ヱヴァンゲリヲン(映画)新劇場版を見る順番は?

1995年からTVアニメシリーズがスタートされ、今もなお日本のみならず、世界中に熱烈なファンを持つ大人気SFアニメ『ヱヴァンゲリヲン』

アニメ、映画だけでなく、ゲーム、ファッション、最近では新幹線のデザインにも使われるほど、様々な場面で見かけるようになりました。

そんな多くの熱烈ファンに愛され続ける『ヱヴァンゲリヲン』ですが、TVアニメシリーズの他に旧劇場版」と呼ばれる映画3作品と、2007年から公開され現在も進行中の「新劇場版」と呼ばれる映画があるのはご存知でしょうか?

今回この記事では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見る順番は?』と題し、現在もフェイズ進行中の「新劇場版」シリーズに着目して、作品のまとめとともに、オススメの見る順番をご紹介していきたいと思います!

「興味はあるけどどんな順番で見たらいいのかわからない・・・」、「作品がたくさんあって違いがわからない・・・」と嘆く方々のモヤモヤを一緒に解明していきましょう!

 

\『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を無料で観るならU-NEXT!/

※31日間無料期間中の解約なら、0円。

あわせて読みたい

ヱヴァンゲリヲンとは?

この投稿をInstagramで見る

 

かさあり(@kasaari1209)がシェアした投稿

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見る順番は?』を紐解く前に、ヱヴァンゲリヲンとはどんな作品なのかをおさらいしていきたいと思います。

主な登場人物や、これまで公開された劇場作品などもあわせて見ていきましょう!

主な概要

『ヱヴァンゲリヲン』は、庵野秀明監督摩砂雪・鶴巻和哉副監督による、アニメーション制作会社「GAINAXの代表的なSFアニメーション作品です。

大災害「セカンドインパクト」が起きた世界を舞台に、若干14の若さで巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒(シト)」との戦いを描いたSF物語となっています。

ヱヴァンゲリヲンは、大きくわけると2つのシリーズになります。

まず1つ目は、「新世紀エヴァンゲリオン」と呼ばれる旧シリーズで、1995年から放送されたTVアニメシリーズ全26話及び、その劇場版3作品のことをさします。

そして2つ目は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」と呼ばれる2007年始動の新シリーズで、これまでに3作品が公開されており、最終作とされる4作目が近日公開予定となっています。

「エヴァンゲリオン」と「ヱヴァンゲリヲン」、どっちの表記が正しいの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、これは新旧2つのシリーズは全く別のシリーズだということを意味しており、2つのシリーズを区別するためにあえて使い分けられてるそうです!

主な登場人物

ヱヴァンゲリヲンのおおまかな概要を知れたところで、続いては本作に登場するメインキャラクターをご紹介したいと思います!

この投稿をInstagramで見る

 

ᴀɴɪᴍᴇ/ᴍᴀɴɢᴀ ᴇᴅɪᴛs(@otroinstadeeditsqleros)がシェアした投稿

本作の主人公となる碇シンジです。

中学2年生の彼は、エヴァンゲリオン初号機のパイロットに選ばれた一人であり、過酷な運命に翻弄されながら、逆らえない使命に苦しみます。

性格はとてもナイーブで内気であり、自分の存在価値を問いながらも、初号機との天才的なシンクロ率を発揮し、襲いかかる使徒を次々と倒していきました。

この投稿をInstagramで見る

 

綾波 レイ(@rei._ayanami)がシェアした投稿

本作のヒロインとして活躍する綾波レイです。

主人公・碇シンジと同じ中学校に通う女子中学生で、零号機の専属パイロットとして活躍します。

どこかミステリアスな印象と、水色のショートボブに赤い瞳というビジュアルが特徴で、アニメ放送から20年以上経つ今でも、彼女のコスプレをする人が世界各国に大勢います。

常に冷静でポーカーフェイスのわりに、使徒と戦うこと以外は不器用な美少女という設定に、男女問わず多くのファンが生まれました。

この投稿をInstagramで見る

 

遠坂凛(@rinpostings)がシェアした投稿

本作のもうひとりのヒロイン、惣流・アスカ・ラングレーです。

ドイツと日本人の血を持つクォーターであり、二号機を操縦するパイロットとして活躍します。

負けず嫌いでプライドが高い性格のため、共に戦うシンジやレイにも当たりが強く、反発し合うこともしばしば。

喜怒哀楽が激しく、ややツンデレの傾向もあるアスカは、綾波レイとは正反対のタイプのヒロインといえます。

本作のファンの間では、レイ派かアスカ派かで二分するほど、人気キャラクターのひとりです。

ヱヴァンゲリヲン映画の公開日順

ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見るにあたって、これまで公開された映画の作品一覧を公開順にまとめてみました!

旧シリーズとなる旧劇場版3作品はこちらです☆

旧劇場版
・『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』(1997年3月公開)
・『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』(1997年7月公開)
・『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に』(1998年3月公開)
続いて、新シリーズとなる新劇場版の作品はこちらです☆
新劇場版
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月公開)
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月公開)
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月公開)
・『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(2020年公開予定)
新劇場版完結作となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は当初、2020年6月27日公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により公開が延期されました。
公開延期のニュースに日本中のヱヴァファンの皆さんも一度は落胆したものの、さすがはファン愛の強いヱヴァンゲリヲン。皆さん旧劇場版を見直すなどして、公開日までの時間を各々楽しんでいるようです!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版とは?

この投稿をInstagramで見る

 

次元誌(@dimediahk)がシェアした投稿

新劇場版の主な概要

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、『新世紀エヴァンゲリオン』を元に再構築された新シリーズです。

総監督はこれまでと同様に庵野秀明監督が務め、制作は監督が代表を務めるアニメ制作会社・スタジオカラーが担当しています。

「新劇場版」という名前から、「旧劇場版」からの続きのストーリーというような印象を受けますが、「新劇場版」完全新作のパラレルワールドなっています。

「新劇場版:序」のおおまかなストーリーはTVシリーズと同様となっているのですが、「新劇場版:破」からはTVシリーズには存在しない新たなキャラクターが出てくるなどの大きな違いがあり、「新劇場版:Qからは完全なオリジナルストーリーとなります。

ちなみに、新劇場版のサブタイトルになっている『序、破、Qは、文章などの三段構成を表す「序破急」をもじっていると言われており、今年公開予定の『シン・エヴァンゲリオン新劇場版:IIの『II』は、論理学における「または(OR)を意味するそうです。

このサブタイトルと本編に因果関係があるのかないのか、考えるだけでもワクワクしますね!

新劇場版各作品の概要

新劇場版をさらに知るべく、これまで公開された新劇場版の各作品の大まかな概要を公開順にご紹介したいと思います!

まずは、新劇場版第1弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の概要をご紹介します!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
全4部作の中で序章的な位置づけにある作品で、ストーリーのベースは第1話から第6話までとなっています。
14歳のシンジが、汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」に乗って正体不明の敵「使徒」との戦いが始まる契機と、一般人としての日常生活、友人、街など身近なものを認識する過程が丁寧に描かれ、1本の映画として再構成されています。
クライマックスで描かれる国家規模の大プロジェクト「ヤシマ作戦」では、3DCGが多用された迫力満点の戦闘シーンが高い評価を受けました。
本作のダイジェストをYouTubeで見つけました!

続いて、新劇場版第2弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の概要をご紹介します!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
ストーリーのベースはTVシリーズの第7話から第19話までとなっており、碇シンジは、汎用一人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」に乗り、自ら戦うことを選びました。
膨大な運命を託された14歳の少年の物語は、本作から未知の領域へ突入します。
綾波レイと並ぶ人気のヒロイン、アスカ・ラングレーがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦する他、魅惑の新ヒロイン・マリなど新キャラクター、新エヴァが登場します。
新エヴァンゲリオンの参加により、使徒との戦いはさらに激しくエスカレートしていき、誰も見たことのないバトルシーンが次々とスクリーンに展開されます。
本作から新しい要素がたくさん加わり、物語のポイントが大きく切りかわっていきます。
こちらは予告編ですが・・・。

続いて、新劇場版第3弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の概要をご紹介します!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
ストーリーはTVシリーズからの内容ではない完全なる新作で、新シリーズの中でも異色の作品と言われています。
旧シリーズから逸脱した内容の上、前作『破』公開された予告映像でのあらすじからも大きく変更されていたため、エヴァファンの間でも賛否両論の声が上がったようです。
舞台となるのは前作から14年後の世界。
綾波レイを救ったシンジは、EVA初号機と同化したまま14年間もの間眠っており、目覚めたシンジを待っていたのは、「サードインパクト」後の崩壊した世界でした。
初号機の覚醒がサードインパクトのトリガー(きっかけ)になったと聞かされたシンジは、世界を救うため渚カヲルと共にエヴァンゲリオン第13号機に乗り込みます。
14年後の世界に目覚めたシンジは、使徒との戦いだけでなく、反NERV組織「WILLE」(ヴィレ)との戦いにも巻き込まれていきます。
こちらも予告編ですが、YouTubeに動画がアップされていました!

最後に、今年公開予定となっている最新作、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の概要をご紹介します!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』
2007年から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーとして再起動され、前3部作の完結作となる本作。
エヴァのテーマである「人の本質とは?人は何のために生きるのか?」を軸に置き、シンジ、レイ、アスカ、マリなど、個性溢れるキャラクターたちが、人造人気エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索する内容となっています。
興行収入80億円超えの超大作『シン・ゴジラ』の監督を務めた庵野秀明監督が、新たな構想と心境によって描かれる物語の続きが本作で語られます。
最新作の特報第2弾をYouTubeで見つけました!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見るおすすめの順番は?

ヱヴァンゲリヲンをより深く知っていただくため、ここまで様々な情報をじっくりお伝えしてきましたが、ここでいよいよ本題の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見る順番は?』の疑問を解明していきたいと思います!

この疑問はSNS上でも話題となっているようで、寄せられていたTwitterの声をあげてみました。

こちらの声を見ると、旧シリーズを見てから新劇場版を公開順に見るという順番がヱヴァンゲリヲンの世界観が楽しめる方法のようですね。

しかし、先ほどお話ししたように、新劇場版は旧シリーズを元に再構築された新シリーズなので、キャラクターや世界観などは多くの点でほとんど同じです。

その一方、旧シリーズと新劇場版シリーズは全く別のシリーズ作品でもあるので、今年公開予定の『シン・エヴァンゲリオン新劇場版:IIを楽しみたいだけであれば、新劇場版のみを公開順に見るという方法を個人的にはおすすめします!

また、旧シリーズを一気に見てから新劇場版を見ると、既視感覚に陥り、新鮮な感動を得られない可能性もあるため、こちらの方法で十分楽しんでいただけるのではないかと思います。

それでも、旧作を全部見てから最新作に臨みたい!という方には、TVアニメシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に』を見ていただくのをおすすめします。

旧劇場版の第1作と2作は、内容の重複があるので、TVアニメシリーズと旧劇場版第3作を見れば、ヱヴァンゲリヲンの世界観を十分に楽しんでいただけると思います

まとめ

ここまで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見る順番は?』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

結論から言うと、どのシリーズにおいても公開順に見るのが一番ベストな方法だということがわかりました。

しかし、見る目的を絞ることでその方法も選択肢が広がり、自分なりの楽しみ方があるというのもわかりました!

このような楽しみ方ができるのも、ヱヴァンゲリヲンが持つ卓越した作品の素晴らしさゆえではないかと、今回再認識しました。

最新作の公開はまだ未定ですが、決定次第、公式サイトや公式SNSよりお知らせがあるようなのでこちらも随時チェックしていきたいですね!

 

\『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を無料で観るならU-NEXT!/

※31日間無料期間中の解約なら、0円。

あわせて読みたい