【無料映画】『ジョーカー(JOKER)』のフル動画無料視聴方法(字幕/吹替)!あらすじ&感想評価は?
提供元:U-NEXT

ジョーカーのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ジョーカーのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ジョーカー(JOKER)』ってどんな作品?

「バットマン」の悪役として知られるジョーカーの誕生秘話を映画化した『ジョーカー(JOKER)』。

裂けた口がとても印象的ですよね!

バットマンから逃げる途中に化学薬品の溶液に落下し、白い肌、赤い唇、緑の髪に常に笑みをたたえる裂けた口の姿に変貌した、ジョーカー役をホアキン・フェニックス、そしてトッド・フィリップス監督で映画化。

第76回ベネチア国際映画祭で金獅子賞受賞し、第92回アカデミー賞では作品賞や11部門でノミネート、主演男優賞と作曲賞を受賞した映画です。

そんな世界的評価を受けている映画『ジョーカー(JOKER)』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「ジョーカー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ジョーカー」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月19日】まで無料!/

『ジョーカー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ジョーカーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ジョーカーの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年6月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでジョーカーの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにジョーカーが視聴できる
  • ジョーカーが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ジョーカーは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でジョーカーを無料視聴

の3つのステップで、ジョーカーを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ジョーカー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ジョーカー(JOKER)』の作品情報

      基本情報

      作品名ジョーカー
      原題Joker
      原作
      制作年2019年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2019年10月4日
      上映時間(話数)122分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/jokermovie/about.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/dc_jp
      公式Facebook
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/dcjapan/
      主題歌

      あらすじ

      映画『ジョーカー(JOKER)』は、R15+指定で2019年10月4日より日米同日で劇場公開されたスリラー映画です。

      DCコミックスである「バットマン」に登場する、スーパーヴィランのジョーカーが誕生する経緯が描かれています。

      ジョーカー役には「グラディエーター」「ザ・マスター」などで知られる、個性派俳優のホアキン・フェニックスが主演を務めました。

      また監督には、「ハングオーバー!シリーズ」を成功させたトッド・フィリップスが抜擢されました。

       

      1981年、経済難によって荒んでいくゴッサムシティで生活をするアーサー・フレック。

      彼は母親のペニーの「どんな時でも笑顔で」という言葉を胸に、日々アルバイトの大道芸人のピエロの仕事に勤しんでいます。

      そんな彼には病があり、発作的に笑いだしてしまうため精神安定剤が手放せないだけか、定期的にカウンセリングを受けなくてはならない状況でした。

      自身のそんな現状に苦しみながらも、彼は年老いた母親を養いながら2人で生活をしてきたのです。

      しかし、そんなアーサーにも夢がありました。

      一流のコメディアンとなり、人々を笑わせることです。

      夢を実現するため、毎日思いついたネタをノートへと書き溜め、尊敬する大道芸人であるマレー・フランクリンが司会を務めるトークショーで自分へと浴びせられるスポットライトを夢想していました。

      しかし現実は厳しく、仕事でトラブル続きのアーサーを心から受け入れてくれるものは外の世界には誰もいなかったのです。

      そして日に日に生活もひどく困窮していき、ペニーは以前に自分を雇っていた待ちの名士であるトーマス・ウェインへ助けて欲しいと何度も手紙を送っていたのでした。

       

      アメリカでは、本作の公開初日からの3日間で9,620万2,337ドルを記録したそうです。

      R指定作品として全世界での興行成績においては、『デッドプール2』が保持していた7億8,500万ドルの世界記録を塗り替え、10億ドルを超えて一位を記録しています。

      その人気は日本でも同様で、全国359スクリーンで公開され土日2日間で動員35万6000人興行収入5億4800万円で週末動員ランキングで1位を獲得しました。

      また初日から3日間では、動員49万8071人、興行収入7億5566万8700円を記録し、興行収入が2019年12月15日に50億円を突破とジョーカーの驚異的な人気がうかがえますね。

      キャストとスタッフ

      映画『ジョーカー(JOKER)』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アーサー・フレック/ジョーカー:ホアキン・フェニックス
      • マレー・フランクリン:ロバート・デ・ニーロ
      • ソフィー・デュモンド:ザジー・ビーツ
      • ペニー・フレック:フランセス・コンロイ
      • ギャリティ刑事:ビル・キャンプ
      • バーク刑事:シェー・ウィガム
      • トーマス・ウェイン:ブレット・カレン
      • ランダル:グレン・フレシュラー
      • ゲイリー:リー・ギル
      • アルフレッド・ペニーワース
      • ダグラス・ホッジ
      • ブルース・ウェイン:ダンテ・ペレイラ=オルソン
      詳細を見てみる

      以前にジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレット・レトが演じたジョーカーを、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが新たに演じ、名優ロバート・デ・ニーロがマレー・フランクリンとして共演の話題作です。

      主演のホアキン・フェニックスは「スタンド・バイ・ミー」で有名な俳優リバー・フェニックスの弟で、8歳から演技を始めました。小さい時からお兄さんの演技に影響されていたようですね。

      1986年「スペースキャンプ」で映画デビュー、「ラスキーズ」で主演、「グラディエーター」でアカデミー助演男優賞、「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」で主演男優賞にノミネート。

      アカデミー賞では評価が高いホアキン・フェニックス、ノミネートが多かったのですね。

      2012年ポール・トーマス・アンダーソン監督の「ザ・マスター」では、ベネチア国際映画祭の男優賞を受賞、アカデミー賞でも再び主演男優賞にノミネート。

      2017年には、「ビューティフル・デイ」でカンヌ国際映画祭の男優賞を、2019年「ジョーカー」でタイトルロールを演じ、世界中ですごく話題となったベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞。

      第92回アカデミー賞では4度目のノミネートにして遂に初の主演男優賞を受賞したのです。

      ジョーカーを演じるにあたってホアキン・フェニックスは撮影前には80kgあった体重を過酷な食量制限によって60kg以下まで減量したのです。

      ここにも俳優魂の強い人が登場ですね。

      その他にもマレー・フランクリン役のいぶし銀ロバート・デ・ニーロ、ソフィー・デュモンド役キュートなザジー・ビーツ、ペニー・フレック役、演技派フランセス・コンロイなど、多彩な俳優の面々が『ジョーカー(JOKER)』を盛り上げます。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:トッド・フィリップス
      • 製作:トッド・フィリップス
      • 製作総指揮:マイケル・E・ウスラン
      • 脚本:トッド・フィリップス
      詳細を見てみる

      コメディ作品の「ハングオーバー!」シリーズなどで手腕を発揮してきたトッド・フィリップスがメガホンをとっています。

      彼は『ジョーカー(JOKER)』では監督・脚本・製作を務め、第76回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞しました。

      トッド・フィリップスはニューヨーク大学映画学科を退学し、ドキュメンタリー作家としてスタート、1994年「全身ハードコア GGアリン」で監督デビューしました。

      2000年、映画「ロード・トリップ」を撮ってから、コメディ作品の監督兼脚本家として活躍されています。

      「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」でアカデミー脚色賞にノミネート、監督作「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」が大ヒットとなり、ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

      続編2作や映画「アリー スター誕生」の製作などを経てこられました。

      『ジョーカー(JOKER)』ではシリアスな作風の監督・脚本・製作を務め、コメディ路線から転換です。

      路線変更でもすごい作品を制作されるトッド・フィリップス監督にこれからも注目ですね。

      口コミ・感想・評価

      ジョーカーの口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「ジョーカーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      不気味で壮絶で狂気的な作品

      絶望の結末…

      1度見たら忘れられない、ジョーカーの奇抜なコスプレは、映画を見たことのない人でも見たことがある人はたくさんいると思います。映画を見る前は、奇抜な見た目と、奇妙な笑い方のジョーカーが、ばんばん人を殺しまくる。そんな彼の気持ちなど少しも理解できませんでしたが、映画を見た後は、異常な彼をどこか責められない、もしかしたら、自分の身近にもジョーカーのような人物はたくさんいるのではないかと思う内容です。もともとは心優しい人間だったのです。みなさんの周りにも、いい人なのに、いつも貧乏くじばかり引いている人はいると思います。環境こそが、人間を作るのだと思います。アメリカの映画館で、ジョーカー上映後に影響されて犯罪に走る人を懸念して規制をかけた事は、最善の措置だったと思います。どこにでもジョーカーのような人はいるのだと思います。
      meme(30代・女性)
      詳細を見てみる

      人間の奇行をモチーフにした面白い映画

      とにかくやばい

      本当にやばいと噂に聞いたこの映画、見たら確かにやばかった。なにがやばいって主人公の奇行っぷりですね。このメイクはとても人気でハロウィンでも好きな人はメイクしていたと思います。とにかくこのストーリー展開はクレイジーであり、しかしそのクレイジーな感じが好きな観客がクレイジーな笑いを上映中にしたというニュースも見ました。人間が壊れてしまうと、こんなに変わってしまうんだなと、おそらくこの映画はホラーの一環でもあると思います。なので、心臓の弱い方、クレイジーな感じが苦手な方はお勧めできません。しかし逆に、あのバットマンという映画が好きでジョーカーにはまった、どんなクレイジーでも生き様を見たいという方にはお勧めします。
      kaorukun

      気分は重くなるが人生とは何かを考えることができる深い作品

      運命と宿命

      正直に言うと見終わった後に暗い気持ちになります。人は産まれた時の環境は選ぶことができない。そこからスタートして自分から環境を変えていくということはとても大変なことだと感じました。運命は変えられることはできるけれど宿命は変えることができないという現実をジョーカーを通して改めて突きつけられ気分になりました。どんな環境でも自分の思いひとつで変えることができると言う人もいるかもしれません。けれど人はそんなに強いものではないと思います。ジョーカーと同じ立場になった時に精神を病んでしまう人がほとんどではないか!?とも思いました。ジョーカーの狂気に満ちた世界を肯定する訳でないですが全て否定する気持ちにもならず人はもしかしたら紙一重の世界で正常と狂気の狭間に知らぬうちにいるのかもしれないと思いました。ひとつ救わられたシーンがありました。ジョーカーの事件を知った友人二人が訪ねてきた際ジョーカーは一人を残虐に殺害するのですがもう一人の小人症の友人は殺さずに帰してあげたのです。その理由に「親切なのは君だけだった」と言うのです。このシーンに私は救わられた気がしました。ジョーカーがいかに逃れられない環境によってこの様な人生になってしまったのかが浮き彫りになったシーンだと思いました。
      たっこ

      ジョーカーを捕まえて、ジョーカーはひたすら逃げる映画です。

      頑張って逃げているピエロ、捕まらないで

      警察からの逃走のシーンで、階段でダンスをしていた時は本当に逃走をしているのかなとも思ってしまいました。そのあとにまた逃走をし始めて凄い勢いでタクシーにぶつかったりして、スタントが凄かったです。電車に乗っているときに大量のマスクをかぶった男性がいるのが気持ち悪かったです。同じマスクがたくさんいて知らない人のマスクを奪ってしまうところは殴られている男性がかわいそうだなと思いました。海外はマスクのピエロの映画が良く出ていてピエロの映画が多いなと思いました。そして、ピエロの役になる人は身体能力が備わっている俳優さんが多いなと感じました。アクションをすることが多いので、とても体力も必要な役柄だと思いました。
      まっちゃ(30代、女性)

      クレイジーライフストーリー!!!!

      繋がった!

      MARVEL作品をあまり知らない私は、何となくこの映画を旦那に勧められて見ました。周りの友人からも勧められてはいたのですが、ホラーやグロテスクな怖い感じの映画があまり得意ではないので、最初は気乗りせず半信半疑で見始めました。ストーリーが進むにつれて段々とのめり込み最終的には目が離せなくなってました!話の展開がどんどん進み、シーン毎に描かれるポイントがたくさんあるの全く飽きませんでした。あとはなんと言っても主人公の演技力に圧倒されました。あそこまであの役を演じきるのは相当だなと感じました。見ているこっちがこの人本当に演じているのか狂っているのかというほどの演技力がとても魅力的でした。バットマンを見た直後だったので、最後の最後まで映画を見て、おーなるほどね!となる繋がる感じが溜まりませんでした。この作品をきっかけに、今ではMARVEL作品を一つずつ見て研究しているところです!見るか迷っている方は必見です。
      田丸

      自己責任とはどういうことかわかる

      グローバリズムと自己責任の末路

      JOKERの描かれている世界は、今の日本社会の行く末の世界です。JOKERの舞台は一応架空の世界となっていますが、実際のモデルはニューヨークだた思われます。その世界は現実のアメリカと同じように格差が激しく、全ては自己責任の名の下に、本人に何の落ち度もなくても貧困の世界で暮らす人が大勢いる状態になっています。そこにはセーフティーネットもなく、あらゆるコミュニティが機能していません。そこで主人公のJOKERはギリギリの中で生きていますが、家族、社会とのコミュニティを切り裂かれ完全に個人となってしまいます。そうなってしまった時心優しい青年はどうなってしまうのか、その末路が非常によく描かれています。この作品は現代社会の問題を色濃く描いていると思います。
      カイシヤヒ(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ジョーカー(JOKER)』とあわせて、『ジョーカー(JOKER)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ホアキン・フェニックスのおススメ関連作品
      ロバート・デ・ニーロのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ジョーカー(JOKER)』のまとめ

      ジョーカーのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 ジョーカーを楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。