クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 夕陽のカスカベボーイズ(映画)無料動画フル視聴!脱Pandora/Dailymotion!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』ってどんな作品?

お馴染みとなったテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の、劇場版第12弾の作品です。

今回は西部劇映画の世界に迷い込んで、しんちゃんたちが冒険を繰り広げるストーリーとなっています。

監督を務めたのは、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」の水島努さんで、臼井儀人さんによる原作コミックを基にして、水島監督が脚本を執筆しました。

これまでの劇場版は、風刺やパロディの要素が多く見られましたが、今回は初めて西部劇を扱った作品となっており、ギャグシーンもありますが、シリアス要素が多く盛り込まれた内容となっているのが本作の特徴です。

劇中のシーンも重い描写が目立ち、これまでとは少し違ったカッコイイしんちゃんの活躍が見られる作品となっています。

結論から言うと、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズのフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズのネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズの見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年8月時点で、TSUTAYAディスカス/TV、TELASAの2つのサービスで「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」の無料視聴が可能です。この中でも30日間の無料お試し期間と1100ポイントのプレゼントがあるTSUTAYAディスカス/TVがおすすめです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TV公式ページで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』の作品情報

    基本情報

    作品名クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
    原題
    原作臼井儀人
    制作年2004年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東宝
    公開年(公開日)2004年4月17日
    上映時間(話数)96分
    公式サイト
    公式Twitterhttps://twitter.com/crayon_official
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/shinchan.japan
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』は、2004年に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ12作目の作品です。

    『しんちゃん、カムバ~ック!』というキャッチコピーが銘打たれた本作は、興行収入約12.8億円という記録になりました。

    シリーズ初となる”かすかべ防衛隊”がメインとなり、5人の「友情の団結」にスポットを当てて制作された本作の舞台は西部劇映画の世界となっており、しんちゃんたちが西部劇のヒーローになり大暴れするストーリーとなっています。

    お馴染みとなった「かすかべ防衛隊」のメンバーである、しんのすけ・風間君・ネネちゃん・マサオ君・ボーちゃんの5人は、鬼ごっこを楽しんでいました。

    すると5人がたどり着いたのは、『カスカベ座』と書かれた古びた映画館。

    こんな場所に映画館があることすら、誰も知らなかったのですが、好奇心にかられたしんのすけは、周りが止めるのも聞かずに映画館の中へとかってに入って行ってしまいました。

    勿論、中は人の影もなく静まり返っています。

    しかし、そんな中でホールの中からは物音が聴こえました。

    しんのすけは、周囲の声よりも好奇心を優先してどんどん中へと潜り込んでいき、他のメンバー達はその背中を追いかけます。

    中では古い映画が上映されており、西部劇のような情景がスクリーンいっぱいに映し出されていましたが、不思議なことに場内には誰の姿もなく、フィルムも無人のまま回り続けていたのです。

    不気味がる面々をよそにしんのすけは、それなら「映画見放題だ」と能天気に座席へと座ります。

    メンバーもそれぞれ座席へと座り、映画を眺めている途中で、しんのすけはトイレに行きたくなったと慌ててその場を後に駆け出してきました。

    ようがすみ戻ったしんのすけですが、一緒に映画を観ていたはずの皆の姿が、そこから消えていたのです。

    しんのすけは、一人置き去りにされてしまったと思い込み、そのまま帰宅したのですが、そこへ風間くんのお母さんから電話が入ります。

    どうやら風間君は、まだ家に戻っていない様子。

    そこでしんのすけは、あの映画館にまだ風間君たちがいるのかもしれないと思い、父・ひろしと決断により野原家は、再び映画館へ彼らを探しに出かけたのでした。

    本作では、オープニングで『オラはにんきもの』が9年ぶりに使用されていました。

    また、上映当時のTV版と異なるオープニングが使用されたのはこれが唯一の作品となっています。

    その他にも、バラエティー番組『内村プロデュース』から誕生したNO PLAN6人が主題歌を務めており、本編にもわずかながらではありますが出演しているんですよ。

    そんな本作での見どころは、野原一家ではなく”かすかべ防衛隊”の5人の活躍です。

    最初はシリアスな展開が続きますが、最後にはいつものコメディで笑わせてくれるそんな作品となっています。

    また、西部劇ファンならわかる「荒野の七人」の登場人物が出てきたりなど、違った視点でも楽しませてくれる最高のエンターテイメント作品ですよ!

    キャストとスタッフ

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 野原しんのすけ:矢島晶子
    • 野原みさえ:ならはしみき
    • 野原ひろし:藤原啓治
    • 野原ひまわり:こおろぎさとみ
    • つばき:齋藤彩夏
    • ジャスティス・ラブ:小林清志
    • マイク:村松康雄
    • 風間くん:真柴摩利
    • ネネちゃん:林玉緒
    • マサオくん:一龍斎貞友
    • ボーちゃん:佐藤智恵
    • オケガワ博士:長嶝高士
    • へんな顔の男:宝亀克寿
    • 保安隊隊長:玄田哲章
    • 保安隊副隊長:大友龍三郎
    • クリス:小林修
    • オライリー:大塚周夫
    • ヴィン:内海賢二
    • NO PLAN:内村光良、さまぁ~ず、TIM、ふかわりょう
    • 酒場のマスター:島香裕
    • ジャスティスの部下:江川央生、川津泰彦、田中一成、大西健晴
    • 保安隊:今村直樹
    • 町の住人:坂口賢一、中尾みち雄
    • 保安官助手:服巻浩司
    • 町の住人・女:新千恵子

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:水島努
    • 脚本:水島努
    • 原作:臼井儀人
    • チーフプロデューサー:茂木仁史、生田英隆、木村純一
    • プロデューサー:山川順市、和田泰、西口なおみ、すぎやまあつお
    • 絵コンテ:水島努、原恵一
    • キャラクター・デザイン:末吉裕一郎
    • 作画監督:原勝徳、大森孝敏、針金屋英郎、間々田益男
    • 撮影監督:梅田俊之
    • 撮影:アニメフィルム
    • 撮影協力:ライトフット
    • 美術監督:森元茂、古賀徹
    • 音楽:荒川敏行、宮崎慎二
    • 主題歌:矢島晶子、ノープラン
    • 録音監督:大熊昭
    • 1stミキサー:大城久典
    • 2ndミキサー:内山敬章
    • 音響効果:松田昭彦、原田敦
    • 編集:岡安肇、岡安プロモーション
    • ラインプロディーサー:木野雄
    • アシスタント・プロデューサー:吉川大祐
    • 制作デスク:馬渕吉喜
    • 演出助手:高橋渉
    • CGI:つつみのりゆき
    • 色彩設計:野中幸子
    • 色指定:下浦亜弓
    • ねんどアニメ:石田卓也

    口コミ・感想・評価

    「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    しんちゃん史上1番の恋のお話と、謎が残るクライマックスの映画

    クレヨンしんちゃんの映画シリーズの中でも上位に入るストーリーの奥深さ

    カスカベボーイズは、クレヨンしんちゃんの映画シリーズの中でも面白い作品だったと個人的には思います。冒頭のリアル鬼ごっこや、作中のギャグはクレヨンしんちゃん特有のシュールさや面白さがたくさん含まれていてクレヨンしんちゃんが先な人にとってはとても楽しめる作品です。一方でシリアスなシーンも多く、映画の中の世界ではその国を仕切る悪い人に人々が奴隷のように働かされていたり、みさえとしんのすけも実際に手を出されて川に流されるシーンは結構ショッキングでした。全体の構成が素晴らしく、二時間程度の映画作品にも関わらず場面の移り変わりが多く、でもその一つ一つが丁寧に描かれているので物足りなさも感じさせない、とても面白い作品でした。クライマックスシーンは謎が多く、ファンの間では〇〇説が多くささやかれる映画にもなっているので、是非鑑賞した時には考察してみてください。
    NM(10代・女性)
    詳細を見てみる

    怒涛の展開とアツいバトル、そして笑いあり涙ありのこの映画、かすかべ防衛隊も野原一家も、どちらも活躍の場面がある珍しい作品です。

    泣ける!アツい!しんちゃん映画屈指の名作です。

    公開当時、映画館で鑑賞しました。クレヨンしんちゃんの映画は全作品見ていますが、この作品は大人向けのシリアスな雰囲気で、少し異質な作品だと思います。西部劇の中へ取り込まれてしまったかすかべ防衛隊と野原一家が、最初はどうにか元の世界へ戻ろうとするも、上手くいかず、更に、西部劇の世界で日々を過ごしていくうちに、春日部で過ごした記憶や友達や家族のことをどんどん忘れていってしまうのは、今までのしんちゃん映画にはなく、話に引き込まれます。そんな中、どうにか元の世界への希望を見出し、バラバラになったかすかべ防衛隊が、野原一家が、またひとつになり、かすかべ防衛隊がパワーアップして活躍するバトルにはおもわず涙が出ました。しんちゃん映画ってこういうアツい展開があってこそだよね!と思いました。しかし、ラストでまさかの展開。実はあの子は…?映画館で鑑賞した時も、あまりのラストの衝撃にわんわん泣いてしまいました。映画クレヨンしんちゃんシリーズの中でも屈指の名作だと思います。まだ見てない方は是非どうぞ。
    もんもこ(20代・女性)

    西部劇要素のパロディ満載の一方で切ない幕引きが染みるアニメ映画

    西部劇のパロディが全編に散りばめられたオマージュ満載感

    2004年に公開されたシリーズ第12作目で、西部劇の映画の世界に引き込まれたしんちゃん達が映画の世界からの脱出を図る奮闘を描いた作品です。映画の世界に引きずり込まれるというメタフィクション的なストーリーになっているためか、西部劇作品の要素を全編に渡って大量に盛り込んでいて、子供たちは置いてけぼりにならないかっと心配してしまう感がありますが(笑)(親世代には反応する要素ですが)、映画の世界に馴染んでいくにつれて本来の記憶がなくなっていく仲間たちの姿は見ていて辛いものがあったりとシリアスな要素も多く、最後まで緊張感を保ちながら視聴できる作品になっています。また、しんちゃんの切ない恋心が描かれたりと「アッパレ戦国~」に続き、しんちゃんが大人の階段を上るラストも必見ですね。
    Shinya0544(30代・男性)

    映画から抜け出すためのキーをさがし戦う作品

    映画の中に入ったらの世界を見ることが出来る

    春日部防衛隊の皆で古い映画館の中に入ってきがついたら映画の世界に入ってしまうストーリーで展開されます。映画の世界はカウボーイ時代で、皆記憶がその世界の役になりきってしまう。しんちゃんが、風間君をみつけて気軽に話そうとすると、記憶がなくなってその映画の世界の性格でしんちゃんをつきはなしてしまします。みさえも、映画の世界で稼ぐしかないとマリリンモンローさながらの白いワンピースドレスに旨にたくさんつめものをつめてギターでひきかたりをします。その時、ムチでたたかれるみさえをみてしんちゃんがとめにはいるのがすごく勇敢です。男の子だなと感じます。芸能人内村さんもアニメにでてきて、とても特徴をとらえていてわかります。映画の世界にすいこまれたという設定で出てきます。なんとしても春日部に戻ろうと必死で電車で奮闘するシーンは手に汗にぎります。
    しー(30代・女性)

    映画の中に閉じ込められるというクレヨンしんちゃん映画

    映画の中に入っちゃうとか

    映画の中に入っちゃうって話はよくあるけど、前の世界を忘れるというのは怖い設定だと思いました。ボーちゃんだけ覚えてて、しんちゃんと二人で忘れないように話をするとかとても粋な設定だと思います。また、まさおくんとねねちゃんはやっぱり夫婦になるんだなと思いました。映画が進まず、そのため映画の中に閉じ込められているということなので、ちよっと話がないというかなかなか進まないし、進むとなるとずーんみたいな感じであまりそこらへんが面白くなかった印象です。でもしんちゃんがマドンナの子供といっても中学生?ぐらいですが、その子に恋をしていて素敵でした。最後は離れ離れでかわいそうでしたが、いい経験をしたと思います。いつものお姉さんにメロメロって感じではなくてよかったです。
    マイ3(30代・女性)

    いつもどおりのしんちゃんペースは後半から

    ラストは切ないかな…

    これまでのしんちゃんを振り返って見ていたながれでカスカベボーイズも見ましたが、前半のテンポのゆっくりさは子供だったら飽きてしまうのでわ?というくらい展開が遅く、西部劇の中に入ってしまう設定ですが、景色がずっと荒野で代わり映えもしないので本当に飽きてしまいそうでした。いろいろなことに気付き始めて物語が展開していく段階にはいったときはとても面白いです。映画の中に取り込まれてしまった現実世界の人々は、映画の外に出ようとしますがそこにいるとだんだん記憶が消えてしまいます。しんちゃんがその中で出会った女の子と、外の世界に戻れたらお付き合いしようと約束するのですが、最後映画からでられたしんちゃんは女の子を見つけられません。女の子は元から映画の中の子だったのです。記憶がないのでどちらかわからなかったのでしょう。ラストのとても切なくなりました。
    e1p_e1p(20代・女性)

    いつも最後で泣いてしまう作品

    友情や恋愛など色々盛り込まれていて面白い

    かすかべ防衛隊の友情をメインに据え、いろいろな要素を盛り込んだ良い作品。最初の映画館でのシーンや登場人物が春日部のことを忘れて行くシーンなどは大人が見ても怖いのではないだろうか。友達のことを覚えていなくても、助けたり協力し合う姿に胸を打たれるだろう。また、つばきちゃんと言う優しく可愛らしい女の子が出てくるのだが、彼女に惹かれていくしんのすけが珍しく、そしてとても可愛い。この二人の関係はどうなるのだろうかと見ている側はずっと気になるのだが、映画のラストでとんでもない事実が発覚する。エンドロールまできちんと見ることをお勧めする。西部劇が好きな人は、西部劇のパロディがたくさん盛り込まれているのでそういった面からも楽しめるだろう。
    さみ(20代・女性)

    カスカベ防衛隊の活躍が素晴らしい

    感動の作品

    映画の世界にいくってすごい羨ましいなと思っていたのですが、西部劇の舞台に入り込むなんてすごい貴重なことだなと思いました。しんちゃんが寝ていて1人だけ帰ってこれたのが運のつきだなと思いましたし、そのまま家族総出で調べにいくのがさすが野原一家だなと思いました。そのまま家を空けて映画の中に入り込んでしまって世界観が全く違うところにいったのにさすがの対応力だなと思いました。みんなが友達でないことになっていて風間くんとかが一番悲しいなと思いましたが、ボーちゃんは相変わらずで安心しました。ネネちゃんとまさおくんのコンビが夫婦になっていてそのシーンでは笑いましたし、やっぱりこの二人が一番似合っているなと思いました。最後はみんなで一致団結して映画を終わらせるのがすごく感動しましたし、なんでもできるカスカベ防衛隊は最強だなと思いました。
    すず(20代・女性)

    始まりから終わりまでの流れの完成度がピカイチ!な良質なファンタジー作品。

    ノスタルジックな冒険譚のような雰囲気のある作品

    クレヨンしんちゃんシリーズの映画の中で、ヘンダーランドの大冒険に次いでファンタジー色の強い作品だと思います。しかし、この二つの作品が似ているかというとそうではなく、ヘンダーランドは家族の冒険を描いているのに対し、カスカベボーイズでは子供たちだけで密かな大冒険に巻き込まれる事が大きなポイントです。クレヨンしんちゃんのいつものメンバーで不思議な世界に巻き込まれ、理不尽な環境に身を置いて役割を強制されるしんちゃん、風間くん、ねねちゃん、おにぎり、ぼーちゃん。現実ではない世界で心が離れたり、立ち直って団結して世界にあらがう子供たちの姿は、夏休みに友達と秘密基地を作っているような、子供の頃の懐かしさを感じさせてくれます。この映画を見終わることには、夕焼けの帰り道を親に連れられて歩くような、夏の終わりのような郷愁を感じさせてくれると思います。個人的には子供のアニメだから、と敬遠せずに多くの方に見てもらいたい作品だと考えています。
    ぐらたん(20代・男性)

    映画の中の人と見る人が同じ世界で生きられるならと少し哀しい作品です。

    映画の中の世界

    映画を見に来たら、その世界に入っちゃった!?と最初はわからないので不思議な事がおきてびっくりしました。舞台は荒野で貧富の差が激しく、実は映画の中に入ってしまった人が他にもいたとは驚きです。しかも現実の自分を忘れかけていて、時の流れもわからないのでとても辛い状況です。けれども、いなくなった風間くん達を発見出来たのですが、しんちゃんを忘れてしまっているのにとても哀しくなってしまいました。それぞれこの世界に馴染んで生活をしていましたが、みさえのオンチな歌手には笑ってしまいました。しかも化粧が濃くてケバいからです。騙されたみさえを椿ちゃんと助ける所が格好良かったです。風間くんがやっぱりしんちゃんの事を忘れていなかったことのも安堵しました。
    イア(40代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』とあわせて、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    藤原啓治のおススメ関連作品
    齋藤彩夏のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』のまとめ

    クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    >>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

    ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。