\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「ラストホープ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ラストホープ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ラストホープ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ラストホープ』ってどんな作品?

『ラストホープ』は、人気アイドルグループ嵐のメンバー相葉雅紀さん主演、人気ドラマ『医龍』シリーズを手掛けた浜田秀哉さんのオリジナル脚本で2013年に放送されたフジテレビ系列の医療サスペンスドラマです。

“死なせない。ただ一人として。”という強い意志を持つ各分野のスペシャリストたちが集められた高度先端医療センターを舞台に、他の病院で匙を投げられ、最後の望みを持ってこの医療センターにやってくる重病患者たちに対する医師たちの向き合い方、さらにそれぞれの医師が抱える過去を描いた、ヒューマンストーリーです。

相葉雅紀さんは本作がフジテレビ連続ドラマ初主演、そしてフジテレビのドラマ出演は嵐が主演を務めた『最後の約束』以来3年ぶりであることもあり、放送前から注目を集めました。

相葉雅紀さんに加え、『君に届け』などで有名な若手人気女優・多部未華子さん、映画監督としても活躍する田辺誠一さんのほか、小池栄子さん小日向文世さん高嶋政宏さんなど個性的な豪華俳優陣が脇を固めます。

各分野のスペシャリストが集結するという設定にサスペンス要素も織り交ぜた秀逸なオリジナル脚本を、個性溢れる俳優陣が見事に表現した本作は、医療現場の緊迫感やリアルさがより伝わる見応えのある作品になっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ラストホープ」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

『ラストホープ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ラストホープの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ラストホープ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、「ラストホープ」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「ラストホープ」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「ラストホープ」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    結論から言うと、『ラストホープ』の動画を全話無料視聴するには、『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメです!

    今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

    \30日間無料トライアルで全話無料!/

    当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

    その他にも、『ラストホープ』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価などについてもご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

    ドラマ『ラストホープ』の作品情報

    基本情報

    作品名ラストホープ
    原題
    原作
    制作年2013年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)フジテレビ
    公開年(公開日)2013年
    上映時間(話数)11話
    公式サイトhttps://web.archive.org/web/20130102110228/http://www.fujitv.co.jp/LASTHOPE/index.html
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    人気ドラマ『医龍』シリーズにも携わってきた脚本家・浜田秀哉さん、演出家・葉山裕記が今作を手掛けます。

    重病者を受け入れ、それぞれに最善を尽くす医療現場を描きながら、自分たちの過去や抱える医療問題に向き合っていく医師自身の様子も描かれている、メディカルサスペンス・エンタテイメント。

     

    帝都大学医学部附属病院では、他の病院で匙を投げられた患者が最後の砦、最後の望みとしてやってくる場所、高度先端医療センターが発足します。

    センター長を務める鳴瀬哲司が、各分野のスペシャリストたちを集めます。

    人当たりは良いがどこか飄々とし掴み所のない性格で、聴診器で聴く“心音”のわずかな異変を聴き分け、あらゆる症状を見立てる、診断のプロである総合医かつ特別研究員の波多野卓巳。

    優秀で、子供の頃は明るく屈託のない笑顔が魅力の素直な子だったが、ある出来事をきっかけにクールでドライ、ストイックな性格になったが実は人一倍患者想いである脳神経外科医の橘歩美。

    単純で自信家、女好きでの心臓外科医と消化器外科医の顔を併せ持つ高木淳二。

    バツイチで息子の親権は元夫にあり、自由奔放でギャンブル好きの血管内科医である荻原雪代。

    大グループの御子息だがおぼっちゃま扱いを嫌う、神経眼科医の副島雅臣。

    臨床の現場にはほとんど顔を出さず、研究医と臨床医とを割り切っている、先端応用医学研究室教授兼務の研究医である古牧利明、のそれぞれ個性的で曲者揃いの6人。

    重篤な症状の患者を前に、それぞれの専門知識を持ち寄って治療の方針を導き出していきますが、そんな彼らもまた、それぞれに過去の秘密を抱えていました。

    そんな彼らの重症患者への向き合い方と自分の過去への向き合い方の変化が描かれています。

     

    試写会にて、劇中の衣装である白衣を着て相葉さんが登場。

    司会を務めた西山喜久恵・中村光宏両アナウンサーから「かっこいい」「クール!」と褒められ、「最近自信がついて着ました。こういう一面も2013年は見せていければ」と笑顔で意気込みを見せました。

    普段は見られない白衣姿が魅力的です。

    相葉さんは役作りのために聴診器を家でずっとぶら下げたり、夜にドキドキしてしまい怖くなるからやめたけれど心音のCDも聞いたと、試行錯誤を繰り返したようです。

    また、台詞に専門用語が多く並ぶので、読み上げるだけでも一苦労したと語っています。

    懸命な役作りも相まって、嵐として活動している普段の相葉さんとは違った一面が見られます。

    主題歌である嵐のニューシングル『Calling』は、ドラマと同じ様に命と希望をテーマにした歌詞になっています。

    サビもキャッチーなロックナンバーであり、今までの楽曲とは違った雰囲気で新鮮な気持ちで歌っていると語っています。

    そんな主題歌『Calling』が彩る命をテーマにした本作は、命との向き合い方や生きていく上で希望を持つことがいかに大切か、考えさせられる作品です。

    キャストとスタッフ

    ドラマ『ラストホープ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 波多野卓巳:相葉雅紀
    • 橘歩美:多部未華子
    • 高木淳二:田辺誠一
    • 荻原雪代:小池栄子
    • 副島雅臣:北村有起哉
    • 時田真希:桜庭ななみ
    • 波多野邦夫:平田満
    • 鳴瀬哲司:髙嶋政宏
    • 古牧利明:小日向文世
    詳細を見てみる

    一人一人の診断に時間をかけ過ぎる、総合医かつ特別研究員の波多野卓巳を演じるのは相葉雅紀さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿


    『A・RA・SHI』や『感謝カンゲキ雨嵐』、『サクラ咲け』、『Love so sweet』、『Happiness』など人気楽曲を多く持つ、男性アイドルグループ嵐のメンバー。

    数多くのドラマや映画でも主演を務めており、代表作にはドラマ『マイガール』、『三毛猫ホームズの推理』、『ようこそ、我が家へ』、『貴族探偵』、『僕とシッポと神楽坂』、『絆のペダル』、映画『新宿少年探偵団』、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』などがあります。

    バラエティー番組にも出演しており、個人としては『天才!志村どうぶつ園』、『相葉マナブ』に出演中です。

    『NHK紅白歌合戦』において、嵐として第61回から5年連続で嵐として白組司会を担当し、第67回では個人司会も務めました。

     

    クールでドライ、ストイックな性格な一方、人一倍患者想いである脳神経外科医の橘歩美を演じるのは多部未華子さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    多部未華子(@tabemikako_official)がシェアした投稿


    小学5年生の頃にミュージカル『アニー』を観劇した時にこの作品に出演をしたいと中学2年生までオーディションを受けていました。

    『HAPPY!HAPPY!スペシャル』にてドラマ初出演を果たし、映画『HINOKIO』のメインキャストにオーディションで選ばれ、同作と『青空のゆくえ』によって2005年第48回ブルーリボン賞新人賞を受賞。

    2007年7月クールのドラマ『山田太郎ものがたり』で民放連続ドラマに初出演を果たし、2009年NHK連続テレビ小説『つばさ』にオーディションで選出され、主演を務め、一躍有名になりました。

    その他にもドラマ『ドS刑事』、『これは経費で落ちません!』、『私の家政婦ナギサさん』や映画『君に届け』、『あやしい彼女』などに出演しています。

     

    単純で自信家、女好きの心臓外科医・消化器外科医の高木淳二を演じるのは田辺誠一さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    田辺誠一(@tanabe1969)がシェアした投稿


    俳優のみならず映画監督としても活動。

    23歳の頃に俳優としてデビューし、初めは深夜ドラマが多かったが、次第にCMや映画、ゴールデンの時間帯のドラマにも数多く出演するようになり、初めて監督を務めた『dog-food』ではベルリン国際映画祭に招待されました。

    代表作にはドラマ『忠臣蔵〜決断の時』『大奥〜華の乱〜』『ボク、運命の人です』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』や映画『ハッピーフライト』『リング0 バースデイ』などがあります。

    NHK大河ドラマには『徳川家康』『風林火山』の2作品に出演し、2021年放送予定の『青天を衝け』にも出演予定です。

     

    バツイチで自由奔放、ギャンブル好きの血管内科医の荻原雪代を演じるのは小池栄子さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    美食探偵 明智五郎【公式】(@bishoku_ntv)がシェアした投稿


    元グラビアアイドルであり、現在は女優やタレントと活動しています。

    代表作品には、ドラマ『義経』、『母になる』、『リーガル・ハイ』、『俺の話は長い』、『美食探偵 明智五郎』や映画『八日目の蝉』、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『記憶にございません!』など様々な話題作があります。

     

    大グループの御子息だがお坊っちゃま扱いを嫌う、神経眼科医の副島雅臣を演じるのは北村有起哉さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    美食探偵 明智五郎【公式】(@bishoku_ntv)がシェアした投稿


    1998年に舞台『春のめざめ』と映画『カンゾー先生』でデビューを果たします。

    映画『太陽の蓋』、『新聞記者』や、ドラマ『トッカン 特別国税徴収官』、『アンナチュラル』、大河ドラマ『西郷どん』など多くの作品に出演。

     

    個性派揃いの6人を集めるセンター長、鳴瀬哲司を演じるのは髙嶋政宏さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    な!ナガオカ(@na_nagaoka)がシェアした投稿


    高島忠夫さんを父に、寿美花代さんを母に持ち、両親や弟と共に東宝芸能に所属しています。

    ドラマ『純ちゃんの応援歌』、『ストロベリーナイト』、『S-最後の警官』や、映画『ゴジラvsメカゴジラ』、『ヤマトタケル』、『キングダム』など、数多くの作品に出演し、舞台『レ・ミゼラブル』や『エリザベート』などにも出演しています。

     

    研究と臨床を割り切っている、先端応用医学研究室教授兼務の研究医、古牧利明を演じるのは小日向文世さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    【公式】映画『コンフィデンスマンJP』7/23公開!(@confidenceman_jp)がシェアした投稿


    普段はお茶目なキャラクターだが圧巻の演技を見せ、人気を博しています。

    元々舞台で活躍をしており、ドラマ『HERO』、『JIN-仁-』、『コンフィデンスマンJP』シリーズ、『MIU404』、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』、NHK大河ドラマ『真田丸』など様々な有名作品で様々な役柄を演じています。

    スタッフ

    スタッフ
    • 脚本:浜田秀哉
    • プロデュース:成河広明、古屋建自
    • 演出:葉山裕記
    • 音楽:Ken Arai
    • 制作:フジテレビ

    脚本を手がけるのは浜田秀哉さん

    香川県出身の脚本家で日本放送作家協会の会員でもあります。

    TSUTAYAなどを手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社でサラリーマンとして働き、2004年に第32回NHK創作ラジオドラマ脚本懸賞公募に『試合前のエース』で応募し、最優秀賞を受賞したことで脚本家に転身しました。

    代表作品にドラマ『絶対零度』シリーズ、『医龍4-team medical Dragon-』『ボイス110緊急司令室』、映画『プラチナデータ』、『シン・ゴジラ』があります。

    演出を手がけるのは葉山裕記

    1996年にフジテレビジョンに入社し、現在はフジテレビジョン編成局制作センター第2制作室主任に勤めています。

    『あなたの隣に誰かいる』、『医龍-Team Medical Dragon-2,3』、『コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-,Second Season』、『僕のいた時間』の演出などを手がけています。

    口コミ・感想・評価

    「ラストホープ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもラストホープを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    ちょっと変わった医療ドラマ、通常の医療ドラマに飽きた方におススメ

    各分野のスペシャリストが大集合!通常とは違った視点からの医療ドラマ

    主人公一人が択一した技術や思考を持つパターンが多い医療ドラマだが、この医療ドラマは、まったく違う視点で構成されている。一か所に集められた各分野のスペシャリストたちが協力して診断、治療を行うという展開が、面白い。医療ドラマというよりは、刑事ドラマの捜査会議のような場面が多くみられ、これまでの医療ドラマの概念を覆してくれる意欲作だ。相葉雅紀は、まだ演技に固さがあるものの、患者思いのちょっとお人好しな主人公を丁寧に演じている。小池栄子や多部未華子など、脇を固める個性的な面々からも目が離せない。もちろん、医師として患者のことを真剣に考える場面や、メンバー全員が絆を深めていく場面などでは、通常の医療ドラマ同様、感動も与えてくれる。通常の医療ドラマにちょっと飽きたなどというドラマ通の方々に、ぜひ観て欲しい作品だ。
    ひまわり(50代・女性)
    詳細を見てみる

    だんだん謎がとけたあとちょっとモヤつく作品

    出生の秘密が切なすぎる

    主人公卓巳は、相葉雅紀さんの人柄がそのままあらわれたような優しい医師。甘いものが好きな所も相葉雅紀さんそのもの。しかし、ヒューマン医療ものだと思わせておいてだんだん卓巳の過去がわかっていきます。その過去が可哀想すぎてやりきれません。卓巳とものすごい関係が深い役として、あまり知られていなかった時代の高橋一生さんが出演しています。誰も悪くないと言えばそうですが、ものすごく倫理に反しているようにも感じますし、愛情と言われたら何も言えないといった内容です。一つ救われるのは卓巳には、波多野診療所と父という居場所があったということです。むしろ、普通の生い立ちだったらグレていたかも知れないし、医者にはなってないと思います。産まれより育ちなんだなと感じました。
    ぱるる(40代・女性)

    命と向き合う作品

    意外と重めでした

    医療ドラマですが、主演の相葉雅紀さんのキャラクター的に勝手にそこまで重い感じの作品ではないだろうと思って見ていました。実際に1話の最初で患者を診察しながらクッキーを食べ始めたりというシーンがあったので割りと気軽に見ていたのですが、だんだん様子が変わっていき、むしろかなり重めのドラマだと思いました。相葉さん演じる波多野先生はなぜこんなにも人の気持ちを敏感に感じ取ることができるのかと思っていましたが、最後に波多野先生の衝撃的な過去が分かり、人の命を救うという宿命のもとに生まれてきたような人だと思ったら、見ていて胸が苦しくなりました。相葉さんの笑顔が眩しく普段の優しい印象が強いため、笑顔の裏にある苦悩や切なさがより辛く感じました。
    ありー(30代・女性)

    勉強になりました。

    緊張感が伝わってきて良かったです。

    医療系のドラマには、家族愛があったりチームワークや絆があったり、命について考えさせられるので大好きです。専門用語や見慣れない景色や器具ばかり出てくるので難しく考えてしまいますが、ドキドキ感やハラハラ感、病院で働く人の葛藤が伝わってきて見入ってしまいます。特にこの作品は、登場人物それぞれが過去を背負って生きているので見ごたえがありました。人の命を任されている医師にも、プライベートあり未来があるという事に改めて気づかされました。出演者も演技派ばかりだったので、安心して見る事が出来ましたね。所々にクスッと笑える部分もあるのもこのドラマの魅力でしょう。お医者さんへの感謝を忘れずに過ごしたいと思います。
    ゆりみん(20代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    ドラマ『ラストホープ』のまとめ

    「ラストホープ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 「ラストホープ」を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルキャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。