クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ 戦国大合戦(映画)無料動画フル視聴!脱Pandora/Dailymotion!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』ってどんな作品?

「クレヨンしんちゃん」シリーズの映画化10周年記念作品であり、興行収入は約13億円を記録、シリーズ初めての文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門大賞を含め、数多くの賞を総なめした傑作です。

あるキッカケにより、戦国時代にタイムスリップしたしんのすけを追い、野原ひろし、みさえも戦国の世に集結。だがこの行動が歴史を変えてしまうことになり…。

今作の監督・脚本を務めるのは、前作の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」を手掛けた原恵一さん。

声の出演には、1992年4月の放送開始から26年3ヶ月にわたって「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を担当した矢島晶子さん、「ちびまる子ちゃん」のみぎわさん役で知られる、ならはしみきさん、「アイアンマン」で有名なロバート・ダウニーJr.の吹替を担当した藤原啓治さん、などクレヨンしんちゃんを長きに渡り支えてきた声優陣が演じています。

その他にも、今作を支えるゲスト声優として、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」でチャコを演じた小林愛さんや、「ちびまる子ちゃん」のさくらヒロシ役の屋良有作さんなどベテラン声優が参戦しています。

今までの劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズとは毛色の違った雰囲気を纏った本作。

戦国時代を細部まで研究し、描き上げた映像と秀逸なストーリー展開で子供だけでなく、大人まで引き込まれる名作となりました。

結論から言うと、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年8月時点で、TSUTAYAディスカス/TV、TELASAの2つのサービスで「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の無料視聴が可能です。この中でも30日間の無料お試し期間と1100ポイントのプレゼントがあるTSUTAYAディスカス/TVがおすすめです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TV公式ページで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』の作品情報

    基本情報

    作品名クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
    原題
    原作
    制作年2002年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)シンエイ動画 ASATSU-DK テレビ朝日、東宝
    公開年(公開日)2002年4月20日
    上映時間(話数)95分
    公式サイトhttps://www.shinchan-app.jp/anime/#
    公式Twitterhttps://twitter.com/crayon_official
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/shinchan.japan/
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    「クレヨンしんちゃん」シリーズの映画化10周年記念作品であり、興行収入は約13億円を記録、シリーズ初めての文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門大賞を含め、数多くの賞を総なめした傑作です。

     

    しんのすけは、飼い犬シロが掘り起こしていた家の庭で、妙な古い手紙を見つけます。

    手紙の中には、へたくそな字で「おひめさまはちょーびじんだぞ」と書いてありました。

    その手紙を書いたのは他ならぬしんのすけ自身。

    しかし、しんのすけにはそんな手紙を書いた記憶はなく、ちんぷんかんぷん。

    その日の夜、しんのすけが夢の中でみたおねえさんが、その手紙のお姫様だと分かったとたん、戦国時代へとタイムスリップしていました。

    そこでしんのすけは、偶然出会ったかっこいい侍の井尻又兵衛由俊を助けてしまいます。

    助けたことがきっかけとなり、城に招かれ友好的な家来たちと騒いだり、お姫様の廉姫に一目ぼれしたりするのんきなしんのすけでしたが……。

     

    3作目の「雲黒斎の野望」と同じ時代劇ものになっていますが、こちらがSF要素の強いアクション作品だったのに対し、本作はリアリティを追求した時代劇として描かれています。

    実写の戦国時代もの同様に、文献調査や時代考証を念入りに行っており、戦国時代の情景そのままに描かれているのが特徴です。

    戦のシーンでも、ただ互いに戦わせるだけでなく、組討術の所作も細やかに再現しており、これを実現すべく、参考資料に最も正確な戦国時代の合戦シーンを映した動画を使ったそうです。

    当初、原監督がつけた本作の映画タイトルは「青空侍」だったそうですが、興行的に弱いことが理由となり、今作のタイトルに変更されたそうです。

    いつもは適当にタイトルをつける原監督が、本作では非常にこだわっていたと語る茂木仁史プロデューサー。

    その発言からも分かる通り、原監督の並々ならぬ想いが込められた力作だと伺えます。

    なお、不採用になってしまった「青空侍」ですが、文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門大賞で得た賞金で製作された関係者配布用DVDのパッケージに、このタイトルが起用されたそうです。

    劇場版としては、この作品が最後のセル画を使ったものとなりました。

    数々のリアリティ溢れる、舞台設定やストーリーを詰め込んだ、純粋な時代劇を描いている今作ですが、今まで通りのしんちゃんのギャクは健在で、大いに笑わせてくれます。

    その笑いの後に生まれる、クレヨンしんちゃんの今までの概念を崩したいくつもの感動。

    過去の人々が必死に生き、存在したからこそ今の自分たちがいる、その真実に気づける大人にこそ見て欲しい名作です。

    キャストとスタッフ

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 野原しんのすけ:矢島晶子
    • 井尻又兵衛由俊:屋良有作
    • 春日廉姫:小林愛
    • 野原みさえ:ならはしみき
    • 野原ひろし:藤原啓治
    • 野原ひまわり:こおろぎさとみ
    • 春日康綱:羽佐間道夫
    • 大蔵井高虎:山路和弘
    • 兵庫助:大塚周夫
    • 新八郎:納谷六朗
    • 隼人佐:玄田哲章
    • 風間くん:真柴摩利
    • シロ:真柴摩利
    • かずま:真柴摩利
    • ネネちゃん:林玉緒
    • ねねちゃん:林玉緒
    • マサオくん:一龍斎貞友
    • オオマサ:一龍斎貞友
    • ボーちゃん:佐藤智恵
    • ぼうしち:佐藤智恵
    • 鉄砲足軽:ダンス・マン
    • 彦蔵:宮迫博之
    • 儀助:蛍原徹
    • 仁右衛門:緒方賢一
    • 吉乃:山本圭子
    • お里:上村典子
    • 侍女:永島由子
    • 鉄砲頭:菅原淳一
    • 春日家武将:江川央生
    • 門番:布目貞雄
    • 太郎左衛門:立木文彦
    • 侍大将:島香裕
    • 佐久間権兵衛:宇垣秀成
    • 大蔵井家重臣:中嶋聡彦
    • 馬廻衆:柳沢栄治
    • 狙撃兵:高瀬右光
    詳細を見てみる

    野原しんのすけの声を担当したのは、矢島晶子さんです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    ꧁ 潘 めぐみ ꕥ ℍ ꧂(@han_meg_han)がシェアした投稿


    (画像の右側)
    テレビアニメ「アイドル伝説のえり子」のオーディションを経て、主人公である、田村えり子役で声優デビューします。

    田村えり子の役が決まったと同時に、声優のたてかべさん達のアドバイスにより、マイクワークに慣れる為、声優学校などへ連れられるなど様々な練習の場が与えられたそうです。

    その中で、機内版「ロジャー・ラビット」の収録スタジオへ訪れた際、端役として自身、初めてのアフレコに挑戦し、これが声優としてのデビュー作となりました。

    吹き替えでは「ホームアローン」シリーズのケビン役や、「スター・ウォーズ エピソードI」のアナキン・スカイウォーカー役など主に子役中心で活動しています。

    春日廉姫の声を担当したのは、小林愛さんです。


    (画像の中央)
    主に、アニメやゲームの声優として活動しているが、舞台や映画の出演も積極的に行い、役者としてCMやテレビドラマなどの経験もあるそうです。

    1992年から劇団「TEAM 発砲・B・ZIN」に所属し、2007年に劇団が解散するまで主要メンバーとして舞台を行ってきました。

    「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」では、ミステリアスな美女チャコを演じています。

    野原みさえの声を担当するのは、ならはしみきさんです。


    少年少女の声から、大人の女性まで幅広く演出することが出来る声優です。

    アニメの代表作では、本作の野原みさえや、ちびまる子ちゃんのみぎわさんなどがあります。

    現在は、日本ナレーション演技研究所の講師も務めており、その教え子には内山夕実さんや、早見沙織さんなど有名声優が在籍していました。

    また、爆笑問題の田中裕二さんは、ならはしみきさんのいとこにあたるそうです。

    野原ひろしの声を担当するのは、藤原啓治さんです。


    本作の国民的パパキャラとして有名な野原ひろしを演じた声優です。

    声質は、野原ひろしのイメージが強いが、その演技力とドスの利いた低音ボイスにより、悪役などの癖のあるキャラクターも得意としていました。

    吹き替えでは、ロバート・ダウニーJr.を担当しています。

    声優業以外にも、アニメの音響監督を務めることもあり、2010年の「カッコカワイイ宣言!」にて音響監督デビューを果たしました。

    野原ひまわり:こおろぎさとみ


    映画で鑑賞した「アリオン」の影響を受け、声優を目指し始めます。

    デビュー作は、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」のこひつじ役で、動物、赤ちゃん、幼女の演技力は高い評価を受けています。

    アニメの出演作は、「少女革命ウテナ」のチュチュや、「金色のガッシュベル」のウマゴン、「フレッシュプリキュア!」のシフォンなどです。

    井尻又兵衛由俊の声を担当するのは、屋良有作さんです。


    「宇宙の騎士テッカマン」にて声優デビュー後、1980年代末期まで十数年に渡り、現在の東映アニメーションである東映動画のアニメにコンスタントに出演していました。

    ジャンプアニメの黄金期や、タツノコアニメ、サンライズロボットアニメなどの常連声優だったそうです。

    国民的アニメである「ちびまる子ちゃん」でさくらヒロシ役を担当し、一躍有名となります。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:原恵一
    • 演出:水島努
    • 脚本:原恵一
    • 原作:臼井儀人
    • チーフプロデューサー:茂木仁史、太田賢司、生田英隆
    • プロデューサー:山川順市、和田泰、福吉健
    • 絵コンテ:原恵一、水島努
    • キャラクター・デザイン:末吉裕一郎
    • 作画監督:原勝徳、大森孝敏、間々田益男
    • 撮影監督:梅田俊之
    • 撮影:アニメフィルム
    • 美術監督:古賀徹、清水としゆき
    • 音楽:荒川敏行、浜口史郎
    • 主題歌:LADY Q、ダンス・マン
    • 録音監督:大熊昭
    • 1stミキサー:大城久典
    • 2ndミキサー:内山敬章
    • 効果:松田昭彦、原田敦
    • 編集:岡安肇、小島俊彦、岡安プロモーション
    • 制作デスク:高橋渉、木野雄
    • 特殊効果:前川孝
    • CGI:楠部工、つつみのりゆき
    • 色彩設計:野中幸子
    • ねんどアニメ:石田卓也
    詳細を見てみる

    監督・脚本を務めるのは、原恵一さんです。


    フリーランスで活動する、アニメ監督であり脚本家でもあります。

    今まで手掛けてきた作品は数々の賞を受賞、日本アニメーション界で多大なる影響を及ぼした映画監督の一人となりました。

    劇場版「クレヨンしんちゃん」や「河童のクゥと夏休み」では挿入歌の作詞・作曲も手掛けています。

    自身の代表作となる「クレヨンしんちゃん」が開始し、原さんはアニメ・劇場版共に絵コンテや演出などを担当していました。

    当初は、力を入れていた作品でなく、やる気が起きなかったそうですが、徐々に視聴率が上がり始め、社会現象を起こすほどのブームになり、原さん自身も仕事が楽しくなってきたと語っています。

    劇場版の監督を任されたのが、「暗黒タマタマ大追跡」からであり、「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」では各方面から絶賛の嵐、その期待の中「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を発表し、文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で「クレヨンしんちゃん」シリーズ初の大賞を受賞しました。 

    原作を担当したのは、臼井儀人さんです。


    「週刊Weekly漫画アクション」にて「クレヨンしんちゃん」の連載が開始し、その二年後アニメ化され、社会現象に至るまでの大ヒット作となります。

    劇場版「暗黒タマタマ大追跡」、「爆発!温泉わくわく大決戦」では臼井さん本人が、マンガ家・臼井儀人役として特別出演しており、野原一家に殴られるのが恒例となっていました。

    「クレヨンしんちゃん」は現実を舞台にした日常作品ですが、臼井さんは非日常的冒険の外伝も多く描いており、劇場版「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」に関しては、自らイメージイラストを描くほど関心を寄せていたそうです。

    口コミ・感想・評価

    「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    涙を誘うエンドが印象的な作品

    言わずと知れたクレヨンしんちゃん映画の名作

    クレヨンしんちゃんといえばこれ!とおっしゃる方も多いはずです。タイムスリップモノながらも、妙なリアリティがある作品です。自然描写なども美しく、記憶に残ります。しんちゃんのどこまでも健気でまっすぐない人物像に強く心を惹かれてしまいます。家族の団結具合も良く、しんちゃんファミリーの温かさも上手く描かれています。井尻又兵衛も非常に魅力的なキャラクターになっており、この作品に無くてはならない存在であることは間違いありません。彼の淡い恋愛や報われない姿には涙を流してしまいます。最後のシーンではずっと心を打たれていたのをよく覚えています。昔懐かしのしんちゃん映画を見たい方はもちろん、今の子供世代にこそ見てほしい作品になっています。
    かみ(20代・男性)
    詳細を見てみる

    シリーズ屈指の感動作、しんちゃんが戦国時代にのクレヨンしんちゃん映画

    一番泣ける

    一番泣けるといっても過言ではない映画です。しんちゃんの純粋さもわかるし、それにほだされてとどめをささなかったのが、いいのか悪いのかと考えさせられました。あの武士はすごくいい人で、女に弱いところもかわいかったです。実際にあの時代、なかなか身分もあるし大変だよなと思います。今回の話は野原一家がしんちゃんを助けにタイムスリップしてくるという話でしたが、彼らのしんちゃんを思う気持ちにも感動です。また、時代は違えど野原一家がそろえばそこはもうしんちゃんの独占場ってかんじがよかったです。本作は、リメイクもされていたけどやはりこちらのほうがよかったです。しんちゃんがいてこその作品だし、しんちゃんだからこそ泣けたところもあったと思いました。
    マイ3(30代・女性)

    笑いあり涙ありの子供から大人まで楽しめるアニメ

    クレヨンしんちゃんには珍しい結末

    クレヨンしんちゃんの第10作目となる本作は、しんちゃんとその家族が戦国時代へタイムスリップしてしまう、という内容。クレヨンしんちゃんはどの作品も現実離れした内容だが、この映画は、戦国時代は実際にこんな時代背景だったのだろう、というような感想を植え付けさせてくれる。些細なことがきっかけで隣国と戦となったり、戦で人の命が散っていったりする描写も魅力の1つ。また、春日部防衛隊の仲間たちの御先祖様と出会う箇所は個人的に好きな場面の1つ。そして、本作の最も注目すべき場面はラスト。クレヨンしんちゃんの劇場版には珍しいラストを迎えるため、視聴している人の多くが、思わず「え!」と声を上げたことだろう。個人的にはその衝撃的なラストを迎え現代に戻ってきたしんちゃんと戦国時代に行く前のしんちゃんの変化にも注目すると、より楽しめる作品ではないかと思う。
    海龍(20代・男性)

    未来をかえることはできないもどかしい作品

    きんちょうをして大人になる

    家族皆がシロを含めて同じきれいなお姫様の夢をみることから話は展開していく。シロが庭に大きな穴を掘ってみさえはすごく怒るが、しんちゃんは花さかじいさんを信じ一緒に掘って穴の中できれいな筒をみつける。それは、過去にいったしんちゃんが書いた手紙だった。その証拠にブリブリざえもんが手紙に記されていた。穴の中に入って目を閉じて開けたらそこは戦国時代で決戦の真っ最中だった。でもしんちゃんは大河の撮影と勘違いして、こそこそとまたべいの頭をねらっていた敵に話しかけてお尻をだして騒いだおかげでまたべいの命が救われる。みさえたちはしんちゃんがいなくなって、さがすがみつからずひろしは手紙をてがかりに天正時代にいると信じて庭の穴めがけて車でつっこむところがワイルドで素敵です。食料やビールをたくさんもっていくあたりひろしらしさがでています。カレーやビールは、戦国時代にはないので、お殿様やまたべい達にも気に入られ全部お酒のまれてがっくりするひろしでした。まさかの車で参戦するとは、今までみた戦国の合戦でも絶対にありえないので、みていて爽快です。悪い大将が逃げようとしたときの「お前にげるのか、全部おまえのせいだ」としんちゃんが言うセリフが勇ましくて好きです。
    しー(30代・女性)

    クレヨンしんちゃん映画、ほとんど観たことがありませんでしたが、大人になって観るとより感動する映画です。

    クレヨンしんちゃん傑作映画

    現代に住むしんちゃん達家族がある日、シロ含め同じ夢をみる。その夢は美しくて儚げな戦国時代の女性が湖に佇んでいる姿。しんちゃんが戦国時代にタイムスリップしてしまい、おまたのおじさんや、夢に出てきた女性(れんちゃん)と会うことになる。おまたのおじさんは戦争によってしんのすけの目の前で殺されてしまい、決してハッピーエンドではないのだが、ラストの言葉を聞いて、しんのすけが来てくれた意味がわかり、泣きそうになりました。野原ひろしの名言もいくつかありましたが、中でも、しんのすけが居なくなって探しにいく時に、しんのすけの居ない世界に何も未練はない、という言葉がとてもかっこよかったです。クレヨンしんちゃんでこんなにも感動するとは正直、思っていませんでした。素晴らしい映画です。
    もりもげ(20代・女性)

    歴史好きがにんまりできる作品

    子供向けアニメと思えないレベルに時代考証されています

    クレヨンしんちゃんのテイストは残しながら、当時の時代劇として大人が鑑賞しえる名作だと思います。一般的なクレヨンしんちゃんファンには十分に楽しめる作品ですので、その他の方に向けて説明しようと思います。しんちゃんが戦国時代に飛ばされて、問題を解決していくお話ですが、細かい描写が良いのです。又兵衛と姫を救う約束をするしんちゃんが武士の金打(現代の指切りげんまんかな?)をするところなんか渋い表現です。合戦では、派手な弓矢を描きたいところを石投げなどリアルによせて描写しています(投石部隊の逸話が存在する程度にはメジャーな武器みたいです)。鉄砲の盾として使うのが竹束なんて凄いですね。画面映えとか無視してリアル寄りです。稲を刈り取って食料現地調達と敵の食糧事情を悪化させるとか、大将を降すと勝敗が決まるとか、封建制度時代の戦の仕方をよく表現しています。縦軸の話も、姫を救って終わりではなく、一ひねりいれているので、ぜひ視聴して頂きたい作品です。
    にっく(40代・男性)

    家族で見ても1人で見ても心にジーンとくる作品です

    まさかしんちゃんで…

    子ども向けだと思っていたクレヨンしんちゃんだけど大人になって改めて見てみると、大人になってから見たからこそ分かる描写やセリフ、考えさせられることがあったりする作品だった。戦国時代ということもあり、昔ながらの男だから、女だからという考え方があることや身分の違い、仕事や立場などが生まれた時から決められているなどの社会のルールが現代では男女も関係なく、自分の好きな仕事ができ、好きな相手と恋愛が出来る自由があり、自分という個性を出すことが許されている社会がいかに幸せな事か。命の危険の心配がなく安全に明日が迎えられる平和な日々があることがいかに幸せな事か自分のこれからの生き方を考えさせられるような作品だった。何より約束というものがどんなに大切か子どもに伝えたいという作品かなと感じた。
    はる(20代・女性)

    深いストーリーにいつものしんちゃんの面白さが満載で、そのギャップがまたよい映画。

    まさかしんちゃん一家に感動させられるとは…

    いつものしんちゃんのちょっとお下品なお笑いも普通にちりばめられているのに、あのいつもおバカな両親が子供のために命をかけて戦う親子愛にちょっと感動してしまいました。戦う姿も滑稽なんですけど、本人達は本気で家族を守ろうとしているのがグッとくるんです。春日部防衛隊の仲間達の活躍がないのがちょっとさみしかった気がしますが、戦国時代の身分違いの愛とかしんちゃんと関係ないところでもストーリーがよく出来ていて大人が子供と一緒に見て楽しめる作品だと思います。身分とかごちゃごちゃ悩む大人たちにいつもはあんなにふざけているしんちゃんが子供の素直な心で意見する姿がなんだかかっこよく見えました。時代が変わっても大切な人を愛する気持ちって変わらないんだなと教えてくれる妙に深い作品です。
    ももこ(40代・女性)

    一途に想い合う優しい時代劇アニメ映画

    青空を見上げると思い出してしまいます

    こちらはクレヨンしんちゃんの映画「オトナ帝国の逆襲」と同じ原恵一監督の作品です。2009年に「BALLAD 名もなき恋のうた」として新垣結衣さん、草なぎ剛さん主演で実写映画化もされているほどの素晴らしい作品です。戦国時代にタイムスリップした野原一家と、戦国時代の一国の姫と家来の又兵衛との切ない物語が中心となっています。姫に一途に誠実に仕え守り続けている又兵衛、本当はお互いに好き同士なのに時代背景がそれを良しとしないのがもどかしいです。でも又兵衛は国の存亡をかけた戦さへと赴いていきます。最後のシーンで、姫が空を見上げて、「おーい、青空ざむらい」と呼びかける場面があるのですが、そこで涙が一気に吹き出して、観終わって後もしばらく戻ってこれないほどでした。
    チコ(30代・女性)

    現代の幸せを感じさせてくれるストーリー

    勝利の後のラストが悲しい

    クレヨンしんちゃんの映画は多数見ていますが、中でもこの作品はとても大好きな作品です。タイムスリップして、昔の春日部の跡地で春日部防衛隊の祖先に会う場面は、メンバーの現代の性格とはかなり違っておもしろく、さすがという感じです。しんちゃんがいつものように、なんだかんだで皆のために動いて、戦国時代でも相手の大将をやっつけたにも関わらず、不意打ちによって又兵衛が死んでしまうシーンは、あまりに予想外で、大勝利の後だったために涙が止まりませんでした。このままハッピーエンドかと思ったのに、本当にまさかの展開でした。この映画では、好きな人が好きな人と結婚できる現代の幸せや、平和であることの幸せを教えてくれます。ラストは悲しすぎますが、色々な犠牲の上に現代があるのだと思わせてくれる作品です。
    匿名さん(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』とあわせて、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    屋良有作のおススメ関連作品
    藤原啓治のおススメ関連作品
    原恵一のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』のまとめ

    クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    >>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

    ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。