クレヨンしんちゃん 電撃 ブタのヒヅメ大作戦(映画)無料動画フル視聴!脱Pandora/Dailymotion!

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』ってどんな作品?

国際スパイ戦がテーマとなった本作は、大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場映画シリーズ第6作品目です。

コンピューター・ウイルスを利用して世界征服を目論む悪の組織”ブタのヒヅメ”と、それを阻止する正義の秘密組織”SML”の戦いに、お馴染みのしんちゃんたちが巻き込まれているストーリーとなっています。

今回もまた騒動に巻き込まれるしんちゃんたちですが、序盤はかなりのてんやわんや振りで腹筋が崩壊

とはいえ、お笑い要素だけが強いわけではなく、涙なしには観られないぶりぶりざえもんとしんのすけのお別れのシーンは、必見の感動ポイントとなっていますよ!

結論から言うと、クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦の見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年8月時点で、TSUTAYAディスカス/TV、TELASAの2つのサービスで「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」の無料視聴が可能です。この中でも30日間の無料お試し期間と1100ポイントのプレゼントがあるTSUTAYAディスカス/TVがおすすめです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TV公式ページで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の作品情報

    基本情報

    作品名クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
    原題
    原作臼井儀人
    制作年1998年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)シンエイ動画、テレビ朝日、ADK、双葉社、東宝
    公開年(公開日)1998年4月18日
    上映時間(話数)99分
    公式サイトhttps://www.shinchan-app.jp/about/
    公式Twitterhttps://twitter.com/crayon_official
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/shinchan.japan
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』は、1998年に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第6作目となる作品です。

    「このおバカ、恐るべし」というキャッチコピーが、まさにという印象だった本作は、初めて実在する外国であるアメリカが舞台となっています。

    謎の男・マウスは世界征服を目論み秘密結社”ブタのヒヅメ”を設立し、新兵器の開発をしていました。

    SMLの女性エージェントの”お色気”は、それを知り秘密結社の空中要塞から兵器の一部を奪取し逃走。

    そんな彼女は東京湾を進んでいた屋形船へと逃げ込みますが、そこには遠足中を楽しむしんのすけたちがおり、皆を巻き込んでの大騒動となっていくストーリーとなっています。

     

    ふたば幼稚園の面々は、園長先生がくじ引きで当てたというこで、屋形船に乗り遠足を楽しんでいました。

    滅多に乗ることのできない屋形船にテンションの上がる皆が騒いでいると、海から突然女性が上がり込んできたのです。

    そのその女性は、通称”お色気”。

    世界の平和を守る秘密結社「SML」に所属するエージェントではあるのですが、昨日から何も食べていなかった彼女は目の前に合った食事を一心不乱に食べだしたのでした。

    そこで園長先生が声を掛けると、お色気は自己紹介をし尚も食事に夢中。

    しかし、屋形船が突然大きく揺れだし、外に出ると飛行船が屋形船を釣り上げていたのです。

    先生たちは咄嗟の機転で、園児たちを海に卸して逃げ出しました。

    しかし、自称「カスカベ防衛隊」のしんのすけ・風間くん・ネネちゃん・マサオくん・ボーちゃんの5人とお色気だけが、屋形船の中に取り残されてしまったのです。

    そして、屋形船は海へと叩きつけられるように落ちていき、ほとんどの原型を留めない状態で発見されたのでした。

    ニュースによれば、しんのすけたちの安否はわからないと報道されていたことから、母・みさえと父・ひろしは、しんのすけのことをとても心配していました。

    その時でした、筋肉ムキムキの男が突然現れ、しんのすけが生きているという事を告げに来たのです。

    その男は通称”筋肉”、彼もまた「SML」の一員であり、今までの経緯をみさえたちに説明してくれたのでした。

     

    本作では、監督・脚本を前作の「暗黒タマタマ大追跡」に引き続いて、原恵一さんが担当しています。

    ほかにも撮影には、「ドラえもん のび太の南海大冒険」の梅田俊之さんが、声の出演には「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」の矢島晶子さんや三石琴乃さんが携わっており、とても豪華なスタッフ陣での制作となっています。

    そんな、三石琴乃さんが演じた美人女エージェント”お色気”に、起用されたのは原監督の御指名だったのだそうです。

    当時原さんが『新世紀エヴァンゲリオン』にはまっていたという事で、三石さんが演じる”葛城ミサト”を意識させたキャラ設定を行っていたといいます。

    その為、お色気がしんのすけのことを「しんちゃん」と呼んでいるのも、葛城ミサトが主人公の碇シンジを「シンちゃん」と呼んでいることから決まったのそうです。

    そんな色々な要素も盛り込まれた本作ですが、今回はアクションシーンにも注目です!

    銃撃戦はもちろんのこと、格闘などはリアリティが追及され、迫真のアクションシーンが展開していきます。

    映画『ポリス・ストーリー3』などのアクション映画を参考にし、作り込まれたアクションシーンがとってもかっこいいんですよ!

    キャストとスタッフ

    映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 野原しんのすけ:矢島晶子
    • お色気:三石琴乃
    • 筋肉:玄田哲章
    • マウス:石田太郎
    • 野原みさえ:ならはしみき
    • 野原ひろし:藤原啓治
    • 野原ひまわり:こおろぎさとみ
    • ぶりぶりざえもん:塩沢兼人
    • バレル:山寺宏一
    • ママ:松島みのり
    • ブレード:速水奨
    • 大袋博士:滝口順平
    • アンジェラ青梅:増岡弘
    • 風間くん:真柴摩利
    • ネネちゃん:林玉緒
    • マサオくん:鈴木みえ
    • ボーちゃん:佐藤智恵
    • IZAM
    • マンガ家:臼井儀人
    • 園長先生:納谷六朗
    • よしなが先生:高田由美
    • まつざか先生:富沢美智恵
    • 正義くん:佐藤ゆうこ

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:原恵一
    • 演出:水島努
    • 脚本:原恵一
    • 原作:臼井儀人
    • プロデューサー:茂木仁史、太田賢司、堀内孝
    • 絵コンテ:原恵一
    • キャラクターデザイン:原勝徳
    • 作画監督:原勝徳、堤のりゆき
    • 設定デザイン:湯浅政明
    • 撮影監督:梅田俊之
    • 撮影:旭プロダクション
    • 美術監督:川井憲、古賀徹
    • 音楽:荒川敏行、宮崎慎二
    • 主題歌:矢島晶子、玄田哲章、SHAZNA
    • 録音監督:大隈昭
    • ミキサー:田中章喜
    • 特殊効果:土井通明
    • 効果:松田昭彦、フィズサウンド
    • 編集:岡安肇
    • CGI:つつみのりゆき
    • 色彩設定:野中幸子
    • ねんどアニメ:石田卓也
    • アシスタントミキサー:内山敬章

    口コミ・感想・評価

    「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもクレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    人を思う気持ちの大切さを分らせてくれる作品

    信じることの大切さ・・・

    今だからこそ見て欲しい家族、仲間との絆のストーリー。そして信じることの大切さ。毎回クレヨンしんちゃんシリーズでは家族の絆が描かれる場面が多いが、今回の主役はなんといってもぶりぶりざえもん。しんちゃんの大切な友達「ぶりぶりざえもん」。作中では、今まで僕たちが見てきたキャラとは全く違う。そしてその姿に戸惑うしんちゃん。果たしてしんちゃんとぶりぶりざえもんは互いのことを理解し合えるのか。。。そしてやはり家族の絆も忘れてはいけない。悪の組織につかまってしまったしんちゃんをどこまでも追う野原一家。その必死さには胸を打たれます。今の時代に必要な人を思う気持ちをまさに伝えてくれるこの映画は是非とも見ていただきたいです。
    オガタケ(30代・男性)
    詳細を見てみる

    戦闘あり、笑いあり、親パワー炸裂な作品

    子を思う親の強さがすごい

    極秘任務のSMLというふざけたネーミングの組織や春日部防衛隊の活躍がたくさんあっておもしろいです。ブタのヒヅメという悪い組織名もクレヨンしんちゃんらしさを感じます。ブタのヒヅメの敵キャラの中でも背の低い男の人を弄るしんちゃんが好きです。コードネームお色気のお姉さんも子供いるのにぴちぴちスタイルで戦闘も決まってかっこいいです。ひろしとみさえもしんちゃんが誘拐されて、SMLという組織のコードネームキンニクという男性に何がなんでもくらいついてついていこうと格闘するシーンと忍者のようにボートにむかっていくシーンが子を思う親の底力を見させてもらいました。ブリブリざえもんのストーリーも、しんちゃんが考えた支離滅裂な話だが、最後きちんと教訓することがあり、ブリブリざえもんも改心させることができる話です。アンジェラというおかまが出てきて、ひろしを好きになって戦うのも見どころの一つです。
    しー(30代・女性)

    あのぶりぶりざえもんが活躍するクレヨンしんちゃん映画

    ぶりぶりざえもん

    ぶりぶりざえもんってなんか懐かしいなって感じです。初期にはよく出てきててあのふざけた感じが好きでした。それが悪に利用されるなんて、実は深い話だなと思いました。利用のされ方もコンピュータウイルスという実は難しい話でした。ぶりぶりざえもんだって、ほんとはそんなことしたいはずはないはずです。大好きなものと戦わなきゃいけないなんて、しんのすけはつらかっただろうなと思いました。でも、シリアスかといえばそうではなく、ちゃんと笑えるところは笑えるしクレヨンしんちゃんらしい話でした。その意味で素晴らしい作品です。またゲストキャラの声がセーラームーンの声なのもうれしいところです。彼女の声でセクシーって最強だと思いました。
    マイ3(30代・女性)

    全員かっこいい!

    笑いあり、涙ありの最高な100分です!

    アニメなのにスパイやアクションなど、大人が喜ぶ要素が沢山詰まっていて見ごたえ抜群でした。毎週テレビアニメで見るクレヨンしんちゃんも良いですが、映画となると全員がかっこよくなるので登場人物の一人ひとりが愛おしく思えます。この作品はぶりぶりざえもんが中心になっていますが、二人の友情には涙が出ました。実は頼りがいのある、かっこいいキャラクラーだったんですね。声も素敵でした。ギャグばかりでゆるめなシーンと、名台詞で泣かせてくる場面のバランスが絶妙で良かったです。シリアスでハラハラする部分もあり、最後まで飽きさせない魅力があります。クレしんシリーズの中では古めな作品ではありますが、子どもも大人も楽しめる映画です。
    まいみみ(20代・女性)

    リアリティあるアクションシーンとぶりぶりざえもんの活躍が印象的なシリーズ第6作

    ぶりぶりざえもんの最後の活躍に感動

    1998年に公開されたシリーズ第6作目で、本作では野原一家よりしんのすけの友人のかすかべ防衛隊5人を中心としたストーリーとなっていて、以降の劇場版でもこのパターンが増えていく流れが定着していきました。本作は秘密組織同士の攻防を描いた流れになっていて、実際の銃撃やポリスストーリーなどのアクション映画を参考にした戦闘シーンの数々は中々のリアリティを醸し出しています。一方で本作はマスコットキャラクターの「ぶりぶりざえもん」にもスポットが当てられていて、普段は身勝手極まりないギャグキャラとして扱われるぶりぶりざえもんですが、しんちゃんがどういう意図を込めてこのキャラを作ったのかが語られ、クライマックスのシーンは思わず感動してしまいました。
    Shinya0544(30代・男性)

    どちらかというと、大人向けの今作。子供より大人の方が夢中で見入ってしまう作品です。しかし、しんちゃん映画名物の劇画調の激しいギャグシーンも最高でした!

    激アツすぎる親子愛

    この作品は、とにかく!とにかく親子愛がアツいのです!しんのすけと離れ離れになってしまった野原一家はまさに火が消えたようで、泣き崩れるみさえ、今すぐ現場に行こうというひろし。自分が子供を持つ今、この映画を見ると、もうそこで泣いてしまいました。子供の無事が分からないまま離れ離れなんて、親には耐えられません。しかし、当のしんちゃんはさみしさを隠しているのかいつも通りのお調子者なのですが、かすかべ防衛隊と一緒にさらわれた正義のエージェント・お色気が敵の幹部の男に顔を殴られた際には、「女を殴る男は最低だって母ちゃんがいってたゾ!」とアクション仮面のようなヒーロー的名言もあり。かっこいいです。ストーリーはいつも通り壮大で、世界征服に使われる予定だった電子生命体・ぶりぶりざえもんと、しんのすけが分かり合い、しんのすけの力になってくれたシーンは涙が出ました。
    もんもこ(20代・女性)

    大人から子供まで笑ってハマって楽しめるアニメ

    ぶりぶりざえもんが大活躍!

    しんちゃんの映画では毎度のことですが、今回も味方のコードネームや敵の設定がしょーもなさすぎて、名前を聞くだけで笑えます。その中でも一番笑えたのが、さらわれたしんのすけ達を連れ戻そうと、みさえとひろしが身体を張って”キンニク”を止めようとするところは、普通に考えたらお下劣なんだけど「ナイス!」と言いたくなるようなアッパレ作戦なので、是非見逃さずに観てほしい場面です。キンニクの元嫁、”オイロケ”の敵と闘う体当たりのアクションシーンも見もので、女性ながらも頼もしく、そしてとてもカッコいいです。また、いつもなら足を引っ張るしんちゃんの相棒ぶりぶりざえもんが今回は大活躍をみせてくれます。さらにちょっぴり涙がぽろぽろ。。なんてシーンもあったりして、愉快と痛快が満載の作品です。
    ママ(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』とあわせて、『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    原恵一のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のまとめ

    クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    >>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

    ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。