クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(映画)無料動画フル視聴!脱Pandora/Dailymotion!

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』ってどんな作品?

大人にも子供にも愛される嵐を呼ぶ幼稚園児・野原しんのすけの、いつもとは違う活躍を描いた「クレヨンしんちゃん」の劇場版第4弾となる作品です。

世界征服を企てる悪の魔女一味に乗っ取られてしまったアミューズメントパーク“群馬ヘンダーランド”を舞台に、世界を守るため魔女たちと懸命に戦うしんのすけ率いる幼稚園児たち。

涙も笑いも全部ひっくるめて、最後には感動の渦が押し寄せる展開となっています。

そんな本作では、ゲストとして今ではすっかり女優さんの印象が強いですが、当時はグラビアアイドルとして活躍していた雛形あきこさんが本人の役として登場し、更には主題歌も歌っているんですよ。

また本作の見どころは、いつもはムードメーカーでありトラブルメイカーなしんのすけが、家族を取り戻すために戦う姿

子供でありながら誰よりも家族を思い、一生懸命に敵へ立ち向かって行く姿は、見た人全てが応援したくなること間違いなしの作品となっています。

結論から言うと、クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年8月時点で、TSUTAYAディスカス/TV、TELASAの2つのサービスで「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」の無料視聴が可能です。この中でも30日間の無料お試し期間と1100ポイントのプレゼントがあるTSUTAYAディスカス/TVがおすすめです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TV公式ページで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    実際に『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』の作品情報

    基本情報

    作品名クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
    原題
    原作臼井儀人
    制作年1996年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東宝
    公開年(公開日)1996年4月13日
    上映時間(話数)97分
    公式サイトhttps://www.shinchan-app.jp/about/
    公式Twitterhttps://twitter.com/crayon_official
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/shinchan.japan
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』は、1996年に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ4作目となる作品です。

    オラ、この勝負には絶対勝つぞ!!』というキャッチコピーで、興行収入は約12億円となりました。

    アミューズメントパークである“群馬ヘンダーランド”に幼稚園の遠足で出かけたしんのすけたちですが、そこは地球を侵略しようとする魔女・マカオの本拠地となっていたことから、メモリ・ミモリという女の子と出会い彼女を助けるため・世界を救うため、しんのすけが奮闘する物語となっています。

     

    大人から子供まで、幅広い年代に絶大な人気を誇っている遊園地「ヘンダーランド」。

    そんな楽しい夢の国に、野原しんのすけたちが通っているふたば幼稚園の園児たちは、遠足で訪れていました。

    5歳児の野原しんのすけは、良くも悪くも一風変わった男の子なのですが、大人顔負けの度胸を持っています。

    そんなこんなで、遊園地を楽しむ一行だったのですが、途中でしんのすけは周りからはぐれてしまったらしく迷子になってしまったのです。

    1人寂しくさまよい続けるしんのすけが、やっとたどり着いたのは、とあるテントでした。

    そのテントの中に入ると、その中には美しいお姫様の飾り物が置かれていたのです。

    女の子が大好きなしんのすけは、その美しさに思わず見とれてしまいます。

    すると、しんのすけの前に”トッペマ・マペット”という名前の人形が突然現れたのです。

    驚くしんのすけでしたが、それ以上のピンチがしんのすけに訪れます。

    それは、実際には存在するはずのオオカミ人間の”クレイ・G・マッド”が現れたのです。

    するとトッペマは、クレイ・G・マッドに立ち向かって行きます。

    そしてトランプを取り出したトッペマは、謎の呪文「スゲーナスゴイデス」を唱えたのでした。

     

    本作のタイトルは、『クレヨンしんちゃん』の原作者である臼井義人さんがつけており、この作品から臼井さんは映画製作から離れていき、原作漫画の方も停滞するようになりました。

    その後、臼井さんは2009年に亡くなっており、本作品が臼井さんが制作側として直接かかわった最後の作品となっています。

    また本作では、ばら組園児・河村やすおカンタムロボぶりぶりざえもん、が劇場版初登場した作品でもあり、本作が公開された後に野原ひまわりが誕生したため、野原家が3人家族であった劇場版はこれが最後となってます。

    そんな本作の見どころは、いつもはムードメーカーでありトラブルメイカーなしんのすけが、家族を取り戻すために戦う姿です。

    いつもはお調子者で、よく怒られてしまうしんのすけではありますが、誰よりも家族を思い一生懸命子供ながらに奮闘する姿は大人であっても涙腺がうるっときてしまうこと間違いなしの作品となっています。

    キャストとスタッフ

    映画『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • のはらしんのすけ:矢島晶子
    • みさえ:ならはしみき
    • ひろし:藤原啓治
    • ジョマ:田中秀幸
    • マカオ:大塚芳忠
    • ス・ノーマン・パー:古川登志夫
    • クレイ・G・マッド:辻親八
    • チョキリーヌ・ベスタ:深雪さなえ
    • トッペマ・マペット
    • メモリ・ミモリ姫:渕崎ゆり子
    • ゴーマン王子:保志総一朗
    • トランプの精:八奈見乗児
    • 園長先生:納谷六朗
    • よしなが先生:高田由美
    • 松坂先生:富沢美智恵
    • 風間くん:真柴摩利
    • ネネちゃん:林玉緒
    • マサオくん:鈴木みえ
    • ボーちゃん:佐藤智恵
    • 河村くん:大塚智子
    • アクション仮面:玄田哲章
    • カンタム・ロボ:大滝進矢
    • ぶりぶりざえもん:塩沢兼人
    • 雛形あきこ

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:本郷みつる
    • 演出:原恵一
    • 脚本:本郷みつる、原恵一
    • 原作:臼井儀人
    • プロデューサー:茂木仁史、太田賢司、堀内孝
    • 絵コンテ:本郷みつる、原恵一、湯浅政明
    • 作画監督:原勝徳、堤のりゆき
    • 設定デザイン:湯浅政明
    • 撮影:高橋秀子
    • 美術:柴山恵理子、星野直美
    • 音楽:荒川敏行、宮崎慎二
    • 主題歌:矢島晶子
    • エンディングテーマ:雛形あきこ
    • 録音:大熊昭
    • 整音:柴田信弘、山本寿、田中章喜、田口信孝、内山敬章
    • 編集:岡安肇
    • 演出助手:水島努
    • ねんどアニメ:石田卓也

    口コミ・感想・評価

    クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    笑いあり!ドキドキあり!エンターテイメント感満載の作品

    オカマ魔女と不思議なトランプで大激突!

    しんちゃんが不思議なトランプを使って、オカマの魔女達と大激突!オカマの魔女の手下がお色気お姉さんから雪ダルマまで、多種多様でとてもユニークな敵ばかりで、それぞれの敵との対決にも見応えがあります。中でも雪ダルマの敵との戦いは、しんちゃんに加えた、おなじみ正義のヒーロートリオが登場して実に豪華な顔ぶれなのに、彼らの攻撃がなんともしょうもなさすぎて腹筋崩壊しそうなくらい笑えます。また、この頃のしんちゃんの好きなタイプがあの女優さんで、そこに時代の流れを感じます。また、ラストのオカマ魔女との数々の対決シーンでは、野原一家の見事な連携プレーが炸裂し終始笑わせてもらえます。世界の運命をかけた対決での、野原ひろしの真剣な顔にも是非注目してほしいです。
    ポンプ(30代・女性)
    詳細を見てみる

    遊園地で出会った刺客がおいかけてくる、ホラーテイスト強めのクレヨンしんちゃん映画。

    誰も信じてくれない。

    なんだか、チャイルド・プレイみたいな怖さを感じました。誰も信じてくれないっていうあの恐怖です。いつもは仲良く、今の映画だと一緒に戦う立場であるかすかべ防衛隊の面々もえー、あの先生はいい人だよみたいな感じだし、5歳のしんのすけはすごく怖かっただろうなと思いました。しんちゃんはレギュラーアニメでも時々怖い話をするけれど、しんちゃんのビクビクシーンがとてもリアルで怖かったです。もちろん、面白いところもあるのですが、全体的に怖かったなあというイメージでした。まだ、ひまわりがいない頃の作品ですが、またリメイクとかあってもいいかなと思います。今だとオカマの魔女とかも難しいのでしょうか。彼女らもだいぶキャラが濃くて大好きでした。
    マイ3(30代・女性)

    コミカルさと不気味さが上手く両立した映画

    ホラーチックな要素も垣間見れるしんちゃん映画

    しんちゃん映画らしく、コメディチックなのはもちろん、その上でホラーのような不気味な要素も入った傑作です。ヘンダーランドの歌もメランコリックさが極まっており、いやでも頭に残る楽曲になっているのが印象的です。登場するヒロインのトッペマも可愛く、大好きです。敵のマカオとジョマも非常にアクの強いキャラクターになっており、終盤のバトルのシーンは笑いました。特にトランプでのしんちゃん家族とのバトルはあまりのアホらしさが極まっていて、最高そのものです。劇画調になったり、工夫にも富んでおり、劇中屈指の爆笑シーンです。不気味な雰囲気を味わいたい人にも、思い切り笑いたい人にも強くお勧めのしんちゃん映画となっています。
    ケスタ(20代・男性)

    戦いから学ぶ切なさと成長作品

    すごいなすげーですを唱えよう

    近頃なんかヘンダーと言いたくなる作品です。作品の中で出てくるCMがとても独特で思わずくちずさんでしまいます。テーマパークのキャラクターも可愛いし、列車でいくつかに分かれているエリアに行くなど、千葉にあるテーマパークのようでしんちゃんたちも夢中になる場所です。しんちゃんは、ヘンダーランドにきているお姉さんに興味深々で迷子になってしまいます。しんちゃんらしいです。幼稚園の遠足で来たので松坂先生や吉永先生、園長先生もいて、列車で移動するとき子供はちゃんとした鉄道で大人はおりに入れられるという設定も楽しいです。ロボット?なのにリアルなおさるさんにもてる松坂先生も素敵です。トッペマという操り人形と共に、最初は勇気がでないしんちゃんもみさえとひろしがつかまってから急に成長して大人びます。すげーなすごいですのカードを使ってアクション仮面、カンタムロボやぶりぶりざえもんをだして助けてもらうシーンが何度かありますが、どのシーンも楽しいです。
    しー(30代・女性)

    ひまわりが産まれる前の野原一家の映画はここまでになります。3人家族時代のパワー溢れるしんちゃん映画、是非ご覧いただきたいです。

    しんちゃんの成長の映画

    人生で初めて見たしんちゃん映画です。野原一家やかすかべ防衛隊がチームとして活躍する映画は沢山ありますが、しんちゃんがたった1人で悪に立ち向かう映画は、これまで少なかったかもしれません。悪の組織に捕まってしまうみさえとひろし。離れ離れになってしまうしんちゃん。いつもは「幼稚園バスが来るから起きなさい!」とどれだけ言われても起きないしんちゃんが早朝に自分で起き、ご飯を食べ、荷物を準備し、電車を寝ないで乗り継ぎ、ヒッチハイクをして、ようやく敵の本拠地にたどり着くまでのシーンは、大人になってから見ると泣いてしまいますね。前半と後半でしんちゃんの成長が分かります。心なしか面構えも少し違って、勇ましく描いてある様な気さえしてきます。最後の世界の運命をかけた、悪の組織との追いかけっこバトルは凄まじい情報量と疾走感で何度でも繰り返し見たくなります!子供の頃に「どこがどうなってるんだ!?」と一時停止を連打しながら細かいところまで見た記憶があります(笑)
    もんもこ(20代・女性)

    ゾっとしつつ、爆笑しつつ、とてもしんちゃんらしい面白い映画

    誰もが楽しめる面白い作品

    クレヨンしんちゃん映画の中でも上位に入るほど面白く、人気のある作品です。遊園地をテーマにした作品で、出てくる登場人物もとても個性的でした。展開としては、前半は静かに迫ってくる敵キャラにゾっとさせられました。雪だるまキャラがいつの間にかしんちゃんを追い詰めていく様子は、とても怖かったです。このシーンは、クレしん映画の中でもトップクラスの演出だと思います。しんちゃんに助けを求める操り人形の女の子キャラは、とても可愛くて頼りになる素敵なキャラで、クレしん映画キャラの中でもかなりの人気を誇っていると思います。後半の、野原一家vsおかま魔女の戦いでは、大爆笑させられました。アッパレ戦国やオトナ帝国のような大人向けの要素はほとんどないですが、クレヨンしんちゃんを知っている人なら、大人も子供も関係なく、楽しめる作品だと思います。
    ほの(30代・女性)

    たくさん笑いたい方におすすめしたい作品

    腹筋崩壊しそうでした!

    ヘンダーランドという遊園地を舞台にしたギャグ満載の内容で、とても面白かったです。最初の頃のクレヨンしんちゃんはお下品な内容が多かったですが、この映画は少し抑え気味で素直に笑いました。特に面白かったおすすめのシーンは、しんのすけが魔法のトランプを使ってアクション仮面、カンタムロボ、ぶりぶりざえもんを出して、悪者に立ち向かうところです。この4人のやりとりがとても面白くて、笑いすぎてお腹が痛かったです。そしてもうひとつおすすめしたいシーンは、野原一家が悪者のマカオとジョマとババ抜きをするシーンがシリアスに描きながらもおバカいっぱいでとても面白かったです。特に野原ひろしの男を魅せる勝負のシーンは腹筋崩壊でした。この映画は感動よりも面白さを味わうのにおすすめの映画です。是非観てほしいです。
    のんびりさん(40代・女性)

    少し不気味で楽しい、しんちゃんの奮闘する姿が見られる作品

    クレヨンしんちゃんらしい、怖くて楽しい作品でした。

    ヘンダーランドは、どことなく不気味な雰囲気が漂う作品だなと思います。メインテーマが「遊園地」で、物語もしんちゃんたちが幼稚園の遠足で遊園地に行き、そこで見てはいけないものを見てしまったしんちゃんが悪いやつに追われる羽目になるというストーリーなのですが、昔の作品の独特な静かさがこの作品の不気味さとより合っていて面白かったです。ギャグシーンが多く、クレヨンしんちゃんらしい映画になっているのですが一方でシリアスシーンやハラハラするシーンも多く、敵に追われるというストーリーなので小さな子どもにとっては少し怖いかもしれません。また、大人でも直接的な恐怖ではなく、ドキドキゾクゾクするシーンが多いため苦手な人と好きな人に分かれると思いますが、個人的にはクレヨンしんちゃんらしいギャグ性とブラックな一面のある面白い作品だと思います。
    NM(10代・女性)

    TV本編にも影響を与えた印象的な作品

    ゲストキャラの印象が最も個性的なシリーズ4作目

    「クレしん」映画のシリーズ4作目として1996年に公開された作品で、2人のオカマ魔女が支配するヘンダーランドを舞台にしんちゃんの大冒険が繰り広げられます。本作は前述のオカマ魔女マカオとジョマ(笑)を筆頭にゲストヒロインのトッペママペットを始め、ゲストキャラの個性がかなり強く、特に正体が意外なオチになったス・ノーマン・パーは本作以降もモブキャラ的な立ち位置で何度か登場するほど印象的なキャラクターになりました。みさえとひろしがさらわれる下りはややホラー寄りで野原家が揃う中盤まではしんちゃんを助けるトッペマのキャラが健気なのも本作のなかで印象的なシーンでした。また、劇中のヘンダーランドのテーマ曲も耳に残り、当時は私自身よく歌真似した記憶がありました(笑)。
    Shinya0544(30代・男性)

    ハラハラドキドキ、ちょっぴり怖い?!親子で楽しめる作品!

    ラストの笑いの畳み掛けに抱腹絶倒!

    ヘンダーランドのデザインがファンタジーでとても可愛いのに、どこかシュールな怖さがあるところが、後からの展開を感じさせます。人形の女の子、トッペマのデザインも可愛くて好きです。ちょっぴり怖いシーンもいくつかあって、中でもお風呂でのシーンは大人でもドキッとする怖さがあります。ス・ノーマンパーが本性を現すシーンも。どちらもオバケ的な怖さではなく、心理的な怖さがあるので大人も楽しめると思います。最大の見せ場は最後の追いかけっ子シーンで、これが好きで繰り返し鑑賞しています!親子で的に立ち向かうシリアスシーンも全部笑いに変えてしまうところが、もう最高です。笑って笑って笑いまくった後のラストシーンは、ちょっとウルッとしてしまいました。親子で楽しみたい作品です。
    とき(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』とあわせて、『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    藤原啓治のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』のまとめ

    クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    >>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

    ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。