\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「メアリと魔女の花」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「メアリと魔女の花」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「メアリと魔女の花」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『メアリと魔女の花』ってどんな作品?

今作は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を監督した米林宏昌さんが、スタジオジブリ退社後に設立したスタジオポノックで製作された長編アニメーション映画です。

スタジオポノック初の長編映画ということで話題となりました。

メアリー・スチュアートの児童文学が原作となっており、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を巡り、次々と起こる困難に立ち向かう少女・メアリの物語です。

監督は、スタジオポノックの設立者で数々のジブリ作品を監督した米林宏昌さん。

そして、プロデューサーは「かぐや姫の物語」を手掛けた西村義明さんが、音楽を「思い出のマーニー」の音楽も担当された村松崇継さんが務めるなど、ジブリ作品を手掛けたスタッフにより生まれた作品ということで期待が高まる作品です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「メアリと魔女の花」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「メアリと魔女の花」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月22日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「メアリと魔女の花」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『メアリと魔女の花』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

メアリと魔女の花の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「メアリと魔女の花」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「メアリと魔女の花」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「メアリと魔女の花」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「メアリと魔女の花」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『メアリと魔女の花』の作品情報

      基本情報

      作品名メアリと魔女の花
      原題
      原作メアリー・スチュアート(英語版) 『The Little Broomstick』
      制作年2017年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)スタジオポノック、東宝
      公開年(公開日)2017年7月8日
      上映時間(話数)102分
      公式サイトhttp://maryflower.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/mary_flower_jp
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      今作は、「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」を監督した米林宏昌さんが設立したスタジオポノックの長編映画第1作品目となる話題作です!

      メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」が原作となっており、子供から大人まで楽しめるアニメーション映画となっています。

       

      大叔母のシャーロットが住む赤い館へ引っ越してきた11歳のメアリ・スミスは、活発で無邪気だがちょっと不器用な女の子。

      ある日、赤い館にやってきた1つ年上の少年・ピーターと森の中へ迷い込んでしまいます。

      そこでメアリは不思議な1輪の花を見つけます。

      それは、森で7年に1度しか咲かないという「夜間飛行」という花で、かつて魔女の国から盗み出された“魔女の花”でした。

      花の力によって不思議な力を得たメアリは、積乱雲を超えた先にそびえたつ魔女の国に迷い込み、魔法学校「エンドア大学」に辿り着きます。

      「夜間飛行」によって手に入れた力で入学を許可されるメアリですが、そこでついたたった1つの嘘が、後に大切な人たちを巻き込む大事件へと変わっていきます

      「夜間飛行」を狙うのは、「エンドア大学」の校長マダム・マンブルチューク。

      そして「夜間飛行」を使った危険な実験に没頭する科学者ドクター・デイ。

      この2人の手から逃れるため、メアリは魔法の呪文が記された「呪文の神髄」を使って全ての魔法を止めようとしますが、その危険は大切な親友にまで及んでしまいます。

      自分のついた嘘で、親友まで危険にさらしてしまったことに気が付いたメアリに明かされる、大叔母シャーロットの過去と、メアリの心に生まれる小さな勇気。

      様々な困難に立ち向かいながら、大切な人を助けようとするメアリの姿に、心温まること間違いなしの物語です。

       

      原作者のメアリー・スチュアートは、国内外で高い評価を受ける小説作家で、「The Moon-Spinners」は1964年にディズニー映画「クレタの風車」で映画化されています。

      そんな期待高まる物語を更に彩る声優陣ですが、こちらも映画やドラマで活躍される俳優が起用されており、豪華なメンバーとなっています!

      主人公のメアリを担当されるのは、ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で主演を務めた杉咲花さん、そしてメアリの親友・ピーターを、映画「桐島、部活やめるってよ」で主演を務めるなど様々なドラマ・CMで活躍されているだけでなく、声優業では「君の名は。」で立花瀧の声を担当し声優アワード・主演男優賞を受賞した神木隆之介さんが務めます!

      豪華スタッフ&キャストにより誕生した新たな魔女映画、是非ご覧ください!

      キャストとスタッフ

      映画『メアリと魔女の花』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • メアリ:杉咲花
      • ピーター:神木隆之介
      • マダム・マンブルチューク:天海祐希
      • ドクター・デイ:小日向文世
      • 赤毛の魔女:満島ひかり
      • フラナガン:佐藤二朗
      • ゼベディ:遠藤憲一
      • バンクス:渡辺えり
      • シャーロット:大竹しのぶ
      詳細を見てみる

      主人公・メアリの声を担当するのは、「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で主演を務めるなど女優として活躍する杉咲花さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      杉咲花 ✐☡(@hanastagram__1997)がシェアした投稿

      杉咲さんは、味の素Cook DoCMで回鍋肉をほおばる美少女として注目を集めました。

      2013年に放送されたテレビドラマ「夜行観覧車」で遠藤彩花役を演じ、家庭内暴力で荒れる少女の演技が高く評価され、以降数多くのドラマや映画に出演するようになります。

      声優業としては、2014年のジブリアニメ映画「思い出のマーニー」で、マーニーに憧れる少女・彩香の声を担当しています。

      メアリの親友・ピーターを神木隆之介さんが担当しています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      神木隆之介(@kamiki_ryu_)がシェアした投稿

      auCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズで高杉くんを演じていたり、宝くじ・ピンゴ5のCMに出演され、毎日見ない日はない俳優です!

      子役から活躍されており、2005年に当時11歳だった神木さんは映画「妖怪大戦争」で主演を演じ、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

      劇場版も公開されたテレビドラマシリーズ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」で、最悪の敵・一十一(にのまえじゅういち)を熱演しました。

      その活躍は、ドラマや映画だけではなく声優業と多岐に渡り、「君の名は。」で体が入れ替わる主人公の1人・立花瀧の声を務め、声優アワード・主演男優賞を受賞しています。

      ジブリ作品としては、「借りぐらしのアリエッティ」や「千と千尋の神隠し」にも参加されています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:米林宏昌
      • 原作:メアリー・スチュアート
      • 脚本:坂口理子、米林宏昌
      • プロデューサー:西村義明
      • 作画監督:稲村武志
      • 作画監督補:井上鋭、山下明彦
      • 動画検査:大谷久美子
      • 色彩設計:沼畑富美子
      • 美術監督:久保友孝
      • 美術デザイン:今井伴也
      • CG監督:軽部優
      • 撮影監督:福士享
      • 映像演出:奥井敦
      • アフレコ演出:木村絵理子
      • 音響演出:笠松広司
      • 音楽:村松崇継
      • 主題歌:SEKAI NO OWARI
      • 制作:スタジオポノック
      詳細を見てみる

      監督・脚本を務めた米林宏昌さんは、スタジオポノックの設立者です。

      2014年末までスタジオジブリで活躍され、主な作品として2010年の「借りぐらしのアリエッティ」2014年の「思い出のマーニー」などがあります。

      スタジオジブリ退社後に「アニメーション映画を作り続けたい」という想いからスタジオポノックを設立されたようです。

      「思い出のマーニー」では、第88回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた経歴もあります。

      米林さんと共に脚本を務めたのは、「かぐや姫の物語」をジブリ映画監督の高畑勲さんと共に脚本を手掛けたこともある、坂口理子さんです。

      2006年に「よいお年を」がテレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞優秀賞を受賞し、「おシャシャのシャン!」でも第31回創作テレビドラマ大賞最優秀賞を受賞するなど、実績のある脚本家です。

      「おシャシャのシャン!」を高く評価した高畑勲監督からのオファーにより、ジブリ映画「かぐや姫の物語」の共同脚本を担当されたようです。

      2012年に設立された演劇ユニット「テトラクロマット」の脚本も担当されています。

      プロデューサーの西村義明さんは、監督の米林さんと共にスタジオポノックの設立者です。

      2006年からジブリ映画の高畑勲監督作品の担当プロデューサーとなり「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」を手掛けています。

      西日本旅客鉄道(JR西日本)のキャンペーン用アニメも担当されています。

      口コミ・感想・評価

      「メアリと魔女の花」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもメアリと魔女の花を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ファンタジーチックなヒューマンドラマ!

      ファンタジーチックなヒューマンドラマ!

      お家でお菓子を食べながら鑑賞しましたが、わくわくするしとっても気楽に楽しめました!主人公のメアリのおっちょこちょいさには少しひやひやしましたが、豪華な声優陣の声により魂を吹き込まれたキャラクターたちが生き生きと動いている映像に心が躍りました☆魔法の国でキャラクターたちが使っている魔法のシーンにとてもわくわくしましたし、友達との約束を守る為危険を顧みず行動するメアリの勇気に感動するし人間はこう有るべきなんだなっと学ばせて貰いました。内容自体に複雑な点は無いのでお子さんは魔法のかっこいいシーンや可愛くて綺麗な映像や元気な音楽にわくわくすると思いますし、大人もキャラクターたちが織り成すヒューマンドラマに感動できると思います、おすすめです!
      AYA89(20代・女性)
      詳細を見てみる

      大人も子供も楽しく観れる作品

      メアリが可愛くて親目線で観てしまう

      メアリと魔女の花を映画館で観たとき、飛べるはずのないホウキに乗って遊んだ幼い頃のことを思い出した。魔法が使えたらって誰もが一度は思ったことがあることかもしれない。魔女の花「夜間飛行」を見つけ、魔女になりホウキで空を飛び魔女の学校へ行く。退屈で平凡な毎日が一変してしまってから、ハラハラドキドキして、危なっかしくて目が離せなかった。少しの間だけの、小さくて勇敢な魔女のメアリの物語。最後に夜間飛行をもう必要ないと手放すときに、メアリの成長を感じた。嘘をつくことの重大さ、約束を守ろうとする大切さ、魔法がなくても自分を好きになれる。当たり前な大切なことを教わった気分になった。メアリとピーターは、赤い館村でこれから仲良く楽しく過ごしてくんだろうな。
      あにゃ(30代・女性)

      ファンタジー感のある不思議な作品

      米林監督の底力を感じれる名作

      米林監督のジブリ作品となっており、魔法などのファンタジー要素も巧みに絡み合い、見ていて常にワクワクするような内容です。作画や演出もおしゃれで、ジブリ作品らしさが十分に感じられるようになっています。音楽もこだわりが見られるようになっていて、とてもすばらしいです。メアリの少しドジながらも、憎めない主人公然としたキャラクターは最高で、まさしく本作の主人公に相応しいキャラクターだと思います。終盤でピーターを助けに行くと決意したシーンがとても好きで、本作において一番感動した瞬間だったと思います。米林監督ならではの優しい描写が詰まっていました。米林監督の作品をまだあまり見ていないということには必ず本作を見てほしいです。
      にいとん(20代・男性)

      独特な魔法の世界を舞台に主人公の頑張りに目が離せなくなる作品

      目が離せない展開

      魔女の宅急便のような穏やかで可愛い魔女のお話かなと思っていましたが、まるで違いました。息を飲むような展開がいくつもあって目を話すことができませんでした。描かれている魔法の世界が独特で、今まで見たことのない魔法の世界のお話だと感じました。メアリの一生懸命な姿はとても可愛らしく好感が持てました。空を飛ぶシーンは箒との掛け合いが面白く、ハラハラドキドキさせられました。そしてメアリの声を演じる杉咲花さんがとてもよかったです。チャーミングでありながらも、どこか力強さのある声がメアリのキャラクターとぴったりマッチしていました。果たしてメアリはピーターを救うことができるのか、展開が読めず最後の最後まで楽しめる作品です。
      まみ(20代・女性)

      脱ジブリ、脱魔法、だけど、ジブリなんだよね。

      全てが繋がる瞬間、涙、涙

      久しぶりの米林監督の作品。劇場公開後、直ぐに観に行きました。冒頭から、よくこの作品を世に出してくださったと思い、また、描写の美しさも相まって、泣いてしまいました。主人公は、そそっかしい、メアリ。ひょんなことから、魔法大学に通うことになり、そして優秀生徒として、もてはやされる。はじめは、典型的な王道ストーリー。そんな気持ちで見ていました。「よくないことを企む大人」と「純粋な子供」の対比、メアリが借り物の魔法の力を手に入れることなど。物語の中盤から、魔法大学がどのようなことをしていて、メアリの家族との繋がりも紐解かれます。後半、パッチワークのように、バラバラに進んでいるような出来事が、一気に繋がります。そして、メアリが放った、名台詞。「魔法なんていらない」。涙なしには観れない映画ですが、観終えた時には、清々しい気持ちになるような映画です。
      rejina(40代・女性)

      魔法の力と友情パワー

      映像美の神秘的さと歌のマッチが最高

      主人公は赤毛がチャームポイントのメアリです。見た目は崖の上のポニョのポニョが人間の女の子になったときに少し見た目が似ています。髪の色とくしゃっとした感じが似ています。元気いっぱいだけど、友達もいなくて退屈する日々が多いメアリは、ある時クロネコについていってキレイで不思議な青い花を見つけます。花の名前は夜間飛行といって、メアリの手に液体のようにすいついてからメアリは魔法を使えるようになります。箒の導きもあり、魔法の大学に通うことになるが、とても迫力のある校長は、見るからに怪しい見た目をしています。登場の仕方も大迫力です。作品を通して、退屈な日々をすごしていたメアリではなく、メアリの成長していく姿が見ていてよくわかります。魔法の力も楽しみたいが、それよりも友情が大事と考え全力で立ち向かう姿を見て思わず応援したくなります。夜間飛行が光る映像や世界の終わりのBGMソングも作品の映像とマッチしていてとてもきれいです。
      しー(30代・女性)

      女の子が魅力的な映画でした。

      魔法シーンが素敵でした。

      実力のある俳優さんが声優をしているので、声だけでも表情が伝わってくるような作品でした。メアリがとてもドジっ子で、自分を見ているようで恥ずかしくなりましたが面白かったです。映像や色使いがとても優しくて、見ているだけで幸せになれるような世界観でした。ストーリーはそこまで工夫されていませんでしたが、分かりやすいので子どもでも見やすい映画だと思います。魔法が出てくる作品はこれまで何度も見ましたが、ここまで「魔法が使えるようになりたい!」と思わされた映画は初めてです。子どもの頃に感じたワクワク感を味わえるような作品でしたね。ジブリのイラストとファンタジー映画が好きな方であれば間違いなく楽しめるのではないでしょうか。
      東ちゃん(20代・女性)

      ジブリ好きな子供にほオススメの作品

      絵が鮮やかで綺麗だが、、
      ジブリのようなキャラクターデザインとタッチで描かれているのでとても見やすい作品でした。登場したキャラクターはなんとなくこれまでジブリに出てきたキャラを踏襲したようなものが多かったのでジブリ好きは楽しめると思います。個人的にはジブリを出た監督なのでもう少しジブリ感から脱しても良かったと思いましたが。内容は、説明に関する部分がかなり多く、本編といえるような部分がかなり少なかった印象です。内容が薄かったのでこれまでのジブリのようにお店から子供まで楽しめるというようなものではなく、子供が鮮やかで可愛らしい絵をみて楽しむ作品だなと思いました。かと個人的にはキャラクターの絵と声がすこし違和感があって気になりました。
      yuuu。。。(20代・男性)

      単純、爽快ではない変化球なアニメをお探しの貴方にピッタリの作品

      シンプルなタイトルとは裏腹な変化球ファンタジー
      シンプルなタイトルから想像されるようなストーリーではなく、複層的で複雑なお話の作品。かといって、決して難解ではなく、小さい子でも興味を引く画面作りになっています。ヒロインは太眉で赤毛でやや四角い顔というなかなか個性的な造形ですが、特に文学少女だったり、魔法に興味があったりすることもなく、テレビやゲームが大好きな内面的には普通の女の子です(この辺のキャラクター設定も巧妙に観客の期待とずらしてきていて挑戦的ですね)。そんなヒロインが巻き込まれる魔法時空も、魔法のパワーが放つ青い光がまるで原子力のそれのような描写がなされていたり、男の子の性の目覚めのメタファーになっていたりと、わりとダークな世界観で大人も唸らせる乙なファンタジーです。
      ムネ(40代・男性)

      メアリのおばあさん、マジ美人!

      魔法もいいけど、おばあさんが美しい
      私的には主人公のメアリより若い頃のおばあさんが大好きです。はっきり言って結婚したいくらいですね。まあ、ストーリー的にメアリとともに登場してくるネコさんもすごく可愛いのですが、途中のシーンで何かわからない生物にされているのがはっきり言って不快です。他の動物も魔法の実験と称してなんだかわからない生物にされています。悲しいな、人間も立場が違えばこんな風にされるのかなと思ってしまいました。それと、この映画なのですが、ラストは何か釈然としない形で終結しています。敵がどんな目的があってこんなことをしているかはわかるのですが、う~ん、となぜかすっきりしない終わり方になっているので、もしかすると自分で考えてそれぞれのラストシーンを描きなさいって感じなんですかね?
      フェルドウェイ(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『メアリと魔女の花』とあわせて、『メアリと魔女の花』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      米林宏昌のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『メアリと魔女の花』のまとめ

      「メアリと魔女の花」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「メアリと魔女の花」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月22日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。