映画はゲームのキャラクターに姿を変えた異星人が地球を侵略し始め、それを主人公達率いるプロゲーマーチームがいろんな知識を駆使して迎え撃つという映画です。なので宇宙戦争やインデペンデンスデイが好きな人だったらハマると思います。個人的に一番テンションが上がったのはラストでファミコン版のドンキーコングが出てきたところです。しかもあの樽を落としてそれを避けていくというギミックもきちんと再現して三次元の世界に上手く組み込んでいるところに感動しました。もちろんゲームの内容が分からない人でも映像を見ているだけでも楽しめるような構成になっています。そして主人公達のオタクっぽい発言や行動が笑いどころになっていて面白いです。
      みん(20代・男性)

      家族で見れる、最高なおバカ映画

      レトロゲームキャラの大集合

      ポスターや紹介動画などで、「どこか見たことあるゲームのキャラクター」がたくさん出てきている所から興味が引かれた。当初そのポスターで見たときは「どうせ良くある映画の二番煎じだろ」と映画館では観なかった。それから数年後、動画サイトで視聴可能になったので、「時間つぶしにでもなれば」と思い観てみた。「ゲームのキャラクターがなぜ襲ってくるのか」のきっかけが面白い。どこか「ゴーストバスターズのマシュマロン」と似たような感じであったが、そのフリが短く簡潔で良かった。そこから、次々ゲームキャラクーや個性の強い人物が出てきて、まさに何でもあり状態。キャラとしては、主人公は見た目は普通であるが、やっぱり癖が強い。ただし、その主人公がかすむほど、周囲のキャラクターが濃い。非常に濃い。内容としてはシリアルな雰囲気を出していながら基本はコメディが強い。各キャラクターの個性がそうさしているのだと感じた。一見B級映画のように思えるが、意外としっかりしている、かつ設定改変をしない。など、ゲームへのリスペクトがあるためみる価値はあると思う。全年齢向けな映画だが、特に30~50代の男性には何かささるような映画だと感じた。
      とみかん(30代・男性)

      ファミコン、スーファミ世代ならワクワクすること間違いなし

      バカバカしいけど、最後まで見ちゃった

      正直なところ、友達に面白いから一度見てみて!といわれるまで、ずっとスルーしていた映画でした。でも、見てみて正解。年代的にドはまりしました。パックマンやドンキーコング、マリオなど、ファミコンやスーファミでおなじみのキャラクターたちが実際の街の中を大暴れします。これをさせたいがために、宇宙人とゲーマーが戦うという無理のあるストーリー設定ですが、そこは気にした方が負け。映画ですからね。「パックマン」の生みの親、岩谷徹氏が登場するなど、ゲーマーにはテンションが上がる小ネタが沢山あります。映画の題名同様、キャラクターがピクセル表示なのもレトロ感が増して、この映画の良いところです。ストーリーはあまり記憶に残らないけれど、ビジョンがめちゃくちゃ印象に残ります。レトロブームの今だからこそ、若い人たちにも是非観ていただきたいです。
      にししば(40代・女性)

      オタクに優しい(笑)SFコメディ映画

      アーケードゲーム世代にはたまらない本格VFX

      2015年に公開されたアメリカ映画で、宇宙人がパックマンやドンキーコングを始めとするアーケードゲームのキャラクターをピクセルで実体化させて地球侵略を目論むというどんでもなくぶっ飛んだ内容で(笑)、地球の危機にかつてのアーケードゲームのオタク達が立ち上がるSFコメディ映画となっています。全体的にシュールすぎる光景とはいえハリウッドのVFX技術で実体化したゲームキャラター達のビジュアルは強烈で、その対決方法も元になったゲームを再現しているあたり製作者のこだわりをとことん感じました(笑)。大統領が主人公の幼馴染などストーリー的に都合がよすぎな面も多いのですが(笑)、アーケードゲームを愛する世代にはたまらない肩の力を抜いて楽しめる作風になっています。
      Shinya0544(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ピクセル』とあわせて、『ピクセル』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      アダム・サンドラーのおススメ関連作品
      ピーター・ディンクレイジのおススメ関連作品
      ジョシュ・ギャッドのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ピクセル』のまとめ

      「ピクセル」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ピクセル」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月16日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。